TEL

姿勢改善プログラム(全身骨格矯正)

猫背 イラスト に対する画像結果        猫背 イラスト に対する画像結果

んな方達に!

□立ち姿・姿勢が悪いと言われる

□歩き方が悪い、靴のヘリが左右が違ってくる

□姿勢・スタイルが気になる

□座ると猫背になってしまう

□人から身体が傾いている、鏡や写真をみると傾いている

□ポッコリお腹が気になり、痩せにくい

□体幹が弱く、押されるとぐらつきやすい

□筋力が低下している気がする

 

歪んだ姿勢でいるとどうなってしまうのか

まず初めにご自身の姿勢、どうなっているか気になりませんか?

よく患者様では「気づいたら猫背になっている」「鏡や写真で自分を見ていると傾いている」「脚が左右で長さが違う気がする」といったことがよく言われます。

これらはやはり骨格・骨盤が歪んでいるために起こります。

ご自身では気付かずに人に言われて初めて自覚する事があると思います。

これは知らないうちに日常の動作や仕事上での反復動作によるものが原因になっているのが多いためです。

現代では長時間のスマホ使用やデスクワークといったものが多く、これらにより猫背やストレートネックといった歪みの姿勢になってしまいます。

歪んだ姿勢を長時間に取ってしまうと、自然と骨格は歪んでしまう事で知らず知らずに歪んだ状態で固定されてしまいます。

関連画像

歪んでしまうと身体には様々な不調をきたしてしまいます。

現代病のスマホ首といった肩こり、肩こりからくる頭痛や吐き気、慢性的な腰痛、膝の違和感など関節に通常より負担が掛かる事で痛みにも繋がりやすくなってしまいます。

また、ダイエットされている方でいくら運動してもお腹が引っ込まない、体型が変わりにくいなどの原因にもなってきます。

骨盤が歪んで脊椎(背骨)が歪んでしまうと、ポッコリお腹にもなりやすくなるためいくら身体の脂肪を減らしても体型は変わりにくくなってしまいます。

また骨格・骨盤が歪むのは筋肉の衰え、筋力減少が関係しているのです。

これは基本的に身体を動かすのは筋肉なのですが、中でもインナーマッスルが姿勢の歪みに関係してきます。

筋肉には二種類あり、アウターマッスル・インナーマッスルというのがあります。

このインナーマッスルは骨や内臓に付き、支えてくれる筋肉です。

アウターマッスルは自分自身の意思で動かせる筋肉で、分かりやすいのが二の腕の力こぶを作れるように動かせる筋肉の事を言います。

アウターマッスルは表面上の筋肉で、自分の意思で動かせるために鍛えやすくあります。

インナーマッスルはこうはいきません。

インナーマッスルは自分の意思では動かせないために知らず知らずのうちに低下・減少するために骨や内臓を支えることが出来なくなってしまうことで、知らないうちに姿勢が悪くなってしまい歪んだ骨格になってしまいます。

「インナーマッスル イラスト」の画像検索結果

※主なインナーマッスル

また、内臓を動かすにはこのインナーマッスルが関わってきます。

実は内臓を動かすのはこのインナーマッスルで、この筋力が低下・減少すると内臓の働きが悪くなる事で消化吸収が上手くいかない状態になります。

代謝が落ちてしまう事で瘦せにくくなってしまい、内臓脂肪が増えやすくなる事で肥満体型になりやすくなってしまいます。

こういったように様々な不調の原因になりえるために、ただ単純に「姿勢が悪い」だけの話ではなくなっていきます。

 

悪くなった姿勢・骨格をどうするのか

当院の姿勢矯正では、この骨格・骨盤の歪みを取っていき筋肉をつけてもらう事で歪んだ姿勢を根本的に治す事が出来ます。

当院の姿勢矯正ではまず来院された方の全体写真を撮り、客観的に見る事でどのように歪んだ姿勢を取って生活をしていたのかを確認して貰います。

客観的にご自身の身体の状態を見る事により、これまでの日常生活で悪い姿勢を取っていたのかを自覚して貰い日常生活での過ごし方の意識を変えて頂きます。

写真を撮った後には全身骨格の歪みの検査を行い、詳しく説明させて頂きます。

全身の歪みを整えるための骨格矯正「SPAT」を施術していきます。

当院の骨格矯正「SPAT」は医師である鹿島田先生が操体法をベースとした矯正法です。

SPATとは?

  • Soutaihou-Based(操体法に基づいた)
  • Postural(姿勢・骨格の)
  • Adjustment(調整)
  • Technique(技術)

の事を言います

人間には一度歪んでしまうと、自然と正常の状態に戻らない部位が三カ所あります。

それが「骨盤」「上部胸椎」「第一頚椎」のこの三カ所です。

この三カ所が歪む事で姿勢が悪くなってしまい、様々な不調を身体に起きやすくなってしまいます。

中でも骨盤は身体の中で特に重要になってきます。

骨盤は人の身体の土台なのです。

これは建物と同じで土台が歪んでしまうと、全体的に歪みバランスが崩れてしまいます。

だからこそ土台となる「骨盤」を整えて、上半身の「上部胸椎」「第一頚椎」を整える事で全体的に整えて正しく綺麗な姿勢にすることが出来ます。

さらに、インナーマッスルを鍛えて頂きます。

先ほど出た通り、骨格・骨盤の歪みには筋肉「インナーマッスル」が関係してきます。

歪んでいる方にはやはりこのインナーマッスルが衰える事で骨格を支える事ができなくなり、正しい姿勢を保つことが出来なくなる事で歪みに繋がってしまいます。

インナーマッスルはご自身では中々鍛える事が出来ません。

ですが、当院ではインナーマッスルにしっかりアプローチが出来る「コアレ」というコアな部分を集中的に鍛えてくれる機械を導入しております。

このコアレをやる事でインナーマッスルを鍛えて頂き、お腹の筋肉「体幹」を鍛える事が出来るので正しい姿勢を保つことが出来るので歪みの防止にも繋がります。

全身骨格矯正「SPAT」とインナーマッスルをしっかり鍛えてくれる「コアレ」を併用する事で姿勢を正しく改善し、保てるようになっていく事ができます。

コアレ

「コアレ」が大幹を鍛えられる理由

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之