受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

ぎっくり腰に要注意!!その原因と対策とは!?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

ぎっくり腰に要注意!!その原因と対策とは!?

こんにちは! 西東京市 春風堂接骨院 保谷院です。

あっという間に秋が過ぎ、冬の寒さもいよいよ本格的に厳しくなりましたが、2023年もついに

残り一か月を切りました。

日々の寒暖差が激しく体調を崩しやすくなり、腰痛も出やすいためお体身を冷やさないようお気を付けてお過ごしください。

 

ところで皆様の中にもぎっくり腰で悩まれている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

ぎっくり腰とは無理な態勢で強引に重い物を持ち上げようとした時や腰を強くひねった時、くしゃみでも起こってしまいます。主な原因となるのはお尻や腰周辺、背中の筋肉の硬さによるものです。
骨格や骨盤に歪みがある状態では腰周辺の筋肉への影響が強く、筋肉が硬くなってしまいます。

筋肉が硬くなる原因は他にもあります。長時間同じ姿勢のまま動かないでいたり、間違った身体の使い方をすること身体を冷やしてしまうことも硬くなる原因となります。

デスクワークなどで長時間座ったままの態勢を取り続け、身体がガチガチに硬くなってしまった覚えのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そのような時は態勢を変えるだけでも効果的ですのでこまめに立ち上がり、またその時に軽くストレッチをするのがオススメの対策です。

身体の柔軟性は腰の痛みの軽減や怪我の防止に繋がる一番の対策ですので、少しずつでも続けていき毎日の習慣になるようにこころがけていきましょう!

ただし痛みが強すぎる時に強引なストレッチを続けてしまうと間違った対策となりさらに筋肉が傷ついてしまう可能性があるため、無理に動かすのは禁物です。

さらに日頃の運動不足は筋力の低下を招きます。腰やお尻周辺の筋肉の衰えは腰痛の原因の一つとなり、骨盤の歪みにも大きな影響をもたらします。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院では「SPAT」という骨盤の歪みを矯正する施術を行っております。

痛みの出ない矯正法なので痛みが強く辛い状態の方でも安心して受けていただくことが出来ます!ぎっくり腰は中高年世代の方だけでなく骨盤が歪んでいると発生する恐れがあるので、腰に少しでも不安のある方は西東京市 春風堂接骨院 保谷院で痛みの出にくい身体作りをしてみませんか?

これからの時期はさらに寒くなっていきますからしっかりと部屋を暖めて対策し、身体を冷やしてしまわないように生活していきましょう!

 

ぎっくり腰に悩まされている方は

西東京市 春風堂接骨院 保谷院までご連絡ください!

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

ぎっくり腰について詳しくはこちら

全身骨格矯正【SPAT】について詳しくこちら

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間