受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

そのO脚治るかも! 原因は骨格・骨盤の歪み!?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

そのO脚治るかも! 原因は骨格・骨盤の歪み!?

こんにちは! 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 です!

 

見た目にも気になるO脚、治るってご存知でしたか??

O脚は内反膝といい、両足が何らかの原因で外側に曲がり、両ひざの内側が接しない(内反変形している)状態の事を言います。

O脚になってしまう原因は大きく分けると【 構造上のO脚 】【 機能上のO脚 】のふたつがあり、【 機能上のO脚 】であれば治るんです。

                         

【 機能上のO脚 】は後天的に起こる、日常生活の姿勢や動作に要因があり、

筋肉の付き方のバランスが悪く 内側の筋肉が弱かったり、外側の筋肉が緊張して張っている状態だと、膝は筋肉によって外側に引っ張られて曲がってしまいます。

また、姿勢の悪さから骨盤に歪みが生じる。又は骨盤の歪みから姿勢が悪くなっている状態だと骨盤と連動して動く股関節の部分がねじれてしまい、股関節がねじれて位置が乱れてしまうと、太もも部分の筋肉のバランスが崩れてO脚に繋がったり

歩くときにつま先が膝よりも外側に向いた状態になっていると、ひざ下部分の骨が外側にねじれ、ひざ下部分の骨が外側にねじれてしまうと、外側の筋肉が緊張した状態、内側の筋肉が弱くなった状態になり、O脚に繋がります。

 

O脚になってしまうと、本来足の中心にあるべき重心が内側にずれてしまい、膝の内側に負担がかかり、その影響で膝の軟骨がすり減り 変形性膝関節症を引き起こしてしまう可能性があります。

さらに外側の筋肉が過剰に使われて張ってしまったり、固くなった筋肉が血管を圧迫してしまい、血流が悪くなってしまうなどの二次症状が起こります。

                        

【 機能性のO脚 】は治るものですが、前述のとおり長年蓄積した日常動作や姿勢の繰り返しによる体の歪みが原因です。一朝一夕ですぐに治ることはありませんので、しっかりと骨格・骨盤の歪みを整える事、そして日常での姿勢などを見直すことが必要になります。

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院 では、根本の原因となる部分を見つけ、骨格・骨盤の歪みに対し『 SPAT矯正法 』を用いて歪みを整えていきます。

『 SPAT矯正法 』はバキバキしない矯正法ですので、どなたでも安心して受けていただくことができます。

歪みを整えたあとは、西東京市 春風堂接骨院 保谷院 独自の技術『 マニュアルメディスン 』を用いて、ひとりひとりに合わせた施術で     固くなった筋肉を緩め、柔軟性を持たせていきます。

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院 でしっかりと体の歪みを整えていきながら、ご自身で日常的に意識して頂くことも必要です。

O脚を治すために必要になる足の内側の筋肉は、立っているときや歩いているときに使う筋肉なので、デスクワークやリモートワークで歩く機会が少なかったりすると弱くなりやすい部分です。電車での移動中に立っているようにしたり、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を利用するなど、普段から意識的に動かしてあげることが大切になります。

O脚にお悩みの方はぜひ 西東京市 春風堂接骨院 保谷院 にご相談ください。

 

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

変形性膝関節症について

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

全身骨格矯正【SPAT】について詳しくはこちら

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間