TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 膝の痛み・腰の痛みは骨盤の歪みにより左右で負担のかかり方が違うから?

膝の痛み・腰の痛みは骨盤の歪みにより左右で負担のかかり方が違うから?

2017.06.21 | Category: 未分類

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

梅雨に入ったにもかかわらず晴れ晴れとしたいい天気が続いていますね。

しかし、今は暑いですが雨が降るとぐんと冷え体の不調(頭痛・肩こり・腰痛)など色々な症状がでてきます。

腰が痛い!肩がいつもよりこっている!などといった自覚症状がある場合ひどく痛む前の

危険サインのようなものです。ひどい痛みが出てからしか皆さんは接骨院などに行かないと思います

がこのブログを見た方は危険サインがでたらすぐに接骨院などへ行きましょう。

痛みが出てから治療を始めるのでは施術期間が長くなってしまいます。もちろんお金もかかってきます。なので何か少しでも痛み・違和感などがありました当院までご連絡ください!!

 

今回は膝の痛み腰の痛みのお話しです。

運送業の仕事をしている方でマンションの階段を上ったり時間に追われてしまうので走りながら配達をしているそうです。この方の訴えとしては腰の痛みがでてきてから膝の痛みがでだしたと言っていました。

腰が痛い膝が痛いなどと思うとその痛み場所が悪いんではないか?と思うかたが多いと思いますがそこだけが原因とは限りません。この方の場合足の長さが左右で3CMくらい違いました。

この長さの違いなどは骨盤の歪みから来るものです。足の長さが変わってくると普段歩くときなどで負荷のかかり方が左右で変わってきます。

そうすると片方の足の筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され膝に痛みがでたり腰に痛みが出ている可能性が高くなります。

骨盤の歪みを正しい位置に戻すことにより左右で負荷のかかり方が同じになり筋肉が硬くなることがなくなるので膝の痛み・腰の痛みが無くなってくる方が多くいらっしゃいます。

当院の施術では歪んだ姿勢を正しい姿勢に戻す骨盤矯正と硬くなった筋肉を柔らかくする施術を行い、今の痛みを取り除くだけでなく今後痛みがでにくく疲れにくい身体作りをしていきます。

腰痛について

膝の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之