ホーム > Blog記事一覧 > 2016 2月の記事一覧

膝痛・腰痛の治療体験談:『気付いたら痛みが軽減されていました』練馬区西大泉在住Kさん

2016.02.27 | Category: 腰痛

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

土日で快晴となるのは7週間ぶりみたいですね!

なかなかお日様の見えない天気が続いていたので気持ちがいいですね!

来週半ばは16~18°まで気温も上がるみたいですが、同時に一番

花粉にも注意しなければならない時期でもあります。

まだまだ気温差も激しく油断はできない日々が続きますが体調管理には

十分お気を付け下さい。

さて、本日は私が担当しているKさんから口コミを頂いたのでご紹介したいと

思います。

『期待できます』

産後に膝が痛くなってしまったのをきっかけに通い始めました。

説明が丁寧で分かりやすいです。

諦めかけていた膝の痛みですが、通い続けていくうちに気づいたら痛みが軽減されて

いました。

骨盤の方も治療し始めたので、痛みや歪みが無くなることを期待して通い続けます。

まだ治療途中ですが、通ってよかったです。

                   2016.2.22のクチコミ投稿引用

Kさんは、1月30日に初来院しました。

来院時Kさんが最も気になっていたのは産後からの膝の痛みだったので、先に膝の治療の提案をさせて

もらい、週3回のペースで通院していただきました。

すると2週目からだいぶ痛みも軽減されてきたので先週から腰の治療に移っています。

先週、まず産後約4か月のKさんの骨盤の歪みを確認したところ、前後・左右・ひねり3方向の歪みが

見つかりました。

土台である骨盤にこれだけの歪みがあると腰だけでなく膝への負担も大きくなってきますし、逆に

土台の歪みを解消しなければ、今落ち着いてきた膝の痛みもまた再発してしまいます。

そこでKさんには骨格的な面と筋肉的な面の両方からアプローチする治療を提案し、昨日3回目の治療が

終了したのですが、3回目にして骨格的な歪みはだいぶ整いつつあります。

症状や状態により改善していくペースは個人差がありますが、Kさんは治療ペースもしっかり守っていただき

治療にも真剣に取り組んでいただいているので、順調によくなっている気がします。

あとは筋肉の柔軟性が出てくれば、もっと楽に日常生活が送れるようになってくると思います。

現在、当接骨院には、産後の骨盤矯正を希望される方が多数来院されます。

本日もまた新たに新患さんが来院されました。

皆さんも、ご自身の身体の変化にはいち早く気づき、対処するよう心がけましょう。

また、産後のことで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非一度当院にご相談下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

産後の骨盤矯正を行っていますので宜しくお願いします。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

野球で投げすぎによるスポーツ障害

2016.02.26 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは。

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフ榎戸です。

朝方は寒いですが日中になると暖かくなってきましたね。

ただ朝とお昼の温度差がでてきているので

身体の不調が出てきやすい時期になってきています。

神経痛が出やすいので気を付けて体調管理をしてください。

 

さて今回は中学生で野球やっている子の話をします。

まずスポーツ障害とはスポーツによって痛みが出てくるものと知っておいてください。

 

彼が最初来院した理由は肘に痛みがある。

ということでした。

その痛みの原因はこの子はピッチャーをやっていて、

夏の大会が終わるまで かなり投げ込んでしまったために、

筋肉が疲労を起こし柔軟性がなくなってしまったため痛みが出ていました。

ただこの時期は新チームに変わったばかりで秋の大会もあり

投げ込みも抑えられないので、少しずつですが状態は良くなっていましたが

痛みは取れないまま大会に入り、その大会が終わって

シーズンオフの11月、筋トレメニューが主体となったこの時期に

治療とリハビリをして 12月の中旬には状態がかなり良くなりました。

しかし治療して状態は良くなるのですが、練習をして治療に来ると 元通りの状態になっていました。

なぜか考えたのですが、練習あるいは投げ込みで状態が悪くなっていると思っていました。

 

新年に入り彼が所属するチームに顔を出す機会があり

投げ込みの様子を見てフォームに違和感があり、すこし投げ方を調整して 投げさせてみました。

始めはフォームを少し変えられて本人は違和感があったと思うのですが

その日以来、治療に来るたびにフォームの確認をしてというのを繰り返しやっていったら

今月は練習しても痛みが出ることは少なくなり、

今では試合があった次の日にケアをしに来るところまで良くなりました。

 

スポーツをやっていると様々な痛みに直面します。

今回は肘でしたがスポーツの種目によって痛みの出方だったり

その人のフォームによって身体の負担が変わってくるので

痛みが出てきた際には無理をせずに治療をしないと

痛みをかばうフォームになってしまうので気を付けましょう。

痛みをかばったフォームでやり続けると、その形になれてしまって

身体の状態が良くなってもなかなかな元の形に戻らないといったことになります。

 

このようにスポーツで痛めたもの(捻挫、打撲以外)というのは

繰り返しの動作によって痛みが出てくるので 使った後のケアはしっかりして下さい。

ケアをしていないと筋肉は疲労したまま固まってしまい

痛みとなって出てきますので注意して下さい。

もし痛みが出ているようであれば 一度

春風堂接骨院の治療を受けてみて下さい。

 

 

スポーツ障害に関してはこちら

西東京市下保谷 春風堂接骨院

TEL:042-421-5213

腰痛・坐骨神経痛の患者様の治療

2016.02.20 | Category: 骨格骨盤矯正

こんにちは。

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフ榎戸です。

日曜は春一番の陽気で夏日に近かったですが

翌日はかなり寒く気温差が10度以上あったので体には大きな影響を受けます。

そのために痛みが出てきたり、だるさが生じたりするので体調管理は気を付けてください。

 

 

今回は腰痛、坐骨神経痛で通っている患者さんの治療を書きます。

この方は治療当初(2年半前)、股関節と膝が曲がらずコンパスのような歩き方をされていて

少しの段差も躓いてしまうような状態で

階段を下りることが出来ないといったところまで悪くなっていました。

こちらに治療来るまでは整形外科に行ってストレッチなど週に2回ほど行っていたけれど

良くならずこちらに来て治療始めました。

治療当初は腰、お尻、太もも、ふくらはぎと下半身全体的に筋肉の緊張があり

硬さがかなりありました。

そして筋肉の緊張が強いがために骨盤自体がずれて右足が短く見えていました。

それでも昨年の11月までは週2回のバレーボールと年に4回は釣りに行くほど元気でした。

こちらの接骨院に来てから2年ちょっとは治療やりながらもバレーボールなどで運動していたため

状態は少しずつ良くなってきてはいたのですが運動の影響でまた悪くなってしまうという繰り返しでした。

ですが1年が過ぎたころから歩き方が変わってきていて膝がしっかりと曲がるようになり、

少しの段差なら躓かなくても平気になりました。

しかしずっと無理をしていたせいか昨年の12月上旬にあったバレーボールの大会で

歩けないほど腰を痛めてしまいました。

この時を境に治療に専念して状態が良くなってからバレーボールに復帰すると

おっしゃっていました。

それから1週間が過ぎて筋肉の状態が少しずつよくなってきたところで

こちらのメニューにあります骨盤矯正を週2回で開始して

足の長さが最大で5㎝ほど左右で差がありましたけど、始めてから2カ月で左右の差というのが

ほとんどなくなりました。

2か月で状態が良くなるのはしっかり筋肉的な治療と矯正を間をあけずにやって頂いたからです。

矯正を週1回だとしたらここまで早く状態は上がってこなかったでしょう。

反対に矯正をしっかりやっているけど筋肉的な治療をおろそかにしていても

だめだったと思います。

しっかり両方からアプローチをかけることによって

状態のベースだったり土台がしっかりしてきて、いい状態が続くようになって

最近では階段を下りることがスムーズになり、痛みを感じないところまで良くなってきました。

 

状態悪くなってから時間がかなり経ってからの治療だったので

良くなるまで期間がかかってしまいましたけど

悪くなってすぐに来ていただけるとここまで時間かからないですから

痛みを感じたらすぐに春風堂接骨院へいらっしゃってください。

 

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

股関節痛の治療体験談:東京都練馬区西大泉在住のHさん

2016.02.17 | Category: 股関節の痛み

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

先週末は半袖でも過ごせるぐらい暖かったのですが、また今週に入り肌寒く風の強い日が続いています。

少しずつ春に向かっている感じはありますが、同時にこの時期は寒暖の差が激しくなる時期でもあります。

寒暖の差というのは人間の身体にとって大きなダメージとなることがあります。

当接骨院にも今週に入ってから、この寒暖の差が一原因になってるであろう腰痛・肩痛・膝痛など

様々な症状を訴える患者さんが多く来院しています。

ここ最近、身体の調子がおかしいなぁと感じることはないでしょうか?

痛みに及ばなくとも違和感・不快感さまざまな形で身体はサインを出してきます。

どんな症状でも構いません。気になる方は是非一度春風堂接骨院へご相談下さい。

 

さて、本日は患者様からの喜ばしい声をお伝えしたいと思います。

ご紹介するのは、以前(7月7日)にも『患者様の声』でご紹介しましたHさんです。

【以前のHさんの記事】

春山さん写真

『8年ほど前、旅行中に突然足が痛くなり歩けなくなりました。

帰宅後、整形外科に行き、レントゲンを撮ったのですが

痛くなるような所見は無いとのことでした。

それから6年が過ぎ、2013年の1月に、また痛くなり

整形外科を受診。変形性股関節症との診断。

6年の間で凄く悪くなっているので、6年後には手術が必要になる

かもと言われ諦めていました。

1週間前から股関節の施術をしていただいてますが、少しずつ

楽になってきています。』

Hさんは昨年7月から股関節の治療に通われています。

週2~3回のペースで治療を続け、だいぶ調子も良くなってはいましたが・・・

長時間歩くとやはり調子が崩れるということと、周りから歩き方の指摘を受けるとのことから

ご自身で骨盤矯正を希望され、今年から週2~3回の通院ペースは崩さず、そのうちの1回

骨盤矯正をされています。

そのHさんから・・・

『今まで階段を上がる時には、必ず手すりをつかんでいたのが、つかまなくても大丈夫になりました』

『この間、急いで横断歩道をわたる際、気が付いたら走っていました。』

このような声が聞かれました。

Hさんは骨盤矯正を始めてまだ2ヶ月足らずですが、確実に良くなっているのをご自身も実感できているようです。

 

前回もお伝えしましたが・・・

当接骨院では、骨格的な面と筋肉的な面の両方からアプローチする治療を行っています。

骨格的な歪みを整え、かつ筋肉の柔軟性を持たせることが出来れば、人間の本来持っている治癒力も

働きやすい環境が整います。

環境が整えば、いい状態を長く持続させることも可能になってきます。

◆何もしなくても痛い

◆ジョギングをすると痛い

◆立ち上がる時、しゃがみこむ時に痛い

◆座ってても痛い

◆普段の生活で痛い

◆立っている時や、長く歩くと痛い

↑これは、昨日・今日で当接骨院に腰痛または股関節痛を訴え新患で来られた方々の問診時の声です。

このように、日常に痛みがあるのが当たり前になってたりしませんか?

このような症状が出てからでは治療にも時間がかかってしまいます。

ご自身の身体の変化にいち早く気づき、対処するよう心がけましょう。

気になる方は是非一度春風堂接骨院までお問い合わせ下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

 

春風堂接骨院腰痛治療体験談:東京都西東京市在住のAさん『シビレが徐々にとれてだいぶ楽になりました』

2016.02.13 | Category: 腰痛

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

春の陽気を感じつつも、まだまだ寒さの厳しい日々が続いておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

寒さの影響?もあり、当接骨院には肩こり・頭痛・腰痛など様々な症状を抱える方の来院が増えています。

そこで本日は・・・

今月から来院しているAさんから口コミを頂いたのでご紹介したいと思います。

『長いこと腰痛で悩んでいました。

 整形外科に通っても全く改善の兆しもなく半分諦めていましたが、足首までのシビレが出てきてしまい

 半信半疑ではありませんが、知人から紹介されて伺いました。

 骨盤矯正と合わせて治療してもらったらビックリ!!

 シビレが徐々にとれてだいぶ楽になりました。これからも通わせて頂きます。』

当接骨院には、腰痛を訴え来院される患者さんが非常に多くいらっしゃいます。

腰痛の原因は多岐にわたり、一言で原因を言い切るのは難しいです。

1.全身の歪み

2.筋肉の歪みやねじれによる刺激

3.妊娠・出産後の骨盤の歪み

4.体重の増加や長時間の姿勢維持

5.身体の左右のバランス差 etc・・・

皆さんはこのようなお悩みはありませんか!?

◆デスクワークの仕事なので、長時間座っていると腰が痛い

◆立っているだけなのに痛みを感じる

◆朝起きると腰が痛い

◆急なぎっくり腰で困っている

◆動くと腰に痛みがはしる

◆ヘルニアの症状が重く、腰がまっすぐ伸ばせない

長時間同じ姿勢を続ける仕事をしている方や、重たい荷物を持ったり

かがむなどの腰に負担がかかる作業が多い方、デスクワークやパソコン

作業などの事務職・技術職・専門職の方々・・・

たとえ軽い痛みであっても、腰痛を抱えていれば普段の何気ない日常生活でも

不便を感じることがあると思います。

腰痛だけではありません。

骨盤は土台なので土台が歪んでいると、その上に乗っている

上半身の姿勢も悪くなり、余計なストレスがかかりやすくなり

首、肩、背中などの痛みが出やすくなります。

肩こり・頭痛なども抱えているだけでストレスになります。

人間の身体(筋肉)はストレスを抱えると、緊張し硬くなります。

この様に骨盤の歪みがあることによって姿勢、痛みの悪循環が起こります。

①ご自身で湿布を貼ったり、痛み止めを飲んだりしてなんとか対処されている方

②病院に行って電気や牽引を受けている方

こういった対処だけでは根本的な治療にはなりません。

 

当接骨院では、このような悩みを抱えている方々それぞれ一人一人に合った

治療を提案させていただいてます。

日頃の生活習慣を知り、身体のゆがみが起きる原因を見つけるために丁寧に

カウンセリングを行っていき、骨盤・骨格を整え、柔軟な筋肉を保つための治療を

行っています。

つまり、骨格・筋肉の両方からアプローチすることで、本来の正しき負担のかからない

いい状態を目指していきます。

腰痛で分からないことがありましたら、是非一度春風堂接骨院にご相談下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

肩こり・首の痛みの治療体験談:西東京市在住Ⅿさん『生活に支障が出るくらい痛かった』

2016.02.10 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

だんだん太陽の出ている時間が長くなってきましたね。

もうすぐ春なんだなぁと実感してきました。

花粉も飛び始めているので皆さん気を付けてください。

インフルエンザにもご注意を!!!!

 

 

さて今回は肩こり、首の痛みの患者さんの体験談です。

『昨年の年末に肩が痛くなり、姉の勧めで今年に入ってからこちらに通っています。

生活に支障が出るくらい痛かったのですが、

初日にマッサージしていただいた帰り道は肩がポカポカして、2.3回通うとだいぶ痛みがなくなりました。

まだ凝りがあるそうなので、完治するまで通いたいと思います。

雰囲気はとてもよく、ストレスの話、疲労物質の話などしながら、

ゆっくり丁寧にマッサージしてくれるので、気持ちよくていつも眠くなってしまいます。』

 

こちらの方は長年肩こりに悩まされていて、昨年末に急激に痛くなり頭痛も出てきたそうです。

仕事はデスクワークで1日8時間同じ姿勢でパソコンに向かっています。

そうすることにより首にも肩にも負担がかかるので、どうしても状態が悪くなります。

なぜかというと同じ姿勢で作業をするという事は、その姿勢をキープさせるために筋肉を使います。

筋肉を使うと疲労してきます。疲労した状態で放置してしまうと固まってきます。

固まってしまうと筋肉内の血管・神経が圧迫されてしまい

血液循環が悪くなります。循環が悪くなってしまうと酸素などの栄養供給が出来ないほか

疲労して出てきた物質もその筋肉から流れ出てくれません。

 

これが首で起こってくると

頭痛やめまい、目の疲れが出てきます。そして状態がもっと悪くなると

手の痺れや吐き気、気持ち悪さなどの悪循環につながってきます。

こうなってしまうと寝ても疲れが抜けなかったり、疲れが溜まりやすい体になってしまうので

そうならないためにも肩こり・首の痛みを感じ始めたら

痛みがひどくならない前にしっかりこちら春風堂接骨院にきて治療して下さい。

ひどくなって手の痺れ、めまい、頭痛が出てきてからでは遅いので気を付けてください。

 

 

肩こりについてはこちら

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

産後の骨盤矯正、骨盤・骨格矯正 2 『治療頻度について』

2016.02.06 | Category: 骨盤矯正

こんにちは。

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

早いものでもう2月ですね。

今年に入ってから日によっての気温差がかなりあるので

冷やさないようにしていただいて、体調管理をしっかりしてください。

 

 

さて今回は前回お話ししたように治療頻度について書いていこうと思います。

治療頻度とは週に何回治療に来れるか、前回の治療からどのくらいの間隔でまた治療を受けられたか

ということです。

 

まず骨盤の矯正と筋肉的な治療します。

そうすると骨盤はいい状態になりますし、筋肉は緩むのですが、

治療して緩んだ筋肉は時間が経つにつれてまた固まってきてしまいます。

固まってしまうとせっかくいい状態に戻した骨盤がまた歪んできます。

そうならないためにはどうしたらいいのか。

といったところから治療頻度につながってきます。

初めて治療した時は間隔をあけずに治療をして頂きたいのです。

なぜなら初めのうちは筋肉も骨盤も悪い状態が染みついていますので

せっかくいい状態にしてもすぐに悪い状態に戻ってしまいます。

すぐというのは4日ぐらいです。

そんな時間で戻るの?と思うかもしれませんが

悪い状態の癖がついているのでいい状態をキープできないのです。

間隔をあけてしまうとせっかくいい状態にしたものが悪くなり、それから来るようになります。

そうするとまた1から骨盤を戻して筋肉の硬さを取ってといった感じになるので

良くなっていくスピードが遅くなりますし、時間もかかってしまいます。

 

ですから初めのうちは間隔をあけず来ていただき、いい状態がキープできるようになってから

間隔を徐々に開けていって治療をされた方が期間も短くてすみますし

いい状態が長く続きますのでいいと思います。

 

目安としては産後の骨盤矯正の方は10回、

通常の骨盤矯正は5回を目安に短い期間で集中して来ていただけるといいと思います。

 

 

 

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

産後の骨盤矯正を行っていますので宜しくお願いします。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

肩・背中のこり治療体験談:練馬区西大泉在住Mさん『長らく悩まされていた肩や背中のこりが取れてすっきりしました』

2016.02.05 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

今日は春を思わせるような暖かな陽気となりましたね!

このまま暖かく過ごしやすい日々が続けばいいのですが、また来週は雪が降るとか・・・

インフルエンザも流行っています。皆さん十分お気を付け下さい。

 

さて前々回、肩のこりについてご説明しましたが、今日は肩や背中にこりを感じている

患者Mさんの治療体験談をご紹介したいと思います。

『会社帰りや休日出かける前に立ち寄っています。

白×木目調の明るく落ち着いた雰囲気で、待ち時間も苦になりません。

他の接骨院に行ったことがないため比較はできませんが

週2~3回のペースで2か月ほど通ったところ、長らく悩まされていた肩や背中のコリが

取れてすっきりしました。

肩に強い痛みが出た際も、2~3回の通院で快癒しました。

常に待合室が2~3人待ちと賑わっているのも、確かな腕前の証でしょう。

説明も的確で分かりやすく、不安がないです。

                   2016.1.23エキテン口コミ投稿より引用

Mさんのご職業はデスクワークで、ほぼ一日中デスクに向かってパソコンをうってることが多いようです。

同じ姿勢の繰り返しや同じ作業の繰り返しというのは、身体にとって想像以上の負担になっています。

そしてパソコン作業というのは、どれだけ力を抜こうと思っていてもつい肩の筋肉に力が入ってしまうものです。

冷える環境の中でデスクワークをするとなるとなおさらです。

最近は、パソコンの普及でお仕事もデスクワークが増えてきており、Mさんと同じような症状をもつ患者さんが

非常に多いように感じます。

病院で「ストレートネックです」といわれた経験のある方いらっしゃるのではないでしょうか?

首の骨(頚椎)は本来前に向かってカーブを描いており頭の重みをうまく吸収できるようになっています。

これがパソコン作業やスマホの使い過ぎなどによって、首の骨のカーブが失われつつある状態を一般的に

ストレートネックと呼びます。

この状態になってしまうと首の後ろの筋肉は常に緊張状態となってしまいます。

その結果Mさんのように背中の筋肉まで硬くなってしまうという悪循環が身体に起こってしまいます。

もちろんそれだけではありません。

首・肩の筋肉の緊張は悪化すると頭痛・吐き気・めまいを引き起こすこともあります。

交通事故のむち打ちの方も同様の理由で色々な症状がでます。

当院では、このような身体に起こってしまった痛み・悪循環を根本から解決するための治療を行っています。

もし同じような症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非一度春風堂接骨院までご相談下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

肩こりについてはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之