受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

肋骨の開き! リブフレアとは? 自分の身体を見てみよう!|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

肋骨の開き! リブフレアとは? 自分の身体を見てみよう!

皆さんこんにちは、西東京市 春風堂接骨院 保谷院の犬飼です。

外も暑くなり、初夏の陽気を感じられる日が増えつつあります。

皆さん夏に向けて、露出が増えるためお腹周りや体型を何とかしようと気合が入る時期です。

しっかり頑張っているつもりでも、なかなかお腹が締まらない。そんなことありませんか?

今日は肋骨にフォーカスして自分のお腹がどうなっているのか見つめあってみましょう!!!

さて皆さん。「リブフレア」という言葉を聞いたことありますか?

リブフレアとは、簡単に説明すると肋骨の開きが大きい状態(肋骨の下角が90度以上)を指します。
早速、自分のお腹を見てみましょう。

【リブフレアの状態だと身体に何が起きるの?】
・横隔膜の機能低下が生じる
・肩こりや頸部優位の呼吸になる
・不良姿勢につながる
・不良姿勢のまま運動を行うので腰痛や膝痛など引き起こす
・くびれができない
・貧相にみえる
・鳩胸になる

などなど、日常生活に支障が出てしまう場合もあります。

【リブフレア改善のために必要な運動】

1.仰向けで寝ていただき、左右の肋骨に手を軽く添えます。そして大きく息を吸いましょう。
2.そのまま息を吐きながら肋骨を締めます。この時、肋骨が締まっているか手で感じてみましょう。
3.繰り返し10回行います。

単純ではありますが、肋骨を意識しながら行うことで改善に1歩近づくことができます。
空いた時間で是非、自主トレーニングを取り入れていきましょう!!!

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ではもっとお手軽に、もっと効果的にトレーニングしていただける

医療用EMS「コアレ」をご用意して皆様の健康サポートをしています。

深層部の筋肉へ刺激を入れることで、トレーニング効果を引き出すことができます。

ご興味ございましたら是非、体験受けてみませんか?

他にも、西東京市 春風堂接骨院 保谷院では、「SPAT矯正法」と呼ばれる独自の骨格矯正をおこない、筋肉に無駄な緊張が生じない状態を目指しています。
トレーニングのご相談だけでなく、骨格矯正、栄養指導と根本改善を目指しサポートさせていただいております。
お身体で何か悩み事がありましたら西東京市 春風堂接骨院 保谷院までお問い合わせください。

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

東京都西東京下保谷4-8-18 アネックスマノア101

042-421-5213

西東京市 春風堂接骨院 保谷院ホームページ

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間