受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

産後の恥骨部の痛み、恥骨結合炎(恥骨結合離開)は骨盤の歪み、開きの改善で治ります!!|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

産後の恥骨部の痛み、恥骨結合炎(恥骨結合離開)は骨盤の歪み、開きの改善で治ります!!

こんにちは! 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 の大内です!

 

産後のお悩み、色々あると思いますが

恥骨部分が痛くて歩くのがつらい…

痛くてせっかく横になれてもあまりよく眠れない…

なんてことはありませんか?

                        

妊娠中は少しづつ、出産時には特に産道を広くするために『リラキシン』という女性ホルモンにより骨盤が開かれ、その際恥骨部分に痛みを感じる事があります。

この痛みを放置すると

・歩くことが困難

・横になることや寝返りが困難

・赤ちゃんを抱っこできない

・足に力が入らない

といった症状まで引き起こされる可能性があります。

これを『恥骨結合炎(恥骨結合離開)』といい、

『恥骨結合』という左右の恥骨を真ん中でつなぐ軟骨部分が広がりすぎてしまう、歪みが出ることが原因で、この痛みはきちんと治療しないと産後も続いてしまいます。

                          

程度によっては改善までに半年以上かかる方もいれば、1か月で改善する方もいますが、少しでも早く 恥骨結合炎(恥骨結合離開)のつらい痛みを取りたいですよね

 

恥骨結合炎(恥骨結合離開)のつらい痛みは 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 の

【産後骨盤矯正】で改善できます!

 

妊娠中、出産時に歪んでしまった骨盤の『開き』『歪み』を【SPAT矯正法】という、バキバキせず痛みのない矯正方法で整えていきます。

その後周辺の固くなってしまった筋肉を、 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 独自の技術【マニュアルメディスン】を用いて、ひとりひとりに合わせた施術を行い、筋肉に柔軟性を持たせていきます。

 

骨盤の開き、歪みを整える事で、恥骨結合の開きも元の状態に戻り、痛みも改善していきます。

 

産後の骨盤の歪み、開きは、時間が経てば経つほど元に戻りづらく

西東京市 春風堂接骨院 保谷院 では産後2ヶ月から産後骨盤矯正を行っていただくことを推奨しています。

 

また、骨盤の歪みや開きを整えても、それを支える筋肉が弱ったままでは

うまく支えることが出来ずにまたすぐに歪み、開いた状態に戻ってしまいます。

とくに産後は『リラキシン』の影響で骨盤が緩くなっていますので、なおさら気を付けなければいけません。

 

骨盤を支えてくれる筋肉はインナーマッスルと言い、身体の深い部分にあり、自分自身で鍛える事はただでさえ難しく、さらに産後の体力が落ちた状態で自ら運動をするのもつらいですよね…

 

そこで 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 では

【EMS コアレ ライボ】を使用した筋力トレーニングを取り入れており、産後骨盤矯正でご来院いただいた方にはセットでやって頂いています。

125,000Hzの高周波で、約15センチの深さまで届くため、深い位置にあるインナーマッスルにしっかりと刺激を与え、アプローチしてくれます。

                        

【EMS コアレ ライボ】で鍛える事の出来る筋肉の一部に【腹横筋】という、『天然のコルセット』と言われる、腰回りを支えてくれるインナーマッスルや、【骨盤底筋群】という、骨盤を支える小さなインナーマッスルが集まったものがあり、この【骨盤底筋群】が【恥骨結合】を支えてくれたり、産後のお悩みに多い『尿漏れ』はこの【骨盤底筋群】が弱ったことによるものなので、鍛える事で『尿漏れ』の改善にもつながります。

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院 は、お子様連れのご来院も大歓迎です!

バウンサーを2つご用意しており、ベビーカーでのご来院も可能です。

お子様が泣いてしまったりした際には、女性スタッフが抱っこなどで対応させていただきます。

                         

産後のお悩みをお持ちの方は、ぜひ 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 にご来院ください。

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

産後骨盤矯正についてくわしくはこちら

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間