ホーム > Blog記事一覧 > 2017 5月の記事一覧

腰の痛み・肩の痛み・膝の痛みなどに効く筋トレ方法  春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.31 | Category: コアレEMS,ストレッチ,筋肉トレーニング

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

とうとう夏というくらい暑くなり、川でBBQや海など外に出かけたくなりますね。

昼間は暑く、夜は寒いという気温差に体がついて行かず体に不調がでてきている方多いと思いま

す。放っておくと治るスピードも遅くなってしまうので早めの治療をおすすめします。

ここで前回もご紹介させて頂いたコアレ(EMS)寝ながらインナーマッスルを鍛えることができる機械

で患者様自身が実感した効果をご紹介させていただきます。

コアレ(EMS)を知らない方へ簡単に説明させていただきます。

筋肉にはアウターマッスルとインナーマッスルがあります。

アウターマッスルは鍛えることが簡単で身体を動かすときなどに使う筋肉です。

インナーマッスルは自分自身で鍛えることが難しく、関節や骨を支えている筋肉で身体の軸を支えてくれている筋肉です。この二つのうちのインナーマッスルをコアレ(EMS)を寝ながら鍛えてくれ、腹筋8000回分の効果があり、骨盤の歪みや筋力の衰えから起こる身体の不調などを整えてくれます。コアレ(EMS)の効果は様々な効果がありその中の一部をご紹介させていただきます。

50代 女性                                                      ウエスト(へそまわり)が8cm縮まり見た目が変わりコアレをやる前ズボンのチャックを一番上まで止めることが出来なかったが一番上まで閉めることが出来た。階段の上り下りがで膝に痛みがあったが痛みが無くなり歩くのが楽になった。

30代 男性                                                      重い荷物を持つ際に股関節の部分に痛みが生じていたが踏ん張りがきくようになり楽に重い荷物をもてるようになった。ランニングをしているがランニング中の呼吸が楽になった。腹の底から声が出るようになり声がいつもより大きくなった。

10代 男性                                                       ジムで筋肉トレーニングやプールをした後毎回疲れがすごく出ていたが疲れが出なくあり体幹の筋肉を意識しながら筋トレやプールができるようになった。お腹が出ているのが気になっていたが4cm瘦せお腹の筋肉に力を入れると元々は柔らかかったものが硬くなるようになった。

30代 女性                                                                                                                                                             少し歩いたり、同じ姿勢で立っているだけで腰の筋肉やお尻の筋肉が凝り固まった感じがしてその後に痛みが出ていたがコアレをやり始めてから歩くのも楽になり、筋肉が凝る感じもなくなり腰の痛みもなくなりました。

このように人によって効果は異なりますが、筋肉の強化・シェイプアップだけでなく腰の痛み・肩の痛み・膝の痛みなど筋肉の衰えからくる痛みなどもあるので痛みなどにも効果がでてきます。同じように筋力の衰えが気になる方・きになるポッコリお腹を夏までにへこませたい方・どこの治療院へ行っても治らなかった痛みがある方当院まで一度ご来院またはご連絡ください!!

コアレ(EMS)について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

インナーマッスルの筋力低下による痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.27 | Category: コアレEMS,筋肉トレーニング

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

季節の変わり目ということもありぎっくり腰や坐骨神経痛・肩や首の痛み、コリからくる頭痛などといった症状の方が多く来院されました。

寒暖差からくるものや気候の変化などでもこのような症状が出てきます。放っておくと治るものも治りずらくなってしまいますので

このような症状が出ましたら早めに対処された方が良いので早めの来院お待ちしております。

さて、今回も以前お話しさせていただいたコアレ(EMS)寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることができる機械をご紹介させていただきます。

夏に向けて少し出ているお腹をへっこませたい!体重を身体を動かしてではなく瘦せたい!今やっているスポーツのパフォーマンスをあげたい!!などいろいろあると思います。そんな方におススメなのが当院で最近導入したコアレ(EMS)です。コアレって何?というご意見が患者様から出ることが多いので説明させて頂きます。コアレというのは簡単に言えば寝ながら筋肉を鍛えられる機械です。                                                        みなさんは身体に筋肉はいくつついてると思いますか?数多くの方は100個とかそんなに多いものと思っていない方が多いです。しかし、実際には650種類ほどの筋肉が身体にはついています。 まず、筋肉には二種類の筋肉があるということをご存知でしょうか?筋肉にはアウターマッスルというものとインナーマッスルというものがあります。                              最初にアウターマッスルについて説明させていただきます。アウターマッスルというのは650種類のうち50種類しかなく、ベンチプレスを使う筋トレや一般的な筋トレの腹筋や腕立て伏せなどで筋トレし、意識するだけで簡単に鍛えることができ主に身体を動かす時に使う筋肉の事です。      

インナーマッスルというのは650種類のうちの600種類を占めており、一般的には体幹と言われています。意識してもアウターマッスルとは違い鍛えずらく自分で鍛えることができない筋肉です。主に骨・関節を支えていて身体の軸を作ってくれます。   そこでコアレ(EMS)は直接鍛えずらいインナーマッスルを鍛えてくれる機械で、よく電気屋さんなどで売っている市販のシックスパットでインナーマッスルを鍛えてくれる機械があると思いますがそれも良いと思います。しかし市販で売っているシックスパットとは違いがあります。その違いを説明させていただきます。

(HZというのは一秒間に何度動いた数)
シックスパットは20HZ~50HZあります。それに対してコアレ(EMS)は最大125000HZあります。                                                       (通電の深さ)                                                    シックスパックは数mmまでの深さに入ります。それに対してコアレ(EMS)は15cmまでの深さまで入っていきます。コアレはやっていて痛み・ピリピリ感といった皮膚抵抗もありません。これだけ違いがあります。

瘦せるためのダイエットに使う・スポーツでのパフォーマンス向上などに使うでもすごくいいと思います。しかしそれだけではなく、腰の痛みがある方や膝に痛みがある方にも使ってもらっています。なぜかというと筋力の衰えがそういった痛みに影響するからです。筋力が落ちると筋肉が硬くなり、その中にある神経・血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。そしてコアレは体の軸を鍛えてくれ、歪んだ骨盤や骨格を整えてくれます。                                 春風堂接骨院(整骨院)の治療では、患者様の様々な症状にあった様々な治療法で対処できるようになっているので気になる方は当院までご連絡下さい!!

コアレ(EMS)について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

産後の肥立ちを良くする

2017.05.27 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

今日は雨が降ってから涼しい一日になりそうですね。

天気が悪いと車などで出勤される方やお出かけされる方が増えると事故率も上がってしまうのでお出かけの際には事故にはお気を付けください。

また、朝夜だけではなく一日ごとに温暖差があるので体調が崩しやすく痛みもでやすいので身体にもお気を付けください。

さて、前回までは産後のボディメイクスケジュールについて書いてきたのですが、今回は『出産後の母体の健康』についてです。

出産後の母体の健康

出産後から元の通常の女性の身体へと戻っていく期間として、おおよそ元に戻る時間としては出産後6週間~8週間までくらいといわれています。

 

この時期というのがよく耳にする産褥期と呼ばれる時期で、この産褥期期間というのが産後の肥立ちの期間と同じ意味を持つ期間ということになります。

女性の身体が日を追うごとに健康を回復することを言います。

 

産後の肥立ちが良いという意味ですと、出産後の母体の回復が順調に進んでいるということを意味しています。

産後の肥立ちが悪いというのは「産後うつ」の症状として不眠が続いてしまったり、いつも疲労感に襲われだるさが抜けなかったり、イライラ(マタニティーブルーなど)や動悸などの症状を伴う場合や、そのほかに痔や便秘、開陰部痛・腰痛・尿漏れ・脱毛の方も多く、出産後の母体の回復が順調に進んでいない状態を意味します。

 

産後の肥立ちが悪くなってしまう原因として、甲状腺ホルモンの分泌過剰などの場合があり、病院の血液検査の結果からも示されるような症状になります。

出産後5カ月くらいの期間が過ぎても未だ母体の身体が回復していないなどの悩みをお持ちのお母さんもいらっしゃいます。

 

産後の肥立ちを良くくすると言われるのが、穀物や根菜・野菜や海藻、または豆類中心の食事がいいとされているようです。

また、和食を中心とした食事も産後の肥立ちを良くする食事として良いといわれているようです。

その他にも、黒砂糖を熱湯でといたものやラズベリーの葉(ラズベリーティー)なども良いとされています。

 

逆に産後の肥立ちを良くする場合として控えたい食事や食べ物として、揚げ物や生魚・生の果物・卵や牛乳・砂糖や生野菜などが言われています。

生のままでは酵素が取れるのでいい感じもしますが、身体を冷やさないという点では控えた方がよいと思います。

 

そして、産後の肥立ちと更年期との関係として、産後の肥立ちの期間に心身ともに回復をしないと更年期の時により更年期に受ける症状や状態が重くなってしまうといった話もあります。

いずれにしても、出産後の母体の心身状態をより良い状態にすることというのが重要なポイントであるといえるかと思います。

 

いかがでしたか?

産後の肥だちを良くするために参考にしていただけたらと思います。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

骨盤の歪みで出てくる痛み・神経症状

2017.05.26 | Category: 神経,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)スタッフ 榎戸です。

まだ5月なのに暑くて猛暑日を記録する日が出てきているので大変ですね。

ただ夏とは違い朝、晩は冷え込むので昼との気温差が大きく

身体に負担がかかります。

この時期はこの気温差で寝違えや体の痛み、違和感につながっていきます。

暑さ対策は大変だと思いますが体調を崩さないように気を付けてください。

 

 

今回はモートン病と診断された患者様の話です。

こちらの接骨院に来る前、他の病院で診察を受けモートン病と言われました。

その後、病院ではあまり治療法もなく、このままでは状態がどんどんと悪くなってしまうのでは・・・

と毎日考えていたところ、こちらの接骨院を見つけ電話をしました。

最初に電話した時に、とても親切に親身に対応してくれて好印象でした。

その日に診察してもらえて自分に合った治療法を考えてくれて

説明も丁寧にして頂き、今、通っています。

病院内も清潔で気持ちよく施術出来ます。

最初はどんな感じだろう?また、いつもの病院と同じ治療では?と思ってました。

でも、根本的に治療していきましょう。

という先生の言葉を信じて通い始めています。

 

この方はモートン病と診断され治療をしても改善が見られなく

春風堂接骨院(整骨院)に電話をしてくださいました。

そもそもモートン病とは何なのかと言いますと

40代女性に多く足の指の付け根あたりにしびれが出てくる症状で

ハイヒールを常用している方やつま先立ちを長時間している方に多く発症します。

このハイヒールやつま先立ちでもって足の指に向かっていく神経が圧迫されて

痛みや痺れが出てきます。状態がひどくなると感覚が無くなったりします。

 

こうなってしまう原因の一つに骨盤の歪みがあります。

ヒールによって重心が変わり、本来であれば使わない筋肉が使われることにより

筋肉や骨盤に負担がかかります。

この状態を長年継続することによって徐々に筋肉が硬くなっていき

骨盤の歪みが出現してきます。

この骨盤は土台になる骨です。

この土台が崩れてしまっていると骨盤の上にくっついている背骨も歪んできて

上半身に影響が出てきてしまうのもそうですし、

股関節や膝にまで影響を及ぼします。

骨盤が歪んでしまっていると重心が中心に位置しなくなってしまい

片方に体重をかけやすくなるのと、足を組んでしまうといった悪循環につながります。

 

この方の場合は高さのあるブーツの常用によって足先の神経が圧迫され

痺れが出てきてしまっているのと

骨盤の歪みでもって腰の痛み、足にかかる体重が偏ってしまっているので

骨盤をいい状態に持っていき、腰・お尻の筋肉をほぐして疲れにくい身体

重心がぶれない身体にしていくために治療を頑張って頂いています。

 

骨盤の歪みでもって痺れや腰の痛みはもちろん

足の指先のしびれや変形性膝関節症なども引き起ってきます。

もし自分自身が腰など痛いとか知り合いの方でどこか痛みを持っている方がいましたら

ぜひ春風堂接骨院(整骨院)へお越しください。

 

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

揉み返しは悪い反応ではありません

2017.05.22 | Category: 頭痛,首、肩の痛み

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

5月ももう半分が過ぎましたね。

最近は暑い日、涼しい日と差がある日が続いているので体調が崩しやすいです。

気温差がある日は服装に注意をして状況に合わせた格好をしてください。

これから梅雨の時期にも入っていきますので気をつけていきましょう。

 

 

仕事柄動きが多く、首から肩甲骨の痛みや張っている感じがあり施術を受けました。

「痛いところに手が届く」とはまさしくこの事?言わずして「はいはい、そこです!」

って部位を確実に狙ってもらえました。

翌日、肩から肩甲骨の痛みが酷くあわてましたが、

身体が良い方向に向かう時に現れる好転反応でした。

翌々日には、施術前より軽く楽になっており、効果を実感しています。

 

この方は訪問看護と看護士を目指す学校の教師2つの仕事をしている方です。

訪問看護の仕事の方では1日に5~8件くらい回って患者さんの状態を診ることをしています。

この移動は自転車で回っているので、ハンドルを持っている状態が長いと

腕を前に出している時間が長くなり、猫背の状態になっていくので

肩・背中にかかる負担が増え、疲れが溜まっていきます。

そして看護学校の教師もしているのでパソコンを使って授業の資料作りもしています。

このパソコン作業も腕を前に出した状態でやっていくので

だんだん猫背になっていき、頭の位置も画面に近くなっていくので

肩・背中だけでなく首の痛みや違和感につながっていきます。

そしてこの猫背が原因でストレートネックになってきてしまい

頭痛、めまい、吐き気などにつながってきてしまいます。

 

デスクワーク、訪問看護での自転車移動で背中、肩甲骨周りの筋肉が

硬くなってきてしまい動きが制限されてしまうと動かさなくなっていきます。

そうなってしまうと筋肉の中を通っている血管、神経が硬くなっている筋肉でもって

圧迫を受け、流れが悪くなり痛みにつながっていきます。

痛みが出てきてしまうと、余計に動かさなくなってしまうので

悪循環になっていき、悪くなりすぎると40肩50肩につながっていきます。

 

この方はそこまで悪くなってはいませんでしたが

治療によって硬くなっていた筋肉がほぐれ、血液の循環が良くなり

身体の重さ、だるさが落ち着きました。

しかし最初の治療が終わった次の日に揉み返しが出てきました。

揉み返しが出てしまうと悪くなってしまったんではないかと思いますよね?

実は揉み返しというのは体験談のように好転反応と言って

いい方に行っている反応なのです。

硬くなっている筋肉に治療での刺激が入り、柔軟性を一時的に取り戻します。

柔軟性が出てくると新しい血液が循環してきて硬くなっている筋肉の修復作業を行います。

この修復作業中に痛みを発生させる物質が出てきて、その量が多いと揉み返しという現象が出てきます。

この揉み返しというのは筋肉の修復のために必要な条件になります。

状態が悪い方ほど出てきやすく、柔軟性が出てくれば次第に揉み返しも出て来なくなります。

揉み返しは身体の状態を良くしていくために必要な条件になります。

だから治療して揉み返しが来たから治療しに行くのをやめてしまうことは

治そうとする力を停めてしまう事にもつながります。

今後揉み返しが来てしまって痛いなとおもってもしっかり治療して下さい。

 

 

肩こりについてはこちら

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

筋力が落ちることによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.18 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

すこし前までは晴れ晴れした天気で夏の暑さがありましたが

今週に入るとあまりぱっとしない天気で寒暖差に身体がついていけませんね。

すこし前のブログでお伝えさせていただきましたが、この寒暖差から身体がついていけず

身体に不調が現れ、腰痛・肩こり・頭痛・めまい・坐骨神経痛など出ている患者様が最近多くみられます。

このような症状やどこの病院へ行っても治らなかった症状がある方一度当院へご来院ください!!

今回は一度手術で入院をしてから歩けないほどの腰の痛みがある患者様をご紹介いたします。

60代後半で入院をきっかけに自力では歩けないほどの腰の痛みがあり春風堂接骨院さんを伺いました。入院する前は自力で歩くことができていたのですがいきなり歩くことができなくなりました。先生からは入院した際に筋力が落ち筋肉が硬くなり痛みが出ている!と言われました。骨盤の状態も見ていただいたのですが足の長さが思っていた以上に違いましたが今は左右変わらないくらいになり姿勢が良くなった気がしています!春風堂さんには筋肉を鍛える機械があるみたいなのでもうちょっと骨盤が整ってきたらそちらの方もやって頂こうと思っています。家族で通わせていただいてるので今後も通わせていただきたいです!!

この方は体の不調で手術をしました。入院日数は約二週間くらいでした。入院後立ち上がろうとした際に腰に痛みがあり歩くこともままならなくなり当院へ来院されました。この方の場合は入院したことにより筋力が落ち、筋力が落ちることにより筋肉が固まりやすくなりその中にある神経・血管が圧迫され痛みや痺れへと変わっていきます。そして筋肉が固まってくると骨格的な歪みにもつながり足の長さなどが変わってきて痛みにも左右差がでてきてしまいひどくなるとびっこを引くような歩き方になってきます。                                               春風堂接骨院(整骨院)の治療ではまず硬くなった筋肉を柔らかくしてあげる治療と骨格的な歪みを整える矯正を行います。この患者様の場合、筋力が弱くそれが痛みへ変わっているので筋肉へのアプローチと骨格的な矯正に加えて、寝ているだけで簡単に筋力アップが図れるコアレ(EMS)を使って治療を行いました。                                           コアレってなに?と思われる方多いと思うので説明させていただきます。コアレというのは簡単に言えばインナーマッスルを寝ているだけで鍛えてくれる機械です。筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルに分かれます。アウターマッスルというのはベンチプレスなど普通の筋トレで身体を動かすときに使う筋肉で、インナーマッスルというのが骨や関節を支えている筋肉・骨盤を支えてくれているコルセットのような役割をしている筋肉の事を指し、コアレ(EMS)はそのインナーマッスルを鍛えてくれます。                                                  この機械を使う事により【朝、起き上がる際に腰に痛みがあったがなくなった】【普通に歩くことが重く感じていたが歩くことが苦ではなくなった】などといろいろな効果が出ています。痛みの原因は色々考えられます。が上の方のように筋肉の柔軟性が無くなっての痛み、また筋力が落ちての痛み、もしくは両方で痛みが出ている、なかなか治らない方が多くいらしゃいます。

春風堂接骨院の治療ではどんな症状でも対処できるようになっていますので何か気になる症状のお悩みがありましたら当院までご連絡下さい!!

腰の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

産後のボディメイクスケジュール 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.18 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

今回は『妊娠中の心掛け』や出産されてからの『産後のボディメイク・スケジュール』を書いていきたいと思います。

・妊娠中の心掛け

赤ちゃんのためにも身体のケアを!

妊娠中はお産に向けて骨盤が開いていきますが、自分でも身体をゆるめやすい状態にすることが、子宮や胎盤をいい状態にキープすることにつながっていきます。

出産準備のためだけでなく赤ちゃんの居心地のためにも骨盤まわりを柔軟にすることが大切です。

そばにいるお母さんの呼吸が浅いと赤ちゃんの夜泣きにつながることがあります。

ふだんでもストレスや疲労がたまると呼吸が浅くなりがちです。

自分の身体をいたわりちゃんと向き合っているお母さんほど、呼吸が安定し心も安定します。

だからこそ、お母さんには妊娠中だけでもなく出産後も自分の身体とちゃんと向き合ってほしいです。

それはもちろん自分の美しさを保つためですが、赤ちゃんのためでもあるのです。

 

産後のボディメイクスケジュール 出産翌日~(約1週間)

◎体力の回復を

この期間はまだ入院中でしょう。お見舞い客の対応もほどほどに。

からだを休める時間を意識しましょう。

産院にもよりますが、赤ちゃんの授乳のたびに起きないといけない場合はゆっくりできない事もありかもしれません

 

産後のボディメイクスケジュール 2週目

◎コリやこわばりをとって身体をリセット

◎骨盤の戻りを助ける

頻繁に授乳や睡眠不足、慣れない育児にストレスを感じるころ。

できるだけ赤ちゃんと一緒に昼間もやすみましょう。

骨盤に重力をかけないよう、なるべく立ち上がらないで横になっているのがベター。

ただし、骨盤が歪みやすいので、横になって寝ながらの授乳は控えましょう。

骨盤自体には負担かけず、足首や腕を動かすことで骨盤に働きかけます。

呼吸を重視して身体の感覚を取り戻しましょう。

エクササイズなども無理をせず何かひとつだけでもやるだけでOKです。

 

産後のボディメイクスケジュール 3週~4週目

◎骨盤底筋群の修正

体力が戻りつつあるとはいってもまだまだ動作は慎重に。

動くときは「ゆっくり」を心がけましょう。身体をよく温め水仕事や風にあたったりするのは控えてください。

自然分配の方は、骨盤底筋群を大きく傷つけてしまっています。

帝王切開の方は筋肉を大きく切ることにより長い間腹筋が弱い状態になってしまいます。

力が入る感覚がまだ戻らなくてもあせらないこと、疲れているときは「骨盤呼吸」などをするようにしましょう。

 

産後のボディメイクスケジュール 1ヶ月後~

◎骨盤や身体の各部位の引き上げ

「床上げ」はすんでも、すぐに自転車に乗ったり長時間ドライブしたりするのは避けましょう。

急激に骨盤に負担をかけないよう、少しずつ元の生活に戻していきます。

身体を動かそうという意欲が高まってくる時期。

立って行うエクササイズを取り入れてもいいでしょう。疲れや倦怠感を感じたらやすむことも大切。

けっして無理はしないように。

余裕があればエクササイズを少しずつ増やしてみても良いでしょう。

 

1ヶ月半経ったら産後骨盤矯正を始めましょう!

 

いかがでしたか?初めて出産された方、今から出産される方の参考にしていただけたらと思います。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

いつの間にか肩・腕が上がらなくなる50肩・40肩 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.13 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

季節の変わり目で寒い冬からいきなり夏になり暑くなってきましたね。

この温暖差に体がついて行けず普段感じられなかった頭痛や腰・肩の痛みなど出てくる方多いと思います。

この時期は五月病という言葉がありますが私自身も身体が重い感じがします。

最近肩こりがひどくなり50肩40肩のように可動域が制限されている・慢性的な腰痛がひどくなりぎっくり腰のようになっている・脳神経外科やレントゲンととったが原因が見つからなかった頭痛などという患者様が増えています。

このような症状・原因がわからないが最近痛みが増しているなど気になる症状がある方

それらはひどくなる前の注意のサインです。気になる事がある方は一度当院までご連絡下さい!!

今回は朝起きると肩が痛くなりそこから肩を上げることができなくなってしまった50肩・40肩の患者様をご紹介いたします。

朝方肩に痛みが走り起きてしまいました。起きた際腕を上げることができませんでした。50肩?と言われるものになりました。次の日になると前日よりももっと腕を上げることができなく車を運転することもままならない状態になりそろそろ治療に行かないとまずいな!と思いこちらにお世話になりました。まずは背骨の胸椎?と言われる箇所の骨格矯正をしていただきました。矯正と聞くとボキボキするイメージでしたがホームページに書いてあるように少し歪みが多かったみたいで痛みを伴いましたが、ボキボキ感はなく心地よくできました。そして次に肩甲骨や肩首周りの凝りをほぐしてもらいました。最初筋肉をほぐしてもらうとき痛みがありましたが徐々にほぐれてくると気持ちよくなり楽になりました。五回を過ぎてくると腕も普通に上がるようになり日常生活では不便が無くなりました。ぎっくり腰の経験があるので続けて骨盤の矯正もしてもらう予定です。

朝方起きた際肩に激痛が走り起きてしまい、そのあと痛みで動かせなくなり、いずれ治ると思い一週間くらい放置し,ますます肩・腕が上がらなくなり痛みが増してきてしまったので当院へ来院されました。もう少しで50肩・40肩になってしまう手前という感じでした。この方は重い荷物を運ぶ仕事をしており右肩に荷物を乗せ癖があったと言っていました。                   朝方いきなり痛みがでて動かせなくなった!と言っていましたが前回のブログでもお話しさせていただきましたがいきなり痛みが出るということはなく、この方でいうと肩に重い荷物を乗せ運ぶという仕事で肩に疲労が溜まり何回もの繰り返しで蓄積され筋肉が硬くなり、筋肉が硬くなることによりその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。              春風堂接骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉を柔らかくすることに加え骨格的な歪みを矯正していきます。そしてただ今の痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくい身体・疲れにくく快適に過ごしていただけるようサポートさせていただきます。  50肩・40肩放っておくと驚くほど可動域が制限され筋力が落ち元の身体に戻すのに時間がかかってしまいます。少しの痛みで自然に治るだろうと思わず痛みが出たらひどくなる前の注意のサインなので早めに治療しましょう!!

50肩・40肩について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

介護職による肩・首の痛み

2017.05.13 | Category: 頭痛,首、肩の痛み

こんにちは!!

西東京市下保谷 春風堂接骨院(整体院) スタッフ 榎戸です。

ゴールデンウィークも終わり5月も半ばに差し掛かりましたね。

皆さんはゴールデンウィークどのようにお過ごしでしたでしょうか?

自分は携帯の画面の修理で表参道へ出かけたのですが

あまりの人の多さに3時間くらいで疲れてしまいました。

人が多い所あまり行かないので慣れないことをすると身体に負担がかかりますね…。

皆さんもゴールデンウィークで出かけたりして疲れていると思いますので

身体のケアはしっかりしてください。

 

 

さて今回は介護職の方の体験談です。

以前から首・肩のこり、腰の痛みに悩まされ、

介護の仕事で身体を使い夜勤などが続き、時より頭が痛くなったりします。

以前は整形外科にも行っていたのですが改善されず諦めていました。

行くのを辞めて5年近く経って最近また症状が出てき始めて

以前よりも酷くなってきた気がして少しでも改善するのならと通い始めました。

何回か行き首・肩・背中のこりが軽くなってきたと感じています。

施術は橋正と筋肉の揉みほぐしで痛みは有りますが、終わるとスッキリ感があり

悪い部分が改善されてくると痛みも消えて動きやすくなり

負担が減ってくると言うことでしたので期待してます。

私の場合は、首・肩・背中のこりと腰の治療で十数回通院が必要

と言う事で回数券を買いました。

回数券を買うとお得かもしれません。

 

この方は上記の体験談のように介護職で夜勤が続き、夜勤で働いている時間が15時間くらいになります。

それに日勤もあるので身体が休まる時間があまりありません。

これだけ働いていると介助動作や見回りなどで同じような動きがおおくなるので筋肉に負担がかかり疲れが溜まってしまいます。

そのため筋肉が硬くなってしまい柔軟性が失われるので痛みが出てきてしまいます。

それに柔軟性が無くなってしまうと筋肉が短縮してしまい結果歪みが生まれてきます。

歪みが出てきてしまうと身体にかかる負担が左右対称ではなくなってしまいます。

立っているにしても座るにしても左右同じように体重が掛けられなくなります。

どちらか一方に重心が傾いてしまうので、偏っている側の筋肉がより硬くなってきて痛みが強くなっていきます。

 

このような同じ動きでもって筋肉が硬くなっていくのは介護職だけではありません。

身体を使った仕事をする大工さんなどもそうですが、

デスクワークが中心の方も座って作業をするので同じ動きになります。

ずっと座っているだけなのにとかいつもと同じ動きなのに痛みが出てくる、

違和感が出てくると言った方は筋肉の硬さだけでなく骨盤や骨格の歪みが出てきてしまっていて

重心がずれて偏った姿勢になっているかもしれません。

 

春風堂接骨院(整体院)では筋肉の硬さをとる治療のみではなく

骨格的な歪みも整える矯正を併せてやっていきます。

骨盤・骨格矯正をプラスでやることでいい姿勢になっていき

疲れにくく痛みが出てきにくい身体になっていきます。

 

肩・首に違和感がある方、腰に痛みがある方

座っている際に足を組む癖がある方は是非一度

春風堂接骨院(整体院)の治療を受けてください。

 

頭痛について

肩こりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

TEL042-421-5213

 

産後のボディメイクについて 後半 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.10 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

今回は前回と引き続き、出産後のボディメイクについて書いていきたいと思います。

 

産後のボディメイク 6カ条

授乳時の姿勢も有効活用

1日の授乳時間を合計すると、かなりの長さになります。

生後1か月の赤ちゃんの授乳回数は、1日に5~6回。

1回を約15分とすると、1日におよそ1.5~2時間弱は授乳時間に使っていることになります。

ただし、これあくまでも目安です。

母乳が出にくかったり、うまく赤ちゃんが吸ってくれなかったりで、人によっては1回に30分以上かかる場合も。

だからこそ、この時間に正しい姿勢をキープするだけでかなりのトレーニングになります。

 

産後のボディメイク 7カ条

効果はあせらない

早く体型を戻したいのはやまやまなのですが、あせってハードなトレーニングをするのは逆効果です。

骨盤を回復させ、ゆがみを調整し、少しずつ引き締めるという手順が大切です。

とくに骨盤底筋群をはじめとしたインナーマッスルのケアに激しい運動は適しません。

体型にすぐ効果があらわれなくても、以前より正しい姿勢にとりやすくなっていたり、疲れにくくなったり、小さな変化はあるはずです。

こうした小さな変化の積み重ねで、確実に身体は変化していきます。

 

産後のボディメイク 8カ条

筋肉の存在を意識する

普段何気なく行っている動作でも、自分がどんな筋肉を使っているのか、意識して生活してみましょう。

エクササイズ中もどこの筋肉が使われているのかを確認したり、イメージしてみましょう。

こうして意識するだけでも、筋肉の機能はグンとアップします。

むやみに正しい姿勢をとろうとするよりも、自分の筋肉が頑張って身体を支えているようすを実感するほうが、意外と楽にできるものです。

 

産後のボディメイク 9カ条

身体を温めましょう

暖かい身体はめぐりがよく回復力を高めてくれるので、産褥期は身体を冷やさないように注意してください。

水仕事などにも注意してください。

風にあたったり、冷たい飲み物や食べ物も避けるようにしましょう。

この時期に身体を冷やすと、悪寒などの症状が出ることもあるので注意が必要なのです。

とくに、女性の臓器が集まる腰まわりと、血液が届きにくい足首が、腹巻きや厚手の靴下などで対策を。

足湯や身体を温める食事も有効です。

 

以上が産後のボディメイク9カ条です。

出産は自分の身体と向き合い綺麗になるチャンスでもあります。

出産は女性の一大事業です。

なんといって自分のお腹から命を生み出す生命の不思議を実地で体験するのです。

その分、身体の内面の部分では大きな変化が起こっています。

ホルモンのバランスが激変し、骨格や体重・体液までもが変化します。

体質も変われば、食べものの好みなども変わります。

それまでの心のありようすら変わることもあります。

この時期に自分の身体と向き合うのは、よい子育てをするのに欠かせないことでもあるのです。

そのために身体の状態を整えるために産後骨盤矯正は必要なのです。

 

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之