TEL

慢性的な腰痛

このような方はお悩みはありませんか

  「腰痛 イラスト」の画像検索結果      「腰痛 イラスト」の画像検索結果

  • 朝起きて立ち上がった際に痛みを感じる
  • 腰が痛いのが日常になってしまっている方
  • 按摩マッサージや針灸・電気治療で痛みが変わらない方
  • ぎっくり腰を何度も同じように起きてる方
  • 他の整骨院、整体院、整形外科に行っても治らない方
  • 腰の痛みがずっとあり、仕事に集中できず支障をきたしてしまう方

 

①慢性的な腰痛の症状になる原因とは?

慢性的腰痛の原因は人により様々なため、これが原因というのはなかなか言い切れにくい事があります。

慢性的腰痛の原因では「骨格・骨盤の歪み」「筋肉の硬さから来る動きの重さによるストレス」、「出産による骨盤の歪み」、「体重の過度な増加」、「運動不足による筋肉の減少」「長時間座りっぱなしなどの同じ姿勢を保つことによる下半身の筋肉に負担がかかり続けて痛む」など様々な原因があります。

慢性的腰痛の患者様で多く診られる原因としては、体の前後、左右のバランスが崩れる(歪む)事で、バランスが悪い姿勢を維持しようと長時間・長期間筋肉が支えてしまう事により筋肉自体に疲労が溜まり、張りが出てしまい硬く緊張してしまうことにより慢性的腰痛を発症してしまうケースが数多く見受けられます。

実例では、お仕事でのデスクワークによるPCなどの仕事を長時間・長期間される方で、身体の左右のバランスが良くない方は足を組む事でより、片方の筋肉しか使わなくなり、緊張(収縮)し続けてしまいます。長時間・長期間にかけて筋肉に負荷を与えて続けてしまうことにより、筋肉が硬くなる事で慢性的な腰痛を引き起こしてしまうのです。

これらのように慢性的腰痛と言っても、腰周りに原因があるわけではなく、骨盤の歪みであったり、筋肉の筋力・状態のアンバランスなど様々な事により痛みが出てきてしまいます。

筋力が足りていない事が慢性的腰痛を引き起こすも患者さまに多く診られます。

来院されている患者様からよく聞くのが、マッサージで腰を気持ちよくマッサージしてもらってみて、その後少しの間は楽な感じで良い感じだったが、またすぐに痛みが出てきた・・・というのがよくある事です。

この様なマッサージでは慢性的な腰痛に対して根本的に向き合ってはいないです。

これではいつまで経っても痛みや動きづらさ等の症状は改善しません。

春風堂接骨院(整体院・整骨院)では、慢性的な腰痛の根本原因を一人一人しっかりと検査、確認し、根本からの治療を提供いたします。

 

春風堂接骨院(整体院・整骨院)の慢性的腰痛への施術方法とは?

西東京市 春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院されている患者さまの多くは、過去に整形外科・接骨院・整体院・マッサージ・カイロプラクティック等に行かれた方が多くいらっしゃいます。患者さまの中には、「慢性的な腰痛はずっと付き合っていくしかないものだと思っていた。腰痛が取れてこんなに身体が変わり生活が良くなるのだったら早く治療しに来ればよかったという声を多くいただいていおります。

では、何故、当院春風堂接骨院(整体院・整骨院)の治療・矯正を受けることにより慢性的腰痛の根本的な改善ができるのでしょうか?それは、慢性的腰痛が出ている原因を徹底的に検査して、根本的な原因にアプローチし、治療を行っているからです。原因を追究した上で、患者さま一人一人にあった施術を行っていきます。

春風堂接骨院(整体院・整骨院)では、西東京市で唯一の根本的に治療法として

頚椎・胸椎・骨盤矯正(SPAT

②筋肉的治療 マニュアルメディスン(総合手技療法)

③筋肉強化コアレ

 

①頚椎・胸椎・骨盤矯正(SPAT)

頚椎・胸椎・骨盤矯正はSPAT(スパット)という矯正法で医師である鹿島田先生が操体法をベースに考案された医学的根拠のある矯正法です。

基本慢性的な腰痛の原因は骨盤にあります。

人間の身体の基盤となるのは骨盤なので、まず骨盤を整えて後々に上半身を整えていくことにより痛みが取れた上で姿勢が良くなっていきます。

そうする事により慢性的な腰痛が取れ「痛みが出にくく動きやすい身体」を作る事ができます。

また、矯正ではバキバキはしないので安全で安心して受けられる矯正施術です。

②マニュアルメディスン(総合手技療法)

慢性的な腰痛は骨盤を整えていくだけではなく、筋肉の硬さを取る必要があります。

痛みや歪みの原因は筋肉の硬さが関係してきます。

筋肉は基本的に骨と骨の間に張っており、これが硬くなることに骨を引っ張ってくる形で歪みを助長してしまうのです。

歪みだけではなく、筋肉が硬いと伸びてくれないので「動きにくさ、動くと痛い」といった症状繋がってきます。

③筋肉強化(コアレ)

骨盤矯正、筋肉の硬さを取った後には整えた骨盤を保ち支えるための筋肉が必要す。その重要な役割を果たすのは体幹の筋肉です。

体幹の筋肉は身体を支える重要なコアの役割を果たしております。

この体幹が弱まってしまうということは筋力が落ちていってしまっているのと一緒です。

私たちの呼吸だったり歩いたりする様々な動き、すべてにこの体幹があるからこそできる事なのです。

この体幹の筋肉は痛みが出てからだとなかなか鍛えることが難しいです。

ですが、当院春風堂接骨院(整体院・整骨院)ではコアレというインナーマッスル、体幹を寝たままの状態で鍛えてくれるコアレを導入しています。

これにより痛みがあっても筋肉を鍛えることが出来ます。

骨盤の歪みを整え、筋肉の硬さをとってコアレで筋肉をつけて頂き最終的に「痛みが出にくく動きやすい身体」を作る事が出来ます。

根本的に慢性的な腰痛を治療していくためには、骨格の歪みをとり身体のバランスを整えていく治療計画が必要になります。

根本的な原因は一人一人に違うので、患者さまそれぞれにあった治療の計画(治療方法、通い方、期間など)を具体的に説明させていただきます。

今の身体の不調・痛みがどこに行っても治らない、変わらない方本気で慢性的な腰痛を治したい方は一度、春風堂接骨院(整体院・整骨院)にご相談ください!

 

③患者様の症例

30代男性 慢性的な腰痛・背中のこり

元々慢性的な腰の痛みがあり、家の引っ越し作業中から腰の痛みが強くなっていき、徐々に座っているだけでも痛みが増してきたために来院されました。

この患者様は立ち仕事で特に左側の腰の痛みが強くあり、背中まで張りがでているとの事でした。

元々他の整骨院に行ってみても痛みは軽くなるが、すぐ元に戻るので根本的に治したいとの事でした。

患者様の主訴で左側に痛みが片寄っているというのは、骨盤が歪んでいる証拠なのです。

骨盤の歪みで左右の高さが変わってきてしまうと、足の長さが変わる事になりバランスを崩してしまう事で痛みの片寄りが生じます。

また、この方は立ちっぱなしが多いのも原因になってきます。

人間というのは立っている際にどちらかに体重をかけてしまいます。

これが続いていてしまうと足の長さが変わる事で左右差が生まれて、こういった症状に繋がってきてしまいます。

この患者様は左右の高さを整えるなどの骨盤の傾きを整えて、硬くなった筋肉の治療を施術させて頂きました。

今では慢性的に痛かった腰の痛みが無くなり、身体が軽くなったとの事です。

 

50代 男性 慢性的な腰痛 太腿の張り 左股関節痛

この方は自転車やゴルフなどスポーツをやっている患者様です。

2年前ぐらいから腰に痛みを感じており、それから徐々に太腿から左股関節に痛みが広がる形で悪化していったとの事です。

それからスポーツ専門の整体に行っても治らないので、当院に来院されました。

この方も左股関節に痛みがある事で、やはり骨盤の左右の高さは違いがあります。

それらだけではなく、この方は腰の痛みは全体的で太腿に張りがあるとの事です。

これは骨盤の前傾が強く出ているのが原因になってきます。

骨盤の前傾が強くなると腰からお尻に全体にかけて張りが出やすく、また太腿も張りやすくなります。

骨盤が前傾し筋肉が張り、硬くなる事で神経を圧迫しやすくなり座骨神経痛の原因になってくる可能性もあります。

この方は自転車を乗る時に前かがみ姿勢が多く、仕事も中腰の前かがみの姿勢が多いため骨盤の前傾の歪みが出やすくなってしまいます。

また、骨盤の前傾が出ると身体の重心が前の方に移る事になり股関節や膝の前の方に痛みが出やすくなってきます。

この患者様は骨盤の前傾や傾きの歪みを治し、筋肉的治療を施術する事で、慢性的な腰痛を取れた上で他の不調も改善に繋がってきます。

 

70代 女性 慢性的な腰

この方は20年以上前から腰の痛みが続いており、凄く痛む訳ではないが痛かったり違和感を感じ続けてきてたためそれをどうにかしたいとの事で当院に来院されました。

この患者様の状態を詳しく聞かせて頂いたら、座っている時間も一日では多いとの事でした。

この方の場合には骨盤の歪みや筋肉の硬さだけではなく、筋力不足が関係してきます。

筋肉は20歳をピークを境に落ちていってしまいます。

筋力が下がる事で身体を支える力を失っているのも原因になっていきます。

身体を支える=骨や内臓を支えられないという事なのです。

これにより、余計に歪みやすくなってしまいます。

支えるだけではなく、筋力が無いのを無理やり使う事により筋肉は硬くなり痛みの原因にも繋がってきます。

この方は先に骨盤の歪み(前傾、傾き、捻じれ)を取り、今まで硬くなってしまった筋肉を治療していきました。

その後に落ちた筋力を付けて頂く為にコアレを受けてもらい、身体を支える筋肉(体幹)強化をしてもらう事により痛みが出にくい身体ができます。

特に高齢になる程運動もしなくなるので筋肉の弱さから来る痛みは多いです。

今では痛みもなく、メンテナンスに移行して身体のケアをしながら痛みの無い生活を送って頂いています。

 

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
院長大熊 貴之