Blog記事一覧 > 腰痛,首、肩の痛み > テニスによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

テニスによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.03.31 | Category: 腰痛,首、肩の痛み

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

3月ももう終盤に差し掛かり、卒業式を終えた方が多くいるのかなと思います。

そして卒業式を終えたら、新生活が始まりますね。

新社会人になる方は不安や楽しみを抱えて、職場に行くことと思います。

早い人は3日後の4/1には始まると思いますので残りの期間を楽しんでください。

 

 

さて今回は紹介で来てくれた頭痛、腰痛の方です。

週1でやっているテニスの影響で肩の痛み、頭痛、腰痛があり

先に通っていた主人の勧めで行ってみました。

最初は肩の痛みと頭痛の治療してもらいましたが、

2回目からは腰痛の方がひどくなってきたので腰の治療に切り替えてもらいました。

腰の状態は歩いたり座ったりと動く動作がつらいのと

立っているだけでもつらい時がありました。

毎回状態をみながら治療してくれるので、信頼してお任せできます。

明るく綺麗な治療室と、スタッフの方の明るい挨拶が気持ちいいです。

 

 

この方は一年位前から来てくださっている患者様の奥さんで

月に2・3回行っているテニスで肩、腰を痛めました。

初診時にどこが一番痛いかと聞いたところ

肩の痛みに腕の違和感があると言う事で上半身の状態を診ました。

状態としては悪かったのですが2回目の来院時に

肩よりも腰の方が痛いと言う事なので腰の治療に変え、

腰の状態が良くなるまで治療し、それから肩の治療にしましょうと言いました。

 

なぜ肩も痛いのに腰からなのかというと

腰(骨盤)というのは土台になります。

土台がしっかりしていなければ崩れてきてしまいますよね。

人でも同じことが言えて骨盤(土台)がしっかり整っていないと

上半身にかかる負担は大きくなります。

そのため骨盤の歪みをいい位置にしっかり調整していただくだけで

肩・上半身にかかる負担というのは軽減されます。

だから肩と腰、同じくらいの痛みであれば

まず腰の治療を先にやり、土台がしっかり作られてから

肩の治療に移っていただければと思います。

 

その方の初めの腰の治療の際は

歪み自体そこまで強いわけではないのですが、テニスをした後に

ストレッチをあまりやらないと言う事なのでお尻の筋肉が硬くなり

柔軟性が失われていました。

そのため動きに制限があり、痛みを感じさせてしまっていた状態でした。

今は腰自体の治療で7回が終わりましたが自覚症状での痛みはないが

治療で押されると痛いという状態になっています。

歪みが整っていき落ち着いているが筋肉がまだ硬くなっているので

直ぐに痛みが出てきてしまう状態です。

なのでお尻の筋肉が押されても痛くない状態になったら完全に良くなったと言えるので

もう少し続けていただいていい状態を目指してほしいと思います。

 

 

もし肩や腰の痛み・違和感で気になっている方がいましたら

是非当院へ来院して治療を受けてみてください。

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL 042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之