受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 体を動かすと腰に激痛が走る

  • スムーズに歩行出来ない

  • 腰を前後に動かせない

  • 寝ると起き上がれない

  • 寝返りが打てない

ぎっくり腰の原因とは?|春風堂接骨院

ぎっくり腰は、重い物を持ち上げようとしたり、腰を強くひねったときになります。
正式には、急性腰痛症のことですが、腰の筋肉やじん帯に損傷を受けるものです。

ぎっくり腰になる原因としては、

 1.腰の筋肉や関節に急激な負荷がかかる
 2.筋肉疲労

などがあります。

不自然な格好で腰に力がかかってしまったり、年配の方は、くしゃみをしただけでもぎっくり腰になる場合がありますので、注意が必要です。

また、長時間、同じ姿勢でパソコン作業などをしている場合も、腰に大きな負担がかかりますので、急性腰痛症になりやすい環境にあるといえます。

腰に負担がかかるような仕事をされている方は、腰の疲労解消となるストレッチを取り入れるようにしたり、定期的に軽い運動をするようにしてください。

万一、腰に強い痛みが出るようになっても、自己流のマッサージなどはしないようにしてください。

腰の筋肉の状態を確認しながらでないと、痛みを和らげるどころか、症状を悪化させてしまう危険性もありますので、西東京市下保谷の春風堂接骨院にご相談していただくことをお勧めします。

ぎっくり腰のことでご不明な点がありましたら、西東京市下保谷の春風堂接骨院におたずねください。

ぎっくり腰は早めの施術を!|春風堂接骨院

ぎっくり腰は、中高年世代の方が特に起こしやすいのですが若い方でもちょっとしたキッカケによって突然起こる症状でもありますので、気をつけなくてはなりません。

重い荷物を持ち上げようとしたり、スポーツのプレイ中、椅子から立ち上がろうとしたとき、大きなくしゃみをしたとき…。

このようなちょっとしたことでぎっくり腰が起こることがあるのですが、実はもともと骨盤や背骨など身体にゆがみがあるという方に起こりやすい症状なのです。

普段から腰痛を抱えているという方、猫背で姿勢が悪いという方、デスクワークで長時間同じ姿勢をとっているという方などは、あらかじめ西東京市下保谷の春風堂接骨院にて身体のゆがみを整えておくことでぎっくり腰の予防をすることも出来ます。

ぎっくり腰を経験されたことがあるという方はご存知かと思いますが、本当につらい痛みです。

歩いたり立ち上がったりすることが出来なくなり、しばらくはずっと横になっているだけ、という生活を強いられてしまうこともあるほどです。

この痛みを素早く取り除くための専門治療も西東京市下保谷の春風堂接骨院にておこなっておりますので、ただ安静にしているだけよりも早い回復を臨めますし、再発予防にもなります。

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜午後、日曜・祝祭日

受付時間