Blog記事一覧 > 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正 > いつの間にか肩・腕が上がらなくなる50肩・40肩 春風堂接骨院(整骨院)

いつの間にか肩・腕が上がらなくなる50肩・40肩 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.13 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

季節の変わり目で寒い冬からいきなり夏になり暑くなってきましたね。

この温暖差に体がついて行けず普段感じられなかった頭痛や腰・肩の痛みなど出てくる方多いと思います。

この時期は五月病という言葉がありますが私自身も身体が重い感じがします。

最近肩こりがひどくなり50肩40肩のように可動域が制限されている・慢性的な腰痛がひどくなりぎっくり腰のようになっている・脳神経外科やレントゲンととったが原因が見つからなかった頭痛などという患者様が増えています。

このような症状・原因がわからないが最近痛みが増しているなど気になる症状がある方

それらはひどくなる前の注意のサインです。気になる事がある方は一度当院までご連絡下さい!!

今回は朝起きると肩が痛くなりそこから肩を上げることができなくなってしまった50肩・40肩の患者様をご紹介いたします。

朝方肩に痛みが走り起きてしまいました。起きた際腕を上げることができませんでした。50肩?と言われるものになりました。次の日になると前日よりももっと腕を上げることができなく車を運転することもままならない状態になりそろそろ治療に行かないとまずいな!と思いこちらにお世話になりました。まずは背骨の胸椎?と言われる箇所の骨格矯正をしていただきました。矯正と聞くとボキボキするイメージでしたがホームページに書いてあるように少し歪みが多かったみたいで痛みを伴いましたが、ボキボキ感はなく心地よくできました。そして次に肩甲骨や肩首周りの凝りをほぐしてもらいました。最初筋肉をほぐしてもらうとき痛みがありましたが徐々にほぐれてくると気持ちよくなり楽になりました。五回を過ぎてくると腕も普通に上がるようになり日常生活では不便が無くなりました。ぎっくり腰の経験があるので続けて骨盤の矯正もしてもらう予定です。

朝方起きた際肩に激痛が走り起きてしまい、そのあと痛みで動かせなくなり、いずれ治ると思い一週間くらい放置し,ますます肩・腕が上がらなくなり痛みが増してきてしまったので当院へ来院されました。もう少しで50肩・40肩になってしまう手前という感じでした。この方は重い荷物を運ぶ仕事をしており右肩に荷物を乗せ癖があったと言っていました。                   朝方いきなり痛みがでて動かせなくなった!と言っていましたが前回のブログでもお話しさせていただきましたがいきなり痛みが出るということはなく、この方でいうと肩に重い荷物を乗せ運ぶという仕事で肩に疲労が溜まり何回もの繰り返しで蓄積され筋肉が硬くなり、筋肉が硬くなることによりその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。              春風堂接骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉を柔らかくすることに加え骨格的な歪みを矯正していきます。そしてただ今の痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくい身体・疲れにくく快適に過ごしていただけるようサポートさせていただきます。  50肩・40肩放っておくと驚くほど可動域が制限され筋力が落ち元の身体に戻すのに時間がかかってしまいます。少しの痛みで自然に治るだろうと思わず痛みが出たらひどくなる前の注意のサインなので早めに治療しましょう!!

50肩・40肩について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之