TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2018 2月の記事一覧

股関節が変形して痛みが出ている方も骨盤が歪んでいる可能性があります

2018.02.28 | Category: 股関節の痛み

こんにちは!!

春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

今週は夜と朝は肌寒く昼は暖かい陽気になる事が多いですね。

私事ですが日曜日にフットサルをやってきました。

フットサルをした後にストレッチをするのを怠ったため次の日は筋肉痛がひどくでました。

友人に筋肉痛すごいよね。と話したところ友人はその日の夜に入念にストレッチをしていたから大丈夫だった!

と聞き改めてストレッチの大切さを知りました。

寒くなると余計筋肉が固まりやすくなります。なのでスポーツする前した後は必ずストレッチをするように心がけましょう。

 

今回は股関節の痛み(変形性股関節)がでて一週間ほど放っておいたら夜寝れないほどの痛み出てきてしまった方をご紹介します。

 

この方は雪が多く振った次の日に雪道をすべり股関節を痛めました。これが主な原因だと皆さんは思うと思います。しかし、これだけで原因ではありません。これも何度もブログでお話させて頂いていますが日常生活やお仕事での蓄積で痛みは出てきます。この方は足を組む癖があり座れば足を組んでいるそうで足を組む姿勢は筋肉を硬くしねじれの歪みが出てきてしまいます。これが徐々に蓄積され軽い動作で股関節の痛み(変形性股関節)が出てきます。当院の施術では筋肉の硬さに柔軟性を出す施術だけでなく骨盤の歪みの矯正も行います。この方のように足を組む癖のある方は骨盤の歪みを矯正することで脚を組むのが違和感に感じ足を組むことが無くなります。西東京 当院の施術はただ、今の股関節の痛み(変形性股関節)を取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体を作りを目指します。

なにかわからないことや聞きたいことがありました春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

股関節の痛み(変形性股関節)について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

出産後骨盤の開きは骨盤まわりの緩みの原因に

2018.02.21 | Category: 産後の骨盤矯正,首、肩の痛み

こんにちは!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

やっと気温が上がり始めてきましたね、暖かくなる春が待ち遠しいですね。

ただ、まだまだ気温が下がる日があります。

今からは気温差が出てくると思われます、気温が一定になってる時は身体の不調は出にくいのですが不規則になると体調を崩しやすくもなります。

まだまだ気を抜かずにいきましょう!

 

では、今回紹介したいのは産後骨盤矯正で春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院されている方の体験談をご紹介したいと思います。

 

 

この方は出産後2ヶ月で骨盤の緩み・全身の硬さが気になり来院されました。

骨盤まわりの緩みは出産した際にでる骨盤の開きと筋肉の硬さが原因になってきます。

骨盤の開きは出産する際に骨盤内にある恥骨結合という場所がホルモンの影響で開くことでそのままになってしまうのが骨盤の開きといわれる歪みなのです。

骨盤は人間の身体の中で土台となる場所です。

この土台となる骨盤が歪んでしまうと身体には様々な異常・不調が出やすくなります。

この患者さまの感じている骨盤の緩みはこの骨盤の開きが原因になってきます。

また骨盤の開きが残ってしまうと、骨盤内には消化器官が入っています。

この小腸や大腸などの消化器官が骨盤が開くことにより通常の位置より降りる形で場所が変わってしまうことでストレスがかかり通常通り機能しなくなってしまい、代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちることにより産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質に変わってしまいます。

また、便秘も産後にはよく言われる思いますが、これも同じように骨盤の開きの影響している場合があります。

これ以外にも出産後には身体の不調・不良が出やすくなってしまいます。

何か心配なこと、疑問に思う事があれば春風堂接骨院(整体院・整骨院)に遠慮なくご相談ください。

より良い子育てには先にお母さん自体が健康である必要があります。

産後骨盤矯正に関することはこちら

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと )が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

出産後に腰痛、身体のダルさが出るのはあなただけではありません

2018.02.05 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

もう早くも1か月が過ぎ2月に入りましたね。

今からまだまだ寒さが続くので体調管理はしっかりしてもらい、寒さに負けないようにいきましょう!

では、今回紹介したいのが当院に産後、腰痛や身体のダルさを感じ来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

 

 

この方は出産後に腰の痛みや身体の疲れ・ダルさがあり、当院に来られました。

この方の腰の痛みや身体の疲れなどの原因は出産による骨盤の歪みや筋肉の硬さによるところが原因と思われます。

出産後、骨盤というのは歪んでしまいやすいです。

まず出産するときに骨盤内にある恥骨結合という関節があるのですが、この恥骨結合というのは出産する時にホルモンの影響で開きやすくなりお子さんが誕生・出産されます。

この際に骨盤が開いたままの状態で止まってしまっているのが、出産後によく言われる「骨盤の開き」なのです。

この骨盤の開きは自然ともとに戻ってくれればいいのですが、なかなか戻ってくれないのです。

この「骨盤の開き」があると、骨盤内には小腸や大腸などの消化器官が入っています。

骨盤が開いてしまうと、小腸などの位置が下りてくる形で通常の位置が変わってしまい正常に機能しづらくなってきます。

正常に機能しないと代謝が落ちてしまいこれも産後によく言われる「瘦せにくく太りやすい」といった体質になってしまいます。

また、骨盤の開きはウエスト周りが広がってもきます。

広がると妊娠前に履けてたズボンが履けなくなったりもします。

これらの開きの影響は産後骨盤矯正により整えて体質改善に繋がりやすくなります。

また、骨格・骨盤の歪みは足の長さが変わったりして歩き方も悪くなり余計に体力を消費しやすくなり疲れやすさにも繋がってしまいます。

それに伴って歪みの原因は筋肉の硬さによります。

筋肉が硬いと動きにくく動くと痛い、怠いとなっていきます。

基本的に産後の方達は出産により骨格の歪みと筋肉が硬くなりやすい状態です。

当院では骨格矯正と筋肉の治療の両面からアプローチしていきます。

産後で身体の不調をきたしている方が多いと思います。

何かわからない事、不安に思うことがあれば遠慮なくご相談下さい。

産後骨盤矯正に関することはこちら

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之