受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

動くのもつらい寝違え・ぎっくり首 原因は首以外にも!!!!!|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

動くのもつらい寝違え・ぎっくり首  原因は首以外にも!!!!!

こんにちは! 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 の大内です!

 

朝起きたら首が激痛で回らない…

仕事中など、突然首に痛みが…

    

 

そんな寝違えや突然の首の痛み、実は原因は『筋肉の固さ』・『骨格の歪み』にあるんです

 

【寝違え】と【ぎっくり首】

発症するきっかけに違いはありますが、実はふたつとも

【急性疼痛性頚部拘縮(きゅうせい とうつうせい けいぶ こうしゅく)】という状態なんです。

 

【急性疼痛背頚部拘縮】は、頚部(首部分)に起こる突然の痛みの総称で、

寝ている間に痛めれば【寝違え】

起きている時に急に痛めれば【ぎっくり首】

と呼ばれています。

 

 

どちらも頚部の筋肉が疲労など、何らかの原因により固くなってしまっている

また、固くなった筋肉に圧迫されて血流が滞ってしまっていることが原因の一つに考えられます。

 

固くなってしまった筋肉により、姿勢は崩されます。

それは睡眠時でも同じことで、身体に負荷のかかる無理な姿勢で寝てしまっていることで、痛めてしまう可能性がぐんっと上がります。

                         

起きている際も、パソコンを使用して仕事をしていたり、長時間運転で同じ姿勢で固まっていたり

最近ですと、スマホの長時間使用により、通常よりも無理のある姿勢を長い時間続けた後にふいに動かすと、首を痛めてしまう可能性が上がります。

 

身体に負担をかけ続け、姿勢の崩れから骨格の歪み、筋肉が固くなってくると、【猫背】や【ストレートネック】などになってしまい

常に「身体にとって無理のある姿勢」でいることが日常化してきます。

すると、特に変な姿勢を取っていた自覚がないのに、日常で突然ビキッと痛めてしまう事になります。

常に崩れた姿勢でいることで、いつ痛みに襲われてもおかしくない状態を生み出してしまってるんです。

 

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院 では、寝違えやぎっくり首に対して骨格の歪みを整え、固くなってしまった筋肉に柔軟性を持たせることで、今の痛みの改善、そして同じ痛みを繰り返しにくい身体作りをしていきます。

 

骨格には一度歪んでしまうと自力で元に戻すことができない場所が

【第一頸椎】・【上部胸椎】・【骨盤】の3か所あり

中でも【骨盤】は、身体の土台となる部分なので一番重要だと言われています。

【上部胸椎】【第一頸椎】をいくら整えたところで、土台である【骨盤】が整っておらず不安定な状態であれば、その上に乗っている他の骨格もすぐにまた歪んでしまうんです。

 

ですので 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 では、まずは痛みのある場所を治療し、その後は同じ痛みを繰り返さないよう、根本的な治療を施します。

 

歪んだ骨格部分は【SPAT矯正法】を用いたバキバキしない矯正法で歪みをしっかりと整え

固くなってしまった筋肉には 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 独自の技術【マニュアルメディスン】を用いて、一人一人に合わせた治療で筋肉に柔軟性を持たせていきます。

 

突然首が痛くなった!寝違えが酷い!

もうあの痛みを味わいたくない!

そんな方はぜひ 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 にご相談ください!

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

全身骨格矯正【SPAT】について詳しくはこちら

寝違え、首の痛み

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間