Blog記事一覧 > 勉強会,神経 > 神経性頭痛

神経性頭痛

2014.04.15 | Category: 勉強会,神経

こんにちは。春風堂接骨院の大熊です。

きのう見えた新患さんで左側頭部から前頭部にかけて3月末から頭痛があって

脳神経外科でCTとって整形外科でレントゲンを撮っても異常がなく、

痛み止めを飲んでいたが痛み止めも効かない状態が続いていたみたいです。

この場合は首の目線の安定性を保っている筋肉に原因があることが多く、

案の定その筋肉を治療すると訴えのあった部分にしびれがでました。

この筋肉の緊張が強いと神経性の頭痛、虚血性の頭痛、めまいといった症状が

でやすくなります。

交通事故のムチウチでもそうですが首の部分はこれ以外でもいろいろな症状が

でることが多くひどいと痛み止めも効かない事もよくあります。

原因をしっかりみつけて的確に治療しないとなかなか良くならないことが

よくあります。

首の部分はマニュアルメディスンがとくに効果を発揮しますので

そうゆう症状の方は気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之