TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

脊柱管狭窄の痛み痺れには骨盤から見直していきましょう

2018.04.02 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院(整骨院・整体院)の石川です。

先週は天気が悪くどんよりとした空気で少し寒さが感じるほどでしたね。

先週末からいい天気になりだし桜が一気に咲きだし、もう春だなというのを感じました。

この季節の変わり目は坐骨神経痛や脊柱管狭窄のように腰から足にかけてのしびれを訴える方が当院へ多く来院されます。

季節の変わり目は寒暖差や気圧の変化が出ます。こういった変化は体の悪いところに出てきます。

坐骨神経痛や脊柱管狭窄のような神経痛は腰から足にかけてのしびれが出てきます。

 

今回は脊柱管狭窄症(坐骨神経痛)と整形外科にて言われた患者様をご紹介したいと思います。

 

 

この方は整形外科にて脊柱管狭窄(坐骨神経痛)と言われストレッチや可動域運動により四年ほど通い状態は良くなったのですがここ最近になりまた前回と同じ脊柱管狭窄(坐骨神経痛)の症状が出てきてしまい、どんどんとひどくなり前回よりもひどくなり当院へ来院されました。

この方の職業は車を運転することが多い仕事をしています。車を運転しているときの骨盤は常に前傾しています。そして同じ姿勢の繰り返しにより筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなると骨盤の歪みが出てきます。この筋肉の硬さや骨盤の歪みにより脊柱管狭窄(坐骨神経痛)のような痛みやしびれなどが出てきます。整形外科にて脊柱管狭窄(坐骨神経痛)と言われた方もそれだけが原因ではなく骨盤の歪みや筋肉の硬さからこのような痛みが出ます。なので脊柱管狭窄(坐骨神経痛)と診断された方も脊柱管狭窄(坐骨神経痛)の施術をしていなく、骨盤の歪みや筋肉の硬さに対して柔軟性をだすことで痛みやしびれは軽減します。

 

当院の施術は骨盤の歪みを矯正し、筋肉の硬さに対して柔軟性を出す施術をしていき、今ある痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りをしていきます。なにか分からないことがありましたら、春風堂接骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

坐骨神経痛について

脊柱管狭窄症について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

出産後に腰痛、身体のダルさが出るのはあなただけではありません

2018.02.05 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

もう早くも1か月が過ぎ2月に入りましたね。

今からまだまだ寒さが続くので体調管理はしっかりしてもらい、寒さに負けないようにいきましょう!

では、今回紹介したいのが当院に産後、腰痛や身体のダルさを感じ来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

 

 

この方は出産後に腰の痛みや身体の疲れ・ダルさがあり、当院に来られました。

この方の腰の痛みや身体の疲れなどの原因は出産による骨盤の歪みや筋肉の硬さによるところが原因と思われます。

出産後、骨盤というのは歪んでしまいやすいです。

まず出産するときに骨盤内にある恥骨結合という関節があるのですが、この恥骨結合というのは出産する時にホルモンの影響で開きやすくなりお子さんが誕生・出産されます。

この際に骨盤が開いたままの状態で止まってしまっているのが、出産後によく言われる「骨盤の開き」なのです。

この骨盤の開きは自然ともとに戻ってくれればいいのですが、なかなか戻ってくれないのです。

この「骨盤の開き」があると、骨盤内には小腸や大腸などの消化器官が入っています。

骨盤が開いてしまうと、小腸などの位置が下りてくる形で通常の位置が変わってしまい正常に機能しづらくなってきます。

正常に機能しないと代謝が落ちてしまいこれも産後によく言われる「瘦せにくく太りやすい」といった体質になってしまいます。

また、骨盤の開きはウエスト周りが広がってもきます。

広がると妊娠前に履けてたズボンが履けなくなったりもします。

これらの開きの影響は産後骨盤矯正により整えて体質改善に繋がりやすくなります。

また、骨格・骨盤の歪みは足の長さが変わったりして歩き方も悪くなり余計に体力を消費しやすくなり疲れやすさにも繋がってしまいます。

それに伴って歪みの原因は筋肉の硬さによります。

筋肉が硬いと動きにくく動くと痛い、怠いとなっていきます。

基本的に産後の方達は出産により骨格の歪みと筋肉が硬くなりやすい状態です。

当院では骨格矯正と筋肉の治療の両面からアプローチしていきます。

産後で身体の不調をきたしている方が多いと思います。

何かわからない事、不安に思うことがあれば遠慮なくご相談下さい。

産後骨盤矯正に関することはこちら

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

坐骨神経痛は寒さが影響しているのか?

2018.01.31 | Category: 未分類,腰痛

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

今週は格段と寒さが際立っていましたね。

また雪も降り交通の便などいろいろ大変だったと思います。

今までにない雪・寒さにより今まで感じていなかった痛みという感覚しびれてくるという感覚

が出てきてしまったという方が当院で多く来院されます。

その中でもぎっくり腰(腰痛)坐骨神経痛(しびれ)を感じ当院へ来院された方多くいます。

 

今回は医師から坐骨神経痛(しびれ)と言われ色々な整骨院へ行ったが良くならず悪化してしまった方をご紹介したいと思います。

 

 

この方は常に車の運転をしている仕事をしています。車を運転している時は常に同じ姿勢になります。同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みや重症度が高ければ坐骨神経痛のようにしびれが出てきやすい状態です。

ただ一回や二回の長時間の運転では坐骨神経痛のようなしびれや痛みは出ません。日頃の姿勢や長年の運転での蓄積によりこのような症状が出てきます。ただ筋肉に柔軟性を出してあげるだけでも痛みや坐骨神経痛(しびれ)はとれます。しかし、一回治ったと思ったのがまた出てきてしまう恐れがあります。なぜかというと骨盤の歪みがあるからです。骨盤の歪みがあると筋肉は再び硬くなり痛みや坐骨神経痛(しびれ)が出てきてしまいます。

当院の施術ではただ筋肉の硬さを取る柔軟性を出す施術だけでなく骨盤の歪みの矯正の二つからアプローチをし今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体を目指します。

なにか分からないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

姿勢の悪さからくる骨格的な歪み(猫背)

2018.01.25 | Category: 未分類,腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

久々に大雪が降りましたね。

雪かきすごく大変でしたね。患者さんの中で良くなっていた方が雪かきなどをして

状態が悪くなるといった患者様が春風堂接骨院・整骨院(整骨院)では多く来院されます。

氷点下まで行ったこの寒さからも肩こり(肩の痛み)・首のこりからくる頭痛・めまい・耳鳴りやぎっくり腰(腰痛)が増えてきます。

防寒はしっかりし風邪もひかないようにしましょう!!

 

今回はゴルフをしていて肩の痛みが出てきてどこの治療院へ行っても治らず当院へ来院された患者様をご紹介します。

 

 

この方はゴルフを最近始め、週に3度ほど練習に行っていてやった後のストレッチなどはやっていないと言う事でした。お仕事はデスクワークをしていていつも同じ姿勢を繰り返しているといっていました。同じ姿勢を繰り返していると筋肉はすごく硬くなっていきます。お仕事途中やお仕事終わり伸び押したいな!トントンしたいな!と言ったことありますよね?それって筋肉が硬くなっている証拠です。
筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され肩の痛みやしびれなどに繋がっていきます。そして骨格的な歪み(猫背)等にもつながり、筋肉自体をほぐせば肩の痛みが消えていきます。しかし骨格的な歪み(猫背)があるとすぐに元に戻ってしまいます。

当院の施術では硬くなった筋肉に柔軟性を出すだけでなく骨格的な歪みの矯正の二つからアプローチをし今ある痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りをしていきます。

 

この時期は寒さからや雪かきなどから肩の痛み・腰の痛みなどが出てくる方が多く来院されます。少しでも肩の痛み・腰の痛みがある方は痛みをためず気がついたら来院されることをおすすめします。何かわからなあいことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

出産を機に身体のあちこちに不調が出るのは骨盤の開きかもしれません

2018.01.19 | Category: 産後の骨盤矯正,股関節の痛み,腰痛

こんにちは!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

新年も始まり、もう早いもので半月過ぎますね。

皆さんは年末年始はどのようにお過ごしでしたか?

大掃除や長時間の移動で身体がバキバキに硬くなっておられる患者さまが多く当院に来院されてます。

年末年始での疲れや身体の不調をそのままにせずしっかりケアをするようにしてより良い一年にしていきましょう。

一年の始まりに身体の不調を治すためにも一度 当院ご相談下さい。

 

では、今回紹介したいのは産後骨盤矯正の患者さまの体験談です。

 

 

この方は出産されてから2カ月半で当院に来院されました。

主訴は出産後から腰や股関節から膝にかけて、上半身では肩・首のこりや手の痺れが気になるとのことです。

これらの身体の不調の原因は出産後による骨盤の歪みが原因であります。

骨盤は人間の身体の中で「土台」となる場所です。

その土台が歪んでしまうと、腰や膝、上半身では肩や首に影響が出てしまいます。

通常の生活でも骨盤の歪みは出やすいものではありますが、出産によりさらに歪みが強くなってしまいます。

出産後なせ骨盤がさらに歪むのかというと、骨盤内には恥骨結合という部位があります。

出産の際にこの恥骨結合が通常開かないのが、ホルモンの影響で開いてくれお子さんがその中を通り誕生するのが出産の流れです。

この恥骨結合部が開いた後に戻ってくれればいいのですが、元に戻るのはなかなか難しいです。

この恥骨結合部が開いたままを、出産後によく言われる「骨盤の開き」です。

骨盤の開きがあると、女性が気になるウエスト周りが広がってしまい出産前に履いてたズボンが履けなくなる事に繋がってきます。

また、開くことにより骨盤内にある消化吸収を司る大腸などの内臓の位置が変わってしまうことにより通常通り機能を果たせなくなり代謝が落ちてしまいます。

これが出産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

この体質を改善するためにも骨盤の開きを整える必要があります。

また、出産後には骨盤の開きだけではなく他の骨盤の歪みも出やすくなってしまいます。

これは出産前からの通常の生活で歪んでしまったいたのが、出産後による開きなどの影響でさらに骨盤が歪んでしまうためです。

そのため、出産後には身体の様々な不調が出やすくなってしまうのです。

出産後に身体を整える必要があります、子育てではどうしてもお子さんが中心になってしまいます。

ですが、より良い子育てをするにはまずお母さん自身の身体を健康にしていただく必要があります。

 

当院では産後骨盤矯正は骨盤の歪みと硬くなって筋肉の硬さをとることで動きやすく疲れにくい身体をつくる事ができるので、より良い子育て環境を作る事が出来ます。

何か不明点な点、心配な事があれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

腰痛は冬場に悪化しやすいですよね

2018.01.17 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

朝と夜は歩いているだけで手がかじかんでしまうような寒さですね。

そろそろ雪も降ってくると思うので寒さ対策は万全にしときましょう。

そしてこの時期寒さをしのぐため車を使うことが多く、交通事故(頸椎ヘルニア)が多発してきます。

当院では交通事故を専門的に施術しています。

 

 

今回は3ヶ月ほど前にぎっくり腰(腰痛)になり一度痛みが治ったが再びなってしま当院へ来院された患者様をご紹介したいと思います。

 

 

この方はトラックで荷物を運ぶ仕事をしています。荷物を持ち上げようとした際に腰をひねりぎっくり腰(腰痛)になりました。荷物を運ぶときは中腰の姿勢が多く、運転しているときはずっと座っていて同じ姿勢になります。中腰の姿勢や運転していてずっと座っている、同じ姿勢を繰り返すと筋肉が短縮し柔軟性にかけてきます。筋肉が硬くなってくると骨盤の歪みに大きく関係してきます。

この方の場合何度かぎっくり腰(腰痛)をしていて接骨院や整骨院にて治療をしていました。ですが一年に数回起こしてしまったそうです。それはなぜかというと骨盤の歪みの矯正を行っておらず根本的に治っていなかったからです。筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。

当院の施術ではただ硬くなった筋肉に柔軟性を出すだけでなく骨盤の歪みの矯正をし、今ある痛みを取るだけでなく今後考えた時痛みの出にくい身体や疲れにくい身体作りを目指します。

この方のように何度もぎっくり腰(腰痛)を繰り返しなってしまっている方骨盤の歪みが原因の場合が多いです。何かお悩みの症状や分からないことがありましたら当院へご連絡下さい!!

ぎっくり腰(腰痛)について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

筋肉の硬さから痛み・痺れだけでなく冷え症も出ることもあります

2017.12.29 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

クリスマスも終わりもう今年も終わりますね。

大掃除はしましたか?年末は大掃除をして肩の痛み・腰の痛み(ぎっくり腰)などで来られる方がいます。

大掃除が原因でぎっくり腰(腰の痛み)になると思う方多いのですが実はそれだけが原因ではありません。

日常生活や仕事などの疲労で蓄積され筋肉が硬くなり骨格的な歪みが出てきて痛みへと変わるので

普段腰の痛み・肩の痛みが無い方でもいつのまにか疲労は蓄積されぎっくり腰のようにひどい状態に

なる方もいます。

なにかありましたら当院へご連絡下さい!!

当院の年末は30日の午前中までやっていますので混み合う可能性があるので年末休みになる前に痛みのある体を正し良い新年を迎えましょう!!

今回は腰の痛みがひどくなり昔から冷え性があった患者様をご紹介したいと思います。

 

この方は産後から一年に三回程ぎっくり腰を起こしていました。産後の骨盤矯正は他の整骨院などでやっていたがよくなっているのかわからないほどで今回痛みがひどくなってしまったので当院へ来院されました。

この方は立っている仕事をしていて冷蔵庫が近くにありすごく冷えるそうです。ずっと立っていたり同じ姿勢のくりかえしや冷えから筋肉は固くなってきます。筋肉が硬くなってくるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。女性の方で言えば足先が冷えたり足がむくんだりという症状もでてきます。この症状も筋肉が硬くなりその中の神経や血管が圧迫されることにより出てきてしまいます。筋肉が硬くなると骨格的な歪みも出てきます。

骨格的な歪みがあると筋肉が固まりやすく一回筋肉の硬さを柔らかくしたとしても骨格的な歪みがあるとまたすぐに筋肉は固くなり痛みが出てきてしまいます。

なので当院では硬くなった筋肉を柔らかくするだけでなく骨格的な歪みも矯正していき、今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りを目指していきます。

なにかわからないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

腰の痛み(ぎっくり腰)について

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

真っすぐ立てない理由はお尻の筋肉の硬さ?

2017.12.25 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

今年もあと1週間で終わってしまいますね。

1年経つのは遅いようで早いものですね。

今年1年皆さんにとってはどういう1年だったでしょうか?

私にとっては今年は大変な1年だったなと思います。

来年は今より楽に行けたらと思います。

 

 

 

さて今回は元々腰痛で悩んでいて朝起きた時にぎっくりのようになってしまって

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)に来院された患者様の話です。

 

 

 

この方は平日は仕事の関係で長時間座りっぱなし、休日は何も予定がないと

家でゴロゴロしていてあまり身体を動かしていない方で筋肉をあまり動かしていません。

これが何年も続いてくると筋力が弱くなっていき、より痛みが出てきやすく治りにくい状態になってしまいます。

 

筋肉というのはある程度の動きがないと硬くなっていき、動きが悪くなってきます。

動きすぎたら筋肉痛と言った形で痛みが出てきますが、動かないよりはいいです。

筋肉というのは20歳がピークと言われています。

そこから何もしないで過ごしていると1年に1%筋力が減少されていき、

40歳の時には20%減の80%しか使えていないことになります。

そのため適度な運動と休養とのバランスを考えて過ごして頂けたらと思います。

筋肉が硬くなったり、弱くなったりすると骨格や骨盤の位置がずれてきます。

その為片側に負担がかかりやすくなったり、肩の位置がずれていたりと悪影響が出てきます。

 

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)ではちょっとした歪みや筋肉の硬さを整えるため

骨格・骨盤の矯正と治療との両方からアプローチして状態を良くしていきます。

腰痛、肩こり、頭痛、しびれなどでお悩みの方がいらっしゃいましたら

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へお越しください。

 

ぎっくり腰について

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

TEL 042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

ぎっくり腰は慢性化された腰痛が蓄積されたものです。 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.12.05 | Category: 腰痛

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

寒くなってきたからか患者様の中でも風邪をひいてしまう方が増えてきました。

朝と夜はグンと冷えてきます。寒さは風邪だけではなく体の不調(肩こりからくる頭痛・慢性的にあった腰痛からくるぎっくり腰)

などと言った身体の痛みなども出てきます。

寒さは様々な影響を及ぼします。なので当院では湿布ではなくホッカイロを貼る事をお勧めしています。

腰の痛み(ぎっくり腰)・肩の痛みがある方は是非やってみてください!!

なにかお困りの症状がありましたら当院へご連絡下さい

今回はこの時期に多くなってくるぎっくり腰の患者様をご紹介したいとおもいます。

 

 

この方は土木の仕事をしている方で座ったり立ったりを繰り返し階段の上り下りを繰り返しているそうでこのような繰り返しによって筋肉はどんどんと硬くなっていきます。筋肉は固くなっていくとその中にある神経や血管が圧迫されてしまい痛み・重症度として高い方はしびれなども出てきます。

この方の場合は元々慢性的な腰痛もありぎっくり腰も何度か繰り返していました。ぎっくり腰は小さな動作・靴ひもを結ぶときやかがんだ時などなんともない動きでぎっくり腰はなってしまうと思う方多いと思います。しかし、その小さな動作だけが原因ではなく日々の仕事などにより蓄積され痛みの閾値というものがありそれを超えるとぎっくり腰になります。

なので自覚で慢性的な腰痛がある方・腰痛が無い方どちらにしてもぎっくり腰には気を付けなければいけません。ぎっくり腰を繰り返していると言う事は根本的に治っていないと言う事になります。この方の場合も骨盤の歪み(足の長さの違い)などもありぎっくり腰を繰り返していたと考えられます。

当院の施術では筋肉の硬さを柔らかくする治療だけでなく骨盤の歪みの矯正の二つからアプローチし、今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れずらい身体作りをしていきます。

ぎっくり腰について

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

神経痛や痛みを起こしてしまうヘルニアですが原因は筋肉の硬さにあるかもしれません!

2017.08.30 | Category: 腰痛,骨盤矯正

 

 

こんにちは!!

西東京市 保谷 大泉学園 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

先週は梅雨明けしているのに梅雨みたいな天候でジメジメした日や

突然の大雨が降ってきたりと気候の変化が激しかった週でしたが

みなさん体調はどうでしたか?

状態があまり良くない方にとっては痛みが強く出てきてしまったり

しびれを感じてしまったと言った症状も少なくないと思います。

ですから体調管理はしっかりしてくださいね。

そして今週末からお盆に入り帰省する方が多いと思いますが

交通事故には注意して運転あるいは歩いてください。

 

 

今回は坐骨神経痛でお悩みの患者様の話です。

この方は中学校の教師で座っている時間が多いと言っていました。

こういう座っている時間が長くなってしまうとパソコンで授業の準備などをしているために

身体が曲がってきて悪い姿勢になっていきます。

悪い状態が長く続いてしまうと腰や背中などに悪影響を及ぼし

腰や背中の痛みに繋がってきますし、骨盤の歪みも出てきてしまいます。

そしてこういう風に歪みが出てきてしまうと神経痛になっていく方が多くいらっしゃいます。

 

よくヘルニアによる坐骨神経痛があるという方が多いですが

実は筋肉の硬さで出てきているものが多く見られます。

座り続けているというのも筋肉を使い続けていますので負担になってきます。

この負担が筋肉を硬くしてしまい、筋肉の下を通っている神経を圧迫してしまい

痺れが出てきてしまっています。

筋肉の硬さからきているものですと痛み止めやブロック注射をしても

一向に良くならない方がいらっしゃいます。

これらや湿布などは

一時的に痛みを麻痺させているものと考えていいでしょう。

だから当院では皆様に本来あるべき状態にして頂くため

骨盤・骨格の矯正で骨格を正しい位置に戻し、かつ筋肉の硬さを取るために

手技で施術をしていきます。

 

身体の状態が悪ければ悪いほど痛く、反対に状態が良ければ痛みはありません。

初回は痛みがかなりあると思いますが、施術していくごとに良くなっていきますので

ヘルニアで困っている方、腰の痛みを感じている方などは

ぜひ当院へお越しください。

 

腰痛でお困りの方

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之