TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

寝違いを起こしてしまうのは筋肉の硬さが原因

2018.07.23 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 田無 春風堂接骨院(整骨院・整体院)の古薗です。

 

最近は雨が降る日数も減ってきていますが、ムシムシした暑い日が多くなってきましたね。そろそろ熱中症や脱水症状などの対策が必要な季節になってきたので皆さんも水分補給はしっかり行ってくださいね。

それと気をつけて頂きたいのがクーラーになります。

夜、暑くて寝づらい時ってついついクーラーや扇風機をつけっぱなしで寝てしまいませんか?

つけっぱなしで寝てしまうと肩こり、寝違いの原因になってしまうんです。

 

今回は寝違いで来院された方を紹介します。

 

 

この方は元々首の痛み、肩の痛みを持っていたのですが、いくつもの原因が重なり重度の寝違いになってしまいました。原因としてまず寝るときにつけっぱなしにしていたクーラーです。クーラーや扇風機をつけっぱなしにしていると体が冷えて血流が悪くなります。そうすると肩や首の筋肉に十分な血液が流れなくなり肩や首の筋肉が硬くなってきます。人は寝ているときに体をリラックスさせる神経が優位に働くので血流もゆっくり流れることになります。そうすることで筋肉に十分な血液が流れず、動かないので普通より断然硬くなりやすく、寝違いや肩コリを起こしてしまいます。

さらに仕事で主にパソコン作業をしていているので首のこりも日頃からひどかったと訴えていました。パソコン作業のデスクワークでは同じ姿勢を何時間もしているので筋肉を常に使っている状態になります。そうすると筋肉の性質上どんどん硬く、短縮していきます。それに加えて血流も悪くなります。そうなってしまうと寝ている時にもっと硬くなってしまいこの方のように重症度の高い寝違いを引き起こしてしまいます。

当院の施術としては日頃の仕事で固まってしまった筋肉に柔軟性を持たせてあげる施術とその硬くなった筋肉によって歪んでしまった背骨・骨盤を調整してあげます。そして当院では寝違いや首の痛みといった症状を出にくくし疲れづらい体作りを目指します。

何かわからない事や気になったことがあれば一度当院にお越しください。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師  古薗 泰樹(ふるぞの たいじゅ)が監修しています。

 

西東京市 田無 春風堂接骨院(整骨院・整体院) 042-421-5213

アクセスhttps://www.google.com/maps?ll=35.750811,139.567185&z=18&t=m&hl=ja&gl=JP&mapclient=embed&cid=10538534153168036059

 

なぜこの梅雨時期に腰の痛みが出てきてしまうのか

2018.06.30 | Category: 未分類

こんにちは!

西東京市 田無 保谷 春風堂接骨院(整骨院・整体院)の古薗です。

この梅雨時期皆様どうお過ごしでしょうか。雨が降ると気温や気圧が下がります。

そうするとめまいや頭痛、腰痛といった体の不調に繋がってきます。

何故、気圧が下がると体の不調につながるのかということを説明しますと

気圧が下がると体の中の血管が拡張して自律神経が乱れます。天候により自律神経が乱れると、血管が広がったり縮んだりして自律神経が乱されます。さらに自律神経は血液の流れに深く関係しているのでさらに血流が悪くなり体の不調が現れます。

そうならないためには日頃のケアであったり痛みの出にくい体作りが必要になってきます。そういった痛みの出にくい体作りを当院では行っていきます。

 

今回はそういった気圧の変化などにより体の不調を訴えて来院された方を紹介します。

 

この方は事務作業の仕事をしていて、デスクワークでは常に同じ姿勢を保っています。そうすると筋肉は短縮し、常に使われている状態になります。この状態であると筋肉の性質上硬くなります。そうすると筋肉の中に通る神経や血管が圧迫され、それが神経だと痛みやしびれ、血管であればむくみや末端冷え症等が出てきてしまうことが多いです。

さらに筋肉が短縮すると筋肉は骨についているので頸椎、胸椎、骨盤の歪みに繋がってきます。この状態で雨が降り自律神経の乱れが生じると血流がさらに悪くなり筋肉に流れる血液の量が減り硬くなりやすかったり痛みを出してしまう成分がうまく排泄できなくなったりといったような体に悪い影響が出やすくなるのです。

そこで当院の施術としては筋肉に柔軟性を持たせてあげる施術と背骨や骨盤の歪みに対しての調整をしてあげる矯正法「SPAT」、さらにはインナーマッスルといって体幹の筋肉を鍛えてあげる「コアレ」をご提案しています。そして今後痛みの出にくくて疲れにくいい体作りをを目指します。

何かわからないことや気になる事があれば当院にぜひお越しください。

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 古薗 泰樹(ふるぞの たいじゅ)が監修しています

TEL 042-421-5213

https://goo.gl/maps/2Jnk94gA3Zx

坐骨神経痛は寒さが影響しているのか?

2018.01.31 | Category: 未分類,腰痛

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

今週は格段と寒さが際立っていましたね。

また雪も降り交通の便などいろいろ大変だったと思います。

今までにない雪・寒さにより今まで感じていなかった痛みという感覚しびれてくるという感覚

が出てきてしまったという方が当院で多く来院されます。

その中でもぎっくり腰(腰痛)坐骨神経痛(しびれ)を感じ当院へ来院された方多くいます。

 

今回は医師から坐骨神経痛(しびれ)と言われ色々な整骨院へ行ったが良くならず悪化してしまった方をご紹介したいと思います。

 

 

この方は常に車の運転をしている仕事をしています。車を運転している時は常に同じ姿勢になります。同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みや重症度が高ければ坐骨神経痛のようにしびれが出てきやすい状態です。

ただ一回や二回の長時間の運転では坐骨神経痛のようなしびれや痛みは出ません。日頃の姿勢や長年の運転での蓄積によりこのような症状が出てきます。ただ筋肉に柔軟性を出してあげるだけでも痛みや坐骨神経痛(しびれ)はとれます。しかし、一回治ったと思ったのがまた出てきてしまう恐れがあります。なぜかというと骨盤の歪みがあるからです。骨盤の歪みがあると筋肉は再び硬くなり痛みや坐骨神経痛(しびれ)が出てきてしまいます。

当院の施術ではただ筋肉の硬さを取る柔軟性を出す施術だけでなく骨盤の歪みの矯正の二つからアプローチをし今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体を目指します。

なにか分からないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

姿勢の悪さからくる骨格的な歪み(猫背)

2018.01.25 | Category: 未分類,腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

久々に大雪が降りましたね。

雪かきすごく大変でしたね。患者さんの中で良くなっていた方が雪かきなどをして

状態が悪くなるといった患者様が春風堂接骨院・整骨院(整骨院)では多く来院されます。

氷点下まで行ったこの寒さからも肩こり(肩の痛み)・首のこりからくる頭痛・めまい・耳鳴りやぎっくり腰(腰痛)が増えてきます。

防寒はしっかりし風邪もひかないようにしましょう!!

 

今回はゴルフをしていて肩の痛みが出てきてどこの治療院へ行っても治らず当院へ来院された患者様をご紹介します。

 

 

この方はゴルフを最近始め、週に3度ほど練習に行っていてやった後のストレッチなどはやっていないと言う事でした。お仕事はデスクワークをしていていつも同じ姿勢を繰り返しているといっていました。同じ姿勢を繰り返していると筋肉はすごく硬くなっていきます。お仕事途中やお仕事終わり伸び押したいな!トントンしたいな!と言ったことありますよね?それって筋肉が硬くなっている証拠です。
筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され肩の痛みやしびれなどに繋がっていきます。そして骨格的な歪み(猫背)等にもつながり、筋肉自体をほぐせば肩の痛みが消えていきます。しかし骨格的な歪み(猫背)があるとすぐに元に戻ってしまいます。

当院の施術では硬くなった筋肉に柔軟性を出すだけでなく骨格的な歪みの矯正の二つからアプローチをし今ある痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体作りをしていきます。

 

この時期は寒さからや雪かきなどから肩の痛み・腰の痛みなどが出てくる方が多く来院されます。少しでも肩の痛み・腰の痛みがある方は痛みをためず気がついたら来院されることをおすすめします。何かわからなあいことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

五十肩にはそれぞれ一人一人に合った施術が必要になってきます!

2017.08.30 | Category: 未分類

 

 

こんにちは!!

西東京市 ひばりヶ丘 田無 保谷 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

梅雨の様な嫌な天気も終わり晴れ晴れした夏らしい天気に回復してきましたね。

患者さまの中にはこの温度差からか風邪をひいてしまう方が増えてきました。

暑いからと言い冷房をつけすぎてしまうのも身体に不調が出る原因となるので気を付けましょう!!

身体に不調が出た場合、当院にご連絡下さい!!

 

今回は二年前から五十肩になりいろいろなところで施術をしていたがますます悪くなり肩を少しでも動かすと痛みが出てしまうほどになってしまい当院へ来院された方のお話です。

この方はデスクワークの仕事をしていて久しぶりに運動をしようとジムに行き筋トレをしている際に肩を痛めました。

寝るときににも痛みがでるようになりそろそろしっかり治さないといけないと思い当院へ来院されました。

仕事上同じ姿勢になる事が多く同じ姿勢を繰り返していると筋肉が硬まりやすくなります。筋肉が固まると胸椎の歪みが出てきて猫背になり肩を動かすことが不便になり痛みが生じやすくなってしまいます。

痛みを伴うとどうしても動かさなくなります。痛いからと言い動かさなくなるとさらに筋肉が固まり可動域もさらに悪くなっていきます。放っておくと可動域が完全になくなり歩くことすら痛みを感じるようになってしまうことが多々あります。

もし同じように五十肩の症状をお持ちの方は早めの来院をおすすめします。

当院での施術では胸椎(猫背)の矯正と硬くなった筋肉を柔らかくする施術の二つからアプローチを行い、今の痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくい身体や疲れの出にくい身体をつくっていきます!!

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

筋肉量減少により起こる体重の減少は危険信号です。

2017.08.23 | Category: 未分類,神経

こんにちは!!

西東京市 大泉学園 田無・保谷駅徒歩五分春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

台風が過ぎ晴れ晴れとした天気になり夏らしくなってきましたね。

BBQ・海・花火などいろいろ楽しいことあると思いますが、疲れて居眠り運転をし

交通事故を起こしてしまうというケースが増えてきています。

この時期交通事故が増えているので十分に睡眠をとり飲酒運転などはやめましょう。

今回はストレスなどにより体重が減少してしまいそこからシビレの症状が出てきた方をご紹介したいと思います。

 

この方は過度なストレスにより8キロも体重が減少してしまい筋力も同じように落ちてしまいました。筋力が落ちてしまう事により少しの運動少しの疲労で筋肉が固まりやすくなってしまいます。筋肉が硬くなることによりその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレが出てきます。筋肉が硬くなり収縮し短縮することにより骨盤の歪みが出てきます。骨盤の歪みからも骨と骨の間に神経や血管が通っているのでシビレや痛みが出ることがあります。極度の筋力低下は自力で元の筋力に戻すことは大変難しいです。そこで当院では筋力を元に戻すだけでなく疲れにくく痛みの出にくい身体・スポーツパフォーマンスを上げるコアレ(EMS)機器をご用意してます。コアレ(EMS)では筋力アップさせるだけでなく、硬くなった筋肉を柔らかくし質の良い筋肉にしてくれるので痛みやシビレなどにも効き目があります。何かわからない事や興味がありました当院へご連絡下さい!!

 

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

痛み止めに頼らない施術を行っております!

2017.08.02 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 保谷駅 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

今週の西東京市保谷駅は雷やヒョウなども降り変な天気が続きましたね。

しかし気温的には暑い日が多く身体が重だるい感じがする方多かったと思います。

どこへ行っても冷房が利いていて寒くなり身体に不調が出てくる方もいます。

身体が冷えてくると筋肉が硬くなります。そして痛みへと変わっていきます。

暑いからと言い冷房をガンガンにつけないよう気を付けましょう!

ニュースなどを見ていると熱中症の方が増えてきています。適度の休憩と多めの水分補給を心がけましょう!!

 

今回は足のシビレ・腰の痛みがある患者様をご紹介したいと思います。

この方は5年程前からシビレや膝痛・腰痛などに悩まされ色々な接骨院などに通っていました。しかし処方されるのはいつも痛み止めでその痛み止めが切れてしまうとまた痛みがでてまた飲んでまた痛みがでての繰り返しでとうとう痛み止めもきかないくらいになったため、当院へ来院されました。痛み止め自体は悪いものではないですがただ痛みの感覚を麻痺させているだけであり骨格的な部分や筋肉的な要素はどんどん悪化していってしまいます。痛み止めは寝れないほどの痛み・痛みがあり仕事ができない。などといった場合以外に使う事はあまりお勧めしていません。

この方は自宅にて座っている仕事が多く同じ姿勢で仕事をしていることが多いそうです。同じ姿勢を繰り返していることにより筋肉は硬くなり、骨格的な歪みが出てきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレがでてきます。

当院の施術の歪みを矯正する施術と、硬くなった筋肉を柔らかくする施術を行い今ある痛みを取り除くだけでなく、今後痛みがでにくく疲れにくい身体作りをしていきます。

なにか当てはまる症状やそうでなくどこでも治らなかった症状一度当院で診させていただきます。何かわからないことがありましたら当院へご連絡下さい!!

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

寝違えになり易い要因とは?

2017.07.13 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院 スタッフ 榎戸です。

東京は梅雨入り宣言されてからかなり時間が経っていますけど

雨があまり降らずに日の光が強い暑い日が続いていますね。

しかし、九州の方では東京とは対照的に大雨が降り土砂崩れや家屋が壊されてしまったりと

凄い被害に遭われてしまっています。

学校の体育館での生活や車の中での生活を余儀なくされている方もいらっしゃると思います。

1日も早く普段通りの生活ができることをお祈り申し上げます。

 

さて今回は寝違えによる首の痛みです。

 

家事や仕事をしているとどうしても猫背になってきて背中の筋肉が硬くなります。

背中の筋肉が硬くなってしまうと肩甲骨周りの筋肉や首の筋肉が硬くなっていき

ちょっとしたことで寝違えや首の痛み、肩こりにつながっていきます。

そしてこういう風に筋肉が硬くなってくると骨格の歪みも出てきます。

骨格の歪みで分かりやすいのは猫背だと思います。

猫背の他にもどっちかの肩が上がっている状態や

どっちかに身体がひねられている状態になります。

これは胸の部分の歪みの話をしましたが、骨盤・首も同様に歪んできます。

背骨や骨盤は一度歪んでしまったら日常生活を送っている間は戻りません。

もし整えられたとしても一時的なもので筋肉の硬さで

またすぐに元に戻ってしまいます。

 

ですから筋肉的施術だけでも良くならず、骨格の歪みもしっかり矯正しないと

同じ痛みを繰り返してしまいます。

もし読んでいる方自身や友達の方で身体の違和感をどこか感じているのでしたらすぐに

当院に来て施術を受けてください。

早めに施術すれば痛みがでている期間が短くて済みます。

骨格・骨盤の歪みをしっかり整えて痛みの出にくい身体を作りましょう。

 

 

頭痛について

肩こりについて

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

肉離れの原因として骨盤の歪みが関係することもある?

2017.07.12 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

梅雨明け宣言は出ていませんが日差しが強くもう夏!!という感じになってきましたね。

海・BBQ・花火大会と夏は行事がいっぱいあり楽しみですね。

夏休み近くになると道路が渋滞し疲労からか居眠り運転などでの交通事故が増えてきます。

当院では交通事故施術もやっています。交通事故についてそれ以外での身体の不調がありましたら

当院までご連絡下さい!!

 

今回は一年ほど前からふくらはぎの痛みがとれないという方をご紹介したいと思います。

この方は週に3回ほどスポーツジムのスタジオでレッスンをやっていてふくらはぎの肉離れをやっての繰り返しでした。

繰り返し肉離れを起こしていたのでこの癖を治したいと当院へ来院されました。

こういう方の場合ふくらはぎ自体の痛みを取り除くために患部を触って患部の施術をしたとしても以前施術していた時と同じで繰り返し痛みがで続けてしまい変わらなくなります。なのでまず最初に骨盤の状態を確認しました。

骨盤の状態を確認したところ足の長さが患部の方が1センチほど長くなっていました。足の長さに左右差がでてくると日常生活歩いている際左右で負荷のかかり方が変わってきます。そして患部の方に負荷がかかりすぎてしまい筋肉が固まりその中にある神経・血管が圧迫され痛みへとつながっていきます。これはふくらはぎだけでなく膝の痛み・股関節の痛みと同様に起こります。当院の施術では歪みのある骨盤を整えます。そして硬くなった筋肉を柔らかくする施術を行い痛みの出にくい身体や疲れにくい身体をつくっていきます。

骨盤矯正について

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

慢性的な痛みに対して痛い場所だけが原因ではないかもしれません!

2017.07.12 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

雨が降る中でも気温はムシムシする暑さで嫌な天気が続いていますね。

このムシムシする気温から熱中症などにもなるので十分に水分を取り熱中症には気を付けましょう!!

この時期は何度も言っていますが身体に不調を訴える方が多くいます。

痛みがでてからではなく少しでも身体に不調がありましたら当院へ来院ください!!

 

今回は一年前から膝の痛みがあり、初めてぎっくり腰になってしまった方をご紹介したいと思います。

 

この方は椅子から立ち上がる際にピキッと腰がなりそこから歩くことも立つこともできなくなったと言っていました。大体の方はこの程度の動作でなぜこんなにもなるのか?と思う方が多いです。しかし、ただこの動作だけでぎっくり腰になったわけではなく、蓄積から来ることがほとんどだと言われています。

仕事は立ち仕事の接客をしていて10時間ほど立っているときもあるそうです。このように同じ姿勢を繰り返していることにより筋肉は固まっていきます。この動作の繰り返しで筋肉がどんどん蓄積され痛みの閾値を超えると軽い動作いつもならどうも思わない動作などでぎっくり腰などが起こります。なのでぎっくり腰は軽い動作では起きるがそれが原因ではなく日常生活での蓄積が原因の可能性があることもあるんです。

そして一年ほど前から膝の痛みがあるということで、膝だけが原因ではなくこの方の場合は骨盤にも原因がありました。その中でも足の長さが左右で全然違っていて、足の長さが変わってくると左右での負荷のかかり方が変わっていきます。負荷の掛け方が変わってくると膝や股関節・足首に痛みがでることがありこの方の場合はこの骨盤の歪みがげんいんで骨盤矯正をし足の長さやバランスをを正しい位置に戻すことによって本来あるべき状態0を目指していただきます。

このように痛みがでているところだけが原因ではなく骨盤が原因だったり骨格的な歪みが原因だったりしてきます。どこへ行っても治らなかった症状痛み止めや注射が効かなくなってしまった症状の方少し時間はかかってしまうと思いますが一緒に頑張りましょう

ぎっくり腰について

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之