受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

腰椎椎間板ヘルニアを繰り返す原因と改善方法とは一体何か!?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

腰椎椎間板ヘルニアを繰り返す原因と改善方法とは一体何か!?

みなさんこんにちは!西東京市 春風堂接骨院 保谷院です!!

みなさんの中に腰に悩みを抱えている方はいませんか?そこで今回は腰椎椎間板ヘルニアについてお話ししていきたいと思います!

 

背骨と背骨の間には衝撃を和らげるための椎間板と呼ばれるものがあります。

腰椎椎間板ヘルニアは本来クッションの役割を果たすはずの椎間板が外に飛び出してしまい、その近くを通る神経を圧迫し強い痛みや痺れを感じてしまう腰の症状です。10~40代の若い世代で特に多く発症します。

 

 

~腰椎椎間板ヘルニアの症状~

・腰やお尻の痛みや痺れ

・足先まで感じる痛みや痺れ

・脚に力が入りにくい

・背中を丸めると痛みが強くなる

 

~腰椎椎間板ヘルニアの原因~

椎間板が外に飛び出して腰椎椎間板ヘルニアを発症してしまうのは骨盤の歪みにより腰に蓄積した負荷が原因です。

骨盤は背骨の土台となる重要な部位のため骨盤の歪みは背骨から首へとさらに歪みを広げ身体全体の歪みを生じさせる原因にもなります。さらに骨格の歪みは周辺の筋肉に対し余計な負荷をかけてしまいます。

 

~腰椎椎間板ヘルニアの改善~

腰椎椎間板ヘルニアはマクロファージの貪食(体内の細胞が不必要なものを取り込み、消化・分解する)作用により改善する場合もありますが原因である骨盤の歪みが残っていると再び腰椎椎間板ヘルニアが再発する恐れがあります。ですから自然に治るのを待つだけでなく骨格から根本的に原因を改善するために治療していきましょう!

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院では全身骨格矯正【SPAT】をご提案いたします!!全身骨格矯正【SPAT】は腰椎椎間板ヘルニアの原因となる骨盤だけでなく第一頸椎・上部胸椎の歪みを矯正します。矯正の際の痛みに不安を覚える方でも、この全身骨格矯正【SPAT】は痛みの出ない治療のため安心して受けていただくことができます!

 

さらに西東京市 春風堂接骨院 保谷院でハ身体を支える際に非常に重要なインナーマッスルを鍛えることができるEMSコアレを実施しています。矯正した骨盤をインナーマッスルでしっかりと支え腰椎椎間板ヘルニアが再び発症する原因を根本からなくしていきましょう!

 

腰椎椎間板ヘルニアによる腰や足先にかけて痛みや痺れがなかなか治らない!原因から改善したい!というような方は西東京市 春風堂接骨院 保谷院までぜひお越しください!!

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

全身骨格矯正【SPAT】について詳しくはこちら

腰椎椎間板ヘルニアについて詳しくはコチラ

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間