Blog記事一覧 > 未分類 > 坐骨神経痛・腰痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

坐骨神経痛・腰痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.12.20 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

気温も本格的に寒くなってきて外に出るのもおっくうになってきましたね。

この寒さから神経症状(しびれ)がでたり、頭痛が出たりと身体に不調を訴える患者様が増えてきました。

外に出る際は身体を温めてから暖かい格好で風邪をひかないよう身体に不調が出ないよう心がけましょう!!

今回は背中の痛み・右側の足のしびれ・慢性的な腰痛の患者様をご紹介させていただきます。  

【施術を受けて正解でした。】                                『最初に自由診療について詳細に説明していただき、膨大な金額になるのではないかとの不安が解消され、また、自由診療の場合は予約制のため、施術時間以外の予定を立てられることも私にとっては好都合でした。
骨格矯正というとゴキゴキ骨を鳴らして、痛い思いをするのかと思いきや、1回目の時に小さいショックでコキッとしたくらいで、特に骨が折れるのではというような恐ろしいことにはなりませんでしたので、安心して通えると思います。
一番大切なことですが、一回施術を受けただけで、前のめりにしか立てなかった(猫背とも言います。)のが、背筋を伸ばして歩けるようになりましたので、結果「いってよかった。」です。』

この方はお仕事が長時間のデスクワークで背中に痛みがでて特に朝方に痛みが強く一日中痛みがつづきその痛みが強くなってきたので来院されました。骨に異常があるのかと思い最初は整形外科に行ったが異常はなく電気療法や手技療法をやっていたが良くならなかったため当院へ来院されました。背中の痛みにプラスして右のふとももから膝・足首にまでしびれ(坐骨神経痛)がありました。

デスクワークは座っているだけで筋肉を使ってないと一般的には思うかもしれませんが、実は座っているだけでも筋肉自体には力が入っています。同じ姿勢を繰り返していると筋肉にずっと力が入っている状態になり筋肉が固まってきます。筋肉が固まってくるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。

この方の場合仕事をしている際足を組むのが癖になっているそうで、足を組んでいると片方の骨盤が椅子につきもう片方の骨盤が浮いている状態になります。そうすると骨盤が地面についているほうだけの筋肉が固まり、筋肉の硬さに左右差がでます。左右差が出てくると筋肉が収縮されている方に骨盤が傾きます。骨盤が傾くと日常生活で歩いている際荷重のかけ方が変わってきて片方の筋肉が硬くなり神経・血管が圧迫され、痛み・痺れへと変わっていくので、足を組む方は組む癖をなくしましょう!!

この方のコメントに書いているように骨盤の位置を正しい位置に戻すことによって猫背も治り正しい姿勢で歩くことが出来ます。もし骨盤矯正で治らない場合は胸椎(背骨の矯正)もあるの興味がある方は春風堂接骨院(整体院)へお電話ください!!

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院) TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之