TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

脊柱管狭窄の痛み痺れには骨盤から見直していきましょう

2018.04.02 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院(整骨院・整体院)の石川です。

先週は天気が悪くどんよりとした空気で少し寒さが感じるほどでしたね。

先週末からいい天気になりだし桜が一気に咲きだし、もう春だなというのを感じました。

この季節の変わり目は坐骨神経痛や脊柱管狭窄のように腰から足にかけてのしびれを訴える方が当院へ多く来院されます。

季節の変わり目は寒暖差や気圧の変化が出ます。こういった変化は体の悪いところに出てきます。

坐骨神経痛や脊柱管狭窄のような神経痛は腰から足にかけてのしびれが出てきます。

 

今回は脊柱管狭窄症(坐骨神経痛)と整形外科にて言われた患者様をご紹介したいと思います。

 

 

この方は整形外科にて脊柱管狭窄(坐骨神経痛)と言われストレッチや可動域運動により四年ほど通い状態は良くなったのですがここ最近になりまた前回と同じ脊柱管狭窄(坐骨神経痛)の症状が出てきてしまい、どんどんとひどくなり前回よりもひどくなり当院へ来院されました。

この方の職業は車を運転することが多い仕事をしています。車を運転しているときの骨盤は常に前傾しています。そして同じ姿勢の繰り返しにより筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなると骨盤の歪みが出てきます。この筋肉の硬さや骨盤の歪みにより脊柱管狭窄(坐骨神経痛)のような痛みやしびれなどが出てきます。整形外科にて脊柱管狭窄(坐骨神経痛)と言われた方もそれだけが原因ではなく骨盤の歪みや筋肉の硬さからこのような痛みが出ます。なので脊柱管狭窄(坐骨神経痛)と診断された方も脊柱管狭窄(坐骨神経痛)の施術をしていなく、骨盤の歪みや筋肉の硬さに対して柔軟性をだすことで痛みやしびれは軽減します。

 

当院の施術は骨盤の歪みを矯正し、筋肉の硬さに対して柔軟性を出す施術をしていき、今ある痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りをしていきます。なにか分からないことがありましたら、春風堂接骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

坐骨神経痛について

脊柱管狭窄症について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

腰痛は冬場に悪化しやすいですよね

2018.01.17 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

朝と夜は歩いているだけで手がかじかんでしまうような寒さですね。

そろそろ雪も降ってくると思うので寒さ対策は万全にしときましょう。

そしてこの時期寒さをしのぐため車を使うことが多く、交通事故(頸椎ヘルニア)が多発してきます。

当院では交通事故を専門的に施術しています。

 

 

今回は3ヶ月ほど前にぎっくり腰(腰痛)になり一度痛みが治ったが再びなってしま当院へ来院された患者様をご紹介したいと思います。

 

 

この方はトラックで荷物を運ぶ仕事をしています。荷物を持ち上げようとした際に腰をひねりぎっくり腰(腰痛)になりました。荷物を運ぶときは中腰の姿勢が多く、運転しているときはずっと座っていて同じ姿勢になります。中腰の姿勢や運転していてずっと座っている、同じ姿勢を繰り返すと筋肉が短縮し柔軟性にかけてきます。筋肉が硬くなってくると骨盤の歪みに大きく関係してきます。

この方の場合何度かぎっくり腰(腰痛)をしていて接骨院や整骨院にて治療をしていました。ですが一年に数回起こしてしまったそうです。それはなぜかというと骨盤の歪みの矯正を行っておらず根本的に治っていなかったからです。筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。

当院の施術ではただ硬くなった筋肉に柔軟性を出すだけでなく骨盤の歪みの矯正をし、今ある痛みを取るだけでなく今後考えた時痛みの出にくい身体や疲れにくい身体作りを目指します。

この方のように何度もぎっくり腰(腰痛)を繰り返しなってしまっている方骨盤の歪みが原因の場合が多いです。何かお悩みの症状や分からないことがありましたら当院へご連絡下さい!!

ぎっくり腰(腰痛)について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

筋肉の硬さから痛み・痺れだけでなく冷え症も出ることもあります

2017.12.29 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

クリスマスも終わりもう今年も終わりますね。

大掃除はしましたか?年末は大掃除をして肩の痛み・腰の痛み(ぎっくり腰)などで来られる方がいます。

大掃除が原因でぎっくり腰(腰の痛み)になると思う方多いのですが実はそれだけが原因ではありません。

日常生活や仕事などの疲労で蓄積され筋肉が硬くなり骨格的な歪みが出てきて痛みへと変わるので

普段腰の痛み・肩の痛みが無い方でもいつのまにか疲労は蓄積されぎっくり腰のようにひどい状態に

なる方もいます。

なにかありましたら当院へご連絡下さい!!

当院の年末は30日の午前中までやっていますので混み合う可能性があるので年末休みになる前に痛みのある体を正し良い新年を迎えましょう!!

今回は腰の痛みがひどくなり昔から冷え性があった患者様をご紹介したいと思います。

 

この方は産後から一年に三回程ぎっくり腰を起こしていました。産後の骨盤矯正は他の整骨院などでやっていたがよくなっているのかわからないほどで今回痛みがひどくなってしまったので当院へ来院されました。

この方は立っている仕事をしていて冷蔵庫が近くにありすごく冷えるそうです。ずっと立っていたり同じ姿勢のくりかえしや冷えから筋肉は固くなってきます。筋肉が硬くなってくるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。女性の方で言えば足先が冷えたり足がむくんだりという症状もでてきます。この症状も筋肉が硬くなりその中の神経や血管が圧迫されることにより出てきてしまいます。筋肉が硬くなると骨格的な歪みも出てきます。

骨格的な歪みがあると筋肉が固まりやすく一回筋肉の硬さを柔らかくしたとしても骨格的な歪みがあるとまたすぐに筋肉は固くなり痛みが出てきてしまいます。

なので当院では硬くなった筋肉を柔らかくするだけでなく骨格的な歪みも矯正していき、今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りを目指していきます。

なにかわからないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

腰の痛み(ぎっくり腰)について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

神経痛や痛みを起こしてしまうヘルニアですが原因は筋肉の硬さにあるかもしれません!

2017.08.30 | Category: 腰痛,骨盤矯正

 

 

こんにちは!!

西東京市 保谷 大泉学園 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

先週は梅雨明けしているのに梅雨みたいな天候でジメジメした日や

突然の大雨が降ってきたりと気候の変化が激しかった週でしたが

みなさん体調はどうでしたか?

状態があまり良くない方にとっては痛みが強く出てきてしまったり

しびれを感じてしまったと言った症状も少なくないと思います。

ですから体調管理はしっかりしてくださいね。

そして今週末からお盆に入り帰省する方が多いと思いますが

交通事故には注意して運転あるいは歩いてください。

 

 

今回は坐骨神経痛でお悩みの患者様の話です。

この方は中学校の教師で座っている時間が多いと言っていました。

こういう座っている時間が長くなってしまうとパソコンで授業の準備などをしているために

身体が曲がってきて悪い姿勢になっていきます。

悪い状態が長く続いてしまうと腰や背中などに悪影響を及ぼし

腰や背中の痛みに繋がってきますし、骨盤の歪みも出てきてしまいます。

そしてこういう風に歪みが出てきてしまうと神経痛になっていく方が多くいらっしゃいます。

 

よくヘルニアによる坐骨神経痛があるという方が多いですが

実は筋肉の硬さで出てきているものが多く見られます。

座り続けているというのも筋肉を使い続けていますので負担になってきます。

この負担が筋肉を硬くしてしまい、筋肉の下を通っている神経を圧迫してしまい

痺れが出てきてしまっています。

筋肉の硬さからきているものですと痛み止めやブロック注射をしても

一向に良くならない方がいらっしゃいます。

これらや湿布などは

一時的に痛みを麻痺させているものと考えていいでしょう。

だから当院では皆様に本来あるべき状態にして頂くため

骨盤・骨格の矯正で骨格を正しい位置に戻し、かつ筋肉の硬さを取るために

手技で施術をしていきます。

 

身体の状態が悪ければ悪いほど痛く、反対に状態が良ければ痛みはありません。

初回は痛みがかなりあると思いますが、施術していくごとに良くなっていきますので

ヘルニアで困っている方、腰の痛みを感じている方などは

ぜひ当院へお越しください。

 

腰痛でお困りの方

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

腰痛は誰にでも起こりうる可能性があるんです!

2017.08.23 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

夏というより今梅雨がやってきた感じがします。

曇りや雨たまに晴れれば夕立が来るという感じで夏らしさが感じないですね。

今週はお盆休みで出かける方多いと思います。

この時期は渋滞もし交通事故が起こります。交通事故はせっかくの楽しい思いが一瞬にして苦い思い出になってしまいます。

なので、お盆休みの運転は十分にきをつけてください!!

 

今回は何年も前からぎっくり腰をしていて慢性化された腰痛がある方です。

この方は20年ほど前からぎっくり腰を繰り返し慢性的な腰痛がありました。毎日起きるとき・毎日車での乗り降りなど恐る恐るしていていろいろな接骨院・カイロなど言ったが良くなることはよくなるが二日すれば元に戻ってしまいぎっくり腰を繰り返していたそうです。 慢性的な腰痛やぎっくり腰治らないからと言い痛み止めや痛みを取る薬などを処方され常に使ってしまう方がいます。

しかし痛み止め自体痛みの感覚を麻痺させているだけであり筋肉や骨格は悪化しています。

今の現状を把握することが難しくなるので痛みがあり耐えられないくらいの時くらいしか飲むことをお勧めしません。

この方の仕事はずっと座っているか車を運転するかという仕事でずっと同じ姿勢でいることが多いです。同じ姿勢を繰り返していると筋肉はどんどん硬くなってきます。筋肉が硬くなると骨を引き寄せてしまい骨盤の歪みが出てきます。骨盤が歪んでくると筋肉も硬くなりやすくなり身体が疲れやすくなり、痛みへと変わっていきます。筋肉が硬くなることによってもその中にある神経・血管が圧迫され痛みへとかわっていきます。

当院では骨盤の歪みを調整し、固まった筋肉に柔軟性を出す施術の二つからアプローチしていき今の痛みをとり今後痛みがでない痛みの出にくい身体・疲れにくい身体作りをしていきます。

何かわからないことがありましたら当院へご連絡下さい!!

慢性化された腰痛

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

脊柱管狭窄と腰痛でお悩みの方は参考にしてください。

2017.08.02 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

皆さんはBBQや海・川などで夏らしい遊びはしましたか?

最近は梅雨明けのはずなのに雨の日が多くどんよりした天気が続いていてあまりパッとしなく

やっと海へ行ける!と思うと雨が降ったりしますよね。夏らしい天気が来るのが待ち遠しいですね。

雨が降ると身体に不調が出てきたりするので身体には気を使いましょう!!

 

今回は脊柱管狭窄と言われた方をご紹介したいと思います。

この方は腰痛を15年以上持っていて色々な場所へ行かれ、整形外科にて脊柱管狭窄と言われ痛み止めの薬・ブロック注射をやっていたが効かず、整体からカイロプラクティックなどいろいろな場所へ行っていました。しかしよくならず当院へ来院されました。       

仕事柄デスクワークをしているので座っていることが多く常に腰が痛いと言っていました。ずっと同じ姿勢で座っているとお尻の筋肉が固まってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。筋肉が硬くなると骨盤の歪みも出てきます。骨格の歪みからも神経症状が出てきます。

この方は目で見てわかるほど足の長さが違いました。足の長さが変わってくると日常生活動作にて負荷のかかり方が変わってきます。この方の場合右側の腰に痛みがあると言っていたので右側に負荷がかかっていたことがわかります。なので筋肉的な施術だけではなく骨格的な歪みを矯正してあげることが必要となります。

これに神経症状により効果のある高周波の電気をポイントにあてて頂くとより早く神経症状が取れてきます。

当院の施術では硬くなった筋肉を柔らかくする治療と骨盤の歪みを矯正する施術を行います。何かわからない事がありましたら当院までご連絡下さい。

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

 

同じ動きを繰り返すと骨盤が歪みやすい?

2017.06.01 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整体院) スタッフ 榎戸です。

先週は気温の変化、気圧の変化が大きく体調を崩しやすい気候でしたが皆さんはどうですか?

春先から梅雨明けまでは気候の変化が著しいと思います。

こういった時期は寝違えや神経痛などいろいろ体に不調が起こりやすいので

体調管理や服装など気を付けましょう。

 

 

今回は骨盤の歪みについてのお話しです。

 

 

この方はレッスンは同じ動き同じ姿勢を繰り返しやる事が多く、ある一定の筋肉しか使わなくなっていきます。

そうすることによって使っている筋肉が硬くなってきて負担が大きくなっていき

柔軟性が失われるため骨を引っ張りこんでしまいます。

この引っ張りが強くなってしまうと歪みにつながっていきます。

これが骨盤で起こってしまうと土台が安定せず重心がぐらつきます。

その結果レッスン中に行うポーズをキープしにくくなっていきます。

骨盤の位置を正常に戻し、筋肉の硬さをしっかり取っていくことで軸が安定し支える力が大きくなり

ポーズを決める際でも身体がブレなくなっていきます。

軸が安定すると余計な力が働かないので疲れにくくなっていきます。

 

そして骨盤が歪んでしまっていると身体がそれを支えようと骨格的なものと

筋肉的なもので頑張るので負担になって歪んでくるから身長が小さく見えてしまいます。

ただ骨盤の歪みでもって小さく見えているだけなので

しっかり土台を作ることで背筋が伸び姿勢が良くなり身長が伸びた感じがします。

 

このように骨盤の位置をしっかり正しい位置に戻すことによって

動きやすくなったり、姿勢が良くなったり疲れにくくなります。

実はバレエだけに限られたことではなく日常生活でも

同じような動きの繰り返し、仕事での同じ姿勢の繰り返しがありますので

私はバレエやってないから大丈夫かもとは思わないでください。

ちょっとしたことの積み重ねでもって痛みや違和感が出てきます。

ちょっとしたことだからと油断していると痛みが強く出てきますので気を付けて下さい。

 

腰の痛み・肩の痛み・膝の痛み・頭痛などいろいろな症状に合わせて

施術を行っています。

 

 

 

腰痛について

骨盤矯正について

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之