Blog記事一覧 > 骨格骨盤矯正 > 筋力が落ちたことによる50肩・40肩 春風堂接骨院(整骨院)

筋力が落ちたことによる50肩・40肩 春風堂接骨院(整骨院)

2017.10.07 | Category: 骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 田無 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

ジメジメとした夏の暑さが終わりカラッとして気持ちが良い天気が続きましたね。

私事ですが遅めの夏休みとして沖縄へ行ってきました。

日差しが強くカラッとした天気で気持ちが良い天気でした。こちらに帰ってくると肌寒く上着を羽織りたくなるほどの寒さでした。

寒さは体の不調に関係してきます。寒くなってくると筋肉が硬くなり痛みや重だるさへと変わっていきます。

なので身体は冷やさないよう気を付けましょう!!逆に身体を温めてあげると硬くなった筋肉が柔らかくなり痛みが落ち着いてきます。なので温めてあげることをお勧めします。

何かわからないことがありましたら田無からの来院も多い春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

今回は三週間入院をし筋力が落ち、肩が上がらなくなってしまった(50肩・40肩の)患者様をご紹介したいと思います。

三週間という長い入院後寝たきりのせいで筋力が落ちたせいで右肩が全くと言っていい程上がらなくなってしまいました。ちょっとでも動かすと激痛が走るくらいでした。入院していた病院に50肩・40肩と診断され痛み止めの注射や痛み止めの薬をもらいましたが、薬を飲んでも注射を打っても痛みが取れなく痛みが増すばかりで寝れないほどになってしまったので春風堂さんへ伺いました。最初の治療は痛くほんとにこれで治るのかなと半信半疑でしたが最初の治療だけで一切肩が上がらなかったのが少しですが腕が上がるようになりました。五回目位から,少し肩を上げるだけで痛かったのが真上まで上がるようになりました。まだ少し寝る時に痛みが出てしまうのでそれが無くなるまでは通わせて頂こうと思います!!

この方は三週間ほど入院をしました。退院し家事などをやってってみると肩が痛く上がらなくなってしまいました。最初はかかりつけも病院に行き痛み止めの薬ヒアルロン酸の注射をしてもらい低周波の電気をしてもらったそうです。痛みはますます増え腕も上がらなくなり少しでも動かすごかすと痛みが出る状態になり田無から来院されました。

この方の場合は三週間入院での筋力低下により肩が上がらなくなってしまいました。(50肩・40肩)ずっと寝たきりなると筋力はものすごい速さで低下していきます。筋力が低下してしまうと少しの疲労や同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなってしまいます。筋肉が硬くなると肩を動かすとき硬くなった筋肉が引っ張られ痛みが出てきます。筋肉が硬くなってしまうと骨格的な歪みも出てきてしまい猫背になりさらに筋肉が硬くなってしまいます。西東京市、田無からの来院が多い春風堂接骨院での治療は筋肉が硬くなったものを柔らかくする治療と硬くなった筋肉によってできた骨格的な歪みを矯正する治療を行います。            50肩40肩の症状の方は多く来院されます。どこへ行っても良くならなかった50肩40肩当院で診させていただきます。何かありましたら、保谷 田無付近の春風堂接骨院へご連絡下さい!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之