受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

ぎっくり腰(急性腰痛)

 

 

 

 

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 体を動かすと腰に激痛が走る

  • じっとしていても腰が痛い

  • 夜間痛が辛くて寝付けない

  • 朝に激痛が走り起き上がれない

  • 寝返りを打ちたくても打てない

ぎっくり腰の原因とは? 西東京市 春風堂接骨院 保谷院

ぎっくり腰は、重い物を持ち上げようとしたり、腰を強くひねったときになります。
正式には、急性腰痛症のことですが、腰やお尻の筋肉や靭帯に損傷を受けるものです。

ぎっくり腰になる原因としては、腰やお尻周辺の筋肉の硬さが著名に出ている状態で、基本的には骨盤の歪みが原因です。

不自然な格好で腰に力がかかってしまったり、年配の方は、くしゃみをしただけでもぎっくり腰になる場合がありますので、注意が必要です。

また、長時間、同じ姿勢でパソコン作業などをしている場合も、腰に大きな負担がかかりますので、ぎっくり腰になりやすいものです。

 

ぎっくり腰はどうなるのか?西東京市 春風堂接骨院 保谷院

ぎっくり腰は、中高年世代の方が特に起こしやすいのですが若い方でもちょっとしたキッカケによって突然起こる症状でもありますので、気を付けなくてはなりません。

 

重い荷物を持ち上げようとしたり、スポーツのプレイ中、椅子から立ち上がろうとしたとき、大きなくしゃみをしたとき…。

このようなちょっとしたことでぎっくり腰が起こるのですが、実はもともと骨盤や骨格に歪みがある方に起こりやすい症状なのです。

腰の痛みが強く出るもので、朝の起き上がりが出来なかったり、立ち上がれなくなるのが主症状となります。

酷い方の場合、トイレに行けなくなったり、何日も寝込んでしまうほどで、鎮痛剤を飲んでもごまかせない程の辛さもある為に侮ってはいけません。

 

この痛みを素早く取り除くための専門治療も西東京市下保谷の春風堂接骨院にておこなっておりますので、ただ安静にしているだけよりも早い回復を臨めて、再発予防にもなります。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院のぎっくり腰の施術方法

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ではぎっくり腰の場合、骨盤の歪みを整えて姿勢を矯正し、骨盤を元の場所に戻します。そして痛みの原因として骨盤周囲の筋肉の緊張によって、血管や神経を圧迫させてしまっているので、硬さを取ります。

 

腰の痛みを感じていても、原因は腰だけではありません。腰のみを治療していても、再発するケースはとても多く、対処療法にしかなりません。

痛み止めを飲んで緩和させていても根本的には改善しません。

当院は、ぎっくり腰を起こしても施術可能な矯正法「SPAT」を導入しているので、痛みが強く辛い状態でも バキバキとせずにソフトな矯正法なので安心して頂ける施術になっております。

また、お身体の状態は他人によって異なります。

なので、当院独自の施術方法により一人一人に合わせて骨盤矯正する事で、姿勢を整える事が出来るので、根本的に改善し、痛みの出にくい身体作りを行い、筋肉の緊張を取る事で一日でも早い社会復帰が可能です。

再発防止にはインナーマッスルが大切! 西東京市 春風堂接骨院 保谷院

このような辛い症状を繰り返し起こさない為にも必要になってくるのが、「インナーマッスル」です。

ぎっくり腰になった際、よく用いられるコルセットは本来筋肉としてお腹に備わっているものなので、

何度も再発する方は、骨盤を支えている「インナーマッスル」の筋力不足によって起こるもの。

インナーマッスルが骨盤を支え、歪みの出にくい身体をする上ではとても大切な筋肉なので、

効率よく鍛えてご自身の筋力で骨盤を支え、根本的に再発しない身体作りをしましょう。

 

全身骨格矯正【SPAT】について➞https://shunpudo-sekkotsuin.com/sejyutu/spat/

 

骨盤矯正について➞https://shunpudo-sekkotsuin.com/sejyutu/kotsuban/

 

腰痛について➞https://shunpudo-sekkotsuin.com/syojyo/yotsu/

 

 

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜午後、日曜・祝祭日

受付時間