受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

下半身の冷えを良くしたいのに全然改善されなくて悩んでいませんか?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

下半身の冷えを良くしたいのに全然改善されなくて悩んでいませんか?

こんにちは!!西東京市春風堂接骨院保谷院です!

寒い日が続き「下半身の冷え性」に悩んでる人も多いのではないでしょうか?その原因は「おしりの筋肉の”こり”」かもしれません!西東京市春風堂接骨院保谷院で解消しませんか?                      

「女性は身体を冷やしてはいけない」と昔から言われ、気を付けている方も多いはず。              しっかり冷え対策しているはずなのに、お手洗いに行った際など ふと自分のお尻に触れた時に、「冷たい!!」と気づく方も多いのではないでしょうか?手足などの冷えを感じやすい場所はすぐに対処できますが、おしりの冷えはなかなか気づかないもの。おしりの冷えを放っておくと様々な不調の原因になっているかもしれません。

血流改善プログラムでお困りなら|西東京市の春風堂接骨院 保谷院 (shunpudo-sekkotsuin.com)

そんなおしりの冷えの原因や対策について 西東京市春風堂接骨院保谷院が解説します。おしりの周りには、下半身に繋がる太い血管や、血流を調整する働きのある神経などが通っています。                     大きなお尻筋が凝り固まると、これらの血管や神経を圧迫し、血流が悪くなって冷え症引き起こしてしまいます。筋肉量が少なく、脂肪が多い場所で脂肪には、冷えやすく温まりにくいといった特性がある為、脂肪の多いおしりは、他の箇所に比べて冷えやすい場所です。西東京市春風堂接骨院保谷院の患者さんにもデスクワークの方が多く来院します。

デスクワ-クで長時間座りっぱなしなことが多い人は、お尻周りの血液循環が悪くなることにより冷えてしまう場合があります。また、血液循環が悪くなり冷えると代謝が落ちて脂肪が付きやすくなり、さらに冷えてしまう…という悪循環に陥ります。

その他に女性特有のお悩みですと子宮などの冷えてが原因となり、お尻が冷えてしまう可能性があります。

さらに下着の締め付けが原因となり股関節まわりの血流が悪くなり冷えを助長してしまう事もあります。

そんな様々な原因で悪くなってしまう血流を良くするために西東京市春風堂接骨院保谷院では 骨盤矯正や血流改善のための施術があります。骨盤矯正でお困りなら|西東京市の春風堂接骨院 保谷院 (shunpudo-sekkotsuin.com)

 

おしりの冷えがもたらす身体への影響は便秘、生理痛、生理不順、不妊症などがあります。

生理痛とは

おしりの冷えによって血行不良をひき起こしている場合があり、それにより子宮内や子宮周辺の血流が悪くなると、子宮の動きが鈍くなり、子宮内膜をうまく押し出すことができなくなってしまいます。その結果、生理の時に、子宮がより強く収縮する為 痛みの強い生理痛に繫がるがるケースがあります。

PMS

PMSとは、月経困難症ともいわれ、月経前に起こる様々な身体の不調のことを言います。おしりの冷えによって骨盤底筋群が冷え子宮や卵巣が血行不良を起こしPMSに繋がっている可能性があります。改善するためには骨盤矯正をして足の血流改善をし身体の血流を良くしていきましょう。

                                                     お尻の冷えは、むくみや生理痛、便秘などの不調をひき起こすだけでなく、ホルモンバランスの崩れや不妊の原因になることもあるほどです。全身の冷えに繋がる可能性もあるので、そのまま放置せず、骨盤矯正や血流改善の施術を  是非!!西東京市春風堂保谷院で!!

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

042-421-5213

東京都西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101

西東京市春風堂接骨院保谷院

 

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間