Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正 > 産後のボディメイクについて 春風堂接骨院(整骨院)

産後のボディメイクについて 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.01 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

今回は出産後のボディメイクについて書いていきたいと思います。

初めて出産される方達に参考にしてもらえたらと思います!

産後のボディメイク1カ条

とにかくしっかり身体を休ませましょう!

産後1ヶ月は「床上げ」せず、なるべく横になって過ごすことが大切です!

産後すぐの身体は、思った以上に大きなダメージを負っています。

無理に動いてしまうと、さまざまなトラブルを招くもとになります。

赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりしながら、無理をせずに生活することが大切です。

「床上げ」するまでは、家事を休むのもお母さんの仕事と心得です。

産後1~2週間は休むこと自体が骨盤の調整です。

産後のボディメイク2カ所

産後すぐのダイエットは厳禁!

体重を戻すための食事制限は気をつけて下さい。

おっぱいを出すためにも、しっかり栄養をとりましょう。

母乳で育てていれば、体重はあっという間に減っていきます。

たとえミルクで育児していても、産後は代謝が高まる時期なので無理なダイエットで代謝を下げるのは逆効果になってしまいます。

また、産後すぐにガードルなどで身体をしめつけるのよくありません。

骨盤が閉じる前にこわばらせてしまうことに繋がってきてしまいます。

産後のボディメイク3カ条

産後はホルモン変調期。

ホルモンバランスが元に戻るのに、産後6週間くらいかかります。

この時期は、誰でもナーバスになったりイライラしたりするものです。

しかも、自分の時間がとれずストレスがたまりやすい時期でもあるのです。

こうしたことは産後には「つきもの」と考えて、受け入れることも大切です。

イライラしても「そういう時期なんだ」と、おおらかに構えてみましょう。

産後のボディメイク4カ条

呼吸を深く保ってリラックス

深く呼吸をして身体のすみずみにまで酸素を届けると、ストレスが軽減され、おっぱいの出もよくなり、新陳代謝もアップしていきます。

呼吸は、疲労やストレスを感じると浅くなる傾向があります。

産後は不安を感じたり、育児に疲れを覚えたりしやすいので一日に一回は「骨盤呼吸」で全身に酸素をゆきわたされてリラックスしてください。

口だけで息をする「口呼吸」も呼吸が浅くなる原因です。

思い当たる人はお気を付け下さい!

産後のボディメイク5カ条

目を疲れさせないこと

産褥期に目を酷使するのは避けましょう。

現代ではスマホやテレビを長時間する人もいるのですが、目に疲労がたまると頭蓋骨がしまり、それは骨盤へ伝わってこわばりを産んでしまいます。

これはおっぱいにも悪影響を及ぼしてしまいます。

また、産後は視力が低下しやすい時期でもあります。

長時間の読書や細かい作業は眼に疲労がてきめんにあらわれます。

昔の人の「産後は針仕事をするな」という言い伝えにはちゃんと理由があるのです。

 

いかかがでしたか?

初めてで手探り状態の方やこれから出産される方に参考にしてもらいたいです。

来週は産後ボディメイクの9か条後半を書いていきたいと思います。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之