TEL
このような方はお悩みはありませんか
接骨院 イラスト 素材 に対する画像結果
  • 事故に遭ってしまい腰が痛い
  • 整形外科に受診して腰の捻挫を診断されたがどうしたらいいか分からない
  • 足に痛み・しびれが出ている
  • 処方された薬・痛み止めだけでは改善されない
  • ブロック注射などを打っても効果を感じない
  • 事故を受けて数日安静にしていたら痛みがひどくなってきた
  • 相手方の保険会社との対応でどうしたらいいか分からない
  • 交通事故治療を他院で受けているけど変化が感じられない

 

①交通事故の衝撃による腰痛

これは上記の名前の通り交通事故によって腰に痛みが出てきたものです。交通事故による腰痛はすぐに痛みが出てくる場合と後から痛みが出てくる場合があります。痛みが後から出てくる場合、交通事故を受けてから腰痛を感じるまでに1ヶ月かかることがあります。それは交通事故による衝撃は本人が受けた感覚以上に強く影響していることが原因になります。

交通事故受けた当初、身体は興奮状態にいるため起こります。人は興奮状態になるとアドレナリンを大量に分泌して、自分の身体の状態(痛みなど)に鈍感になっていきます。そのため興奮状態が長いと徐々に状態が悪くなってしまい、数日、場合によっては1ヶ月経過して今までは痛みが出てなかったのに急に痛みが出てきた、足がしびれてきた、身体を動かすのが大変に感じてきたなどと様々な症状が出てきます。これは交通事故を受けた時の興奮状態が落ち着いてきたこと、また交通事故で負傷した場所に意識が向くようになり痛みを感じ始めます。

この興奮状態が治まるまでは事故の程度や交通事故を受けた人によって落ち着いてくる速さが違いますので、早ければ数日の間に痛みなどが出てきますし、長い人ですと1ヶ月くらい痛みが出てくるまでかかってしまいます。

このように交通事故を受けてから1ヶ月経ち痛みが出てくるケースがありますので、身体に異常がないからという理由で加害者側とその場で示談せず、しっかり警察に連絡して、事故状況を説明しましょう。警察を呼び事故状況を説明しないと後々身体が痛くなってきたときに交通事故が原因なのに痛みとの因果関係が取れず、自費で治療をすると言う事になりますので交通事故に遭われてしまった場合はすぐに警察へ連絡してください。

 

②春風堂接骨院(整体院・整骨院)の交通事故による腰痛 施術方法とは?

交通事故の腰痛といってもいろいろな症状があります。交通事故の衝撃で腰椎すべり症になってしまった方、同じく事故の衝撃で腰椎椎間板ヘルニアになって腰痛になってしまった方、腰まわりの筋肉の緊張から来る腰痛、坐骨神経痛によって足にしびれが出てきてしまった方などなどあります。

春風堂接骨院(整体院・整骨院)では初回の問診時に交通事故状況をしっかり確認し、どういった衝撃を受けたのか、車のどの部分が破損したのか、どの場所・部位に痛みがあるのかを問診して、患者様の身体の状態にあった治療を行っていきます。治療+高周波治療器をして頂き、早期回復を目指していきます。

交通事故による腰痛は自己解決できるような状態ではありません、交通事故に遭われた際は早めに治療を行いましょう。交通事故に遭ってから治療までの時間が経過すればするほど状態が改善しにくく、痛みも強くなっていってしまいますので交通事故に遭われたら出来るだけ次の日には治療に、難しくても1週間以内にはなるべく受診しましょう。

また春風堂接骨院(整体院・整骨院)では、病院の先生とも提携を組んでいますので、相手方の保険会社から早期打ち切りを提案されても対応できる準備が整っております。まだ病院で診断を受けていない、病院で診断してもらったがしっかり診てもらいたい、違う病院へ転医を考えている方などご紹介しますので御相談下さい。

 

③春風堂接骨院(整体院・整骨院)で交通事故治療がいい理由!

・予約が出来て待ち時間が少ない

・レントゲンやMRIで診断されない痛みやしびれなどの症状改善

・相手方の保険会社との対応や手続きに詳しい

病院や弁護士の方と提携しているので相談しやすい

治療の早期打ち切りに対応できる

スタッフが交通事故に遭ったことがあるため交通事故に遭った方の気持ちがわかる

 

④患者様の症例

50代 男性 追突による腰痛(腰椎椎間板ヘルニア)

この方は交差点で赤信号のため停車中に後ろから追突されました。追突の衝撃で車の荷台やマフラー、ドアスカート部に損傷が起き、この交通事故の影響で腰・首・右手首の3ヶ所を痛めたため春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院されました。交通事故受けた当初は腰や首などに痛みや違和感をあまり感じず、仕事が出来ていました。しかし、次の日の朝起きた時に腰に痛みがはしり起き上がることが困難でした。

何とか起き上がり春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院されました。腰と首はマニュアルメディスン(手技)にて、右手首は手技と超音波治療器にて治療を行いました。初めて受診された時は治療を行うと首が1番痛みがあったのですが、治療を継続して行っていくにつれて首よりも腰の方が痛みが強くなってきました。治療当初から実は首よりも腰の状態の方が悪く、腰まわりの筋肉が硬くなっていため痛みが感じてきたのですが、交通事故の衝撃で興奮状態の為、まず首に痛みが来て、徐々に興奮状態が落ち着いたため腰に来たという上記にある後者の典型的なパターンになります。

腰の損傷で多いのがまず追突の衝撃で身体が前に出ようとしますが、シートベルトによって前方へ行かずに押さえこまれます。押さえこまれた身体は後ろの方に持っていかれシートに身体を打ち付けてしまいます。交通事故の衝撃でむち打ち(頸椎捻挫)や腰部捻挫になり首の痛み、腰の痛みに繋がってきてしまいます。この交通事故の衝撃が強ければその分だけ身体の状態は悪くなります。今まで腰が痛くなかった人が交通事故によって坐骨神経痛や腰椎椎間板ヘルニア・腰椎すべり症になってしまう場合があります。この交通事故に遭われてしまった方は病院の医師のレントゲン診断で腰椎椎間板ヘルニアが発生していました。レントゲンによる画像診断で腰椎椎間板ヘルニアとはいってもほとんどの場合、筋肉の硬さ・柔軟性のなさが原因で腰の痛みとなっていることが多いです。そのため春風堂接骨院(整体院・整骨院)ではマニュアルメディスンによる手技にて筋肉の硬さを取る治療と高周波治療器を使って症状改善を目指していきます。

交通事故治療を始めてから5ヶ月が経ち、この方の状態は腰・右手首・首の痛みと治療をしっかり行っていただけたため改善されました。

この方みたいに交通事故当初は痛みが気にならなかったけど、時間が経過するにつれて徐々に痛みだしてくることが多いのが交通事故での損傷です。もし交通事故に遭われてしまった場合は受けた日から1ヶ月は様々な症状が出てくる可能性がありますので早めに治療にお越しください。

 

20代女性 車と自転車の衝突による 足・腰の捻挫

この方は自転車で駅に向かう途中、駐車場から車がバックして出てきたため、停まって待っていたところに車が来て自転車が引かれてしまい倒されてしまいました。倒された際に右肩・右ひじ・腰を打撲したのと、自転車と地面に右足・右のふくらはぎを挟まれ、首をひねり痛めました。交通事故後すぐに近くの病院(整形外科)に受診したのですが受付してから待ち時間がかなり長く、診察室に入って症状を話しても対処など何もしてもらえず春風堂接骨院(整体院・整骨院)に受診されました。

治療始めた頃は打撲した右ひじ・腰、挟まれたふくらはぎに痛みを感じていました。提携している病院でレントゲンを撮り、骨には異常なく筋肉的なものによる痛みでした。春風堂接骨院(整体院・整骨院)では筋肉をマニュアルメディスンによる手技で治療を行って状態が変化していきました。治療始めてから2週間ほどで右足・ふくらはぎの痛みは無くなり、首・腰の痛みが今までより強く感じるようになりました。これは人の考える意識の差で痛みの場合は身体の状態が悪い場所に意識が集中していきます。そのため交通事故当初は分散されていた痛みの意識が治りにくい首と腰の2か所に向いてしまったため、状態は良くなってきているけど自覚での痛みが以前よりも強くなったように感じていました。

この方は治療を出来るだけ毎日通っていただいたため、首・腰の痛みの症状が改善しました。この方の場合は交通事故での状態が悪かったため半年かかりましたが腰の痛みはとれて長時間座って仕事することも苦痛でなくなりました。

交通事故治療は事故状況や身体の状態によって治療期間が変わってきますが、状態が悪いと改善するまで時間がかかるため大変だとは思いますが、根負けせず改善していきましょう。

交通事故治療をしているといろいろな症状が出てきます。この方の場合は、打撲ですので打ち身になった場所がまず痛くなります。その後、ひねった場所に痛みが感じるようになってきます。打撲・捻挫で悪くなっている筋肉をマニュアルメディスンによる手技にて春風堂接骨院(整体院・整骨院)では治療をやっていき症状改善を目指します。交通事故に遭われてしまったことがきっかけでいろいろな症状が出てきて軽いものから重いものまであります。症状の程度が軽いと治療期間は短く済みますが、重いものだと治療期間が半年程かかってしまうもの、その期間以上にかかることもあります。この方の症状が時間が経過するにつれて痛む場所が変わってしまったというのは首・腰の状態が右ひじや足など、他の痛めたところに比べて程度が悪かったため、完治するまでに時間がかかってしまいました。

交通事故での損傷は受けたご自身が思っている以上に悪い場合があります。交通事故に遭われてしまった場合は出来るだけ早く接骨院や病院に受診しましょう。

 

30代 男性 追突による首・腰・膝の捻挫

この方は交差点で信号待ちをしていた際に追突されて首・左肩・腰・左膝を痛め春風堂接骨院(整体院・整骨院)の方に来院されました。事故が起こった時は首の痛みのみでしたが、時間が経っていくにつれて左肩・腰・左膝と痛みが出てきました。

春風堂接骨院(整体院・整骨院)での交通事故治療はマニュアルメディスン(手技)にて痛みのある部位(患部)を治療していきます。交通事故当初ではいろいろな症状が出てくる可能性が高いため、身体の状態に合わせてその日の状態にあった治療を行います。交通事故に遭われてから1ヶ月は症状が悪化したり、新たな場所に痛みを感じたりします。この際に効果的なのが春風堂接骨院(整体院・整骨院)のマニュアルメディスンによる治療になります。交通事故当初(急性期)にしっかり治療を行うことで新たな痛みが出てくるまでが短縮され、痛みが改善されるまでの時間が短くなります。

この方が治療に来られた当初は首・腰・膝の状態が悪く痛みがかなり出ていました。急性期からマニュアルメディスンを行ったことで交通事故後2ヶ月経過したころ状態が変化していき上向きになってきました。それから1ヶ月後には症状がほぼ完治の状態になりました。交通事故に遭われてから4ヶ月の時に保険会社から治療打ち切りが打診されましたが完治してきていたため後遺症を残すことなく完治の状態で治療を終えることができました。

交通事故に遭われてからすぐに治療を行うのがベストです。交通事故に遭われてから時間が経過しすぎてしまうと症状がひどくなり治療期間がのびてしまいます。時間がかなり経過してから痛みが出てきて病院の方に受診されても交通事故との因果関係が分からないなどと言われ、自賠責保険を使えなくなってしまう場合があります。そのため、交通事故に遭われてしまって事故処理が終わったらすぐに春風堂接骨院(整体院・整骨院)にお越しください。

 

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之