受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

腕のしびれが気になる?それって胸郭出口症候群かも!?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

腕のしびれが気になる?それって胸郭出口症候群かも!?

みなさんこんにちは!西東京市 春風堂接骨院 保谷院です!!

厳しい寒さがまだまだ続きますね!お正月明けのお仕事や通勤でお疲れの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

みなさんの中に腕のしびれを感じている方はいませんか?もしかしたらそのしびれの正体は胸郭出口症候群かもしれません。

胸郭出口症候群の症状は上肢のしびれ、肩や腕、肩甲骨周囲の痛みがあり、さらに握力低下や運動麻痺が発症します。その胸郭出口症候群のしびれなどの症状は例えば通勤中つり革を握っている時、洋服を脱ぎ着する時など腕を上げる動作により発生します。

では、胸郭出口症候群の原因はなにかをご説明していきます。

胸郭出口症候群は腕神経叢という首と肩の間に束になった神経の束が圧迫されることが原因で腕のしびれが出てきます。呼吸の補助をする作用がある前斜角筋・中斜角筋の間と肋骨と鎖骨の間を通っている腕神経叢は、上腕から指先まで支配する腕の神経が集まった束です。だから腕神経叢が圧迫されてしまうと腕のしびれを感じるようになってしまうのです。

胸郭出口症候群の原因である腕神経叢の圧迫がなぜ起きるのかというと、上部胸椎の歪みと筋肉が硬くなってしまっているからです。上部胸椎の歪みの原因は主に姿勢の悪さが関係しています。筋肉は骨と骨についているので骨格の歪みによって筋肉が引っ張られてしまい、そのせいで筋肉が硬くなる原因になります。

逆に筋肉の硬さは骨を引っ張り骨格を歪ませる原因ともなります。このように骨格と筋肉はそれぞれ繋がっています。

 

ですので胸郭出口症候群の改善策として西東京市 春風堂接骨院 保谷院で実施している全身骨格矯正【SPAT】をご提案いたします!

西東京市 春風堂接骨院 保谷院の全身骨格矯正【SPAT】は操体法をベースにしたソフトな矯正方法なので、繊細な首周りでも安心して治療を受けていただけます!胸郭出口症候群の主な原因となる上部胸椎の歪みだけではなく、第一頸椎、骨格の土台となる骨盤の歪みも矯正していき全身を整えることが改善に近づいていくのです!!さらに筋肉の硬さも緩め原因から取り除いていきましょう!!

 

そして整えた骨格を維持するためには十分な筋力も必要不可欠なんです!!そこでぜひ西東京市 春風堂接骨院 保谷院でEMSコアレを体験してみませんか?EMSコアレでは骨や関節を正しく支え姿勢を維持する等の効果がある大切な筋肉です。そのインナーマッスルをEMSコアレで鍛える事で矯正した骨格が再び歪むのを根本から防いでいきましょう!

 

腕のしびれを感じる、姿勢の悪さや身体の硬さが気になっているという方、正しい姿勢の身体にしたい!という方はぜひ西東京市 春風堂接骨院 保谷院にて全身骨格矯正【SPAT】とEMSコアレを体験してみて下さい!!

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

全身骨格矯正【SPAT】について詳しくはこちら

胸郭出口症候群について詳しくはこちら

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間