TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 9月の記事一覧

出産によりウエスト周りが増えた

2017.09.12 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!

西東京市 大泉学園 田無 春風堂接骨院・整骨院(整体院)向です。

 

今回、紹介したいのは産後骨盤矯正で来院されている患者さまの紹介をしていきたいと思います。

産後骨盤矯正

最初は、やらないよりはいいかなという程度で行きました。一回目は姿勢が少しよくなったかなと感じ、二回目で、腰回りが少し軽くなったような感じでした。
三回目の朝、今日は骨盤矯正だな~、そういえば、毎回同じジーンズだ。と思いながらズボンを履くと、、スルッと入る!!体重を計ってみるとなんと通う前から2.5キロ減!!
座っている状態や横になっている状態からの起き上がりも軽~い!という感じ。
こんなにも違うんだとびっくりしました!
これからも通うのがより楽しみになりました!
2ヶ月の赤ちゃんを連れて行ってもバウンサーに乗せていただいて泣いてもあやしてもらって安心して通えます!
これからもよろしくお願いします!!

 

この患者さまは腰や肩に痛みはないが、身体が重たい・姿勢が悪い感じがするのと出産してからウエスト周りが増えたことが気になるとの事で来院されました。

身体が重たい感じがするのは身体の筋肉が硬くなっており状態が良くないからです。

なぜ硬くなってしまったのかというと、妊娠中お腹の中にお子さんがいた状態が長くいたためそれを支えようと頑張ったため。

また、出産の際に自然分配時には全身の筋肉を過度に使用したのも原因の一つにあります。

身体の筋肉が硬くなっていくと、自分の筋肉自体が重りみたいになってしまうのです。

こうなっていくと動くと重たい、痛いといった状態になっており疲れたが溜まりやすく睡眠をとっても疲れが取れないといった状態になっているのです。

この筋肉の硬さを取っていくと、この方が感じたとおり身体が軽くなり重りがとれたみたいに動きが軽くなっていきます。

動きが軽くなるってことは筋肉に柔軟性が出てきており、血流も良くなっているので疲れも取りやすくなり疲れにくい身体を作ることができます。

この患者さまがジーンズが入るようになったのは骨盤の歪みが無くなり整ったためです。

よく出産してからジーンズ、ズボンが入らなくなるや体重やウエスト周りが増えた等身体の変化が気になる方が多いと思います。

これは出産により骨盤が開いた状態になり骨盤が歪んでしまうといったためです。

骨盤が開いてしまうとまず腰周りは開くことにより増えてしまい、ジーンズやズボンが入らなくなる。

さらに骨盤が開いてしまうと骨盤内にある消化吸収に関係する内臓、大腸や小腸などが骨盤が開くことにより通常の位置が変わってきてしまい正常に消化吸収をおこなえない状態になってしまいます。

こうなってしまうと代謝が落ちていき、太りやすく瘦せにくいといった体質になってしまいます。

この体質になる原因は骨盤の開きによるものなので開きを整えると内臓の位置も元に戻ってくれて消化吸収も正常になるためこの「太りやすく瘦せにくい」といった体質の改善に繋がってきます。

 

当院では出産により固まってしまった筋肉の治療と歪んでしまった骨盤の歪みを両方整えていきます。

また、患者さまそれぞれで固まってしまった箇所や歪みは違います。

当院では患者さま1人1人に合わせた治療をさせていただきます。

何かわからない事、悩みがあれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 大泉学園 田無 春風堂接骨院・整骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

産後の身体の疲れは骨盤の歪みから

2017.09.12 | Category: 未分類

 

 

こんにちは!!

西東京市 下保谷 ひばりヶ丘 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の向です。

日差しが秋っぽくなってきて暑さが弱まり過ごしやすい日が多くなってきましたね。

ただ、朝と昼などの気温差が出てきており、身体も冷えやすくなってきます。

冷えは身体の筋肉を硬くしやすくしてしまうので、腰や肩、膝などの関節の痛みがでやすくしてしまいます。

冷えは大敵などで身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごし下さい。

 

では、今回は産後骨盤矯正で来院された患者さまの体験談を紹介していきます。

産後骨盤矯正

二人目出産後、始め半信半疑で通い始めた産後骨盤矯正でしたが、通い始めて7回目で圧倒的に体の疲れが軽減されたことに気が付きました。いつもなら夜になると疲れからかイライラすることが多かった私が…先生が説明していた通り、産後の身体の疲れは骨盤の歪みから来るとのことで骨盤が整ってくると体も疲れにくくなる!は、本当のようです。
せっかく良くなったのにこのまま通うのを止めて元に戻ってしまったら悔しいので、これからも定期的にメンテナンスで通うつもりです。
子供を連れていっても受付の方が抱っこしていてくれたりバウンサーに寝かせて先生方があやしてくれたり、時にギャン泣きすることもあるのですが嫌な顔1つせずみなさんがあやしてくれるので安心して施術を受けることができるので、子連れママにとってもお薦めです!
これからもお世話になります!!

 

この方は出産されてから腰などの目立った痛みはないが、身体がだるいのと出産したことにより骨盤が歪んでいるんではないかということで来院されました。

産後の身体の疲れは骨盤の歪みからきています。

まず通常出産すると骨盤は少なからず歪んでしまいます。

出産時には恥骨結合という場所がホルモンの影響で開いてお子さんが誕生するので、その開いた場所がそのままで固定される。

また、お腹の中にお子さんがいる状態が長いのでこれも骨盤の歪みに繋がってきます。

骨盤が歪んでいると、まず姿勢が悪くなって様々な動作にも悪影響でてきてしまいます。

姿勢や動作が悪くなると余計な力が必要になってきてしまい、この方のように夜になると疲れが出やすくなってしまいます。

この産後の身体の疲れは骨盤の歪みからだけでは無く、筋肉の硬さも関係してきます。

筋肉は骨と骨に張ってて伸び縮みして身体を動かしてくれます。

この筋肉が出産の際に過剰に使用したのとお子さんの常日頃の抱っこなどにより筋肉が疲労し硬くなっているのも原因になります。

結局、筋肉が硬いと自分自身の筋肉が重りになっている状態になってしまいます。

重りになってしまうと動きにくいし、動くと痛い・疲れやすいといった状態になってしまうのです。

この筋肉の硬さが骨を引っ張てきてしまい、骨格の歪みに繋がってきてしまいます。

だからこそ根本的にしっかり治すには骨格の歪みを取るのと筋肉の硬さを取る必要があります。

この両方を整えると余計な力や動きが取れていき、疲れにくく動きやすい身体になっていきます。

この患者さまも両方共に整ってきたので疲れにくさや動きやすさが出てきているのです。

 

何か産後わからない事、悩みがあれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 ひばりヶ丘 田無 春風堂接骨院・整骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
院長大熊 貴之