TEL

日常生活のストレスや疲労からくる肩こり・首のこり 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.12.20 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

本格的に寒くなってきましたね。

この時期は忘年会が増えてきて交通事故(むち打ち)も増えてきます。少し飲んだだけだから運転していいや・一口だけだし大丈夫だ。

と思い運転する人がいます。それは飲酒運転になります。

年末になると交通事故(むち打ち)が増えるのもこれが原因になります。少しだからいいやと思い運転すると交通事故(むち打ち)になります。

自分だけではなく相手の人生もダメにします。飲酒運転・居眠り運転は絶対にやめましょう!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)では交通事故(むち打ち)を専門としています。

万が一交通事故(むち打ち)に遭ってしまったら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい。

 

今回はデスクワークの仕事をしていて慢性的に肩の痛み・首の痛み・背中の痛みで来院された患者様をご紹介いたします。

 

 

この方は長年デスクワークの仕事をしていて首のこり・肩の凝り・背中のこりで痛みがありどこの整骨院・接骨院へ行ってもよくなるものの持続されないと言い春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へ来院されました。デスクワークをやっていると同じ姿勢の繰り返しになります。筋肉は姿勢を保つだけでも筋力を使っています。それに加えて同じ姿勢の繰り返しにより、より筋肉が硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやはり感・重症度高い方で言えばしびれなどといった神経症状が出てきます。筋肉が硬くなってくると骨格的な歪みも出てきます。骨格的な歪みがあるといくら筋肉を柔らかくしてもすぐに元に戻ってしまいます。春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の治療では固くなった筋肉を柔らかくする施術と歪みのある骨格を矯正する施術の二つからアプローチしていきます。何かわからないがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

肩こりについて

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

 

出産後の身体のダルさ、腰の違和感

2017.12.20 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

いよいよ今年も残り半月になってきました!

寒さもより一層厳しくなってきて、場所によって例年より早く雪が降り積もる所も出てきましたね。

年末、師走では雪でスリップしたり、寒さで帰りを急ぐする方が増えてくるので交通事故が増えてきます。

お出かけの際には急がずに時間にゆとりを持てるよう行動して頂き、交通事故に遭わないようお気をつけて年末年始を迎えましょう!

 

今回、春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に出産後来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

 

 

この方は三回出産されてから腰の痛みや身体の疲れ、ダルさがあるとの事で来院されました。

三回出産される前の間では産後骨盤矯正も受けた事はないとの事です。

この腰の痛み、身体の疲れやダルさは出産による骨盤の歪みと筋肉の硬さが原因になってきます。

出産するとなぜ骨盤が歪んでしまうのかというと、出産した際に骨盤内の恥骨結合という場所がホルモンの影響で開くことによりお子さんが通り誕生します。

この恥骨結合という所が開いたままの状態になってしまうのが骨盤の開きという歪みになるのです。

この開きが出てしまうと、ウエスト周りが広がってしまい出産前に履けてたズボンが履けなくなったりします。

また、この開きがあると骨盤内にある内臓(小腸・大腸)の位置が落ちる形で移動してしまいます。

こうなってくると正常に消化吸収が出来なくなってしまい、代謝が落ちる事により「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

この骨盤の開きを整えることでこういった体質の改善や出産前のズボンが履けるようになります。

また、骨盤の左右の傾きなどの歪みがあると足の長さが違ってきてしまい歩き方が悪くなってしまいバランスが崩れてしまう事で余計な力を使ってしまい疲れやすくもなります。

出産する際に全身の筋肉を過度に使い疲労しきっている上に抱っこなどで同じ体勢でいるのも筋肉が硬くなり痛みや動きにくさの原因にもなります。

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では産後の骨盤の歪みと出産による筋肉の硬さを取る施術を両方からアプローチしていきます。

 

出産後には身体の変化が出やすく不安なことも多くあると思います、なにか分からない事があれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

 

バレーボールの疲労で蓄積された肩の痛み 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.12.18 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

今朝は布団から出たくなくなるような寒さで地面も凍っていました。

ここ最近は患者様の中には風邪を引いてしまう方が増えています。

そして新しい患者様ではぎっくり腰になる方肩こりからくる頭痛などと言った症状が多くみられます。

中には50肩・40肩と言った症状の方も多くみられます。

こういった症状は痛みが出てから時間が経てばたつほど施術期間も延びてきます。

なので何かありましたら接骨院・整骨院へ来院されることをお勧めします。

何かわからないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

 

今回はバレーをやっていて肩を痛めてしまった患者様をご紹介したいと思います。

 

 

この方はハードにバレーボールをやっていて少しの肩の痛みは感じながらやっていたが肩が上がらなくなり見学するほどになってしまい他の整骨院へ行っていたが全く良くならず当院へ来院されました。                

バレーボール自体ここ一年間くらいでやり始めストレッチなどもしてなかったようで疲労が溜まりどんどんと蓄積され筋肉が硬くなりその中にある神経・血管が圧迫され肩の痛みが出てきてしまいました。これをバレーボールは片方の肩しか使っていないので筋肉の硬さに左右差が出てきてしまいました。このように左右差があると骨格的な歪みも出てきてしまいます。このように骨格的な歪みがあると筋肉の硬さに左右差が出てしまうので再び肩の痛みが出てしまうこともありますのでしっかり根本的に治したいのであれば骨格的な歪みも矯正することをお勧めしています。当院の施術では硬くなった筋肉を柔らかくする治療と骨格的な歪みを矯正する施術を行っていき今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れにくい身体作りを目指します。何かわからないことがありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

 

肩こりについて

西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

交通事故治療 その場で示談してしまうと・・・

2017.12.09 | Category: 交通事故

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

12月に入り寒い日が続き雪が降り始めている地域がありますね。

これから本格的に寒くなっていくと思いますので体調管理に気をつけて

インフルエンザもかかり始めている方も出てきはじめているので手洗いうがいをしっかりしてください。

年末年始は車で帰省される方が多いと思いますが、その際に渋滞でイライラしてしまったり

夕暮れの時間帯は交通事故が発生しやすいため運転される予定がある方は

十分に気をつけて運転されてください。

 

交通事故は遭遇したくなくても遭ってしまうものです。

自分自身がいくら気を付けていたといたとしても、前から車が突っ込んできたり

後ろから追突されたりと回避できない場面が出てきますから

自分自身の注意力ではどうにもならないことがあります。

当院に交通事故治療で来られている

患者様の中で多い交通事故原因は交差点の信号待ちをしている際に

後ろから追突されてムチ打ちに遭ってしまう。というものがおおいです。

 

交通事故に遭ってしまうと遭った瞬間は何が起こったか分からず強い衝撃を受けた形になります。

こういう状態で相手方とその場で話し合って示談してしまうと

衝撃によって痛みを感じていない興奮状態にいるため

大丈夫です。どこも痛くないので心配しないでください。

などと言ってしまう場合があります。

上記のように言ってしまうと交通事故が原因で痛みが出てきているのに

施術に行くと自己負担で受けないといけなくなってしまいます。

こうならないように交通事故を受けてしまった場合はすぐに警察に連絡しましょう。

そうしたら警察の方が事故状況の確認をしてくれて事故証明をくれます。

事故証明を貰えたら相手方が加入している任意保険会社を聞き、

病院または接骨院に施術を受けに行きましょう。

交通事故を受けて痛みがなくても時間が経つにつれて

ムチ打ちによる首の痛み・頭痛・腰の痛み・しびれなどが出てくると思います。

その状況を接骨院や病院に行って説明を行いしっかり施術をしてください。

交通事故によるムチ打ち・頭痛・肩の痛み・腰痛・しびれと言った症状が

事故日からおよそ2週間かけて出現していきます。

これが最初の方で説明したその場で示談しないでくださいと言ったところに繋がってきます。

示談してしまった場合はムチ打ち等の症状が出ているのに交通事故施術を受けられなくなってしまいます。

交通事故は基本窓口の負担なしで施術を受ける事が出来ます。

そのためには事故証明をもらうのと相手方に保険会社に接骨院に施術を受けに行く

と言う事を伝えて頂ければ自己負担なしで受けられますので

万が一交通事故に遭ってしまった場合はすぐに警察を呼んで示談にはしないで下さい。

 

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)では交通事故施術にも力を入れています。

ムチ打ち・頭痛・腰痛・しびれなどでお困りの方はぜひ春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へお越しください。

 

交通事故治療について

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

出産後の骨盤の歪みからくる腰痛、膝痛

2017.12.07 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

 

今回、西東京市 田無 ひばりヶ丘からの来院が多い春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に出産後来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

 

 

この患者さまは元々産後骨盤矯正で来院されていた患者さまの紹介で、出産されてから三ヶ月経って腰や膝の痛みを強く訴えて来院されました。

出産とは、骨盤の恥骨結合という部位がホルモンの影響で出産の時だけ特別に開いてくれてそこからお子さんが誕生するのが出産の流れなのです。

この骨盤の開きというのが出産後に良く言われるものです。

骨盤の開きが出てしまうと骨盤の中に納まっている内臓(小腸・大腸)などの消化吸収をつかさどるものの位置が変わってしまう事によりストレスがかかり、正常に機能しなくなってその分代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちることにより産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

この骨盤の開きを整える事でこういった「太りやすく瘦せにくい」といった体質改善に繋がります。

また、この骨盤の開きが出ることにより他の歪みもさらに強く出てきやすくなります。

骨盤の歪みの原因は筋肉にあります。

筋肉は基本骨と骨に引っ付いており、伸びたり縮んだりして骨を引っ張る事で身体を動かしていきます。

この筋肉が使い過ぎると疲労が溜まり硬く短縮してしまう事で骨格の歪みに繋がってきます。

産後の場合は出産する際に全身の筋肉をフルで使うため、筋肉が硬くなりやすいのです。

そのため、骨格の歪みがさらに強く出やすいのです。

 

また、この骨盤の歪みはひとりひとり違います。

 

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では患者さまそれぞれに合わせた骨盤矯正を施術させていただいております。

産後の患者さまは特に出産後、身体に不調は出やすいのでわからない事、気になる事がありましたら遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰は慢性化された腰痛が蓄積されたものです。 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.12.05 | Category: 腰痛

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

寒くなってきたからか患者様の中でも風邪をひいてしまう方が増えてきました。

朝と夜はグンと冷えてきます。寒さは風邪だけではなく体の不調(肩こりからくる頭痛・慢性的にあった腰痛からくるぎっくり腰)

などと言った身体の痛みなども出てきます。

寒さは様々な影響を及ぼします。なので当院では湿布ではなくホッカイロを貼る事をお勧めしています。

腰の痛み(ぎっくり腰)・肩の痛みがある方は是非やってみてください!!

なにかお困りの症状がありましたら当院へご連絡下さい

今回はこの時期に多くなってくるぎっくり腰の患者様をご紹介したいとおもいます。

 

 

この方は土木の仕事をしている方で座ったり立ったりを繰り返し階段の上り下りを繰り返しているそうでこのような繰り返しによって筋肉はどんどんと硬くなっていきます。筋肉は固くなっていくとその中にある神経や血管が圧迫されてしまい痛み・重症度として高い方はしびれなども出てきます。

この方の場合は元々慢性的な腰痛もありぎっくり腰も何度か繰り返していました。ぎっくり腰は小さな動作・靴ひもを結ぶときやかがんだ時などなんともない動きでぎっくり腰はなってしまうと思う方多いと思います。しかし、その小さな動作だけが原因ではなく日々の仕事などにより蓄積され痛みの閾値というものがありそれを超えるとぎっくり腰になります。

なので自覚で慢性的な腰痛がある方・腰痛が無い方どちらにしてもぎっくり腰には気を付けなければいけません。ぎっくり腰を繰り返していると言う事は根本的に治っていないと言う事になります。この方の場合も骨盤の歪み(足の長さの違い)などもありぎっくり腰を繰り返していたと考えられます。

当院の施術では筋肉の硬さを柔らかくする治療だけでなく骨盤の歪みの矯正の二つからアプローチし、今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れずらい身体作りをしていきます。

ぎっくり腰について

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

交通事故治療は最短3ヶ月で終了?

2017.12.02 | Category: 交通事故

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

早いものでもう12月に入り、今年もあと1月になってしまいましたね。

最近では1日の気温差が激しく、肩が痛い・頭が痛い・腰が痛い・手足がしびれてくるなど

いろいろな症状が出てきやすい気候になっています。

気候の変化に対応した服装やホッカイロなどを準備して対応して頂けたらと思います。

上記のような症状が出た時は春風堂接骨院・整骨院(整骨院)にお越しください。

 

 

さて今回はタイトル通り交通事故施術は最短3ヶ月で終了?

について話をしていきたいと思います。

まず交通事故施術とはその名の通り、交通事故に遭われてしまって

ムチ打ちや頭痛・腰痛・手のしびれ・足のしびれなどなど

交通事故がきっかけで出てきてしまったものの施術をするものが交通事故施術になります。

この交通事故施術は窓口料金がかからない自己負担なしの自賠責保険によって施術が受けられます。

この自賠責保険は車を所有している際に入る保険ですが、たいていの人は任意保険にも加入しております。

任意保険は万が一事故を起こしてしまった時に、被害者の施術代や車の修理代などを

契約内容によって料金の支払いをしてくれる保険会社になります。

 

事故に遭われてしまった時は、相手方が加入している任意保険会社を聞き事故を受けた時の状態を

しっかり伝えどこの病院に行く、接骨院に施術を受けに行くと言う事を伝えると窓口料金なしで

施術を受ける事が出来ますが、施術受けられる期間が決まっています。

これは事故の程度やケガの度合いにもよりますが上記のような

ムチ打ちや頭痛・腰痛・手のしびれ・足のしびれがある場合は半年くらい見てくれる

保険会社がほとんどなのですが、この中には3ヶ月で交通事故施術を中止されてしまう場合もあります。

患者様の症状の程度が軽く、3ヶ月経って症状が安定していれば交通事故施術終了でいいのですが

ムチ打ちや頭痛・腰痛・手のしびれ・足のしびれなどの症状が改善されていないのに中止を受けてしまう場合がありますので

そうなってしまった時の対応を紹介したいと思います。

 

事故に遭われてしまった時、意識がしっかりしているのであれば

まずやらないといけないのが警察への連絡です。

その場で連絡をしないで加害者側との話だけで示談してしまうと

事故当時は痛みが無かったのに日にちが経っていくにつれ

ムチ打ちや頭痛・腰痛・手のしびれ・足のしびれなどの痛みがでてきたから

施術したいから施術代を下さいと言ってもきいてくれません。

そうならないためにも警察を呼び事故状況をしっかり説明し事故証明を貰ってください。

事故を受けてから症状がピークに達するまでおよそ2週間かかりますので絶対に示談にはしないで下さい。

事故証明を貰ったら相手方の保険会社を聞き、通院する病院や接骨院を伝え施術をします。

ここまで行けば事故状況によりますが症状が落ち着くまで半年は診てくれるところが多いですが

場合によっては症状が改善されてないのに3ヶ月で打ち切りになってしまい、どうすればいいか分からなくなってしまいます。

もしこのような状況になった場合は当院みたいに

紹介してくれて無料で相談を受けてくれる弁護士の方に相談するか

事故に遭われた方自身、任意保険で弁護士特約に入っているのであれば

保険会社から弁護士を紹介してもらい、事故当時の状況や症状の程度をしっかり話し

打ち切りに対する対応を請け負ってもらいます。

これは相談しても状態・症状によっては打ち切りになっても仕方ない場合がありますのでご注意ください。

弁護士の方に対応を請け負って貰ったら弁護士の方の言う通りに動いてください。

このような場合、裁判での決着になる事が多いですから無理に首を突っ込もうとはしないで

担当してくれる弁護士の方に何かあったら相談するようにしてください。

 

 

当院では交通事故施術を専門的に行い

事故に遭われた方の保険会社との対応や症状改善、提携している病院・弁護士の紹介など

手厚く行っています。

もし交通事故に遭われてしまってどうすればいいかわからない方

他の病院に通っているけど症状が改善されて行かない方は

ぜひ春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へお越しください。

 

 

 

 

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

 

 

寒くなった時期に多くなる交通事故(むち打ち) 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.11.29 | Category: 交通事故

こんにちは!!

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

すこし前までは朝は寒く昼間は暖かいことが多かったですがここ最近は朝も昼も寒々しい季節になってきました。

寒くなってくると近くのコンビニへ行くのもめんどくさがり車で外出することが増えてくると思います。

この時期では車で暖房をつけ居眠りになり交通事故(むち打ち)が増えてきます。

この時期は忘年会シーズンで飲み会をし少しの距離なら飲酒運転しても大丈夫だろうと思い

飲酒運転をし交通事故(むち打ち)を起こすケースも多いそうです。飲酒運転・居眠り運転は絶対にダメです!!

当院では交通事故(むち打ち)の治療を行っています。何かありましたら春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へ

ご連絡下さい!!

今回は交通事故(むち打ち)に遭ってしまった患者様をご紹介したいと思います。

 

交通事故(むち打ち)の怖い所は今の症状は落ち着いていても後々にひどくなって出てくるというケースが大半になります。大体の方は一ヶ月のうちに色々な症状が出てきて約三ヶ月くらいで症状が落ち着いてきます。なので交通事故(むち打ち)の症状で今の痛みが落ち着いてるからと言って整形外科に一カ月に一回行く程度ではなく今後のことも考え接骨院(整骨院)に通われることをお勧めします。

現在は健康保険がとても厳しく自賠責保険もどんどんと厳しくなっています。現在通われてる患者様の中には痛みやシビレが取れていないにも関わらず保証の上限を超えたなどと言われ自賠責が終わってしまう患者様もいます。良くなっていないものを強制的に治癒扱いなどになってしまう事があります。こちらとしても悔しいですがそういったことがここ最近は多くなってきている傾向があります。そこで当院では親身になって患者様のサポートをして下さる弁護士もご紹介できます。このように自賠責保険も厳しくなってきているので弁護士紹介もしてくれる整骨院(接骨院)をおすすめします。

当院では交通事故(むち打ち)の施術をマニュアルメディスンに乗っ取り独自の施術で専門的に行っています。

もし交通事故に遭ってしまったら①救急車に連絡をする②警察に連絡する③お互いの連絡先を交換する④保険会社へ連絡する⑤整骨院や接骨院・整形外科での施術。自賠責での治療は窓口負担が0円になります。何かわからないことがありましたらお気軽に春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

交通事故治療について

春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-41-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

 

 

帝王切開での出産でも骨盤は歪みます

2017.11.29 | Category: 産後の骨盤矯正,骨格骨盤矯正

こんにちは!

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

風も大分冷たくなり、いよいよ今年残り一か月になってきました。

一年というのはあっという間に過ぎていきますね。

師走で仕事や大掃除などで身体を痛める人も多い時期でもあります。

重い荷物を持つ時に中腰の前かがみで持つことが多いと思いますが、実はそれが腰を痛める原因になってしまいます。

荷物を持つ時はしっかり腰を落として持つようにするとぎっくり腰の防止にもなるので面倒くさがらず腰を落として身体には気を付けて年末年始を迎えるようにして下さい。

今回、当院に来院された産後の患者さまの体験談を紹介させていただきます。

 

 

 

この患者さまは当院に来院された患者さまで、帝王切開で出産されてから身体の不調が強くなったとのことです。

これは出産後に骨盤の歪みが強くでたために身体に不調が出てしまったのです。

骨盤の開きなどの歪みで帝王切開でも歪むのか?という疑問を持つ人もいらっしゃると思います。

帝王切開でも骨盤の開きは出ます!

なぜなら帝王切開する前に身体は出産する準備をしており、この準備の際に骨盤が開いてしまうのです。

通常、骨盤というのは開くことはなかなかありません。

出産する時にだけホルモンの影響で骨盤が開いてくれてそこからお子さんが誕生します。

また、骨盤の歪みは出産するときだけではなく妊娠中や出産後の生活で影響が大きいです。

骨盤の歪みはホルモンの影響より主に原因なのが筋肉なのです。

筋肉は通常骨と骨に張っており、この筋肉が伸縮することにより身体を動かしてくれます。

この筋肉が妊娠中はお腹のお子さんを支えるのと長時間の抱っこすることに疲労が溜まり硬くなり短縮する形の骨を引っ張ってしまい、骨盤の歪みに繋がってきてしまいます。

当院では産後骨盤矯正は骨盤の歪みだけではなくこの筋肉の硬さをとる施術の両方からやっていき、動きや痛みの改善を行っていきます。

産後のお母さんは特に出産後、身体に不調は出やすいのでわからない事、気になる事がありましたら遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

 

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 向 勇人(むかい ゆうと)が監修しています。

 

 

神経痛や痛みを起こしてしまうヘルニアですが原因は筋肉の硬さにあるかもしれません!

2017.08.30 | Category: 腰痛,骨盤矯正

 

 

こんにちは!!

西東京市 保谷 大泉学園 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

先週は梅雨明けしているのに梅雨みたいな天候でジメジメした日や

突然の大雨が降ってきたりと気候の変化が激しかった週でしたが

みなさん体調はどうでしたか?

状態があまり良くない方にとっては痛みが強く出てきてしまったり

しびれを感じてしまったと言った症状も少なくないと思います。

ですから体調管理はしっかりしてくださいね。

そして今週末からお盆に入り帰省する方が多いと思いますが

交通事故には注意して運転あるいは歩いてください。

 

 

今回は坐骨神経痛でお悩みの患者様の話です。

この方は中学校の教師で座っている時間が多いと言っていました。

こういう座っている時間が長くなってしまうとパソコンで授業の準備などをしているために

身体が曲がってきて悪い姿勢になっていきます。

悪い状態が長く続いてしまうと腰や背中などに悪影響を及ぼし

腰や背中の痛みに繋がってきますし、骨盤の歪みも出てきてしまいます。

そしてこういう風に歪みが出てきてしまうと神経痛になっていく方が多くいらっしゃいます。

 

よくヘルニアによる坐骨神経痛があるという方が多いですが

実は筋肉の硬さで出てきているものが多く見られます。

座り続けているというのも筋肉を使い続けていますので負担になってきます。

この負担が筋肉を硬くしてしまい、筋肉の下を通っている神経を圧迫してしまい

痺れが出てきてしまっています。

筋肉の硬さからきているものですと痛み止めやブロック注射をしても

一向に良くならない方がいらっしゃいます。

これらや湿布などは

一時的に痛みを麻痺させているものと考えていいでしょう。

だから当院では皆様に本来あるべき状態にして頂くため

骨盤・骨格の矯正で骨格を正しい位置に戻し、かつ筋肉の硬さを取るために

手技で施術をしていきます。

 

身体の状態が悪ければ悪いほど痛く、反対に状態が良ければ痛みはありません。

初回は痛みがかなりあると思いますが、施術していくごとに良くなっていきますので

ヘルニアで困っている方、腰の痛みを感じている方などは

ぜひ当院へお越しください。

 

腰痛でお困りの方

TEL042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 榎戸 一馬(えのきど かずま)が監修しています。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之