ホーム > Blog記事一覧 > 2015 8月の記事一覧

自律神経の乱れ、肩・首のコリの治療体験談:練馬区のHさん『体の倦怠感、食欲不振を覚え…』

2015.08.25 | Category: 神経

こんにちは。春風堂接骨院の榎戸です。

お盆も終わり今週からまた仕事がスタートする方が多いのではないでしょうか?

お盆はいかがお過ごしでしたか?

家でのんびりする人、遊びに出かけた人それぞれだと思います。

春風堂接骨院では、今週からまた通常通り行っています。

 

さて今回はタイトルに書いている通り

自律神経の乱れの患者様です。

IMG_0218 (1)

 

『体の倦怠感、食欲不振を覚え病院などの診察を受けたがなかなか回復せず、

前々から肩こり、背中、首のこりがひどく、それが原因かと思い、

いつも前を通っていた春風堂さんを思い出し、治療を受けたところ、

自分の気持ちとあったのか、日、一日と回復へと向かっています。

今後もお世話になり、元気な生活が送れるよう、がんばりたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。』

 

 

この方は初診の時、めまいや頭痛、

睡眠をしっかりとっても疲れが抜けないなどという症状がありました。

これは、自律神経が乱れ、交感神経優位になっているからなのです。

交感神経優位になっているとどうなるかというと、

食欲がなくなったり、寝ているのに疲れが取れない、

肩や腰などの張りがすごい、などこのような症状が出てきます。

これは筋肉に力が入りやすい状態になり、慢性的に緊張状態が続いているため出てきます。

これは交通事故のむち打ちも同様な症状が出てきますので

ご注意ください。

 

この様な場合には、筋肉の硬さを取りながら神経の圧迫を防ぎ、

交感神経のバランスをしっかり戻していかないと、より状態が悪化してしまいますので

気を付けてください。

 

春風堂接骨院では、自律神経系の乱れ、肩の張り、めまいや頭痛

といったものが改善される治療を行っています。

 

めまいや頭痛を治したいという方は当院まで

春風堂接骨院へのお問い合わせはこちら

 

歓迎会&納涼会

2015.08.18 | Category: 未分類,

こんにちは。春風堂接骨院の砂守です。

昨日は久しぶりに保谷は一日大雨でしたが、今日は朝から晴れ間がみえています!

お盆休みも終わり、夏休みも残りわずかとなりました。

皆さん家族との思い出、友人との思い出沢山作ってくださいね!

 

当接骨院は前々回もお伝えした通り明日19日(水)~23日(日)まで休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

 

ところで・・・話は変わりますが・・・

私たち、春風堂接骨院では先週土曜日に新しいスタッフの歓迎会を行いました!

まず大泉学園駅近くの『のっぽ』という焼肉屋さんへ・・・

お洒落な雰囲気でお肉・野菜どれも最高!(写真を撮るのを忘れてしまいました・・・)

お腹いっぱいになったところで、次は・・・

私が一度は行きたいと思っていた『レモンハート』というBARへ・・・!

これも大泉学園駅のすぐ近くにあって、

知る人ぞ知る『BAR・レモンハート』という漫画にもなっています。

IMG_3435

IMG_3437

お店の雰囲気も良く、お酒もすごく美味しかったです。

一人でも入りやすそうな雰囲気でしたよ!

皆さんも機会がありましたら是非行ってみて下さい。

 

 

 

 

交通事故による『腰椎捻挫』について

2015.08.11 | Category: 未分類

こんにちは、西東京市保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

今週はお盆ということもあり帰省される方も多いのではないでしょうか!?

夏休み~お盆、この時期は車での長距離運転をする機会も増えると思います。

交通事故には十分お気を付け下さい。

 

 さて、先々週は交通事故による『むち打ち症』についてお伝えしましたが、

今回は『腰椎捻挫』についてお話ししたいと思います。

 腰椎捻挫は、車同士の交通事故ではむち打ち症に続いて2番目に多く発症する傷病です。

当接骨院の交通事故の患者様も、ほとんどがむち打ち症・腰椎捻挫の治療をされています。

 この腰椎捻挫は、腰の骨の周りの筋肉・筋膜・腱・靭帯などが炎症・損傷されて腰痛を

引き起こします。レントゲンでは異常が見当たらないことが多く、病院では湿布や痛み止め

のみの治療になることも多く、なかなか治らず悩まれている方が多くいらっしゃいます。

適切な治療を施さなければ、慢性腰痛を抱える後遺障害を残すこともあるので要注意です。

 

 腰椎捻挫には以下↓の4種類の型があります。

①腰部捻挫型:腰椎に剪断力または過伸展が加わることにより損傷すると考えられています。

       腰椎部の靭帯などを損傷することにより運動制限・腰痛が発生します。

②筋・筋膜症型:急激な筋緊張が起こり、脊柱起立筋・腰方形筋・腸腰筋やその上にある筋膜

        に損傷が起こり、運動制限・腰痛が発生します。

③神経根型:腰椎に剪断力が働き発生すると考えられています。腰部の神経が腫れや筋、骨に

      よって圧迫されることにより運動制限・腰痛と同時に下肢への痺れ、痛みを発生します。

④腰椎椎間板ヘルニア:腰椎と腰椎の間にある軟骨(椎間板)の中にある髄核といわれるゼリー状の

           物質が交通事故の衝撃によって軟骨から飛び出して神経を圧迫します。

           腰の痛みだけでなく、お尻や脚のシビレ、痛みを発生させるのも特徴です。

↑ちょっと難しいお話になってしましたが・・・

 皆さんに分かって頂きたいことは・・・

 交通事故による腰椎捻挫は炎症が強く起きる可能性が高く、受傷日から2週間くらいは特に油断

でないということです。例えば最初は腰の痛みのみだったのが、後から神経症状である脚のシビレが発生する

こともあります。

 ですから、受傷初期はとにかく炎症を早く抑えて他症状を出させないための治療が重要になって

きます。

 湿布や薬のみの治療でなかなか改善しないとお困りの方、是非一度ご相談下さい。

 

 次回は、交通事故で腰椎捻挫をされ、今現在当接骨院で治療をされている患者様の声をお届けしたいと

思います。

 交通事故による腰椎捻挫でお困りの方は是非春風堂接骨院までご相談下さい。

http://shunpudo-sekkotsuin.com/

 

 

 

お盆休みのお知らせ

2015.08.04 | Category: 診療案内

こんにちは。

暑い日が続いていますけど体調はいかがですか?

暑いので熱中症には気を付けてください!

 

 

お盆期間の診療は

8/12~16は通常診療をいたします。

8/19~23は休診いたしますのでご注意ください。

 

 

あと春風堂接骨院でline@始めました。

line@では不定期にお得な情報を発信しようと

思っております。

まだ友達追加されていない方は

追加のほどよろしくいお願いします。

今まで追加していたけど何もなかったから

ブロックしてしまったという方、

もう一度追加しなおしてみてください!

 

友達追加の方法は

lineを開いていただき

その他→公式アカウント→line@→春風堂接骨院で検索

から友達追加をよろしくお願いします。

 

春風堂接骨院 受付時間

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之