TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2018 1月の記事一覧

坐骨神経痛は寒さが影響しているのか?

2018.01.31 | Category: 未分類,腰痛

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

今週は格段と寒さが際立っていましたね。

また雪も降り交通の便などいろいろ大変だったと思います。

今までにない雪・寒さにより今まで感じていなかった痛みという感覚しびれてくるという感覚

が出てきてしまったという方が当院で多く来院されます。

その中でもぎっくり腰(腰痛)坐骨神経痛(しびれ)を感じ当院へ来院された方多くいます。

 

今回は医師から坐骨神経痛(しびれ)と言われ色々な整骨院へ行ったが良くならず悪化してしまった方をご紹介したいと思います。

 

 

この方は常に車の運転をしている仕事をしています。車を運転している時は常に同じ姿勢になります。同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みや重症度が高ければ坐骨神経痛のようにしびれが出てきやすい状態です。

ただ一回や二回の長時間の運転では坐骨神経痛のようなしびれや痛みは出ません。日頃の姿勢や長年の運転での蓄積によりこのような症状が出てきます。ただ筋肉に柔軟性を出してあげるだけでも痛みや坐骨神経痛(しびれ)はとれます。しかし、一回治ったと思ったのがまた出てきてしまう恐れがあります。なぜかというと骨盤の歪みがあるからです。骨盤の歪みがあると筋肉は再び硬くなり痛みや坐骨神経痛(しびれ)が出てきてしまいます。

当院の施術ではただ筋肉の硬さを取る柔軟性を出す施術だけでなく骨盤の歪みの矯正の二つからアプローチをし今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体を目指します。

なにか分からないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

姿勢の悪さからくる骨格的な歪み(猫背)

2018.01.25 | Category: 未分類,腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

久々に大雪が降りましたね。

雪かきすごく大変でしたね。患者さんの中で良くなっていた方が雪かきなどをして

状態が悪くなるといった患者様が春風堂接骨院・整骨院(整骨院)では多く来院されます。

氷点下まで行ったこの寒さからも肩こり(肩の痛み)・首のこりからくる頭痛・めまい・耳鳴りやぎっくり腰(腰痛)が増えてきます。

防寒はしっかりし風邪もひかないようにしましょう!!

 

今回はゴルフをしていて肩の痛みが出てきてどこの治療院へ行っても治らず当院へ来院された患者様をご紹介します。

 

 

この方はゴルフを最近始め、週に3度ほど練習に行っていてやった後のストレッチなどはやっていないと言う事でした。お仕事はデスクワークをしていていつも同じ姿勢を繰り返しているといっていました。同じ姿勢を繰り返していると筋肉はすごく硬くなっていきます。お仕事途中やお仕事終わり伸び押したいな!トントンしたいな!と言ったことありますよね?それって筋肉が硬くなっている証拠です。
筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され肩の痛みやしびれなどに繋がっていきます。そして骨格的な歪み(猫背)等にもつながり、筋肉自体をほぐせば肩の痛みが消えていきます。しかし骨格的な歪み(猫背)があるとすぐに元に戻ってしまいます。

当院の施術では硬くなった筋肉に柔軟性を出すだけでなく骨格的な歪みの矯正の二つからアプローチをし今ある痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りをしていきます。

 

この時期は寒さからや雪かきなどから肩の痛み・腰の痛みなどが出てくる方が多く来院されます。少しでも肩の痛み・腰の痛みがある方は痛みをためず気がついたら来院されることをおすすめします。何かわからなあいことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

出産を機に身体のあちこちに不調が出るのは骨盤の開きかもしれません

2018.01.19 | Category: 産後の骨盤矯正,股関節の痛み,腰痛

こんにちは!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

新年も始まり、もう早いもので半月過ぎますね。

皆さんは年末年始はどのようにお過ごしでしたか?

大掃除や長時間の移動で身体がバキバキに硬くなっておられる患者さまが多く当院に来院されてます。

年末年始での疲れや身体の不調をそのままにせずしっかりケアをするようにしてより良い一年にしていきましょう。

一年の始まりに身体の不調を治すためにも一度 当院ご相談下さい。

 

では、今回紹介したいのは産後骨盤矯正の患者さまの体験談です。

 

 

この方は出産されてから2カ月半で当院に来院されました。

主訴は出産後から腰や股関節から膝にかけて、上半身では肩・首のこりや手の痺れが気になるとのことです。

これらの身体の不調の原因は出産後による骨盤の歪みが原因であります。

骨盤は人間の身体の中で「土台」となる場所です。

その土台が歪んでしまうと、腰や膝、上半身では肩や首に影響が出てしまいます。

通常の生活でも骨盤の歪みは出やすいものではありますが、出産によりさらに歪みが強くなってしまいます。

出産後なせ骨盤がさらに歪むのかというと、骨盤内には恥骨結合という部位があります。

出産の際にこの恥骨結合が通常開かないのが、ホルモンの影響で開いてくれお子さんがその中を通り誕生するのが出産の流れです。

この恥骨結合部が開いた後に戻ってくれればいいのですが、元に戻るのはなかなか難しいです。

この恥骨結合部が開いたままを、出産後によく言われる「骨盤の開き」です。

骨盤の開きがあると、女性が気になるウエスト周りが広がってしまい出産前に履いてたズボンが履けなくなる事に繋がってきます。

また、開くことにより骨盤内にある消化吸収を司る大腸などの内臓の位置が変わってしまうことにより通常通り機能を果たせなくなり代謝が落ちてしまいます。

これが出産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

この体質を改善するためにも骨盤の開きを整える必要があります。

また、出産後には骨盤の開きだけではなく他の骨盤の歪みも出やすくなってしまいます。

これは出産前からの通常の生活で歪んでしまったいたのが、出産後による開きなどの影響でさらに骨盤が歪んでしまうためです。

そのため、出産後には身体の様々な不調が出やすくなってしまうのです。

出産後に身体を整える必要があります、子育てではどうしてもお子さんが中心になってしまいます。

ですが、より良い子育てをするにはまずお母さん自身の身体を健康にしていただく必要があります。

 

当院では産後骨盤矯正は骨盤の歪みと硬くなって筋肉の硬さをとることで動きやすく疲れにくい身体をつくる事ができるので、より良い子育て環境を作る事が出来ます。

何か不明点な点、心配な事があれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

腰痛は冬場に悪化しやすいですよね

2018.01.17 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

朝と夜は歩いているだけで手がかじかんでしまうような寒さですね。

そろそろ雪も降ってくると思うので寒さ対策は万全にしときましょう。

そしてこの時期寒さをしのぐため車を使うことが多く、交通事故(頸椎ヘルニア)が多発してきます。

当院では交通事故を専門的に施術しています。

 

 

今回は3ヶ月ほど前にぎっくり腰(腰痛)になり一度痛みが治ったが再びなってしま当院へ来院された患者様をご紹介したいと思います。

 

 

この方はトラックで荷物を運ぶ仕事をしています。荷物を持ち上げようとした際に腰をひねりぎっくり腰(腰痛)になりました。荷物を運ぶときは中腰の姿勢が多く、運転しているときはずっと座っていて同じ姿勢になります。中腰の姿勢や運転していてずっと座っている、同じ姿勢を繰り返すと筋肉が短縮し柔軟性にかけてきます。筋肉が硬くなってくると骨盤の歪みに大きく関係してきます。

この方の場合何度かぎっくり腰(腰痛)をしていて接骨院や整骨院にて治療をしていました。ですが一年に数回起こしてしまったそうです。それはなぜかというと骨盤の歪みの矯正を行っておらず根本的に治っていなかったからです。筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。

当院の施術ではただ硬くなった筋肉に柔軟性を出すだけでなく骨盤の歪みの矯正をし、今ある痛みを取るだけでなく今後考えた時痛みの出にくい身体や疲れにくい身体作りを目指します。

この方のように何度もぎっくり腰(腰痛)を繰り返しなってしまっている方骨盤の歪みが原因の場合が多いです。何かお悩みの症状や分からないことがありましたら当院へご連絡下さい!!

ぎっくり腰(腰痛)について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

骨盤の歪みを取り除く大切さについて

2018.01.11 | Category: 膝の痛み

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

あけましておめでとうございます。2018年スタートを切りましたね。

今年もよろしくお願い致します。二十歳の方は成人おめでとうございます。

さてこの時期になると春風堂接骨院・整骨院(整骨院)ではぎっくり腰(腰痛)や肩こり・首のこりからくる頭痛・膝の痛みにお悩みの患者様が多くいらっしゃいます。

ここ数日は暖かかったですが。ここから寒くなると思いますそうすると上記に書いたような症状などが出てきます。

寒さ対策日頃のケアが大切になってきます。

なにか分からないことがありましたら当院へご連絡下さい!!

 

今回はこの時期に多く診られる歩けないほどの膝の痛みがある方をご紹介したいと思います。

 

 

この方は普段小説などを書いていてデスクワークで座っていることが多い仕事をしています。

同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は固くなってきます。筋肉が硬くなると骨盤の歪み(骨格的な歪み)がでてきます。

この方の場合骨盤の歪み(骨格的な歪み)が強く足の長さが2センチほど違いました。このように骨盤の歪みがあると

日常生活で歩いたりする際に左右で負荷の掛け方が変わり片方に負荷がかかりすぎ片方の筋肉が固まりその中にある神経・血管が圧迫され膝の痛みへと変わっていきます。

骨盤の歪み(骨格的な歪み)があると膝の痛みだけでなく股関節・腰・足首・上半身の痛みへと様々な不調が出てきてしまう事が多いです。

 

当院の施術では筋肉的な硬さに柔軟性を出すだけでなく骨盤の歪み(骨格的な歪み)の矯正の二つからアプローチしていき、今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りを目指していきます。

 

なにかわからないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

膝の痛みについて

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之