労災

西東京市下保谷の春風堂接骨院で使用できる労災保険について

西東京市下保谷の春風堂接骨院は労災指定医療機関として認定されております。ここでは、この保険とはどのようなものなのかについてまとめております。

労災保険はどのようなときに使用する保険なのかご存知でしょうか?労働者が労働中や通勤途中に怪我をしてしまったという場合、その治療のために使用することが出来る保険です。お仕事をされている方であれば、正社員の方だけではなく、アルバイトやパート勤務の方も労災保険を使用することが出来ます。
病院での治療はもちろんですが、西東京市下保谷の春風堂接骨院も労災指定医療機関として認定されておりますので、患者様の治療費自己負担は必要なく適切な治療を受けていただくことが出来ます。

重い荷物や資材を運ぼうとして腰を傷めてしまったり、階段を踏み外して足首を捻挫してしまったり、運転中に交通事故に遭ってしまったりなど、労働中・通勤中にはさまざまな怪我を負ってしまうケースが御座います。
こうしたときには、労災保険が適用となりますので、我慢せずにお早めに西東京市下保谷の春風堂接骨院までご来院ください。
大したことないと思ってそのままにしてしまいますと、どんどん悪化して長期で仕事を休まなくてはならなくなってしまったり、しばらくしてからですと保険が適用されなくなってしまうということも御座いますので、怪我をした際には早めの治療開始が大切です。

労災保険を使って治療をしましょう!|西東京市下保谷の春風堂接骨院

労災保険は労働者災害補償保険法に基づく、労働者の福祉の増進に寄与するための保険制度です。保険をつかった治療なら西東京市下保谷の春風堂接骨院までご相談ください。

労災保険は、労働者災害補償保険法に基づく保険制度で、自動車の自賠責保険(強制保険)のようなものです。
労災保険の目的は、業務中または通勤途中における労働者の負傷・疾病・障害・死亡等に対し、迅速かつ公正な方をすることです。

そして、勤務中等に負傷などをした労働者の社会復帰の促進・援護、および適正な安全及び衛生の確保を図ることで、労働者の福祉の増進に寄与するものです。
労災保険は、原則として1人でも労働者を使用する事業が適用事業場になりますので、事業主の方は、保険の加入手続きをしなければなりません。

また、労災保険はアルバイトやパートタイマーにも適用されますので、業務中の災害、金途中の災害が発生したら、労災保険を利用して西東京市下保谷の春風堂接骨院をご利用いただくことができます。
ここで、労災保険が適用できる接骨院は、労災指定医療機関として認定されています。
労災の指定医療機関として認定されていない場合は、保険の適用ができませんので注意するようにしてください。

なお、労災指定医療機関かどうかについては、最寄りの労働基準監督署で確認できます。
労災についてお困りのときは、西東京市下保谷の春風堂接骨院にご相談ください。

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之