ホーム > Blog記事一覧 > 2016 11月の記事一覧

腰痛・椎間板ヘルニア 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.25 | Category: 未分類,腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

ここ最近は雨が多く寒くなる日が多くなりましたね!!

今年の初雪が観測さえましたね。都心での11月で初雪は54年ぶりになるそうで、久しぶりに雪が積もってるのを見ました。

雪が積もると硬結し滑りやすくなるので十分注意し行動してください!!

寒くなると筋肉が収縮します。そうするとその中にある神経・血管が圧迫され、頭痛や腰痛・肩の痛みなどになってくるので

身体を冷やさないよう温めてあげ健康な体づくりをしましょう!!

今回は椎間板ヘルニアと整形外科で診断された患者様を紹介したいと思います。

『腰痛がなかなか治らないので、整形外科に行ったら椎間板ヘルニアと診断されましたが、今の痛みの原因は分からないと言われました。
たまたまこちらのホームページの患者さんの写真に知りあいを見つけ聞いたところ、強く勧められました。その人が歩けなかったのにしっかり歩けるようになったのを見ていたので行く事にしました。
痛みの原因を説明してもらい、始めは痛いですが、ボキボキはないので怖くありません。次第に筋肉がほぐれていくのが気持ち良いです。骨盤の歪みから身体の不調がきていると言われました。しっかりと治していこうと思います。』

この方は整形外科にて椎間板ヘルニアと診断され、寝起きや歩行中・長時間立っているときに痛みが出ると言い、整形外科では電気治療や湿布をしたり治療していたが治らず当院へ来院しました。

椎間板ヘルニアとは背骨の腰椎の間にあるクッションの役割をしている椎間板が骨の変形により圧迫され軟骨が飛び出て      神経・血管が圧迫され痛みやシビレに変わるといわれています。                              しかし椎間板ヘルニアだからと言ってそれだけが痛みの原因ではありません!!

-原因は骨だけではなく筋肉も関係してきます。日常生活の中で長時間立っていたりと同じ姿勢を繰り返していると        お尻の筋肉が固まってきます。筋肉が固まるとその中にある神経・血管が圧迫され痛み・しびれと変わっていきます。      筋肉は骨と骨についているものなので筋肉が収縮し固まると骨を引き寄せる力が強くなり、これが骨格的な歪みへとつながってきます。この骨格的な歪みからも痛みが出ることもあります。                                 春風堂接骨院の治療では骨格的な歪みの矯正+筋肉的アプローチをし、今の痛みを取り今後のより良い身体づくりのサポートをさせていただきます!!

何か気になることがありましたら春風堂接骨院までお問い合せ下さい!!                           

腰痛・ヘルニアについて                                                 

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰部捻挫・打撲 ヘルニア 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.21 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の向です。

今日は午前中は天気は曇りでしたが夕方になると雨が降ってきましたね。

雨が降ると寒さが余計にキツく感じます( ;∀;)

お仕事などで帰りは暗いうえに雨がふっているので視界はなかなか悪いと思います。

車でお帰りの方は運転には気をつけてくださいね。

徒歩の方は横断歩道を渡るときは左右確認して渡ってください。

 

では、今回の患者さまは『椎間板ヘルニアの治療』です。

3ヶ月前に自宅で腰を痛め、近所の接骨院で腰部捻挫との診断で2ヶ月通院しました。
しかし改善されず、整形外科で椎間板ヘルニアと診断され、薬と注射、リハビリを1ヶ月続けましたが痛みは増すばかり。
そんな時に、ネットでこちらの接骨院を知り、通院することになりました。
今まで通った接骨院とは全く異なり、丁寧な説明と確実な治療で、諦めていた腰の痛みが少しずつ改善されていくのを感じています。
医院は、新しく綺麗で駐車場も完備されています。
又、駅からも近く便利です。
これから完治に向け、しっかりと通院したいと思います。

この患者さまは自宅でバランスボールをやってた際に転倒してしまい、腰を痛め他の接骨院で治療を受けたとの事です。

このときの治療は超音波と軽いマッサージを受け2ヶ月治療されたのに痛みが取れなかったらしいのです。

実際腰部捻挫というより打撲に近い状態だったと思われます。

腰部打撲の治療は打った週は熱感などがあるためそれを取るためにアイシングをしながら超音波をかけ腫脹をとっていきます。

腫脹が取れてきたら皮下出血のため筋細胞が部分的に固まっているので筋肉をほぐす必要があります。

このときに柔いマッサージだけでは意味はなくしっかり芯まで硬さをとる治療が必要なのです。

それが足りてないこともあり、筋肉がガチガチに固まっていました。

また、痛みがとれず整形外科にいきヘルニアと診断され薬と注射・リハビリをやったが痛みが取れなかったということはそこに原因はないという証です。

原因はやはり筋肉の硬さと痛みをかばい歩いたりした結果の骨盤のズレにあるのです。

腰の痛みをかばいながら歩いたり行動してしまうとどうしても変な歩き方になってしまいます。

力の入り方が変わってくると左右さが出てきてバランスを崩してしまい土台となる骨盤自体の歪みにつながってきてしまいます。

歪みが強くなっていくと、足の長さ・骨盤の前と後ろ・左右のねじりが出てきてしまいます。

この歪みを整え、筋肉の硬さを取っていくと痛みがなくなりバランスもとれてくるので痛みの出にくい体になっていきます。

最初のうちは筋肉が硬いのでほぐす時には痛みがでてしまいます。

これは力を強く入れているから痛いのではなく筋肉が緊張し硬くなっており柔軟性がないためにでる痛みなのです。

柔軟性がある筋肉は押されても痛みは出にくいです。

春風堂接骨院では基本、骨格矯正と筋肉の硬さをとる治療をやらせていただきます。

また、患者さまそれぞれに合わせた治療も施術させていただきます。

肩・腰・首などの痛みでお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。

 

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

 

寝違え・肩こり 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)

2016.11.19 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

寒い日が続く中で時おり暖かい日があり最近はよくわからない気候ですね。

こんな季節代わりに気を付けなければいけないのが、頭痛や慢性的な肩こりからくる寝違えです。

寒くなってくると筋肉が固まってくるので肩のコリや首のこりが増えると思います。

みなさんこの寒い季節を乗り越え良い体づくりを心がけましょう!!

今回は首のコリ・頭痛・寝違えで来院した患者様をご紹介させていただきます。

寝違え

『リニューアルオープンして初めての日に行きました。とても綺麗で清潔感があります。

寝違えで首を痛めました。始めは2~3日大人しくしていればいつものように自然に治ると思っていましたが、徐々に激痛となり夜も眠れず歩くのも辛いほどになってしまったので、主人が以前からお世話になっていて「ここはいいよ」と教えられた春風堂さんに行きました。
先生がとても詳しく丁寧に説明をして下さり、普通の寝違えと季節の変わり目の冷え、まだあまり痛くない時に自分でやったマッサージが原因で酷くなったことが分かりました。
毎日通うようになり4日目ですが、日に日に良くなっていくのが分かります。

たかが寝違えと今まで自然に治るのを待っていましたが、キチンと治療を受ける事の大事さを痛感致しました。』

ある朝起きると首から肩にかけて張ってる感じがあり首を動かそうとしても痛く動かせなかったそうです。一般的に言う寝違えでした。この方はもともと昔から肩や首周りに凝り性があり、お子さんを抱っこしたりと普段から首や肩に負担がかかっていると言っていました。

寝違えは季節の変わり目の冷えているときによく見られとくに春先や秋口に多くみられます、睡眠中の無理な姿勢などにより筋肉に負担がかかり硬くなり片方に首を曲げるように動かすと痛みが出ます。                                           片側に首を曲げると痛みが出ると言っておりましたが、これは片側の筋肉が固まり、筋肉のなかにある神経・血管が圧迫され痛みやシビレが起きてきます。筋肉の硬さに左右差が出てくると骨格的な歪みにもつながってきます

この方は痛み以外にも頭痛があり、後頭部の筋肉が固まり神経・血管が圧迫され頭痛へと変わっていきます。ここの筋肉が固まってくると頭痛以外にめまいや耳鳴りも起こります。

私たちの治療では筋肉的なアプローチと骨格の矯正(猫背を治す胸椎の矯正・ストレートネックなどを治す頚椎の矯正)を行い、今の痛みを取り今後の健康的な身体づくりのサポートをさせていただいています。

何かお困りごとがありましたら当院までご連絡下さい!!

肩こり・寝違えについて

頭痛での不眠について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 TEL042-421-5213

 

 

 

肩・首の痛み・頭痛 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.16 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは。

春風堂接骨院スタッフの榎戸です。

最近はいきなり冬らしい気候になってきましたね。

気温差に注意をしてお過ごしください。

 

さて今回は頭痛持ちの学生さんです。

『頭痛で通い始めました。

整体は気持ちいいものだと思って初めは行っていたのですが、

行ってみると痛くてほんとに驚きました笑笑

けど、終わってみると頭痛もだいぶ楽になるのでとてもいい接骨院さんです!

そして、自転車で転んで手をつき肩を痛めてしまってたのでそれも相談しました。

肩が全く上がらず、痛くて辛かったのでそれも治療してもらっています。

はじめはこんなに痛いのかと思って受けていました。

しかし、終わってみると肩が驚くほどに動くようになっていて、

痛みも始まる前と比べるとなくなっていて、こんなに早く良くなるのかと驚きました!

こんなに良い接骨院に早く出会いたかったです!』

 

こちらの方は学生で最近首が痛いのと頭痛が出てきたそうです。

そして週に2.3回重い荷物を選別するようなバイトも行っています。

バイトの時の姿勢や学生なので授業を長時間受けているときの姿勢が

どうしても首・肩に負担がかかるので、どうしても状態が悪くなります。

なぜかというと同じ姿勢でいるという事は、その姿勢をキープさせるために筋肉を使います。

筋肉を使うと疲労してきます。疲労した状態で放置してしまうと固まってきます。

固まってしまうと筋肉内の血管・神経が圧迫されてしまい

血液循環が悪くなります。循環が悪くなってしまうと酸素などの栄養供給が出来ないほか

疲労して出てきた物質もその筋肉から流れ出てくれません。

 

これが首で起こってくると

頭痛やめまい、目の疲れが出てきます。そして状態がもっと悪くなると

手の痺れや吐き気、気持ち悪さなどの悪循環につながってきます。

首は頭を支える骨です。

頭というのはいい姿勢の時に首にかかる負担が5・6kgと言われています。

これが前かがみな姿勢になってしまうとその重さが4倍以上になってしまい

頭を支える首の筋肉にかかる負担が大きくなってきます。

こうなってしまうと寝ても疲れが抜けなかったり、疲れが溜まりやすい体になってしまいます。

胸椎と呼ばれる背中の骨の歪みでもって上半身の倦怠感というのも出てきやすいので

当院では骨格矯正と治療と両方からアプローチして治療をやっていきます。

肩こり・首の痛みを感じ始めたら

痛みがひどくならない前にしっかりこちら春風堂接骨院にきて治療して下さい。

ひどくなって手の痺れ、めまい、頭痛が出てきてからでは遅いので気を付けましょう。

 

 

 

肩こりについてはこちら

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

2016.11.12 | Category: 未分類,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)向です。

今日は天気がよく日差しが出ているため動きやすい一日になりそうです!(・∀・)

昨日は雨が結構降って一段と寒さが厳しい感じでしたけど、今日みたいな日が続いてくれると助かりますね。

寒さで皆さん、朝起きたときに痛みがでるといった方が多いので起きた当初は無理をせずにゆっくり動いて体を慣らしてから動いて下さいね

 

今回の患者さまは『長年の腰痛とぎっくり腰』です。

整形外科ではっきりしなかった痛みの原因がわかりました

昨日、ぎっくり腰で初めて受診しました。こちらの接骨院にはなんとか足を引き摺りたどり着いた状態でしたが、約30分程度の施術後、普通に歩いて帰ることが出来ました。
実は一年前から腰痛と坐骨神経痛を患っており、整形外科ではヘルニアと診断され、一時期は猛烈な痛みと付き合っていました。その頃は痛み止めを処方され、病根の治療はしてもらえませんでした。
しばらくおさまっていたのですが、昨日、ぎっくり腰のような痛みが再発し、今回こちらの接骨院にかかり、そういった経緯をお話ししたところ、私の痛みはヘルニアが原因ではなく、骨盤の歪みと筋肉の硬直だと診断されました。そういったアプローチで痛みの説明をしてくれるところはいままでになく、事実見違えるほど腰の痛みがとれています。
筋肉の硬直をほぐす施術は正直言って痛いです。が、骨をバキバキしたりしないので、恐怖はありません。また、ほぐせばほぐすほど痛みが引いていくのが実感できます。
私もそうなのですが、デスクワークで座ったままの姿勢で長時間の仕事を余儀なくされる方のからだのメンテナンスにもオススメです。

 

この方は、自宅で掃除中にぎっくり腰になり痛みが強すぎて来院されました。

最初来られた時上記の通り痛みが強く足を引き摺りながら来られるほど痛みでしたが、骨盤矯正と筋肉の緊張を取る治療を行い帰りには歩けるようになり帰っていただけました。

今回御相談があったのが元々学生の時にバスケをやっており、ヘルニアになってしまってから腰の痛みがずっとあるとの事で今回のことも原因はヘルニアにあるんじゃないかとの事でした。

それと、左のおしりから大腿・左のふくらはぎ・左踵に痛みが一年前からあり悩んでいるとの事でした。

これらの症状を訴えて来られましたが、確かにヘルニアになると痛みで歩けなくなる場合はあります。

ですが、この方は何年も前にされているのであまり関係はありません。

原因は事務仕事で何時間も長く座った状態でお仕事されており、長時間座っていると同じ姿勢のため筋肉が疲労し知らないうちにどんどん硬くなり骨盤と筋肉の動きが悪くなりぎっくり腰になりやすい体になっていたためです。

そのため、筋肉の緊張をとる治療は非常に有効なのです。

また、この患者さまは主に左下半身に痛みが出ているので骨盤の左右のバランスが崩れているためだと思われます。

骨盤のバランスが崩れていなければこのように大きく左右差はみられません。

知らず知らずのうちに左に負担がかかる姿勢・クセ・行動でバランスが崩れてきたのです。

この崩れたバランスを整えることで左への負担を減らし正常の姿勢に持っていくことで痛みが出にくい体にしていくことができます。

私どもの骨盤矯正はバキバキしたりもせず医師が開発したものなので恐怖感もなく安心して受けていただけると思います。

 

長年の腰の痛み・ぎっくり腰・股関節の痛みなどでお悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

患者さまにあった施術をさせていただきたいと思います。

 

春風堂接骨院(整体院)についてはこちらで

交通事故治療についてはこちらで

☎:042-421-5213

下保谷4-11-6 小島コーポ1F 春風堂接骨院(整体院)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛・スポーツ外傷・坐骨神経痛 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.08 | Category: 首、肩の痛み,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏が終わりいきなり秋を通り越し冬の寒さが訪れ吐息も白くなってきましたね。

ほとんどのお店ではクリスマスモードになっており一年の終わりが近ずいている気がします。

寒くなってくると足がつりやすくなったり、肩が凝ったり腰が痛くなったりします。

予防として暖かい飲み物をのみ、身体を温めるよう心がけましょう!!

 

今回はスポーツ外傷・腰痛・肩こりの方の体験談をご紹介させていただきます。

『友人の紹介で行きました。
友人の仕事先のお客様からも良いと言われていると・・・。
10月に移転されたみたいでとてもきれいです。

またスタッフの方もとても親切で説明も的確です。
まだ2回の通院ですがだいぶ痛みが軽減されました。
骨盤がかなり歪んでいたみたいです。
腰が痛いのはお尻の筋肉が固くなっているのだとか・・・
お尻マッサージは確かに痛いですがほぐしてもらうとやはり腰の痛みが軽減されるので
しっかり治るまで通院したいと思います。』

この方は昔バスケットボールをやっていてここ最近またはじめ週に二度スポーツ(バスケットボールやテニス)をやっていて、ドリブル中に腰をひねり負傷し来院しました。

腰から背中にかけて痛みがあり、就寝時にも痛みが出ると言い深い眠りにつくことができないと訴えていました。         そして、長時間座っていると坐骨部分から足の指先にかけて痛みが生じ、坐骨神経痛の症状もでていました。

この方の場合はスポーツを行う前と後にストレッチなどをやっておらず、週に二度のスポーツで普段使わない筋肉を        いきなり使ってしまいオーバーユース(使い過ぎ)で蓄積されぎっくり腰のような症状になりました。 

人には利き手利き足がありバスケットボールをやっているということで片方の足に荷重がかかることが多く            片方の筋肉が使われ収縮し短縮する状態になります。片足立ちの際にはお尻の筋肉が身体を支え片方のお尻の筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなるとその中にある神経血管が圧迫され腰が痛くなります。腰が痛いと言い腰自体に原因があると思いますが、原因は腰ではなく体を支えているお尻の筋肉です。                                           片方に筋肉の硬さが偏ると骨盤の歪みにつながってきます。骨盤の歪みからも痛みやしびれなどにつながってきます。この方は腰痛に加え肩・首の痛みがありましたが、骨盤矯正をし骨盤を正しい位置に戻すことによって肩・首の痛みが軽減しました。       骨盤の歪みが無くなってくると身体全体の姿勢が良くなり疲れが出にくい体になり腰痛の予防にもなります。私たちはこのような根本治療を目指しています!!

このようなスポーツ外傷骨盤矯正に興味のある方                                      当院では交通事故自賠責治療)にも力を入れております。                                 何かお困りの方は当院まで一度ご連絡下さい。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

脊柱管狭窄症、すべり症、股関節痛み 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.05 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) 向です。

いよいよ寒さが増してきて冬がやってきましたね。

東京の方々でも寒いって言われているので鹿児島出身の自分ではなかなか厳しいですね(; ・`д・´)

正直東京ではちゃんとした秋が来ると思い楽しみにしてたんですが、秋を通り越して冬がきたって感じなので残念に思います。

寒さが厳しくなってくると身体が冷えて血行が悪く、身体が硬くなってくるので肩のこり、痛みや腰の痛み(ぎっくり腰)になりやすくなってくるので朝起きた時は特にお気をつけ下さい。

寝起きは、なぜ硬くなるのかというと人間は睡眠に入る時には血行がゆっくりになり体温を下げて睡眠に入ります。

動いている時より血の循環は悪くなり、また寝ている(同じ)姿勢が何時間も続くため固まりやすい傾向にあるからです。それに寒さがプラスされるとただでさえ血行がゆっくりなのに身体が冷えてしまうので血管が収縮してしまい痛みが発生しやすい状況ができてしまうためです。

そのために、朝起きたときに固まっている、動きにくい、痛みがでるといった症状がでてしまいます。

そんな時にいきなり動いてしまうと筋肉が固まっていて動きができる状態ではないのに無理矢理に動くためにぎっくり腰の原因になってしまいます。

朝起きるときにはゆっくり起きて、すぐになにかはせず身体が温まってから動いて下さいね。

 

今回の患者さまは

『腰椎のすべり症と脊柱管狭窄から起こる、股関節から膝にかけての痛み』です。
%e8%84%8a%e6%9f%b1%e7%ae%a1%e7%8b%ad%e7%aa%84%e7%97%87

柔道整復師の資格を持った先生が数名いらして、皆統一した治療をして下さり、安心してかかれる接骨院です。また店内の雰囲気も明るく清潔感があり、好感が持てました。
 すべり症を発症して最初に整形の先生に診ていただきましたが、コルセットと痛み止めの服薬と貼り薬の処方だけで不安でしたので、ネットで主人が当院を調べ受診することにしました。私はある朝ベットから起き上がろうとした時に、突然右足大腿部に神経根の激痛が走り、歩けなくなっていました。
 今後の事を考えると、職場復帰の難しさと、ショックに目の前が真っ暗になりました。藁にもすがる思いで、治療をお願いしました。最初の内は痛みも強く、電気もかけて戴きましたが、半信半疑でした。ところが回数券も購入し、通院して3回目頃から調子が良くなって来たのです。痛みが少しずつ緩和されて来たのです。
 お陰様で痛みの発症から1ヶ月になり、痛み止めの服薬もなくなり、仕事も辞めずに働いております。まだ完全ではないのでしばらくは通院します。一時病院での手術の選択も考えましたが、今後また加齢と共に他の脊椎等の痛みが起きる事を予測し、今回は春風堂接骨院にかかり、本当に良かったと思います。先生ありがとうございます。

 

この方は、介護福祉のお仕事をされており原因がわからないが右側股関節から大腿にかけての痛みで特に椅子に座ったり立ったりでの痛み、排泄時に痛みがでるとの事で来院されました。

また、整形外科で脊柱管狭窄症と腰椎第4番目のすべり症と診断され痛み止めの薬と湿布を処方されたとの事でした。

実際このような症状で処方されたものだけで痛みが変わらないといって来院される患者さまは少なくありません。

痛み止めの薬を飲んで痛みが感じなくなっても対処療法のため、ただ単にごまかしているだけで痛い原因がとれたわけではないのです。

原因は長年の仕事による負荷での骨格の歪みとお尻の筋肉が疲労し硬くなり機能してないために痛みがでてきたのです。

骨格の歪みは右の股関節の痛みがあることや膝の痛みは左右差があるために負担がかかり出てきたため、骨格を整えてバランスを整えてあげれば痛みが取れてきます。

また、骨格を整えるだけでなく筋肉の硬さを取る治療も必要です。

筋肉が硬いって事は動くときに伸び縮みができなく本来の力が発揮されない状態にあり、また筋肉の中を通る神経・血管を圧迫してしまい痛みがでてしまいます。

この方は排泄時に痛みを訴えているのは排泄時にもお尻の筋肉が関係しており、伸縮性がなくなっているため痛みが出てしまったのです。

こういった痛みは今までの疲労等で痛みがでる下地が出来ているため痛みが取れてくるのには時間がかかりますが、しっかり治療をすれば痛みは取れてきます。

 

整形外科や他の整骨院にいっても痛みが取れないといった悩みがある方は一度ご相談下さい。

患者さまそれぞれにあった施術をさせていただきたいとおもいます。

 

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之