受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

交通事故でも接骨院で自賠責保険を適用できる?できない?そんな不安はありませんか?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

交通事故でも接骨院で自賠責保険を適用できる?できない?そんな不安はありませんか?

こんにちは!西東京市春風堂接骨院保谷院です!

まだまだ寒い日が続きなかなか眠りにつけずに睡眠不足の方が多いかと思います。

地面の凍結で交通事故 居眠り運転で交通事故に遭われた方 様々な状況で交通事故に遭われた患者さんを

西東京市春風堂接骨院保谷院では多く施術しています。

接骨院は病院ではありませんが、状況によっては自賠責保険を適用できます。自賠責保険を使える具体的な傷病は、以下のようなものとなります。  

 

*肉離れ

*打撲

*医師が同意した骨折の応急処置

*医師が同意した脱臼の応急処置

主に外傷性が明らかなケ-スで自賠責保険を適用してもらえます。

交通事故後の捻挫や打撲、むち打ちなどの場合も自賠責保険を利用できるので、西東京市春風堂接骨院保谷院は

安心して通院できます。

 

交通事故で接骨院に通院するメリットは?

慢性期の治療に有効で交通事故で 捻挫 打撲 むち打ち等なった場合、接骨院での治療が適しています。治療が長期にわたって慢性化してくると、整形外科では積極的な対応が難しくなるでしょう。湿布を処方され、経過観察するのみになってしまうケースも多いです。そうなると、加害者側の任意保険会社から治療が不要と判断されて、治療費を打ち切られるリスクが高まります。

症状が慢性期に入っても西東京市春風堂接骨院保谷院であれば時間をかけて適切な施術を受けて頂くことで調子が良くなったり、治癒となる方もいます。病院に通ってもあまり意味がないけれど、身体のしびれや不調を感じるのであれば、西東京市春風堂接骨院保谷院へ足を運んでください!!

接骨院への通院頻度はどのくらいが適切なのか…                               接骨院への通院頻度は週3日以上がおすすめです。むち打ちなどのレントゲン検査やMRI検査で明白な外傷性の異常所見の無いケースでは、客観的に後遺症の存在を証明する手段がありません。このため、自賠責保険では接骨院や整形外科への通院頻度を客観的な「症状が存在する証拠」とみなしています。

 

痛みに苦しんで 日常に支障をきたし悩んでいる患者さんに 笑顔が戻る様 西東京市春風堂接骨院保谷院では    交通事故で受傷した患者さんを多く施術しています。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

 

西東京市保谷の春風堂接骨院|骨盤矯正・交通事故治療 (shunpudo-sekkotsuin.com)

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間