TEL

Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正,首、肩の痛み > 出産後骨盤の開きは骨盤まわりの緩みの原因に

出産後骨盤の開きは骨盤まわりの緩みの原因に

2018.02.21 | Category: 産後の骨盤矯正,首、肩の痛み

 

 

こんにちは!

西東京市  田無 ひばりヶ丘  春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

やっと気温が上がり始めてきましたね、暖かくなる春が待ち遠しいですね。

ただ、まだまだ気温が下がる日があります。

今からは気温差が出てくると思われます、気温が一定になってる時は身体の不調は出にくいのですが不規則になると体調を崩しやすくもなります。

まだまだ気を抜かずにいきましょう!

 

では、今回紹介したいのは産後骨盤矯正で春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院されている患者様の体験談をご紹介したいと思います。

出産後、骨盤まわりが緩くなっている感じがしたのと、首から肩・腰身体の全体的にかけては日々の育児で慢性的に凝り固まっていたるのを感じ、1人目を出産してから2ヶ月目からこちらの春風堂接骨院(整体院・整骨院)にお世話になりました。
産後骨盤矯正というと「痛い」「バキバキ」といったイメージでしたが、春風堂接骨院(整体院・整骨院)ではバキバキはしないのですが筋肉の治療では痛かったのは初めの2,3回で、そのうちマッサージにでも来るような感覚で、筋肉の治療がとても気持ちいいと感じるようになりました。特に腰回りの筋肉をほぐす施術は、初めは「痛いし嫌だなぁ」と思っていたのですが、今ではそれをやってもらうと腰のだるさ・重さが解消され、身体が軽く動きやすくなるので、本当にすごい効果が実感できます。
最初は左右の脚の長さが違ったようですが、それも解消され、歩きやすさが感じ骨盤周りの不安定さがなくなりました。
また、肩や首には一切触れていないのに、不思議と肩こりがなくなりました。
毎回赤ちゃんを連れで行きますが、先生方や受付の皆さん優しくあやしてくれるので安心して治療を受けることができます。
施術時間も長くなく、長時間赤ちゃんを泣かせっぱなしにする心配もありません。
今後は通う頻度を少なくして、これからの産後子育てでの身体のメンテナンスに春風堂接骨院(整体院・整骨院)に通うつもりです。

 

この患者さまは体験談にもあった通り、出産後2ヶ月で骨盤の緩み・全身の硬さが気になり来院されました。

骨盤まわりの緩みは出産した際にでる骨盤の開きと筋肉の硬さが原因になってきます。

骨盤の開きは出産する際に骨盤内にある恥骨結合という場所がホルモンの影響で開くことでそのままになってしまうのが骨盤の開きといわれる歪みなのです。

骨盤は人間の身体の中で土台となる場所です。

この土台となる骨盤が歪んでしまうと身体には様々な異常・不調が出やすくなります。

この患者さまの感じている骨盤の緩みはこの骨盤の開きが原因になってきます。

また骨盤の開きが残ってしまうと、骨盤内には消化器官が入っています。

この小腸や大腸などの消化器官が骨盤が開くことにより通常の位置より降りる形で場所が変わってしまうことでストレスがかかり通常通り機能しなくなってしまい、代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちることにより産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質に変わってしまいます。

また、便秘も産後にはよく言われる思いますが、これも同じように骨盤の開きの影響なのです。

これらは骨盤の開きを整える産後骨盤矯正を行えば改善されていきます。

これ以外にも出産後には身体の不調・不良が出やすくなってしまいます。

何か心配なこと、疑問に思う事があれば春風堂接骨院(整体院・整骨院)に遠慮なくご相談ください。

より良い子育てには先にお母さん自体が健康である必要があります。

産後骨盤矯正に関することはこちら

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと )が監修しています。

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之