ホーム > Blog記事一覧 > 2016 6月の記事一覧

前十字靭帯損傷

2016.06.25 | Category: 骨盤矯正

こんにちは。

西東京 下保谷 春風堂接骨院 スタッフの榎戸です。

投稿はお久しぶりになってしまいましたね・・・

皆さんは体調が悪くなったり痛みが出てきていたりしていませんか?

これから梅雨に入っていくので体調管理は今以上にしっかりして下さい。

 

今回は膝の痛みの患者さんの体験談です。

『膝の靱帯を切ってから度々捻挫を起こすので、こちらに通っています。

時間は平日19時半、土曜は17時までと比較的遅くまでやっているので、

駅から近いし、会社帰りに寄れて便利。

定期的に通う事で捻挫の再発を防いでいると思います。

怪我のリハビリは結構痛めですが、終わった後は効果が出てると思います。

18時過ぎは、ちょっと混んでることがあります。 』

 

この方は膝の前十字靭帯を切ってしまっていて

切れてしまった靱帯は無くなっていて膝に不安定性があります。

そのため捻挫を繰り返してしまい、痛みが引かない状態が続いていました。

靱帯というのは骨と骨を関節の中でつないでいて

膝を安定させるとともに動かせる範囲を制限しています。

その靱帯を完全に切ってしまうと

もともと支持されていた骨の動く範囲が広くなり

安定性が悪くなります。

その為に膝を構成する筋肉に負担がかかってしまい

何気なく歩いていてもひねった感じ

あるいは膝が抜けそうな感じになります。

 

ただ膝を構成する筋肉がしっかりしていれば

抜ける感じというのもなくなります。

なぜなら筋肉がしっかりしていれば

膝の動く範囲が筋肉によって、ある程度固定され

不安定性が解消されます。

 

そのため筋肉の硬さをとることのほかに

捻挫しにくい状態、不安定性のない状態にするため

筋トレもしているのでリハビリが大変ですが

がんばって治療に来られています。

 

膝の安定性がしっかりしていないと

腰にかかる負担があります。

そのため骨盤の状態というのも悪くなり腰に痛みが出てきます。

そして状態の悪い膝をかばうようになるので

より骨盤の状態が悪化し腰、膝の症状が

悪くなってしまいます。

矯正にて骨格を正し、筋肉の緊張をとるということは、

単に現在抱える痛みの除去だけにとどまらず、

本来の健康な身体に近づけるという重要な意味をもっています。

 

当院では靱帯断裂の治療のほか

骨盤矯正、腰痛、肩こりの治療なども行っております。

上記のような症状でお悩みの方ぜひ当院で治療を!!

 

下保谷4-11-6 小島コーポ1F 春風堂接骨院 

 

 

交通事故の対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院⑨

2016.06.22 | Category: 交通事故

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 向です。

今日は朝からの雨ですね、そんなに強く降ってはいませんがその分湿気が凄いですね!ジメジメ感が(;'∀')

やっと梅雨に入った感じが出てきましたね。

雨の日は車での出勤やお出かけが増えるうえに雨で視界が悪く事故が増える傾向がありますので安全運転を心掛けてください!

 

では、今回は今まで保険について書いてきましたが、今までよりさらに詳しく書いていきたいと思います。

交通事故を取り扱える保険

 1.自賠責保険  車の購入・車検時に加入・更新しないといけない保険 国土交通省管轄

 2.任意保険   ソニー損保、東京海上日動など

          任意で入る保険。自賠責の上限を超えた部分を補償してくれる

 3.健康保険   原則、第三者行為の届出 という書類提出しないといけない

 4.労災保険   勤務中・通勤途中の交通事故なら取り扱える

 

被害者は事故と因果関係のある損害を加害者に賠償請求できる

  経済的な損害・・・治療費・休業損害・自動車の修理代など

  精神的な損害・・・慰謝料

さらに詳しく書きますと

●自賠責保険

 被害者の最低限度の補償を確保するための国が設けた保険

 物損に対する補償はなく、人身傷害のみの補償(上限120万まで)

 ※車の修理代は出ないが、治療費・慰謝料・交通費・休業損害などの合計120万まで支払われます。

 後遺障害が認定されると自賠責では慰謝料として75~4000万支払われます。

 (整骨院に来られるような患者様で認定されるのは大体14級か12級です)

 14級・・局部に神経症状を残すもの 32万

 12級・・局部に頑固な神経症状を残すもの 93万

 

死亡の場合は3000万まで

 交通事故の患者様でシビレを訴えている場合は、必ずレントゲンを撮って下さい。

 神経圧迫の画像があれば後遺障害が認定されやすいためです(逆に画像などの証拠がなければ認定されづらいです)

 また後遺障害が認定されそうな場合が弁護士の介入が必要です

 弁護士が入りますと14級 32万 ⇒ 110万 となり

 その他通院慰謝料、主婦の休業損害などの金額が上がります。

 

自賠責保険が適用される条件

自動車の「運行」によって、「他人」を死傷させた場合

 「運行」・・自動車の走行中・ドアの開閉・クレーンの作業中・ダンプカーの荷台の昇降 など

 ※接触のなかった事故も認められます (例)車に驚き、転倒して負傷した など

 「他人」・・車の所有者・運転車 以外のこと

 ※自損事故でも同乗者が車の所有者でなければ適用されます

 

(例)夫(車の所有者)、妻、子供 の乗った車での自損事故の場合

  夫が運転での自損事故・・・妻・子供は自賠責保険適用でそれぞれ上限120万

  妻が運転での自損事故・・・子供のみ自賠責保険適用 夫は適用はされません

※車と車の事故の場合、同乗者が車の所有者でなければ双方の車の自賠責が適用され、上限240万になります。

 

自賠責保険が保証してくれる範囲

 ・治療費

 ・慰謝料

 ・休業損害

 ・交通費 バス・電車・・・往復分全額支払われます(領収書は不要)

      車・・・1キロ15円で換算

      タクシー・・・使用するには条件があります

       (例)足を痛めて歩けない  

         自宅から公共の交通機関がない

   ※領収書は不要

   ※任意保険が入ってる場合(一括請求)、保険会社の了承が必要です。

 

次回は通院慰謝料・休業損害について詳しく書いていきます!

春風堂接骨院についてはこちらで

交通事故治療についてはこちらで

骨格矯正治療体験談:小金井市在住Tさん『3回目ぐらいから夜寝られるようになりました』

2016.06.15 | Category: 骨盤矯正

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

 

 

さて、本日は私の担当しているTさんの治療体験談をご紹介したいと思います。

IMG_4708

『膝上から太ももの痛みが急に出て、寝ていても痛く2時間おきに目が覚めてしまい

通院しました。

明るいスタッフさん、予約しなくても行けますので、空いた時間に気軽に行けます。

先生のカウンセリングも分かりやすく安心して施術してもらっています。

まず筋肉が非常に凝り固まっているのが原因という事で、筋肉の張りを緩める施術を

してもらいました。

3回目ぐらいから夜は寝れるようになりました。

今はヒザに痛みがあり、まだしばらく通院するつもりです。

少しずつでも良くなっていくのを実感し今後を楽しみにしています。』

Tさんが痛みを感じ始めたのは、4月の中旬ごろでした。

まず整形外科を受診し、レントゲンを撮ったところ・・・

『股関節が変形しています。痛みがこのまま続くようであれば手術した方がいいと思いますので

その時は手術のできる病院を紹介しますが・・・』

このようにお医者さんに伝えられたようです。

Tさんは手術の2文字に恐怖を感じ、他に治療法はないかとご自身で調べ、

5月初旬に当院に初めて来られました。

最初は、何かにつかまりながらでないと歩くのも不安ということで、小さな

キャリーバックを診察室までおしてくるほど重症でした。

まず骨格的な歪みを確認したところ、前後・左右・ひねりとあらゆる方向への

歪みがひどく筋肉的な緊張から動きの制限も著しい状態でした。

初来院から5回目ぐらいまでは治療もかなり苦しんでいましたが、徐々に骨盤周りの

筋肉の緊張もとけ今では本人も楽に治療を受けれるようになってきました。

最初に杖代わりに使用していたキャリーバックも今は必要なくなり、Tさんは

『歩き方が変わったでしょ!?』と私に自慢気に話をしてくるまでになりました。

現在は膝に感じる痛み・股関節前面の痛みがまだ残っているため、完全に痛みが

とれるまで治療を続けている最中です。

●歩いていると膝・足首が痛い

●長時間座っていて立ち上がった時に最初の一歩が出ない

●長時間歩けない・だんだんしびれてくる

●歩いていると下半身に違和感を感じる

●寝ていても痛みで目が覚める

●痛みで寝返りがうてない

↑上記のような症状で悩んでいませんか?

骨格的な歪みからくる症状というのはこのように様々です。

前回もお伝えしましたが、この骨格的な歪みを自身で自覚できたら

いいのですが、残念ながら自覚におよばない歪みがほとんどです。

当院に来られる患者さんも歪みの検査をして初めてご自身の歪みに

気付く方がほとんどです。

今現在気になる症状をお持ちの方は、是非一度春風堂接骨院へご相談下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

 

交通事故事故の対処法と治療(むち打ち)ついて 西東京市 春風堂接骨院⑧

2016.06.15 | Category: 交通事故

こんにちは!

西東京市下保谷 春風堂接骨院 向です!

今日は昨日と違い晴れて過ごしやすい日になりました。

昨日は雨風が強い一日になりましたね、風のせいで傘の意味がないぐらいでしたね(;・∀・)

特にそういった日は交通事故が多発しますので今からの雨の日にはお気をつけてお出かけください!

 

今回は実際に交通事故により通院して治療が完了した患者さまのお声を紹介したいと思います。

 

J様(女性)の体験談
securedownload

交通事故治療でお世話になりました。
交通事故後酷いめまいに悩まされていました。脳外科も異常なし、耳鼻科へ行けと言われ耳鼻科に行くも原因が耳鼻では無く、めまいの薬を飲みましたが全く改善されず、精神的な物と言われてしまいました。
私なりに色々調べた結果、めまいの原因はむち打ちという事を見つけたのでむち打ちかもしれないと思い、事故後に運ばれた整形外科へ行ってみましたがレントゲンを撮っただけで、湿布を出されて終わりでした。

 

こちらの口コミを見て、交通事故治療をやっている春風堂さんに連絡をしてみたところ、そういう方は結構いらっしゃいますので、一度来てみてくださいと、言っていただきました。
後日伺い、お話をした後に、実際に手で触られると、気付かなかった箇所の痛みなどがわかり、めまいの原因のお話も詳しくしていただきました。むち打ちは首 が回らない物だと思い込んでいたので、自分がむち打ちだと思ってはいませんでしたが、実際生活するのに支障が出るほどでしたので、こちらへ来てやっと原因 もわかり、やっとわかって貰えるところにたどり着いたと言う気持ちでした。めまいだけでなく、頭痛や耳鳴りなども、同じ神経から来る症状だと教えてもらいました。

 

整形外科も先生のお知り合いの交通事故治療しているところを教えていただき、そちらでキチンと画像も撮ってもらい、診断もしてもらえて、お世話になりました。
私は鎖骨の筋肉が張りがかなり酷いと言われ、悪いところは痛いと先生の言葉通り、最初はあちこち激痛の治療でしたが、コツコツと通ううちに、徐々にめまいも頭痛も気にならない日が多くなり、今ではすっかり改善されました。足も打撲と、ヒビでボコっと腫れていた箇所があり、スカートも履けない位でしたが、そちらも超音波治療してもらい、すっかり気にならない程になりました。

弁護士さんも先生自身が頼んでいる、先生を教えてもらったりと何から何まで大変お世話になりありがとうございました。

交通事故後の症状で他の病院へ行っても改善されない、治療や診断に納得出来ないとお悩みの方は一度診てもらうと良いと思います。
また肩凝りが気になったり、頭痛が酷くなったりしたら、お世話になります。

 

どうでしたか?

このJ様と似た症状の患者さまは本当に多くいらっしゃいます。

同じような症状だと思った方や友人にいるって方はぜひ遠慮なくご相談下さい!

またこのような症状以外の方も交通事故治療の専門家が対応しますので安心してご連絡ください。

春風堂接骨院についてはこちらへ

交通事故治療についてはこちらへ

 

鎖骨骨折後の拘縮、肩の可動域制限のリハビリ 西東京市 49歳 男性

2016.06.14 | Category: 未分類,首、肩の痛み,

こんにちは。春風堂接骨院の大熊です。

本日は鎖骨骨折でオペをしてそのまま病院でリハビリを

されていた方の声です。

 

IMG_0065 (1)

転院の価値あり!

事故で鎖骨骨折の治療を受けていましたが、肩周辺の拘縮が強く腕の可動性が制限されそちらでのリハビリに疑問を感じこちらに伺いました。

まだ治療を受けて間もないのですが、固まった筋肉をピンポイントで押して頂くことで直ぐ効果を感じることができました。

引き続き施術を受け完治を目指したいと思います。

 

 

IMG_0742 (1)

過去いくつかの部位ごとに整形、整骨院等の治療を受けましたが、その原因説明や治療の方針について明確にお話し下さる施設は残念ながらありませんでした。

その点こちらは、施術前のヒアリングから触診にて患部の状態、以降の施術方針もしっかりとご説明下さいました。

又、費用に対する効果は私的ながら早期で感じています。

まさに!ツボを得た治療!信頼しています

 

この方はロードバイクに乗られる方で奥多摩に行かれた際に転倒し

鎖骨を骨折され、近くの総合病院でオペをされそのままそちらで、

リハビリをされていましたが、どうも思わしくないということで

うちに相談に見えました。

拝見すると右腕の可動域がそれぞれ90°以上が厳しい状態でした。

肩の可動は90度以上になると鎖骨と肩甲骨の動きがくわわってきます。

鎖骨を骨折したことによって鎖骨まわりの筋肉の拘縮が強く肩の可動域に

影響を与えていました。

こういうものは一般的なリハビリだとご本人が動かす自動運動とPTの

先生が補助しながら動かす他動運動がメインになりますが、

当院では筋膜リリースと他動運動とマッサージを組み合わせたリハビリを

行います。

この方法でリハビリを行いますと、今回の方のように骨折だけでなく、

40肩や他の腕の動きの悪いかたにかなり効果を発揮します。

この方も当院でリハビリを始められて今までの治りかたとの

違いに驚かれていました。

40肩、50肩などの他にも、肩の動き、腕の動きの悪い方は是非当院の

治療を受けてみてください。

 

http://shunpudo-sekkotsuin.com/

 

 

 

 

足・腰の痛み治療体験談:『骨盤矯正をしてから、ぐっすり眠れるようになりました』/埼玉県新座市在住Wさん

2016.06.11 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

いよいよ梅雨に入りましたね。

梅雨に入ると、天候の乱れ、気圧の変化等で身体に不調を訴える方が増えてきます。

厳しい夏を乗り越えるためにも、この時期に一度ご自身の身体と向き合う時間を作ってみるのも

大事なことなのかもしれません。

 

さて、本日は埼玉県新座市から通院しているWさんの治療体験談をご紹介したいと思います。

IMG_0625

『仕事に支障を来たす程の激痛で、夜もよく眠れず困っていた時

職場の方に春風堂さんを紹介して頂きました。

通い始めると、みるみるうちに痛みが減り、仕事明けでも痛みが

軽くすむようになりました。

最近になって骨盤矯正をして頂くようになると、すぐに目が覚めて

しまっていたのが、ぐっすり眠れるようになり、毎日がHappyです!

スタッフの皆さんの雰囲気もとてもよく素晴らしいです』

 

Wさんは、最初、足関節(足首)の痛みを訴え来院したのがきっかけでした。

日頃立ち仕事の上、ギタリストのWさんは、下半身には相当の負荷がかかっていました。

4回~5回治療を行ったところ足関節は痛み・動きともに改善がみられたので、

根本的な解決を目指し、骨格の改善治療へと移りました。

実際、骨盤の動きを確認してみたところ、左右の脚長差に加え、前傾・回旋とあらゆる方向への歪みが

確認されました。

Wさんは、腰の痛みは慢性的に感じていたものの、これほど歪みがあることは当然自覚しておらず

最初はビックリしていました。

Wさんだけでなく、当院に来院される患者さんのほとんどが最初は骨格的な歪みを自覚していません。

つまり、『歪み』というのは自覚におよばないことがほとんどなんです。

人間の身体の脊柱は本来、きれいなS字湾曲を描くことで、あらゆる荷重を効率的に分散させる能力を

もっています。

しかし、日常生活の中で、同じ姿勢の繰り返しや同じ動作の繰り返しによって筋肉の緊張が高まり

その生理的湾曲(S字)も失われてしまいます。

Wさんも、日常生活の中で少しずつ筋疲労が蓄積され今回の歪みが生じてしまったようです。

そして来院当初訴えていた足関節の痛みも、この骨格的な歪みが一原因となっていたと思います。

骨格を正し、筋肉の緊張をとるということは、単に現在抱える痛みの除去だけにとどまらず、

本来の健康な身体に近づけるという重要な意味をもっています。

骨格が歪むと、内臓も正しき位置に納まれず、筋肉が硬くなることで循環も悪くなってしまいます。

●お仕事柄、毎日同じ姿勢・同じ動作の繰り返しの方

●身体はあついのに、手先・足先の冷えが気になる方

●朝起きると身体がきついという方

●最近、寝つきが悪い・眠りが浅いという方   等々・・・

少しでも気になる症状をお持ちの方は是非一度春風堂接骨院へご相談下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

当院の交通事故の対処法とむち打ち治療について 西東京市 春風堂接骨院⑦

2016.06.10 | Category: 交通事故

こんにちは!

西東京市下保谷 春風堂接骨院 向です!

今日は晴天で過ごしやすい日になりましたね。ただし、気温も高くなってきましたので熱中症対策はしっかりしてください!

今までは対処法と保険についてをメインに書いてきました。

今回は当院の交通事故への対応について書かせてもらいます!

 

むち打ち・交通事故治療

あなた自身の交通事故・大切なご家族・お知り合いの交通事故の際に

当院 信頼の7条件

 ① 自己負担0円 自賠責保険、任意保険などを適用できます。

 ② 交通事故治療の専門家による安心で誠実な治療を提供

 ③ 他の医療機関からの転院受け入れが可能

 ④ 病院に受診しながらの通院や転院も可能

 ⑤ 徹底的な個別対応治療で、一緒に症状改善を目指します

 ⑥ 保険適用の面倒な手続きや複雑な保険会社との交渉のご相談も承ります

 ⑦ 最適な通院目安をお伝えし、治癒のサポートをいたします

※交通事故によるケガは100%治るとは限らないので、しっかり治療することをお勧めします。

 

こんなときは当院へご相談ください!

 ▲被害者として困っている

  □交通事故にあい、首や体の調子が悪い      □病院に通っているが、一向によくならない

  □事故後の対応で保険会社とのやり取りや加害者との話し合いで困っている

 ▲加害者として困っている

  □事故を起こしたが、保険の使い方がわからない

  □被害者へどのような対応したらよいのかわからない

 ▲家族や友人などが交通事故で困っている

  □どのようなサポートをしてあげればいいのかわからない

  □日常生活でケアしないといけないことを知りたい

  □治療方法について参考になる情報が欲しい

 

交通事故治療の流れ

 ①問診・カウンセリング

  痛い部位や事故の様子を具体的にお伺いしながら患者さまにあった治療計画を立てます。

 ②施術スタート

  症状により様々ですが器具を使用したり、手技による治療を行います。

 ③状態の説明と最適な治療計画をご掲示

  現在の状態、治療計画や日常生活での注意点などを詳しくご説明します。

 ④施術終了

  整骨院(接骨院)は厚生労働省の許可を得ており、自賠責保険を適応施術が可能ですので患者さまの負担金はありません。

 

交通事故にあい治療したい方や周りで事故にあいどうしたらいいのか分からない人がいらっしゃいましたら気軽にご連絡下さい。

春風堂接骨院についてはこちら

交通事故治療についてはこちら

交通事故の対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院 ⑥

2016.06.04 | Category: 交通事故

こんにちは!

西東京市下保谷 春風堂接骨院 向です。

今日は気持ちのいい天気になりましたね!洗濯日和です、自分はできてませんが(;´Д`)

朝夜と昼の気温差があるので体調には気をつけて下さい!

 

今日は交通事故で来られた患者さまのお話しを少ししていきたいと思います!

少し前に交通事故で自賠責による治療をおこなっている患者さまの同乗者として、事故にあった患者さまが来院されました。

その方は事故が起きた当初痛みがなく平気だったのが、何日かしてから痛みが出てきたために来院され警察に事故処理をしてもらっていたため自賠責保険を使い治療することができ通院されています。

もう一方の方は、自転車で車との接触事故を起きているのですが最初は打撲ぐらいですんでいるので事故処理を警察にしてもらっていない との事でした。

 

前者の方みたいに事故が起き日にちが経ってから痛みがでる というのはよくある話です。

この二方の違いは警察に事故処理の届け出を出していないという大きな違いがあります!

もし後者の方で後々に痛みがでて治療をしたい と言っても基本的には健康保険を使う事はできません。

 

使うにしても事故でのケガは長期になりやすく自己負担をしながら治療していかないといけません、それと比べきっちりと警察による事故処理を行っていると自賠責治療で自己負担ゼロで長期でも整骨院(接骨院)と整形外科を併院しながら安心して治療が出来ます。

これはとても大きな差です。

実際に前来られた患者さまで事故処理をせずに自己負担になり長期で治療された方もいらっしゃいます。

最初の事故後に痛みがないのは興奮状態により痛みが感じにくい状態にあるためです。

痛みがないから大丈夫だろうと安心せず警察の方に届け出をしておきましょう!

自分の身体、生活、将来のためにもめんどくさがらずに!もし何かがあってからでは遅いです!

正直どうしたらいいのか分からない方は気軽にご連絡下さい。

下記に記載しているURLからホームページの方もご覧になれます!

 

ではでは、前回に引き続き『損害保険』についてです!

第三者行為届けとは

皆さん、あんまり聞いたことはないはないと思われます。

この第三者行為届けは、患者さん自身が加入している健康保険に「この度のケガが第3者によるもので基本的にみてもらえないのだけれど届け出をするので例外的に健康保険の取り扱いを認めてほしい」というものです。

ですから届け出をするのは患者さんご本人であることと届け出先は加入健保になります。

ケースとしては以下の4パターンが考えられます↓

 

 1.相手が逃げてしまった場合(請求する先がない)

 2.慰謝料を増額してほしい(治療費を抑えたい)

 3.加害者側で自賠責が使えない(損害保険が使えない)

 4.相手方が自賠責のみで任意保険に入ってない場合

 

前述のとおり、一般健保は三ヶ月で長期理由に引っ掛かりますし、六ヵ月を超えるものは請求できなくなります。

この場合一部負担のみ保険会社あるいはご本人の負担になります。

交通事故に関しては治療期間も長期間することが多く、症状も変化する場合が多いので一般健保では難しいです。

 

「政府保証事業制度」について

次のケースのとき、政府事業保証制度により被害者は給付金を受け取ることができます。

 1.ひき逃げで自動車の保有者が不明なとき

 2.自賠責保険に加入していない自動車での事故

 3.加害者両の自賠責保険が切れている時の事故

 4.泥棒運転などで自動車の保有者の責任が全くない時

給付金は政府がいったん肩代わりし、その後で本来責任を負うものに請求することになります。

給付金の額は自賠責保険とほぼ同じ。請求の手続きは損保会社、責任共済が政府から業務委託を受けているのでそれらに請求します。

 

どうでしょうか?少しは役立ってもらえると嬉しいです!

こんなこと書いてあったな~~って感じで頭の隅にでもいれててもらたら と思います。

 

春風堂接骨院へのお問い合せはこちらへ

交通事故治療へのお問い合せはこちらへ

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之