受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

スマホやPCの画面の見過ぎ?! ストレートネックの症状の改善方法とは?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

スマホやPCの画面の見過ぎ?! ストレートネックの症状の改善方法とは?

こんにちは!西東京市 春風堂接骨院 保谷院の小針です。

季節も春に近付き暖かい日が増えてきましたが、急な温度気圧湿度変化などにより体の痛みなどが出やすくなっています。年齢とともに肩が痛い、肩が上がり辛い、原因もわからずとにかく肩が痛い。そんな症状を改善したい方、お困りの方、それはストレートネックかもしれません!

さて、今回は「スマホやPCの画面の見過ぎ? ストレートネックの症状の改善方法とは?」です。

首や肩のコリが気になる、顎が前に出ているような気がする、首や肩に痛みがあるなど、そんな症状でお悩みの方、改善したい方、多くいらっしゃると思います。
ストレートネックの症状とは?
ストレートネックとはS字にカーブしている首の骨【頸椎】の歪みのことで、首を前に出した姿勢を続けたことによって、骨がまっすぐになってしまいます。

骨がまっすぐになってしまう事で首周辺の負担が強くなり筋肉が疲労して首のコリや、肩コリの症状が現れます。ただの首こり、肩こりと思うかもしれませんが、その状態を放置し続けてしまうと軽く咳やくしゃみ、首を動かしただけでも痛みを感じるようになります。
また、骨と骨の間から多くの神経が通っており骨格の歪みがその通り道が狭くなることによって圧迫され、耳鳴りやめまい、頭痛、自律神経失調症などの自律神経症状が出て来ます。
状態が悪化すると頚椎ヘルニアになる可能性が高くなり手や、指先までしびれたり痛みを感じる神経症状が出て来ます。

ストレートネックの原因とは?
ストレートネックの原因は骨格の歪みの1つ【第一頸椎の歪み】です。

第一頸椎は名前の通り首の骨頸椎の一番上にある骨で、ドーナッツのような形をしています。
この骨が前に歪むことによって顎が前につき出す姿勢になり、歪みがあると首に負担のかけやすい姿勢になり、筋肉への負担が強くなることによって筋肉の柔軟性が無くなり、首や肩コリなどの症状を起こします。そうなるとストレートネックの原因は【第一頸椎の歪み】と【筋肉の柔軟性】の二つが原因となってしまいます。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ではストレートネックの原因となっている骨格の歪みの第一頸椎、硬くなっている筋肉の柔軟性を出すように施術を行います。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院の矯正法は【SPAT矯正法】を使用しており、繊細な首にも矯正を行う事が出来るソフトな矯正法となっており、ご高齢の方でも受けて頂けるものになっています。筋肉の柔軟性を出すためには、一人ひとりに合った施術を行う事が出来る【マニュアルメディスン】を用いて硬く柔軟性が無くなっている筋肉に対して施術を行っていきます。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院の矯正と施術でストレートネックにならないよう根本的に改善していきましょう!もし身体のことでお困りのことがございましたら西東京市 春風堂接骨院 保谷にご連絡下さい!!

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間