TEL

産後骨盤矯正 瘦せにくく太りやすい体質改善 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.04.18 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!

今回は産後骨盤で来院された患者さまの紹介をさせていただきます。

今回の患者さまは今年の1月に出産され、今まで計3回出産を経験された方です。

患者さまの主訴は腰の痛み・肩こり・姿勢・骨盤の開きが気になるとの事でした。

これらの痛みは出産による骨盤の歪みからきているのです。

なぜ骨盤なのかというと、骨盤は人間の身体では土台なのです。

家などの建物は、土台が歪んでくるといろんなところにひずみが生じてしまいます。

これは人間も一緒のことで土台となる骨盤が歪んでくると、この患者さまと一緒で腰や肩、悪い方は膝や股関節などに痛みが出やすく身体が不調になりやすくなってしまいます。

なぜ骨格が歪んできてしまうのかというと、原因は筋肉にあるのです。

筋肉というのは必ず骨と骨についており、関節をまたいで張るようになっています。

筋肉は使い過ぎたり、同じ姿勢でいたりすると筋肉は硬くなり骨を引っ張る形で骨格を歪ませてしまいます。

産後の場合は出産時に過大に筋肉を使い疲労してしまう為硬くなりやすく、出産の際に骨格が強く歪めてしまうのです。

出産後は身体を過大に使用してしまっているのと、ホルモンのバランスが崩れてしまっているため身体を安定させるために1ヶ月半ぐらい安静が必要なのです。

このように通常の身体の状態とは違い、産後というのは特別なのです。

また、出産というのもやはり特別なことです。

出産時には骨盤の恥骨結合という場所がホルモンや筋肉の影響で通常開くことがない場所が開いてくれてお子さんが出産され誕生するのです。

この時に骨盤が開いたままの状態がもとの位置に戻らずに固定されてしまう事があります。

これが産後で代表的な歪み「骨盤の開き」なのです。

骨盤の開きが残ったままだとどういった影響が身体に出るのかというと、こちらも代表的な「瘦せにくく太りやすい」といった体質になってきます。

なぜ「瘦せにくく太りやすい」といった体質になるのかというと、内臓が関係してきます。

骨盤の中には小腸や大腸などの消化吸収に関係してくる内臓が多く入っています。

出産する際に骨盤の開いて残っていってしまうと、この消化吸収に関与する内臓の位置落ちる形で変わってしまうのが問題なのです。

内臓の位置が変わってしまうと、内臓へのストレスがかかってしまい通常より消化吸収がうまくいかず代謝機能が落ちてきてしまいます。

代謝機能が落ちるため先ほど出てきた「瘦せにくく太りやすい」体質に繋がってきてしまいます。

この代謝が落ちる原因は骨盤の開きにあるので、この開きを整えると内臓の位置も元の位置に戻ってくれるので瘦せにくいといった体質の改善にもなります。

実際に来院され治療して骨盤は整った方で体重が減少された方もいらっしゃいます。

また、産後で来られている患者さまはお子さんの抱っこが多いのも腰の痛みに繋がってきています。

なぜ抱っこだけでも痛みに繋がってくるかというと原因の一つに筋力不足が関わってきます。

妊娠してからあんまり動けないのと運動もできなくなってしまうので筋肉は落ちていってしまいます。

そのため筋肉がない分頑張ってしまい、筋肉が疲労してしまい硬くなり痛みがでてしまいます。

痛みがでているときにも運動はある程度しないといけません。

痛みがあるから動けないといった人のために当院ではコアレというインナーマッスルを鍛えてくれる電気を用意させて頂いています。

お腹にある天然のコルセットと言われるインナーマッスルを電気で刺激し鍛えることで筋力不足で痛みが出てるのもとれ、さらに動きやすい身体を作ることができます。

実際に患者さまの中ではベットから起き上がりやすくなった、歩く距離が伸びたといった結果を出している患者さまもいらっしゃいます。

当院では患者さまそれぞれに合わせた治療を提供させていただきます。

なにか疑問になったことや不安に思う事がありましたら遠慮なくご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院(整体院)

☎:042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛からの足のしびれ

2017.04.15 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

先週やっと桜が満開に咲いて入学式まで満開になるのを待っていてくれていたのかという感じに

きれいに咲き誇りましたね。

暖かい気候になってきましたがまだ朝と日中の気温差がありますので

体調管理には気を付けて下さいね。

 

 

さて今回は腰の痛みの方です。

内装→新しい店舗で清潔感、綺麗さ共に素晴らしいと思います。

スタッフの接客面、施術→丁寧で素晴らしいと思います。

料金面→正直、通常の接骨院の感覚で行くと高いと思います。(過去保険施術500~1000円の経験しかないもので…)

施術時間→20分程度(他の接骨院より短いのかな?)

今回ダイビング中に重りが緩み浮上した際に重りを腰に強打した事で負傷したため、

ネットで調べこちらの医院に通院させていただいております。

整形外科では腰部関節炎と診断され骨には異常なし。

ただ足先の痺れと腰痛がひかず、違和感が引きずっていたので

こちらで骨盤矯正と筋肉的な治療の両方からアプローチしてもらって

根本から治す治療をしています。

実際に回数を重ねる度に腰痛がなくなりつつあり、且つ身体の疲れや足のむくみなども取れ、

いつも履く靴が緩くなった際にはびっくりしました。

これからもうしばらく通院いたします。

 

 

この方は仕事柄ずっと立っていることが多く、足に疲れが溜まりやすい状態になっています。

仕事終わったらすぐに帰宅し、自分の身体のケアをせずに寝てしまっていました。

そのため腰、ふくらはぎに疲れが溜まったまま寝てしまっているので

何かの拍子に痛みが出てきてしまいます。

それが今回ダイビングでの重りを腰にぶつけたといった形です。

ぶつけたと言う事は打撲なので足先にしびれを感じることはほとんどありません。

しびれると言う事は骨格的な歪みや筋肉が硬くなってしまい、その中や下を通っている神経が

圧迫を受けてしまっているからしびれが出てきているのです。

そのため当院では、骨盤の歪みをいい状態になるように矯正し、且つ筋肉の硬さをしっかりと取るように治療を併せてやっていきます。

この両方を併せてやっていくと、骨盤の歪み・筋肉の硬さが取れ

いい姿勢で仕事ができ、疲れにくい身体になっていきます。

この治療でこの方も骨盤の状態がいい位置に戻ってきて

筋肉の硬さが取れていき、筋肉の柔軟性が出てきて

血液の循環を促進させるポンプ作用が動き始め循環が良くなり

足のむくみが落ち着きました。

 

足のしびれや腰痛、足のむくみでお悩みの方は

当院で一度施術を受けてみて下さい。

 

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

筋力の衰えから身体の痛みへと変わります。 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.04.11 | Category: 腰痛,首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

暖かく散歩したくなる陽気が多くなり、桜も満開にさき本格的に春が近づいてきましたね!!

春がすぎるとすぐに夏がやってきます!!

夏と言えば海やプール・川でのBBQですよね。身体をさらす機会が増えてくると思います。

体重が増えてお腹を出すのが恥ずかしい・夏までにポッコリお腹を治したい!!そういう方多いと思います!!

ここで当院が今年導入したコアレ(EMS)をご紹介させていただきます!!

コアレ(EMS)ってなに?と思う方多いと思います。コアレとは簡単に説明すれば筋肉が弱っているのを強くするために手助けしてくれる筋トレ機器です。筋トレと聞くと筋肉をつける前にすぐに飽きてしまったり・疲れるなど意見はいろいろあると思います。しかし、当院に置いてる機械はただ寝てるだけです。                                   筋肉にはアウターマッスルとインナーマッスルというのに分かれています。アウターマッスルというのは、一般的な筋トレで筋力がつき身体を動かす時に使う筋肉です。インナーマッスルとは、アウターマッスルを支え骨や関節を支えてくれる筋肉です。そして、コアレ(EMS)はこの二つを鍛えることができ、主に筋トレではつけることのできないインナーマッスルを鍛えてくれます。  この機械を使うことによりシェイプアップ効果(下っ腹8センチ縮んた方もいます)疲れにくい身体・ケガのしにくい身体(いつもなら3000歩しか歩くことができなかった方が9000歩歩くことができた)にしてくれます。このようにコアレ(EMS)を実感して下さる方多くいます!このほかにも便秘だったが無くなり便通が良くなった・治療をしていても取れなかった腰の痛みがなくなった・自宅の階段を上ったり下りたりするとき膝が痛んでたが普通に前と同じように上り下りが身軽にできた!などと言った個々で違いますが色々な効果がでます。

腰の痛み・肩首の痛みなども筋力不足が関係してきます。筋力が弱っていると少し歩いたり同じ姿勢を繰り返すだけで筋肉の衰えから筋肉自体硬くなってきます。筋肉が硬くなると筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへとつながってきます。筋肉が硬くなると骨格の歪みにも関係してきて腰だけの痛みだけでなく骨格の歪みから肩や足などにも痛みが出てくることもあります。 当院でお勧めするのがコアレ(EMS)で筋肉を鍛えることは大事ですがその前に元々ある骨格の歪みを無くし正しい位置に戻してから、コアレでインナーマッスルを鍛えることにより、より痛みの出にくい身体作りや日常生活快適に過ごすことができる身体作りができ、いい姿勢をキープすることができます!!                                                     一度体感してみたい方やってみたいけどよくわからないから詳しく聞きたいという方いましたら、当院までご連絡下さい!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

産後骨盤矯正 腰からお尻~右股関節、太腿にかけて痛み 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.04.08 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院 向です。

今回、紹介させていただくのが産後骨盤矯正で来院された患者さまです。

この方は去年の9月に自然分配で出産されました。

主訴は腰からお尻~右股関節、太腿にかけて痛みがでているとのことです。

元々腰痛があったのですが、出産してから悪化したようです。

出産することで骨盤の歪みが通常より強くなることや出産することにより特殊な骨盤の歪みが生じるにも原因の一つになってきます。

産後骨盤矯正の適正の時期は出産してから1ヶ月半~2年といわれています。

なぜ1ヶ月半経ってからなのかというと、出産するときには全身の筋肉を過剰に使い疲労がたまってしまうのと体内のホルモンバランスの乱れがあるからです。

それを安定させるために1ヶ月ほど安静が必要なのです。

2年以内というのはこれ以上たってしまうと身体歪んだ状態での定着が強くなってしまうために経つ前にやってもらった方が正常の身体に戻りやすいためです。

2年以上経った方も可能なのですが、どうしても2年以内の方と比べて正常にもっていくのが時間かかってしまいます。

ただ産後三年経ってから矯正された患者さまもいるので遠慮なくご相談ください。

話は戻りますが、先ほどお話にあった出産することにより特殊な骨盤の歪みとはどうゆうものの事なのか分からない方がいると思われます。

出産による特殊な歪みとは骨盤の開きのことです。

骨盤の開きというのは通常の生活で骨盤というのは開くことはないのですが、出産時に骨盤の恥骨結合という場所がホルモンの影響で開いてくれます。

この恥骨結合部分が開くことでお子さんが誕生するというのが出産の流れなのです。

この開いた場所が出産後元の位置に戻ってくれればいいのですが、筋肉などの影響でなかなか元に戻ってくれることは難しいです。

また、開きすぎている状態と逆の閉じすぎている状態もあり、これも筋肉が影響してどちらとも引っ張られるような形で歪みとしてでてしまうのです。

骨盤が開いているとどんな影響が出るのかというと、骨盤の中には内臓がはいっており開いた状態にいると内臓の位置が下りる形で変わってしまい通常より内臓への負担がかかるようになり消化吸収がしづらく代謝が落ちやすくなります。

代謝・循環不順になってしまうので太りやすく瘦せにくいといった体質になってしまいます。

逆の閉じすぎている状態は骨盤内の内臓を圧迫する形で内臓へ負担がかかり、消化吸収が正常に行えなくなるのでこちらの方も代謝が悪くなり太りやすく瘦せにくいといった体質になりやすいです。

この他にもこの方は骨盤の前傾に歪みや左右の高さが違うなどの色々な歪みがあります。

左右差があると腰の痛みでどっちかに痛みが偏るといったことや前傾が強くでると腰・お尻・大腿にかけて張りが強くなりやすいです。

まさしくこの方これらの歪みの影響がでているのです。

身体の歪みは個人差があるのでそれぞれにあった治療をしないといけません。

私共の治療は患者さまそれぞれに合わせた治療を施術させていただきます。

産後骨盤矯正に関して疑問に思うこと、心配なことがありましたら遠慮なくご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院(整体院)

☎:042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

肩こり・首のコリからくる頭痛やしびれ。 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.04.05 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

4月というのにまだ肌寒い日が続きますね。

新社会人の方は一つの目の人生の節目ですね。私は今月で社会人2年目に突入しました!!

1年間は遅いように見えすごく早いです。

新社会人の方はこの1年間すごく早く感じると思いますが仕事のやりがいや楽しさ、不安になること色々あると思いますが

悔いの残らない一年間にしましょう!!

体調管理には気をつけ日々成長しましょう!!

昔からひどい肩こりがあり、その肩こりから頭痛があり薬を飲んでも治らなかったので悩んでいました。まずは骨や身体に異常があるのかと思い整形外科の方に行き、レントゲンを撮ってもらいました。骨には異常がないと言う事で湿布と痛み止めを貰っていたが薬をこんなにたくさん飲んでもいいのだろうかと思い薬を飲まない方法を調べていたところ春風堂さんのクチコミが良かったので通うことに決めました。接骨院に行ったことが無く不安があったのですが、外見もきれいで内面もきれいでした。先生から痛みがどこから来ているのかなど詳しく説明していただいたので不安は無く受ける事にしました。治療を開始してから四回目くらいですが前みたいな激痛はなくなり頭痛自体が出る回数が減ってきました。これからもっとよくなることが楽しみです!!

この方はデスクワークの仕事をしている方で一日中座っているそうです。肩こりは学生のころからひどくたまに頭痛がでていてここ最近になり薬を飲んでも痛みが取れなくなっていました。ひどい日には夜中に救急外来に行くときもあったと言っていました。 デスクワークをしていると目が疲れてきて首も凝りますし、ずっと同じ姿勢の繰り返しにより筋肉が硬くなってきます。筋肉が硬くなってくるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。ただの肩こり・首のこりだと思ってしまう方多いと思いますがそれが原因でこの方のように頭痛がでたり吐き気・めまい・手や腕のしびれなどがでてきてしまう場合があります。筋肉自体が硬くなると胸椎と言われる背骨の部分が猫背になり、歪んできます。この胸椎の歪みからも筋肉が硬くなる原因となり痛みやしびれなどの症状も出てきます。肩こり首のコリなどからくる頭痛やめまい・しびれなどはただのマッサージやリラクゼーションでは治りません!!                                               春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の治療では骨格(胸椎)の歪みを矯正し、筋肉が凝り固まったものをほぐす治療を行います。同じ症状があり色々な病院に行ったが原因がわからず良くならなかった方一度当院で診させていただきます。

頭痛について

肩こりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

腰の痛み=ヘルニアではありません 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.04.05 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院 スタッフ 榎戸です。

やっと春らしい陽気になってきて都心では桜が満開になりましたね。

季節の変わり目は朝と日中との寒暖差によって体調を崩しやすいので

体調管理はしっかりしてくださいね。

そして新社会人の方、新しい生活が始まり

いろいろ壁にぶち当たり大変だと思いますが頑張ってください。

 

 

さて今回はヘルニアの患者さんの話です。

2年前くらいにヘルニアになっていたので、今回の腰痛と足の痛みもヘルニアが原因だと思い

評判の良い治療院はないかとスマホで検索して春風堂接骨院・整骨院を知りました。

実際に来てみると、痛みの原因などの説明もタブレットを使って丁寧で解りやすく

治療をうけてみるとかなり痛いのですが何回も通っていくうちに

最初の時の治療の痛みが徐々に和らいできたのでとても満足しています。

これからも通い治療をうけて行きたいと思います。

自分と同じような痛みがある方は、こちらはオススメです。

 

 

 

この方は電気関係の仕事をしていて、重い物を持つことがかなりあります。

そのため腰にかかる負担が大きくなり、痛みとして出てきていました。

そのため、2年前にまず整形外科に行かれて

診察を受けた結果ヘルニアと診断され、痛み止めと湿布を処方されて

その時は何とかやりくりして痛みが引いていった状態でした。

しかし、痛みが引いたとはいえ根本的に治ったわけではないので

またすぐに同じ痛み、あるいはひどくなってきます。

そのため、今回同じような痛みが出てきてしまったのです。

この痛みはヘルニアがすべて原因ではなく、筋肉の硬さ

骨盤の歪みが関係してきます。

疲労してくると筋肉が固まってきて動きが悪くなります。

動きが悪くなって放置してしまうと筋肉の中でしこりができ硬くなり

伸びなくなってしまい骨を引っ張ってしまいます。

骨が引っ張られ続けてしまうので歪みというものが形成されてきて

悪い状態が強くなっていき、また筋肉が硬くなってくるという

悪循環になります。

こうなってしまうと痛み止めや注射、湿布などは効き目が薄くなります。

だから硬くなった筋肉に対して治療で刺激を与えて柔軟性を出さないといけません。

 

なので当院の治療としては、骨盤の歪みを取る矯正と

筋肉の硬さを取る治療とを併せてやっていきます。

矯正は医師が考えた安心安全でバキバキせず、痛みがない方法で整えていきます。

治療はというと痛いです。

それは硬くなっている筋肉に対して刺激が入っていくので

初めのうちはかなり痛いと思います。

この方も初めの治療はかなり痛がり飛び上がるほどでしたが

回数をこなしていく毎に痛みは和らいでいき

最初とくらべ力を弱めているのではないかと思いはじめます。

しかし、自分たち治療者は力は絶対に抜きません。

力を弱めている感覚になるのは筋肉の柔軟性が出てきている証拠で

状態が良くなってきているからなのです。

初めての治療の際は痛いと思いますが、しっかりと回数と頻度を高く通っていただければ

痛みがなくなり、疲れにくい身体になっていきます。

 

ヘルニアと言われ困っている方、腰が痛い方

疲れにくい身体になりたい方は是非

春風堂接骨院・整骨院(整体院)へきて治療を受けてみてください。

 

 

ぎっくり腰について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

 

テニスによる腰の痛み 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.03.31 | Category: 腰痛,首、肩の痛み

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院 スタッフ 榎戸です。

3月ももう終盤に差し掛かり、卒業式を終えた方が多くいるのかなと思います。

そして卒業式を終えたら、新生活が始まりますね。

新社会人になる方は不安や楽しみを抱えて、職場に行くことと思います。

早い人は3日後の4/1には始まると思いますので残りの期間を楽しんでください。

 

 

さて今回は紹介で来てくれた頭痛、腰痛の方です。

週1でやっているテニスの影響で肩の痛み、頭痛、腰痛があり

先に通っていた主人の勧めで行ってみました。

最初は肩の痛みと頭痛の治療してもらいましたが、

2回目からは腰痛の方がひどくなってきたので腰の治療に切り替えてもらいました。

腰の状態は歩いたり座ったりと動く動作がつらいのと

立っているだけでもつらい時がありました。

毎回状態をみながら治療してくれるので、信頼してお任せできます。

明るく綺麗な治療室と、スタッフの方の明るい挨拶が気持ちいいです。

 

 

この方は一年位前から来てくださっている患者様の奥さんで

月に2・3回行っているテニスで肩、腰を痛めました。

初診時にどこが一番痛いかと聞いたところ

肩の痛みに腕の違和感があると言う事で上半身の状態を診ました。

状態としては悪かったのですが2回目の来院時に

肩よりも腰の方が痛いと言う事なので腰の治療に変え、

腰の状態が良くなるまで治療し、それから肩の治療にしましょうと言いました。

 

なぜ肩も痛いのに腰からなのかというと

腰(骨盤)というのは土台になります。

土台がしっかりしていなければ崩れてきてしまいますよね。

人でも同じことが言えて骨盤(土台)がしっかり整っていないと

上半身にかかる負担は大きくなります。

そのため骨盤の歪みをいい位置にしっかり調整していただくだけで

肩・上半身にかかる負担というのは軽減されます。

だから肩と腰、同じくらいの痛みであれば

まず腰の治療を先にやり、土台がしっかり作られてから

肩の治療に移っていただければと思います。

 

その方の初めの腰の治療の際は

歪み自体そこまで強いわけではないのですが、テニスをした後に

ストレッチをあまりやらないと言う事なのでお尻の筋肉が硬くなり

柔軟性が失われていました。

そのため動きに制限があり、痛みを感じさせてしまっていた状態でした。

今は腰自体の治療で7回が終わりましたが自覚症状での痛みはないが

治療で押されると痛いという状態になっています。

歪みが整っていき落ち着いているが筋肉がまだ硬くなっているので

直ぐに痛みが出てきてしまう状態です。

なのでお尻の筋肉が押されても痛くない状態になったら完全に良くなったと言えるので

もう少し続けていただいていい状態を目指してほしいと思います。

 

 

もし肩や腰の痛み・違和感で気になっている方がいましたら

是非当院へ来院して治療を受けてみてください。

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

TEL 042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

産後骨盤矯正 腰の骨がベルトに当たり痛い 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.03.31 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)向です。

今回は産後骨盤矯正で来院された患者さまの紹介をしていきたいと思います。

産後の骨盤矯正

抱っこひもで生後7ヶ月の娘を抱っこしていて長時間歩いていると必ず右の腰骨だけが腰ベルトに当たってしまい痛くなる日が続き、歪んでいることを実感していました。
通院するうちにどんなに歩いていてもその痛みがなくなったことに気づき、驚きました。
また、スタッフの方が娘を抱っこしててくれていたので安心して施術を受けることができるのも助かりました。

予約の時間もとりやすく、待ち時間も少ないので通いやすかったです。
どうもありがとうございました。

この患者さまは出産を2回経験しており、最後の出産が約1年前とのことでした。

主訴はこの患者さまの声にあるとおり、右股関節外側に歩いていると当たってしまい痛みがあるのと腰~お尻・肩や背中にも痛みがある。

また、悩みは体重が増えやすく減らない、代謝が悪い気がするとのことでした。

これらの痛みや代謝不良の原因は骨盤の歪みと筋肉にあります。

産後というのは、通常の生活で出る歪みとは違います。

どう違うのかというと、出産の際に骨盤にある恥骨結合という場所がありこの場所は通常の生活では開くことはありません。

出産といのは特別っていうのはこのことで、出産時にはこの恥骨結合がホルモンと筋肉の影響で開いてくれお子さんが誕生するといったのが出産の流れです。

この恥骨結合という場所が開いたあとに元の位置に戻ってくれればいいのですが、筋肉の影響などで自然に戻ってくれることはなかなか難しいのです。

また、開きすぎている状態と逆の閉じすぎている状態もあり、これも筋肉が影響してどちらとも引っ張られるような形で歪みとしてでてしまうのです。

骨盤が開いているとどんな影響が出るのかというと、骨盤の中には内臓がはいっており開いた状態にいると内臓の位置が下りる形で変わってしまい通常より内臓への負担がかかるようになり消化吸収がしづらく代謝が落ちやすくなります。

代謝・循環不順になってしまうので太りやすく瘦せにくいといった体質になってしまいます。

逆の閉じすぎている状態は骨盤内の内臓を圧迫する形で内臓へ負担がかかり、消化吸収が正常に行えなくなるのでこちらの方も代謝が悪くなり太りやすく瘦せにくいといった体質になりやすいです。

この患者さまはまた特殊で右側は閉じすぎている状態で、左側は開きすぎている状態といった複合型になっていました。

この患者さまの悩みにもあったのがこれに繋がってきます。

人によって身体の歪みはこのように違うので患者さまぞれぞれにあった治療を人の手でしないといけません。

この患者さまは骨盤が整い、筋肉の硬さもとれて腰~お尻の痛みも取れたので今はメンテナンスや肩の治療を現在されています。

どうしても筋肉や骨格は使えば使うほど硬くなるし歪みもでてしまいます。

だからこそある程度の期間でメンテナンスは必要なのです。

産後骨盤矯正に関して疑問に思うこと、心配なことがありましたら遠慮なくご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院(整体院)

☎:042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

 

 

 

椎間板ヘルニアの診断だけが腰痛の原因ではありません。春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.03.27 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

今月は暑くなったり寒くなったりの繰り返しで身体に不調がでてる方がおおいのではないでしょうか。気候の変化により普段は感じられない腰の痛み・肩の痛み・頭痛や耳鳴りなどの症状出てくる方多いと思います。                                               そのような変化が少しでもありましたら我慢するのではなくすぐに治療に行きましょう!!

今回は椎間板ヘルニアと言われ坐骨神経痛が出ている患者様をご紹介いたします。                                      昔から腰の痛みがあり、最近になりふくらはぎが痛みとしびれが感じ最初は整形外科へ行きました。レントゲンを撮ってもらい椎間板ヘルニアと言われました。治療としては薬だけ渡されていたのでそれだけでは不安になり,エキテンの口コミを見て初回の施術を受けてみて初回だけで痛みがだいぶ軽減されたので春風堂さんに通うことにしました私自身は10回の回数券を購入して一週間に一回通っています。
今は四回目でまだ波はありますが、しびれはなくなり腰が気にならなくなるほどになってきました。
何で痛みが出てたのかどういう姿勢が悪いのかなど的確な説明でこの痛みやしびれが椎間板ヘルニアだけが原因ではないと言う事に驚きでした。身体のケアも大切と言う事だったので当分通院したいと思います。

この方は大学生で芸術学部に入っており、座って作業することや中腰になって作業することが多いそうでまずは腰に激痛が走りそのあとにおしりからふくらはぎにかけて痺れが強く出てびっこを引くようになり、最初は整形外科に行き腰椎の椎間板ヘルニアと言われ電気治療と痛み止めの薬を貰っていたが、薬だけを飲む毎日で痛み自体は取れず怖くなってきたので当院へ来院されました。ずっと座っていたり、中腰の姿勢を繰り返していると筋肉が硬くなり蓄積されその中にある神経・血管が圧迫され腰の痛みやシビレ(坐骨神経痛)などが現れます。このように筋肉が固まってくると骨盤の歪みにもつながってきます。歪みが出てくると足の長さなども変わってきて日常生活にて歩いたりしたときなどに負荷のかかる度合いが足の左右で変わってきます。左右で負荷のかかり方が変わってくるとどちらかに負荷がかかりすぎ、どちらかの足や腰の筋肉が固まりしびれが出たり痛みが出てきます。骨盤の歪みをとり正しい位置に戻すことによって左右負荷の掛け方が同じになり筋肉も硬かったのが柔らかくなり痛みが減少してきます。                                                    春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の治療では、骨盤の歪みを正しい位置に戻すことに加え筋肉が固まっているのをほぐし柔らかい筋肉にしてあげ筋肉へのアプローチも行っています。                                        ほかの治療院で治らなかった身体の痛み・レントゲンでは異常がなかった身体の痛みなどありましたら当院へご連絡下さい!!

ぎっくり腰について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

 

一度あるぎっくり腰は二度あります。 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.03.27 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

卒業シーズンも終わり、四月から新社会人として働く方多いと思います。

毎日同じ時間に帰り同じ時間に帰宅し、座り仕事だったり立ち仕事だったりいろいろあると思います。

のちのち疲労が溜まりぎっくり腰や首・肩のコリからの痛みなどが出てくると思います。

このような症状が出ましたら快適に仕事に集中できるよう治療を行いますので当院へ来院ください!!

今回は慢性的に腰痛があり、ふとした瞬間にぎっくり腰になってしまった患者様をご紹介いたします。

働き始めた頃から慢性的な腰痛があり、最近になり悪化しぎっくり腰になりました。昔から何回かぎっくり腰になったことはありましたが今回みたいな自力で歩くことができないほどの痛みは初めてでした。歩くこともままならない状態でしたが初回の治療でなんとか歩けるようになり、二回目の治療では痛みはありましたが普通に歩くことが出来ました。何回もぎっくり腰をしているので根本的に治さないとまたぶり返してしまうと言う事なので根本的に治るまで通わせていただこうと思います。施術方法やなんで痛みが出るかの説明も丁寧で分かりやすかったです。これからもお世話になりたいと思うのでよろしくお願いします。

昔から慢性的な腰痛があり自宅で下に置いてある荷物を取ろうとしたときぎっくり腰になりました。この方は建築系の仕事をしていてデスクワークの座っている仕事をしたり、営業で立ち歩いている仕事をしています。このようにずっと座っていたり・立っていたりを繰り返していると筋肉が固くなってきます。座っているときや同じ姿勢で立っているとき、筋肉を使ってないと思う方が多いですが実は筋肉は使っています。そして、筋肉が固くなってくるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやこの方はないですがしびれへとつながります。この方の場合下に置いてある荷物を持った際にぎっくり腰になったと言っていましたが、これだけが原因ではなく日常生活や仕事などの蓄積により閾値を超えてしまったためこのような軽いことで起きてしまいます。なので少しの腰の痛みでも軽く見るのではなくこの先のことを考え治療にきてください!!                             春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉を柔らかくさせてあげる治療と骨格的な歪みを正しい位置に戻す矯正を行い、今後痛みの出にくい身体や疲れにくい身体作りをします。同じような症状や他の治療院で治らなかった症状ありましたら来てください。

慢性腰痛について

ぎっくり腰について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之