受付時間

春風堂接骨院 042-421-5213

交通アクセス

スタッフブログ

【腰痛に効果大】コアレで刺激できるインナーマッスルの役割とは?|西東京市の春風堂接骨院 保谷院

【腰痛に効果大】コアレで刺激できるインナーマッスルの役割とは?

みなさんこんにちは!

西東京市 春風堂接骨院 保谷院のスタッフです。

本日は当院で腰痛改善に強い効果を発揮するコアレcore-reのメリットを紹介していきます。

core-reとは?

コアレの特徴を一言でざっくり言うと、電気刺激でインナーマッスルを刺激することができます。

腰痛を改善するためにはインナーマッスルを強化することが非常に大切なのです。

 

体幹のインナーマッスルとは?

インナーマッスルとは体幹の奥深くにある筋肉の事をさします。逆の意味でつかわれるのがアウターマッスルです。これらは身体に対する働きが違います。

 

インナーマッスルの役割

インナーマッスルは関節が過剰な動きをしないように保護しています。イメージでいうと、ちくわの中にハリガネを通すイメージですね。

よく野球選手がゴムチューブを使ったトレーニングをしていますが、これは肩を安定させるインナーマッスルを鍛えています。

インナーマッスルは小さな力で働くので、ダンベルやバーベルではなく、ゴムチューブのような負荷のすくないもので鍛えています。

 

アウターマッスルの役割

アウターマッスルの役割は関節や骨を大きく動かすことです。

有名な体幹のアウターマッスルには腹直筋があります。これはシックスパックに見える筋肉ですね。この筋肉が働くと体幹を丸める作用があります。

この筋肉を鍛えることで見た目は良くなるのですが、使いすぎると体を丸めるためかえって姿勢が悪くなる可能性があります。ちまたの上体起こし系の腹筋運動ではほとんどこの腹直筋がメインに鍛えています。

インナーマッスルと腰痛の関係

このように腰や骨盤の保護・安定に関わるのがインナーマッスルですが、腰痛の患者さんでは腹横筋の力が弱くなっていたり、脂肪が入り込んで霜降り肉のような状態になって弱っているというデータがあります。

もしそうなっていると、いくらマッサージを受けてもその場だけで、元に戻ってしまう可能性があります。

【タマゴが先かニワトリが先か】に関わらず、腰痛の患者さんは体幹のインナーマッスルを鍛える必要があります。

 

コアレでインナ―マッスルを鍛えるメリット

当院でコアレを受けるメリットは簡単に早くインナーマッスルを鍛えることができることです。

ヨガやピラティス、呼吸法などでも鍛えることができますが、これらは正しく出来るまで時間がかかるというデメリットがあります。

腰痛をできるだけ早く治したいとお考えの方は、当院の骨格矯正とコアレを併用して受けることをお勧めしています。

 

 

西東京市 春風堂接骨院 保谷院

042-421-5213

東京都西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101

春風堂接骨院 保谷院 公式サイト

交通事故関連ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

春風堂接骨院

042-421-5213

住所
西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101
駐車場
店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
定休日
木曜、日曜

受付時間