TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 肩こり・首のこりからくる頭痛 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

肩こり・首のこりからくる頭痛 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.10.23 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

晴れ晴れしい陽気でも一枚上着を羽織りたくなるくらいの寒々しい気温が増えてきましたね。

もう秋のような陽気になりましたね。

この時期になるとぎっくり腰やぎっくり背中・頭痛や手や足先のしびれが出る方が多くいます。

なぜかというと季節の変わり目は気温が変わるだけでなく気圧も変わり筋肉が硬くなり神経や血管の流れが悪くなり

痛みやシビレへと変わっていくからです。このように季節の変わり目で症状が出てくる方には温めることをお勧めします。

それでも治らなかった方は大泉学園 田無からの来院が多い春風堂接骨院・整骨院へご連絡下さい!!

 

今回はこの中でも多い症状である頭痛のある患者様をご紹介したいと思います。

昔から季節の変わり目に肩こりと首のコリがひどく、それからくる頭痛に悩まされていました。
脳神経外科などに行きレントゲンやMRIなどをとって頂きましたが何の原因もなく痛み止めの薬を貰っていましたが         痛み止めもきかなくなりいろいろ調べたところ同じような症状の方がいっぱいいらっしゃるのでこちらに伺いました。最初は何が原因で起きるのか分からなかったですが適切に教えていただきました。首の筋肉の硬さが原因と言われ最初の治療はすごく痛かったですが肩こりや首のコリ頭痛が無くなるとすごく痛かった治療が気持ちよく感じてきました。頭痛の痛みが完全になくなり根本的に治癒したら腰も一緒に根本的に治して頂こうと思います。

 

この方は季節の変わり目や気候の変化(雨など)の変化により肩こりや首のコリがひどくなりそれから救急車を呼びたくなるほどの頭痛が出ていました。頭痛はただの頭痛だけでなくクモ膜下出血などいろいろと怖い病気もあります。なのでこの方の場合は最初に病院へ行きレントゲンやMRIなど撮ってもらいなにも原因がないと言われ大泉学園 田無からの来院もある春風堂接骨院・整骨院へ来院されました。このようにレントゲンやMRIをとっても異常がなく薬を飲んでもきかないという患者さんは多く来院されます。

このようなケースは日ごろの日常生活や仕事において疲労が蓄積され筋肉が硬まることにより肩こり・首のコリ・頭痛など出てくることが多いです。筋肉が固まってしまうとその中の神経や血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。そして筋肉は骨と骨にくっついています。筋肉が硬くなり収縮することにより骨がついてきてしまい、骨格的な歪みが出てきてしまいます。そうするとさらに筋肉が硬くなり慢性的なものへと変わっていきます。

 

大泉学園 田無や西東京市からお越しの方が多い春風堂接骨院・整骨院の治療では硬くなった筋肉に柔軟性を出す治療と骨格的な歪みを調整し今ある痛みだけでなく今後痛みの出にくく疲れずらい身体をつくっていきます。何かありましたら当院までご連絡下さい!!

西東京市 下保谷 大泉学園 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之