Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛治療体験談:『慢性的な腰痛に悩まされ・・・』

腰痛治療体験談:『慢性的な腰痛に悩まされ・・・』

2016.04.06 | Category: 腰痛

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院スタッフ榎戸です。

新年度も始まり今日入学式のところもあったみたいですね。

桜も咲いてあったっかかったですが、

朝と昼の気温差が激しいので痛みだったり

痺れが出てくる可能性がありますので気を付けてください。

 

今回は営業職の40代男性の方の治療体験談です。

『これまで、私は、慢性的な腰痛に悩まされてきました。

ナント、今では、春風堂接骨院さんの治療で腰にときどき走る激痛から解放されました。

これまでも、腰痛のため数々の接骨院へ足を運んでいましたが、

背骨まわりの“こり”ほぐしがメインでした。

ところが、春風堂接骨院さんは、お尻まわりの筋肉の“こり”に着目しているところが、

他の接骨院と違って素晴らしいです。

なんとなく、腰痛は、お尻の筋肉の“こり”が痛みの原因とは感じてはいました。

しかし、お尻の筋肉のこりをほぐす治療院に出会うことがありませんでした。

今回、春風堂接骨院さんに通院することにより、

腰痛の根本的な治療につながっていることを実感しています。

腰痛に悩まされている方は、

ぜひとも、1回、春風堂接骨院さんにて治療してみてはいかがでしょうか? 』

 

この方は仕事の時は5~6時間くらい車に乗って営業をしています。

長時間、車のシートに座っていると腰が痛くなってきます。

なぜか。

それは車のシートというのは硬い素材でできています。

そのため長時間座っているとお尻の筋肉が坐骨と言われる骨と

車のシートとの間に挟まれて圧迫を受けます。

それえに、いい状態で座れていないので骨盤自体が歪んできてしまい

歪んだ結果、血管・神経の通り道が圧迫されてしまいます。

筋肉が圧迫されてしまう、あるいは骨格の歪みでもって圧迫を受けると

血液の流れが悪くなってしまい

栄養や疲労した物質が流れなくなってしまいます。

このため痛みとなって表れてきます。

これが長期間繰り返されて今回のような状態になってしまいました。

 

ただお尻の筋肉の硬さの場合痛みが出てくるのは腰、あるいは股関節です。

ですから他の接骨院へいって腰の治療を受けたのだがよくならない

といった感じになってしまうのです。

 

腰が痛いと言ってこられる患者さんのほとんどが

腰よりお尻の痛みが強く出ています。

そして骨盤・骨格の歪みでもってバランスが悪くなっているので

当院では矯正と筋肉的な治療の両方からアプローチして状態をよくしていきます。

 

他の接骨院で腰の治療をしてもらったけど良くならなかったという方

是非一度 春風堂接骨院の治療を受けてみてはいかがでしょうか。

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之