ホーム > Blog記事一覧 > 2015 2月の記事一覧

捻挫

2015.02.27 | Category: 勉強会

http://shunpudo-sekkotsuin.com/post/post-1010

2月も終わり、気温の変化が激しい季節になりました。

季節の変わり目、身体に厳しい季節です。

体調を崩さぬようご注意ください。

 

以前、捻挫の話をしました。

その時は捻挫をした後は冷やしましょう!

という事を書きましたが今回はその逆…温めましょうという事を書きます。

 

冷やしたり温めたりと一体どっちなんだ?

と思うでしょうけども人の体は不思議なもので捻挫してから1週間は

大量の血液が捻挫した場所に集まって治そうとします。

この場合は血液の循環を悪くするために冷やします。

冷やさないとどうなるかは

http://shunpudo-sekkotsuin.com/post/post-1010

で確認を!!!

 

1週間冷やした意味とは出血を最小限に抑えるためにやりました。

今度は今まで冷やしていた場所を温めて血流を良くします。

なぜ?

冷やして循環が悪くなったものを良くして新鮮な血液を流し込みます。

そうすることによりこわれかけた筋肉や腱を修復して

元の状態に近づけます。

こうすることにより、治る期間を短くしています。

 

捻挫した場合はほっといた時間分治る期間が延びますので

このぐらいなら大丈夫だろうと思っていても

かなり厄介なことにもなるのでお気を付けください。

 

西東京市下保谷 春風堂接骨院

築地

2015.02.18 | Category: 築地

保谷駅北口でマニュアルメディスンを専門に治療しております春風堂接骨院の大熊です。

 

先週11日の祝日を診療とさせていただき、木曜日を休診にさせていただきました。

 

ぼくは平日休みを利用させていただいて、早朝5時半起きで築地市場に

 

行ってきましたsmiley

 

毎度築地に行く際は始発で行って場内をみて回り、魚を買い、場外で玉子焼きと

 

おでん種を買い、寿司を食べるのが習わしですwink

 

今回はくじけて始発では行きませんでしたno

 

IMG_1057IMG_1089

 

相変わらずの活気です。

 

去年のベトナムでアジアの活気に圧倒されましたが、築地に限っては

 

やはりベトナムを上回る賑わいとターレの数です。

 

IMG_1083IMG_1079

いつもは場内を見て回って買い物してなにもいわれなかったんですが、

 

今回はカメラを持っていたので警備員に『素人の方は9時以降でお願いします。』

 

と言われそれではと朝食を食べに場外のきつねやに行くことにしました。

 

IMG_1069

 

ここのホルモン丼はホルモンとこんにゃくを八丁味噌ベースの

 

たれで煮込まれてご飯に合います。

 

ちなみにこのとき7時45分ごろですが、この後場内を見て回って11時ごろには

 

IMG_1090

 

この列になってますsurprise20人くらいになってました。

 

きつねやでホルモン丼を食べた後もまだ9時にならないので、場外の米本コーヒー

 

で珈琲を飲んで少し体を暖めてあらためて場内に向かいました!

 

IMG_1071IMG_1065

IMG_1074IMG_1067

下手な水族館よりも魚の種類が豊富です。

 

仲卸さんがマグロやタイ、アンコウなどを捌いていて貝類、エビ、カニ、イカなど

 

スッポンやドジョウ、ザリガニなどの淡水魚からいろいろいて飽きません!

 

ただし今回は鮮魚は買いませんでした。

 

この後青果の方もみて少し早い昼食を食べるため再び場外へ

 

写真は撮りませんでしたが秀徳という寿司屋に行きました。

 

ここは値段はけして安くはないですが内容を考えるとコストパフォーマンスは

 

いいですyes どのネタも美味しかったです。

 

築地を満喫しました!

 

この後もう1つの目的の江戸八角箸を買いに月島へ。

 

IMG_1094

 

勝鬨橋からの眺め。この日はとても暖かく春のようで気持ちいいです。

 

『漆芸 中島』  江戸時代から300年つづく11代目の中島さん。

 

IMG_1095

 

箸を削って仕上げてくれる間いろいろ話を聞かせてくれます。

 

やはりこの箸は素晴らしいです。 なんでも気にしないでつかめます。

 

朝から築地に行って旨いものを食べて、以前から欲しかった箸を買って

 

大満足の一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン料理めぐり

2015.02.07 | Category:

こんにちは。  保谷、大泉学園、新座の境の春風堂接骨院の大熊です。

      

 先週の雪以降昨日の朝までとても寒いので寝違い、ぎっくり腰、ぎっくり背中、神経痛

 

など調子の悪い方が本当に多いです。

 

痛みを感じた時は実はかなり悪いことが多いです。

 

痛みを感じた際は早目の受診を心掛けてください。

 

さて先月は今バルセロナのレストランで働いている大学時代の友人が休暇で

 

1か月帰国していて東京に1週間来ていたので一緒にそいつの気になる

 

スペイン料理店を食べ歩きました。

 

ぼくも新婚旅行でスペインに行ってマドリード、トレド、グラナダ、バルセロナをめぐり

 

バルを巡り歩いていたので日本のバルがどんな感じか興味がありますcheeky

 

1件目は中目黒にあるバルビスカ。

 

ここは友人が働いている店の先輩がやっているとのことで基本はバルセロナのその店の

 

味がベースになっているとのこと。

 

DSC_0467DSC_0469

 

外観と生ハムサラダ  オリーブオイル、ニンニク、マヨネーズなどが効いていて

 

 味付けがスペインぽくていいです。

 

DSC_0473DSC_0471

 

サルチチョン白インゲン豆と合わせて。コロッケはジャガイモを使わない鳥と豚のコロッケ

 

でどちらもカタルーニャの伝統的なものみたいです。

 

友人もお店で作っているそうです。

 

DSC_0474DSC_0475(1)

 

カネロンはイタリアンのカネロニの原形の料理との事、牛肉を厚いパスタ生地で包んで

 

ホワイトソースをかけて焼いたもの。

 

もう一つはタラを細いパスタを付けて揚げたもの。

 

どの料理も美味しくクオリティーが高かったです。

 

この後新宿のバーイーグルで飲んでこの日は解散。

 

後日今度は三鷹台にあるガリシア料理専門のエスプリトロンパへ

 

ガリシア料理というとタコてイメージですが。

 

IMG_1032

 

1階がバルで2階がレストランになっています。

 

IMG_1041IMG_1042

 

お通し、イワシのマリネアンチョビのトスタス

 

IMG_1044IMG_1045

 

言わずと知れたハモンセラーノ。

 

IMG_1047IMG_1048

 

あさりの漁師風 石釜で焼かれたパンに合います。

 

トルティージャこれはスペインでもさんざん食べましたがどれも固くて作り置きが多いので

 

常温のものが多いですが、唯一バルセロナの行列ができるバルの

 

カルペップがその場で焼いて出してくれた中身トロトロのトルティージャにそっくりで

 

旨かったです。yes

 

IMG_1050IMG_1052

 

山羊のチーズと焚火で焼いた牛サーロイン。

 

IMG_1054

 

なかなかどの料理もよかったです。

 

でもいずれ友人が岡山でやる店に食べに行く日を楽しみにしてます。

 

                          それまで  Vaya  con  dios!

 

 

 

 

2月第2週の診療案内

2015.02.06 | Category: 診療案内

2月に入りはや1週間。

木曜日には雪も降り冷え込みましたね…

冷え込むと筋肉の動きが悪くなり痛みが発生することもあります。

そういった時にはこちらでしっかり治療し、寒さでも痛みが出ないようにしましょう。

 

 

さて、2月の診療は変則的になります。

2/10までは通常診療

11日は建国記念日で休日ですけど、

8:30~17:00まで診療をいたします。

12日は通常ですと午前診療なのですが

11日の振り替えという事で休診となります。

13日からはまた通常診療となります。

 

変則的になっていますのでご注意ください。

 

 

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフ

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之