ホーム > Blog記事一覧 > 2017 1月の記事一覧

慢性腰痛 骨盤矯正 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)

2017.01.31 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

寒い日が続く中で時折暖かい日があり、温度差に身体がついていかずだるくなったり風邪をひく方が増えてきています。

昼間暖かいからと言って夜は寒くなるので防寒具は忘れず暖かい格好で出かけましょう!!

当院から告知があります!!2月6日からEMS器具コアレを導入致します。

どういう機械かと言いますと筋トレでは動かすためのアウターマッスルしか鍛えられません。しかしこの特殊な機械を使うと

筋トレだけでは鍛えられないインナーマッスル(骨や関節を支える筋肉)をも鍛え姿勢を正しくし、疲れにくい身体作りのサポート

をしてくれます。それだけでなく瘦せにくかった身体も瘦せやすくなり無理な運動をせずシェイクアップもしてくれます。

興味がある方・何かわからない方お気軽にご連絡下さい!!

今回は腰に慢性的な痛みがあり、骨盤の歪みが気になっている患者様をご紹介いたします。

初めに骨盤の歪みを診ていただきつつどの方向へ歪んでいるのかやこの先どのように治して行くのか。など明確に説明していただき施術に入りました。骨盤の矯正自体痛みはありませんでしたが筋肉が固まっているのをほぐしてもらう時がすごく痛く、かなり筋肉が固まっていたみたいです。しかし、治療が終わってみると身体は軽くなりスッキリしました!今は3回目で硬くなった筋肉もほぐれてきたようでほぐしてもらう時の激痛がなくなりました。自覚的にも良くなってきているので治療期間の間隔も開くようになり、お財布的にも助かっています!!今まではカイロやマッサージなどに通っていましたが元々の身体の歪みから治し疲れにくい身体作りをしたいと思います!!

この方は保育士の仕事をしていて子供抱えゆさゆさしながらずっと立っていることが多いと言っていました。            子供を抱っこしているのも腰の負担になりますが一番負荷がかかっているのはずっと立っていることが多いことです。      同じ姿勢でずっと立っていると筋肉は使ってないように見えるが使っているので疲労が溜まり硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。そして、筋肉が固まってくると骨盤の歪みにも変わっていきます。骨盤の歪みがある場合足の長さが違ったり・あぐらをかいたときの膝の高さの違いなどがあります。そんなことから骨盤が歪んでいると腰が痛くなるだけでなく、膝などにも痛みがでることもあります。それだけではなく肩こりや首のコリ・猫背にもなってきます。肩こりや首にこりがある方は首や肩だけを治療するのではなく骨盤の歪みを無くしてあげることで今後痛みの出ない身体になってきます。                                                   春風堂接骨院(整骨院)の治療では筋肉の緊張をほぐす筋肉へのアプローチと骨盤の歪みを正しい位置にもどしてあげる矯正を行い痛みの出にくい身体・疲れにくい身体を作っていきます。                                 何かわからないことこれ以外の症状でも構いませんのでお気軽当院までご連絡下さい!!

骨盤矯正について

腰痛について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

産後骨盤矯正 腰の痛み・下腹が出ている 

2017.01.31 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛,首、肩の痛み

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院 向です。

この頃は天気がいいですね、だけど乾燥しているのが肌で分かるぐらいですね(;^ω^)

乾燥してしまうとインフルエンザなどにかかりやすくなるので湿度を保つようにお気をつけください。

そして、外から帰ったきたら手洗いうがいをしっかりしましょう!

今回、産後骨盤矯正で来られている患者さまの紹介をしていきたいと思います。

この方は他の患者さまの紹介で来院されました。

主な症状は腰の全体的な痛みや下腹がでており姿勢が悪く、冷え症や左肩に痛み・頭痛がある。

さらに生理痛や骨盤のゆがみが気になるとのことでした。

これらの様々な症状は出産による骨盤の歪みが影響していると思われます。

骨盤というのは人間の身体の中でいう土台なのです。

骨盤という土台が歪んでしまうと腰の痛み・肩・膝などに痛みがでるなどの様々な影響が出てしまいます。

出産でなぜ骨盤が歪んでしまうかというと、出産時には全身の筋肉、特に骨盤周りから腰の筋肉を過度に使う事により筋肉が疲労し硬くなることで骨盤の骨が引っ張られる形で歪んでしまいます。

また、筋肉だけではなくホルモンの影響で恥骨結合という部位が開くことにより骨盤が開いてお子さんを出産するので歪んでしまいます。

このときに、元の位置に戻ってくれればいいのですが中々元に戻ってはくれません。

出産後に出る歪みは二通りあり、骨盤が開いたままの状態と筋肉の影響で閉じすぎてる状態があります。

この方は筋肉の影響で両側共に骨盤が閉じすぎてる状態にありました。

閉じすぎてる状態は骨盤の中には内臓があり、閉じすぎると内臓を圧迫してしまいストレスがかかる事により代謝が悪くなって太りやすかったり生理痛、冷え症などが強く出たりします。

この閉じすぎてる状態を調整し整えることで、内臓への圧迫がとれストレスがなくなることで様々な症状を改善することができます。

また、これ以外にも骨盤の歪みがあり足の長さが左右が違ったりしてバランスを崩しているので腰の痛みが出やすい状態にもなっています。

これは日常で起きる歪みなのですが、お子さんがいるので抱っこしたままで家事などをされているので特に左右差が出やすくなっているのです。

左肩に特に肩こりがあるというのが関係しているのです。

この方の場合は左手で抱っこしながら右手で家事を行っているためです。

また、腰~お尻にかけて筋肉の硬さをとる治療をやっていると右側の股関節に痛みが強くでたのは抱っこの際に右側の足の方に体重がかかっており、負担がかかっているためです。

治療の際に痛みが強く出る場所は筋肉が硬くなっており、柔軟性がないため軽く押しただけでも痛みが出やすいため状態が悪い場所であると言う事なのです。

骨盤という土台を調整するとバランスが整うので肩の痛みが取れていくことがあります。

当院での産後骨盤矯正は骨格の歪みをとるだけではなく同時に筋肉の状態をよくする治療をおこなうので根本的に治すことができ、痛みが出にくい・生活しやすい身体を作る事ができます。

産後骨盤矯正についてなにか心配なこと、ご不明な点等ございましたら遠慮なくご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

交通事故に遭ってしまったら 西東京 大泉学園 春風堂接骨院

2017.01.28 | Category: 交通事故

こんにちは。

春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

早いもので1月がもう終わりに差し掛かっていますね。

みなさんは2017年になってから何か新しいことを始めたり

興味があるものをみつけましたか?

私はまだ何も見つけられていないので4月くらいには

何か見つけたいところですね・・・

1年を目的や目標をもって過ごすと充実した日々を送れたり

楽しく過ごせたりといいことがありますよね。

あと最近インフルエンザや風邪が流行っているので体調管理はしっかりしてくださいね。

 

今回久々に交通事故治療に関して話していきたいと思います。

まずは、『交通事故にもし遭われてしまったら』を話していきます。

交通事故に遭われてしまった場合(運転中後方から追突・歩行中に衝突など)

 

①負傷している人を確認して周りの人に救急車を呼んでもらう

②警察に連絡

③お互いの連絡先交換

④任意保険会社に連絡

⑤接骨院で治療

 

①負傷している人を確認して周りの人に救急車を呼んでもらう

救急車を読んでもらったら救急車が到着する間に意識の確認をします。

意識がしっかりしていて、呼吸状態が正常でも

脳震盪が起こっているかもしれないのでなるべく動かさず、

安全な場所に移動させる際は6人ぐらいで頭を動かさないように持ち上げ、

ゆっくり運んでいきます。

意識がなく呼吸状態が正常であれば呼びかけを続けます。

意識・呼吸ともになければ心肺蘇生・AEDの確保をしていきます。

心肺蘇生法はまず胸骨圧迫(心臓マッサージ)をします。

以前までは気道の確保が一番にやることになっていましたが

最近変更になり胸骨圧迫が一番にやることになりました。

胸骨圧迫は今まで通り1分間に100回のペースで30回4~5㎝くらい胸骨を圧迫します。

その後に気道を確保して人工呼吸を2回行い意識が戻るまで

圧迫→人工呼吸→圧迫と行っていきます。

この間にAEDが到着したらAEDの指示に従い心臓に電気ショックを与えます。

電気ショックを与えた後はまた心肺蘇生を行います。

 

②警察に連絡

負傷者が軽傷で軽い事故だったとしても必ず警察に連絡して下さい。

加害者は警察に連絡せず放置してしまうと負担金が増えたり

法的に処罰が加わったりします。

一方被害者側は事故証明を取らないと交通事故が原因で

痛みが出てきたとしても自己負担で治療を受けることになります。

 

③お互いの連絡先交換

これは相手の車のナンバー・氏名・住所・電話番号などを記録しましょう。

何かあった時のために必要になるものですからしっかり聞き出しましょう。

 

④任意保険会社に連絡

加害者は事故現場で示談交渉はせずに、契約している任意保険会社に連絡してください。

連絡されたらその後は保険会社の方が担ってくれます。

 

⑤接骨院で治療

負傷したら痛いのを我慢せず治療を行いましょう。

②で話した事故証明をしっかり取っていれば自己負担なしで治療を受けることができ、

通院で利用した駐車場料金や電車賃などは領収書を保険会社に提出されれば返金されます。

 

当院では交通事故の治療も行っています。

交通事故で困っている方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

交通事故治療を他の院でやっているんだけど良くならないといった方も多くいらっしゃいます。

提携している整形外科もございますので不安なことがありましたら

当院スタッフや整形外科の先生に相談をしてください。

 

交通事故治療はこちら

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院) TEL042-421-5213

産後骨盤矯正・骨盤の開き・股関節の痛み 大泉学園 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2017.01.27 | Category: 産後の骨盤矯正,股関節の痛み,腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは。

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院 向です。

今日は久しぶりに暖かい一日になりそうですね、暖かいと動きやすいですね(^o^)丿

2月からまた一段と寒くなっていくみたいなので身体にはお気をつけください。

今回は産後骨盤矯正で来られている患者さまの紹介をしていきたいと思います。

今回の患者さまは腰から左足にかけて痛みがあり、足先に痺れがあり困っているとのことでした。

この方は出産してから2年は経過しておりますが、産後骨盤矯正の適正の時期内に入っています。

適正の時期は1か月半~2年と言われています。

なぜ1か月半からなのかというと、出産というのは筋肉をとても酷使しているのもそうですがホルモンの影響などで身体のバランスが崩れてしまっているのでまず安静にして身体を落ち着かせる必要があるからです。

この期間以外にも可能なのですが、どうしてもこの期間を過ぎてしまっていると身体が歪んだ状態で固定されているのが強くなってきてしまうのでいい状態に持っていくのには少し時間がかかってしまいます。

他の患者さまで3年間たった方でも来られているので、気になる方は遠慮なくご相談下さい。

話を戻しますが、この方は腰や左足の股関節、足先のシビレがあるのですがこれは出産時にできた骨盤の歪みと筋肉が硬くなっているのが影響しています。

出産というのは特別なもので普通の生活ででてしまう歪みだけではなく、骨盤の開きや閉じすぎなどの歪みがでてしまうのです。

骨盤がなぜ開いてしまうのかというと、出産するときにホルモンの影響で骨盤の恥骨結合という部分が開いてお子さんが出産されるというのが出産なのですがこのときに元に戻らずに開きっぱなしになってしまいます。

また、出産時の筋肉の過大な負荷で硬くなり引っ張られることで閉じすぎてる状態にもなってしまうことがあります。

骨盤が開きっぱなしの状態になるとどういうことになるかというと、骨盤の中には胃腸などの内臓が入っています。

骨盤が開いているとこの内臓の位置が下がるなどして正常の位置から移動してしまい、通常と比べて消化吸収する機能への負担が大きくなってしまい正常に働きづらくってきます。

こうなると、産後によく言われる瘦せにくい・太った・下腹が出てきた等の症状が出てきてしまいます。

逆に閉じすぎてるとどうなるのかというと、内臓を圧迫する形になり腹痛や恥骨の痛みなどに繋がってきます。

また、圧迫するので内臓が圧迫するので通常より負担がかかりこちらでも代謝の循環も悪くなり同じように瘦せにくいといった症状がでてしまいます。

これらの産後の骨盤の開き・閉じを整えると、内臓の位置も正常の状態に戻るので代謝の循環がよくなりこういった症状も解消しやすくなり痩せやすくなります。

さらに、この方は左側に特に痛みがあるというのは、骨盤の左右のバランスが崩れているために左側に負担がかかるような状態になっているために痛みがでてしまうのでこちらも骨盤を整えるだけでも痛みは改善されます。

骨格の歪みは筋肉の硬さが影響しており、骨格の歪みをとるのと筋肉の硬さをとる治療を行うことで痛みが出にくい・疲れにくい身体になっていきます。

当院では骨格の歪みを取る治療と筋肉の硬さをとる治療をおこなっております。

産後の骨盤矯正についてわからないこと、心配なこと、疑問に思われることがありましたらお気軽にご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

腰痛・ぎっくり腰 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

2017.01.24 | Category: 未分類,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

寒さからか最近は、肩こりや首のコリ腰痛の患者様が増えています。

肩こりや首のこりがひどくなり頭痛や腕や手先のしびれのある方が目立って多くなってきました。

身体が冷えてくると筋肉は硬くなってきて動きにも制限が出てきてしまうこともあります。

寒さを甘くみず、暖かい格好をしホッカイロなどを貼るとより暖かくなるのでおすすめです。

そして、患者様の中にもインフルエンザにかかったという方もいるので風邪をひかないよう手洗い・うがいもしっかりしましょう。

今回は慢性的に腰痛が高頻度でぎっくり腰になると言う患者様をご紹介させていただきます。

一昨年くらいから一ヶ月に一回ペースくらいでギックリ腰になっていて、なるたびに他の医院で治療をしていました。治療を受けている期間中の年始にもギックリ腰になってしまったのでそこの院では治らないと思い春風堂接骨院の口コミを見て来院しました。
HPや口コミだけを見て来院したんですが、評判通り一回だけの治療でずっと気になっていた痛みがなくなり身体がスッキリする感じになってきました。
今まで通っていた病院ではなかなかわかってもらえなかった凝り固まっている部分も的確にほぐしていただき重かった身体がすっきりしました。まだ二回目をやったばっかりなので5回終えてみてどの位変わるのか楽しみです!!慢性的な腰痛だったため保険が使えないため実費診療で施術してもらいました。予約が取れるので並ばず入れるのでプライベートの予定なども立てられるので良いです。

この方はこの文に書いてある通り月に一回ペースでぎっくり腰なっていました。そのたびに病院に通い整体などいろいろなところへ通っていたが月に一回ペースのぎっくり腰が治らなく疑問に思い根本的なところからやりたいと思い当院へ来院されました。この方の仕事はデスクワークをしていて、一日中パソコンの前に座りっぱなしで休憩の時に少し立つくらいと言っていました。座っているとき筋肉自体使っていると思いますか?患者様に聞くと使ってないと答える方が多く見られます。しかし、筋肉に力が入ってないように見えますが筋肉は常に使われている状態になっています。そうすると筋肉自体固くなっていき、筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。                                 そして筋肉が硬くなってくると骨盤に歪みが生じてきます。骨盤が歪んでくると筋肉がかたまりやすくなり痛みへと変わりやすくなってきます。春風堂接骨院(整骨院)の施術では筋肉へのアプローチと骨盤の歪みを矯正していきます。ただ痛みをとるだけでなく今後痛みの出にくい身体づくり・疲れにくい身体作りを目標に行います。                         何か身体のお悩みがある方、何かわからないことがある方は当院までご連絡下さい!!

腰痛について

ぎっくり腰について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院) TEL042-421-5213

 

腰痛 ヘルニア 西東京 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.01.21 | Category: 未分類

こんにちは。

春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

1月もすでに半分が過ぎましたね。

雨も少なく乾燥している日々が続いていますね。

乾燥している日々が続いているとインフルエンザなどのウイルスが流行りますので

手洗いうがいそれに喉が乾燥しないように水分補給をしっかりして下さい。

 

 

友人の紹介で行きました。

「腰痛もち」という思い込みもありましたが、

一昨年は起き上がれないほど辛く、整形外科に行ったら

『ヘルニアですね…』と言われ、あーやっぱりと思い諦めていました。

痛みの強い時には痛み止めやブロック注射で凌ぐしかありませんでした。

足先がピキーンとつるような感じで歩けなくなったり

椅子から立ち上がた時にその姿勢のまま痛みで動けなくなったりと

日常の生活にも困るほどでしたが、施術をしてもらったら

とっても軽くなり楽になりました。

施術前の説明もわかりやすく施術中もわかりやすくお話ししてくださいます。

整形では湿布と飲み薬、そして痛みが強ければブロック注射

それでも効かないと神経根注射そんなことをしても

根本的な改善にならない事も分かりました。

今までカイロや鍼など色々と試しましたが

こんなに軽くなって楽になったりは無かったです。

住んでいる所からは少し遠いですが通院するだけの事はあると思い通院しています。

電気(?何という電気治療の名前だったか)をしてもらうととても気持ち良いです。

骨盤矯正と併せてしてもらうと身体がかるーくなり

帰りの駅の階段もまったく苦では無くなるほど♪…♪*゚

腰が良くなったら頚椎や胸椎もやって欲しいと思っています。

 

 

この方は元々腰痛を持っていて整形外科に受診された際

ヘルニアと言われ痛み止め、ブロック注射と対処療法をやっていました。

しかしそれでよくなるはずがなく痛みが増していく一方でした。

整形外科の先生方は状態を聞いてレントゲンを撮り

骨の変化についてしか見ていません。

なので腰が痛くて整形外科に行ったらヘルニアだとか

椎間板が減少しているや脊柱管狭窄症と言われます。

たしかにレントゲン上ヘルニアや脊柱管狭窄症となっていると思います。

ただそれが実際に痛みを放出しているかと言ったらそんなことはありません。

痛みがあるというのは骨ではなく筋肉の柔軟性の無さからなのです。

レントゲンでしか判断をしていないので痛みの原因になっている

筋肉や骨の歪みといったところは診てくれません。

そのためこの方のように痛みと戦いなかなか良くならず

春風堂接骨院に来られる患者さんが多いです。

 

当院では骨盤の歪みをみて筋肉の硬い(柔軟性がない)部分をしっかり見つけ治療していきます。

骨盤の歪みは状態の悪さにつながってきます。

その歪みがある状態で日常生活を送っていたら

腰の痛みからだんだん肩や首の痛みにつながっていきます。

骨盤・骨格の歪みを矯正で正し、いい状態にすることで筋肉にかかる負担が軽減されます。

負担が減ることで疲れにくい身体になっていきますので

腰に違和感や痛みを持っている場合

骨盤の歪みでもって筋肉の硬さもあると思うのでぜひ一度

春風堂接骨院の治療を行ってみてください。

 

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

五十肩・脊柱管狭窄症 西東京市 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.01.20 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

ここ最近はぐんと寒くなり、雪の予報もでてきて本格的な寒さが来ています。

現在の高校三年生は人生を左右させる大学受験・センター試験があると思います。寒さに負けずインフルエンザにも負けず

志望校に合格すること良い方向へ進むことを祈っています。

そうでない方たちもインフルエンザにかからないよう身体には気をつけ日ごろから手洗いうがいを心がけましょう!!

今回は3年前から慢性的な五十肩があり、整形外科にて脊柱管狭窄症と診断された患者様をご紹介します。

一言で言うのであれば、治療効果が高く治療期間が短いです。
3年間続いている慢性的な50肩が約5回の治療でほとんどの痛みがとれました。もう少し通えば50肩は完治の予感がします。
整形外科には、何年間も通い改善が見られなかったが、春風堂接骨院に通うようになり驚くほどの改善でした。治療は筋肉が固まっているのを筋膜リリースで筋肉に柔らかさを作っているようです。治療自体ものすごく痛いですが痛い効果有ります、何年も前から慢性的なものは法律的に保険診療ができなかったため実費診療にしました。もし私と同じように慢性的なものでどこにいっても治らないという方がいらっしゃいましたら一度体験されたらいいと思います。
整形外科では脊柱管狭窄症で足先のしびれ(坐骨神経痛)と診断されたのでそれも見てもらおうと思います。 
                                                    この方は長年五十肩・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛(しびれ)に悩まされ整形外科に行き温罨法・冷罨法・マッサージなどをしたが良くならず当院へ来院されました。五十肩は様々な原因があります。肩を動かさな過ぎて肩周り肩甲骨周りの筋肉が固まり痛みが出る場合・肩、肩甲骨を動かしすぎて筋肉が固まり痛みがでる場合があります。筋肉が固まってくると背骨にある胸椎と言われる部分に歪みが出てきて猫背になってきます。猫背になってくると首がストレートネックになり肩や首が凝ってきてしまいます。そのようなものもからも五十肩のような症状も出てきます。

この方は整形外科にて脊柱管狭窄症とも診断されたそうでシビレも出ています。脊柱管狭窄症でもシビレはでるものはあると思います。しかし、それだけが主とする原因ではなくこの方の場合ダンスをやっていて疲労が蓄積され筋肉が固まってきます。筋肉が固まるとその中にある神経や筋肉が圧迫され痛みやシビレに変わってくるものもあります。このような症状も上半身と同じで骨格的な歪みが出てきます。骨格的な歪みからも骨と骨の間にある神経や血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。                                              春風堂接骨院(整体院)の治療では筋肉の固さをとる筋肉へのアプローチ+骨格の歪みをとる矯正をやり、正しい姿勢を維持し今後疲れにくい体作りを目標に治療をにやっていただいています。                       何かわからないことがありましたら当院へご連絡下さい!!

五十肩について                                                     ・腰痛について                                                    西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

産後骨盤矯正 骨盤の開き 瘦せにくい 大泉学園 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2017.01.20 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院 向です。

今年も始まりもう一月も終わろうとしてますね、早いもので(^_^;)

二月に入るとより一層寒さが増すみたいですね、雪も降りそうな天気にもなっているので身体にはお気をつけください。

寒さが厳しくなると身体の痛みが強くでやすいのでしっかり暖めてお過ごしください。

 

今回の産後骨盤矯正で来られていた患者さまの紹介で来院された患者さまのご紹介をしようとおもいます。

この方は、出産して約1年たって来られました。

症状は腰~背中に痛みがあり、姿勢が悪く下腹がでている、また肩こりや冷え、便秘があるとの事でした。

これらのように色々な症状がでているのですが、この原因は骨盤の歪みからきているのです。

この方は通常の出産ではなく帝王切開による出産ですが、骨盤というのは出産時にはホルモンの影響で骨盤は開いてしまいます。

このときに通常だったら出産する際に骨盤が開くことにより歪みが強くでて骨盤が開きっぱなしである場合が多くあります。

ただし、この方は少し歪み方が特別で片方が開いていて、もう片方は閉じすぎているといった骨盤の状態にあります。

骨盤の中には内臓がはいっています。

骨盤が開いていると内臓の位置が変わり、通常と比べて負担(ストレス)がかかってしまい代謝が悪くなり太りやすく瘦せにくいや便秘などの代謝異常が起きてしまうことがよくあります。

逆に骨盤が閉じすぎていると内臓を圧迫する形になり、これも内臓へのストレスがかかってしまい腹痛などの原因になってきてしまいます。

この方は複合的にでているので状態異常がでやすい状態にあります。

この開きや閉じを整えると内臓へのストレスがとれ、代謝が良くなるので瘦せにくいなどの体質改善し瘦せやすくなったり便秘や生理不順の改善に繋がってきます。

腰~肩にかけての痛みや下っ腹がでていると言うのは骨盤が前に傾いてしまっているのも強く出ているののが原因です。

骨盤自体の前傾が強く出てしまうと腰椎の前弯が強く出てしまい下っ腹が出やすく、胸椎の後弯が強くなり猫背の状態になり、頚椎はまっすぐになりだし肩こりや頭痛が出やすい状態になってしまいます。

この方は骨盤の前傾も強くでているためこのような症状がでているのです。

骨盤というのは人間でいえば土台となる場所です。

土台が崩れると他も崩れるのは皆さんも分かるように人間の骨盤が歪んできてしまうと四肢へ変に負担がかかったり色々なところに痛みがでてしまうなど様々な異常が出てきてしまいます。

出産の場合はまた通常で出る歪みとは違うので、産後は骨盤をちゃんと整えた方がいいです。

産後骨盤矯正についてなにか心配なこと、ご不明な点等ございましたら遠慮なくご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

慢性腰痛 産後の痛み 西東京 大泉学園 春風堂接骨院

2017.01.14 | Category: 未分類

こんにちは。

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

もう新年を迎えてから2週間が過ぎましたね。

皆さんは年末年始はどのように過ごされましたかね?

家でのんびりしていた人や実家に帰省された方

もしかしたら旅行に行ったという方もいるかもしれませんね。

いろいろあるとは思いますが

私は今回家でのんびりしていました。

年明けてから一段と冷え込み乾燥しているので

インフルエンザなどに気をつけて体調管理をしっかりしましょう。

 

さて今回は慢性的な腰痛を持っていて

出産してからより痛みが強くなったという方の話をします。

 

元々腰の痛みを持っていて出産前からいろいろな治療院、接骨院に行っていて

少し改善されたがそれ以降良くなった実感がわかずに

腰の痛みを引きずっていました。

その中で出産があり、子供の抱っこなどの子育てでお今まで以上に腰に負担が来て痛みが強くなり

このままではまずいなと感じて春風堂接骨院に来ました。

今まで他の治療院で整体やマッサージを受けたけどあまりの痛さにびっくりして

叫びましたが、終わった後はスッキリ。

いつも子供をつれて行きますが、スタッフの方が毎回可愛がってくれるので

子連れでも安心して通えます。

 

この方は上記のように元々腰が痛く、いろいろな接骨院、治療院に行かれていました。

しかし、矯正とマッサージをやってもらったが少し良くなるだけで

痛みが完全には消えない。と思っていました。

その中で出産があり、抱っこだったりの子育てでより腰に負担がかかっていき

とうとう限界を迎えて春風堂接骨院に来ました。

最初の治療では今までの腰痛にプラス出産での負担があったため

筋肉が硬く骨盤も歪んでいました。

この骨盤の歪みは出産による骨盤の緩みが原因で開きがあり

不安定になり土台がしっかりしてくれません。

土台がしっかりしていないと背骨も歪んできて肩こりや頭痛の原因になったりします。

上記にはないですが、肩こりもあり出産後

2回ほど他の院でやってもらっていたみたいです。

ただこれもあまり改善が見られず放置していました。

初めのころは足を組むことが癖になっていたり頭痛が出てきていたりと

状態が良くなかったんですけど7回目の治療の際

そういえば足組むことが無くなったし肩こり頭痛も気にならなくなった。

と言っていました。

これは骨盤の状態を正しい位置に戻し、いい姿勢が保てるようになってきたからなのです。

 

当院では骨盤・骨格の歪みを矯正し、いい姿勢をキープできるように

筋肉の硬さを取る治療も合わせてやっていきます。

そうすることで悪い状態を壊していき、痛みがない身体が出来ていきます。

 

慢性腰痛・産後で腰が痛いという方は骨盤の歪み・ひらきでもって出てくることがあります。

しっかり骨盤矯正をしていい状態に持っていき筋肉的な硬さもなく

日常生活・仕事なので痛みのない、疲れにくい身体にしていただきたいと思っています。

 

 

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

肩こり・頭痛・背痛 西東京市 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

2017.01.11 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

みなさん新年あけましておめでとうございます。

みなさんはお正月いかがお過ごししましたか?

私はお家でゆっくり過ごしました。遠くに出かけた方や近くでゆっくり過ごした方もいると思います。

新年・お正月は暗くなるのが早くなり交通事故が多くなってきます。

新年早々交通事故に遭わないよう夜道には十分気をつけ行動しましょう!!

今回は背骨の痛み・頭痛・肩こりがあった患者様をご紹介させていただきます!!

最近移られたばかりでとても清潔感があり明るくきれいな店舗です。スタッフの皆様はハキハキと雰囲気も良くとても元気で明るいです。幼稚園の息子を連れて行っても明るく迎えてくれて、スタッフの皆さんが子供の面倒を見て下さるのでとても助かり治療に集中できます。
私の場合肩の凝り・頭痛・背骨の痛みがありで訪れました。
治療は骨格の歪み(背骨・胸椎)や姿勢を見てもらった後、私自身状態が悪かったため激痛があり状態が悪ければ悪いほど痛みが感じますよと言われていたので納得できました。翌日は揉み返しがきつかったのですが二日くらい経つと揉み返しもなくなり身体がスッキリし軽くなりました。
二回目の治療の前の確認で分かりましたが一回目の治療で姿勢が正されたみたいで体の状態が良くなっているのがわかりました。

この方は昔は肩こり・頭痛・背骨の痛みはなかったがお子さんが二人でき、常に抱っこしてる状態が続き肩こりなどが出てきたと言っていました。肩や背骨の痛みは右側に強く出ていると訴え来院されました。

お仕事はデスクワークをしていてお子さんを抱っこするときは常に右側の腕で抱っこしていると言っていました。デスクワークをしていると同じ姿勢が続きます。同じ姿勢を繰り返していると筋肉が固まってきます。ただ座っているだけでただ立っているだけで筋肉は固まるの?と思っている患者様は多いですが筋肉は固まってきます。筋肉が固まってくると筋肉の中にある神経・血管が押しつぶされ血行が悪くなり痛みやしびれへと変わっていきます。

この方の場合お子さんを片方の腕で支えているため、支えている方の筋肉が支えていない方の筋肉に比べ固まってきます。このように左右差がうまれてくると骨格の歪みにもつながってきます。背骨(胸椎)が歪んでくると猫背になりやすく、首がストレートネックになり肩こりや首のこりにつながります。首や肩が凝ってくると血行が悪くなり頭痛あるいはめまいなどがでてきます。

春風堂接骨院(整体院)では骨格の矯正(胸椎)+筋肉的アプローチをし、患者様自身が不便のない日常生活を送り痛みの出にくい身体づくりを目指しています。もしわからないことがありましたら当院までご連絡下さい!!

頭痛・不眠について

肩こり・首のこりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院 TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之