TEL

ストレートネック

このような方はお悩みはありませんか

  「ストレートネッ...」の画像検索結果   「ストレートネッ...」の画像検索結果 「ストレートネッ...」の画像検索結果

 

  • ストレートネックと病院で診断された
  • 頭痛やめまい、吐き気が続いている
  • 目の疲れが取れない、気になって仕事に集中が出来ない
  • よく寝違えをする
  • 姿勢を良くしようとするが、保てない
  • 肩こりがひどく、肩に何か乗っている気がする
  • 手や首に痺れてピリピリしている感じがする

 

①ストレートネックの症状になる原因とは?

ストレートネックとは実は病名ではなく、レントゲン上での初見の事をいいます。

本来頚椎(首の骨)は緩やかに湾曲しているのが正常の状態です。

ストレートネックとはこの湾曲が無くなってしまい、文字通り真っすぐになってしまう事をいいます。

この湾曲を保つ事で人のあらゆる動きで身体にかかる衝撃を分散し、吸収する事で負担を減らす働きがあります。何らかの原因でこの湾曲がなくなってしまうと、首周りの筋肉や関節に大きな負担がかかってしまいます。

こういった事により頭痛や肩こりなどの様々な症状が出てきてしまいます。

ストレートネックは現代の人においてとても多い姿勢です。

ストレートネックの症状を引き起こす原因としては、長時間のパソコン作業、スマートフォンの操作時での歪んだ姿勢などが挙げられます。

パソコン作業やスマートフォン操作では頭を前に傾けて長時間操作する姿勢が良くありません。特にデスクワークの方で仕事中だと集中してしまい気が付いたら何時間も同じ姿勢でいてしまいやすい、これでは頭を支えている首には過大な負担になってしまうのです。

人の頭は成人になると5・6kgあると言われています。

大体ボーリングの玉一個分に相当します、パソコンやスマホの時に前に傾けている状態で常に支えているのが首になります。

最近では「スマホ首」「スマホ肩」と言われるようになってきました。

それほど現代においてこの症状の方が多くなってきている事になります。

ストレートネックになってしまうと、様々な症状が身体に出てしまいます。

主に、頭痛・吐き気・耳鳴り・めまい・肩こり・手の痺れ・背中のハリといった症状が出てしまいます。

これらに該当する方は一度ご相談下さい。

 

②春風堂接骨院(整体院・整骨院)のストレートネックへの施術方法とは?

西東京市 春風堂接骨院(整体院・整骨院)では独自の筋肉へのアプローチ(マニュアルメディスン)と頚椎・胸椎・骨盤矯正(SPAT)を用いて、ストレートネックに対し患者様に合わせたアプローチをかけていきます。

筋肉治療(マニュアルメディスン

筋肉治療とは筋肉が凝り固まった部位に対して、筋膜リリースなどでアプローチをかけていく事で、通常のマッサージより効率よく筋肉の緊張を弛緩させ柔軟にさせる効果があります。

頚椎・胸椎・骨盤矯正(SPAT

頚椎・胸椎・骨盤矯正はSPAT(スパット)という矯正法で医師である鹿島田先生が操体法をベースに考案された医学的根拠のある矯正法です。

基本ストレートネックは中部頚椎の湾曲が減少によりますが、原因は実は胸椎や骨盤の歪みにもあります。

人間の身体の基盤となるのは骨盤です。

基盤となる骨盤が歪んでしまうと、全体的な姿勢が悪くなり猫背になってしまい、余計にストレートネックを助長してしまいます。

胸椎、骨盤を整える事により、姿勢がよくなる事でストレートネックの解消にも繋がっていきます。

まず頚椎の歪みをとった上で、胸椎・骨盤を整えていく事がストレートネックの根本的に治していく事ができます。

そうすることで全体バランスが良くなり、肩こりや頭痛も出にくくなり最終的には

「痛みが出にくく動きやすい身体」を西東京市 春風堂接骨院(整体院・整骨院)で作る事ができます。

また、SPATではバキバキする事はしないので安全で安心して受けられる矯正施術です。

ストレートネックは首から背中にかけての原因のみに原因があると思われますが、元々の原因は骨盤にもあり、また正しい姿勢を保つためには体幹の筋肉インナーマッスルが不可欠になってきます。

インナーマッスルを鍛えるためにコアレをやって頂くのも必要になってきます。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)では首などの局所を施術するのみでなく、身体全体を整える事でストレートネックの改善をしていきます。

ストレートネックによる頭痛、肩こりを根本的に治療したい、本気で治したい方、今一度西東京市 春風堂接骨院(整骨院・整体院)にご相談下さい。

 

③患者さまの症例

20代女性 首から背中が痛く頭痛が出やすい、目の疲れ

この患者様はデスクワークで一日中パソコンを使う事が多く、特に動いた時には上を向いた際に痛みが出やすいとの事でした。また、頭痛も出やすく目も疲れやすいなどの症状を訴えて来院されました。これは胸椎の歪みから来るものです。

この方は胸椎の歪みで猫背になってしまっていることにより、頚椎がストレートネックになっていました。

先に猫背を取る事により、胸椎を正してから後に頚椎矯正をすることでストレートネックにアプローチを行いました。

また、歪みだけではなく首から背中にかけて筋肉が硬くなっていました。

これらにより、血行が悪くなり脳への神経細胞に栄養・酸素が供給されにくく頭痛に繋がってきてしまいます。

胸椎・頚椎の骨格の歪みと筋肉の硬さの両面からアプローチを行う事で、今ではデスクワークを長時間しても頭痛も出なくなっており、症状が改善されました。

 

50代男性 腕から手の痺れ

この方も猫背になっており、首もストレートネックになっていました。

この方はこの状態で車を長く運転しており、同じ姿勢でいたために首・肩も硬くなってしまい、それにより神経を圧迫してしまい手の痺れに繋がってきています。

骨格の歪みや筋肉が硬くなる事で神経を圧迫しているのでこれを取る必要があります。

ただ、この方は肩こりの自覚がない方でした。

こういった人は硬くなっている事に自覚がしづらい体質で、気付かない内に筋肉が硬くなり状態が悪くなってから気付く傾向が多々見受けられます。

人の身体というのは自覚症状は意外に当てにならないため、人に触ってもらわないとと分からない事が多いです。

実際、この方も肩・首を治療した際に硬くなっていました。

首・肩の筋肉の治療と猫背になっている背骨(胸椎)と頚椎の歪みを取る事で今では痺れがとれて、動きやすくなっており症状は改善されました。

 

60代女性 両肩から背中の痛み(特に右側)頭痛 吐き気 夜が眠れない

この方は両肩~背中の痛みで特に右側に痛みがあり、頭痛、吐き気が酷く、これらにより夜も眠れないぐらい酷くなって来院されました。

この方もストレートネックになっており、痛みや頭痛、吐き気が出やすい状態になっているためです。

痛みは筋肉が硬くなっており、首から胸にかけて圧迫される形で吐き気が出やすい状態になっています。

また、血流も悪くなる事で脳への神経細胞に栄養や酸素がいかなくなっている事で頭痛が出やすくなっています。

筋肉が硬くなる事は緊張状態に繋がり、交感神経が働きやすくなる事で落ち着きが無くなり疲労も取れづらくなります。

こうなると、この方のように夜も眠れにくくなる事で余計拍車がかかり身体の状態が悪くなってしまいます。

この方はまず猫背になっている原因の胸椎を整え、頚椎の矯正を行い、全身的に良くするために骨盤の歪みを整えました。

骨格だけでなく、硬くなった筋肉をほぐす治療も行いました。

これらにより、痛みや頭痛・吐き気は改善されました。

今では睡眠もしっかりとれるようになりました。

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

代表施術者:柔道整復師 大熊貴之

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院保谷院

店名春風堂接骨院・整骨院保谷院
所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
代表施術者柔道整復師 大熊 貴之