受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

天気痛・気象病の原因は自律神経の乱れ!気温・気圧の変化と交感神経・副交感神経の関係性|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

天気痛・気象病の原因は自律神経の乱れ!気温・気圧の変化と交感神経・副交感神経の関係性

こんにちは 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 です!

最近の寒暖差や連日続く低気圧で身体の不調出ていませんか?

                        

急な気温の変化や気圧の低下などから引き起こされる身体の不調は【 気象病 】【 天気痛 】と言われ

・耳鳴り

・めまい、立ち眩み

・動悸

・吐き気

・頭痛

・疲れやすい、倦怠感

・寝つきが悪くなる

・うつ状態

・腰痛や関節痛などの身体の痛み

・古傷が疼く

 

などの症状が出やすくなり、気象病 ・天気痛の大半は『 自律神経の乱れ 』からくるものです。

自律神経とはその名の通り“自律して働く神経”で、自律神経は普段から体温や免疫を自動的に調整してくれています。

自律神経には『交感神経』と『副交感神経』があり、この2つはお互いに真逆の性質、役割を持っています。

 

『交感神経』は自動車でいう“アクセル”臓器などの働きを向上させるため、交感神経優位の時は身体が“緊張・興奮状態”になります。

                          

『副交感神経』は反対にブレーキのような役割で、臓器などの働きを抑制させるため、副交感神経優位の時は身体が“リラックス状態”になります。

          

この2つがバランスを保って身体を調整してくれるおかげで普段は心身ともに元気に過ごせるのですが、このバランスを崩してしまう原因の一つとなるのが『気温・気圧の急激な変化』です。

 

急激に寒くなると 体温を上げようと皮膚血管を収縮させたり毛穴を収縮させることで体の熱を逃がさないように『交感神経』が頑張ったり

暑くなると肝臓での代謝・心臓の脈動(心拍数)を抑えることで体内の発熱を抑えようと『副交感神経』が頑張ります。

そうすることで普段はバランスよく働いている『交感神経』と『副交感神経』のバランスが崩れてしまい、気象病 ・天気痛 と言われる不調が出始めるのです。

 

『交感神経』が優位の時には頭痛や目・口の渇き、動悸や胃痛、過緊張による首・肩のコリなどが自覚症状として現れやすくなります。

アクセル全開の状態が続くほど、身体が緊張状態、ストレスを感じている状態になるんですね。

 

反対に『副交感神経』が優位の時

“リラックス状態”というイメージから不調を引き起こすイメージはあまりないかもしれませんが、偏頭痛やだるさ、朝起きられなくなったり、脈が遅くなりすぎる“徐脈”という状態を引き起こします。

 

また、このようなストレスを受けた身体は強張り、全体的に筋肉が固くなります。その影響から姿勢が崩れ、骨格・骨盤の歪みに繋がり

普段はあまり感じない方も身体に痛みを感じたり、普段から腰痛などに悩まれている方はそれが悪化したと感じるようになります。

 

また、気温だけではなく気圧の影響も受ける為、気圧の低下により交感神経が刺激され神経が過敏になり、いつもよりも痛みを強く感じやすくもなります。

 

なので気温の急激な変化、いわゆる寒暖差が大きく気圧の変化も激しい季節の変わり目などには体調不良や身体に痛みが生じやすく、気象病 ・天気痛が自覚されやすくなるのです。

 

特に梅雨時期は雨も降るため

湿度が高くなることで汗をかきにくくなり代謝が下がりむくみが出やすくなり、血流が妨げられます。そして寒暖差により身体が緊張し、筋肉は固く、骨格・骨盤の歪みにも影響を与えます。さらに固くなった筋肉や滞った血流に圧迫されることで神経に痛みが出やすくなるため、『坐骨神経痛』の症状を訴える方が多くなる時期でもあります。

                             

西東京市 春風堂接骨院 保谷院 では、辛い気象病 ・天気痛の原因、『自律神経』の中枢を担う【第一頸椎】の歪みを整えることで、神経の流れの滞りを解消します。

その後 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 独自の技術【マニュアルメディスン】を用いて、自律神経の乱れによる不調を少しでも軽く、改善できるようひとりひとりに合わせた治療を施させていただきます。

また、今の辛い症状を改善した後には、【骨盤】【上部胸椎】の歪みも整えてあげることで、土台となる部分の歪みをとり、上部の【第一頸椎】がまた歪んでしまわない様に根本的な治療を続けることで、今後も気象病 ・天気痛が出づらい身体を目指していきます。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院にぜひ一度ご相談ください。

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

自律神経の乱れ

痛くない矯正法【SPAT矯正法】を用いています

 

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間