Blog記事一覧 > 腰痛,骨盤矯正 > 足・腰の痛み治療体験談:『骨盤矯正をしてから、ぐっすり眠れるようになりました』/埼玉県新座市在住Wさん

足・腰の痛み治療体験談:『骨盤矯正をしてから、ぐっすり眠れるようになりました』/埼玉県新座市在住Wさん

2016.06.11 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

いよいよ梅雨に入りましたね。

梅雨に入ると、天候の乱れ、気圧の変化等で身体に不調を訴える方が増えてきます。

厳しい夏を乗り越えるためにも、この時期に一度ご自身の身体と向き合う時間を作ってみるのも

大事なことなのかもしれません。

 

さて、本日は埼玉県新座市から通院しているWさんの治療体験談をご紹介したいと思います。

IMG_0625

『仕事に支障を来たす程の激痛で、夜もよく眠れず困っていた時

職場の方に春風堂さんを紹介して頂きました。

通い始めると、みるみるうちに痛みが減り、仕事明けでも痛みが

軽くすむようになりました。

最近になって骨盤矯正をして頂くようになると、すぐに目が覚めて

しまっていたのが、ぐっすり眠れるようになり、毎日がHappyです!

スタッフの皆さんの雰囲気もとてもよく素晴らしいです』

 

Wさんは、最初、足関節(足首)の痛みを訴え来院したのがきっかけでした。

日頃立ち仕事の上、ギタリストのWさんは、下半身には相当の負荷がかかっていました。

4回~5回治療を行ったところ足関節は痛み・動きともに改善がみられたので、

根本的な解決を目指し、骨格の改善治療へと移りました。

実際、骨盤の動きを確認してみたところ、左右の脚長差に加え、前傾・回旋とあらゆる方向への歪みが

確認されました。

Wさんは、腰の痛みは慢性的に感じていたものの、これほど歪みがあることは当然自覚しておらず

最初はビックリしていました。

Wさんだけでなく、当院に来院される患者さんのほとんどが最初は骨格的な歪みを自覚していません。

つまり、『歪み』というのは自覚におよばないことがほとんどなんです。

人間の身体の脊柱は本来、きれいなS字湾曲を描くことで、あらゆる荷重を効率的に分散させる能力を

もっています。

しかし、日常生活の中で、同じ姿勢の繰り返しや同じ動作の繰り返しによって筋肉の緊張が高まり

その生理的湾曲(S字)も失われてしまいます。

Wさんも、日常生活の中で少しずつ筋疲労が蓄積され今回の歪みが生じてしまったようです。

そして来院当初訴えていた足関節の痛みも、この骨格的な歪みが一原因となっていたと思います。

骨格を正し、筋肉の緊張をとるということは、単に現在抱える痛みの除去だけにとどまらず、

本来の健康な身体に近づけるという重要な意味をもっています。

骨格が歪むと、内臓も正しき位置に納まれず、筋肉が硬くなることで循環も悪くなってしまいます。

●お仕事柄、毎日同じ姿勢・同じ動作の繰り返しの方

●身体はあついのに、手先・足先の冷えが気になる方

●朝起きると身体がきついという方

●最近、寝つきが悪い・眠りが浅いという方   等々・・・

少しでも気になる症状をお持ちの方は是非一度春風堂接骨院へご相談下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之