ホーム > Blog記事一覧 > 2014 10月の記事一覧

骨粗鬆症にならないためには?

2014.10.31 | Category: 勉強会,

前回骨の仕組みで電解質の貯蔵をやりました。

電解質の貯蔵は年齢を重ねるたびに少なくなること

それだけでは骨粗鬆症にはならないと話しました。

 

本日は、タイトル通り骨粗鬆症にならないためにはどうすればよいか・・・

バランスのよい食事・適度な運動・睡眠です。

バランスの良い食事とは、カルシウム・ビタミンDを同時に摂取することです。

同時に摂取することで腸の中でカルシウムを蓄える量が増えます。

これにより、カルシウムの交換がうまくいき骨密度の低下が抑えられます。

カルシウムが多く含んでいる食品は、牛乳・乳製品・小魚・大豆食品などです。

この食品を1日700~800mlの摂取が必要です。

カルシウムを蓄えるのを手助けするビタミンDの食品は、鮭、サンマ、シイタケなどです。

これらをうまく摂取して骨密度の低下を防ぎましょう。

 

適度な運動とは、30分以上のウォーキングです。

ウォーキングすることによって、筋肉を使い酸素を多く取り入れようとして

血液の巡りがよくなり電解質の交換も豊富になり骨の希薄化が止められます。

 

睡眠は、寝ている時にホルモンの分泌が活性化されるので

しっかりと睡眠をとりましょう。浅い眠りや寝不足気味だとホルモンの分泌が少なく

骨に栄養があまり行かないという事になります。

これを防ぐために6~7時間睡眠を心がけましょう。

 

この3つをしっかりやっていれば骨粗鬆症になるリスクは低くなります。

なのでこれを見た方は生活習慣を見直してみてはいかがしょうか?

 

次回のテーマは決まってないので来週までに考えておきます。

 

春風堂接骨院 スタッフ

骨の仕組み ラスト

2014.10.24 | Category: 勉強会,

こんにちは

今週は寒い日が続き、神経痛などの体の痛みに悩まされてはいないでしょうか?

 

 

さて、骨の仕組みのラストは電解質の貯蔵です。

電解質とは、カルシウム、リン脂質などです。

みなさんご存知でしょうが、骨にはカルシウムがとても豊富にあります。

そのほかにも、リン、ナトリウム、カリウムなどがあり

これらを骨の中に貯めています。

 

この電解質は必要に応じて血液中に入り、筋肉やいろいろな臓器を動かしたり

血液中の濃度を一定に保ち、ホルモンの作用もここでしています。

 

 

加齢に伴い体の中の水分量が減っていくのですが、

骨も水分量が減っていくので電解質の貯蔵できる量が減っていき

骨の密度が低くなり、骨粗鬆症に……とはならないです。

不思議ですね。

加齢に伴い水分量は減るのですが、

骨の中の電解質はやるべきことをやっていれば

減ることはなく、骨粗鬆症などにはならないのです。

 

 

 

次回 骨粗鬆症にならないためには?です。

 

 

 

春風堂接骨院 スタッフ

骨の造血

2014.10.17 | Category: 勉強会,

前回の話はこちら http://shunpudo-sekkotsuin.com/post/post-904

 

骨には骨髄腔という穴が骨の中にあります。

骨には緻密室とよばれる硬い骨が骨幹部と海綿質とよばれるスポンジ状の骨が両端部にあります

骨髄には赤色骨髄、黄色骨髄があり、血を作っているのは赤色骨髄の方です。

赤色骨髄は海綿質に豊富に存在していて無くなることはありません。

緻密室では10代後半から次第に衰退していき黄色骨髄となります。

黄色骨髄とは役目を果たして脂肪に代わっていったものです。

しかし造血機能が完全に停止したわけではなくある程度残っています。

赤色骨髄と比べたら格段に機能が低いですが・・・

骨髄で作られた血は骨を通り、骨を覆っている骨膜へと入り骨膜から全身へと流れていきます。

こうして私たちは血液が作られています。

 

 

さて骨のラスト電解質の貯蔵とはなんでしょうか?

これはまた来週です。

春風堂接骨院 スタッフ

 

勉強会 特別篇 腰の痛みは危ない?

2014.10.10 | Category: 勉強会

 

毎週投稿することを決めて始めたこの勉強会

 

第二回目にしてすでに一週間過ぎてから投稿という失態...

すいません...

 

私の体験なんですけど

10/3の金曜日 柔道の授業でのこと

自分の体重より30キロ重い人を背負い投げしようとしたところ腰から下の力が入らなくなり

その場でしゃがみこんでしまい相手に引き上げられたので、その時は痛みを重要視してませんでした。

しかし、そのあとに試合を2回やってしまい、2試合目は右足の感覚が少ししかない状態でやっていました。

自分の意思では、すぐに投げられようとしていたんですが、体は意思とは裏腹に避けてしまいました。

避けてしまったので真剣に試合をしたところ、足の感覚がなくなり踏ん張れなくなったところ投げられて立ち上がれなくなってしまいました。

すぐに柔道の先生(柔道整復師の免許有)に抱えられながら移動し、状態を見てもらったところ、

右ひざの膝蓋腱反射が左足より過剰に反応してしまいました。

そして治療してもらい、友達に支えられながら整形外科に行き、骨に異常ないか調べ、

歩けなかったため家の近くの接骨院に行き、シップを張り、テーピングとさらしでおしりから肋骨が少し隠れるくらいまで固定し

6日(月)まで安静にしていました。

 

 

この体験から腰の痛みを軽視しているとだんだん悪化していき、次第に歩くことがつらくなるという事を思い知りました。

みなさん、何らかの原因で腰を痛めた場合には、整形外科に行きレントゲンを撮って

骨に異常ないか見てもらい、早めに接骨院へ行き治療し直した方が

治療する期間も短くなり、遊ぶ時間も多くなりますので痛めて違和感がある場合には早期治療を!!

 

余談ですが私は無理してやっていたので1週間たっても痛みは取れませんし

腰も前かがみの状態で後ろに反らすことができません。

 

さて来週は本題に戻って骨による造血をやっていきたいと思います。

 

 

 

春風堂接骨院 スタッフ

ベトナム4

2014.10.04 | Category: 未分類

新座、大泉学園の境にある保谷北口春風堂接骨院の大熊です。

 

ベトナム4日目の朝はこのあいだめざましテレビにも出ていた、ベンタイン市場

 

近くにあるフォーガーで有名なダイカットゥーンへ!

 

時間がないのでタクシーで向かいました。

 

IMG_0687

 

朝からバイクがすごいです。ダッシュボードの上になぜか

 

ココナッツとお釈迦様がのってますcheeky

 

IMG_0829

 

店の左側で大鍋で鳥のだしをとっていて見るからに

 

うまそうです。

 

IMG_0824IMG_0826

 

もう見慣れたすだちと奥に見える葉物。確かにもう入れないと

 

物足りないです。wink

 

ちなみに我が家ではこの後ミントやパクチーなどを使う料理には

 

ベトナム流にいろいろな葉物を混ぜるようになりました。

 

IMG_0827

 

鳥だしが朝の胃袋に優しく沁みますyesあっという間に食べちゃいました。

 

帰りは歩いてこれもベトナム風サンドイッチのバインミーで有名な

 

ニューランという店で買いました。

 

IMG_0553IMG_0834

 

朝から地元の人がひっきりなしに買いに来てます。

 

これは結局まずい機内食を食べずにビールといただきましたが

 

かなり美味しかったです。

 

わずかな期間でしたがベトナムの人の多さと活気と汚さを見て

 

日本も戦後はこんな感じだったのかなと思いました。

 

これから発展していくんだろう感じがある意味で

 

羨ましかったです。

 

                 

 

 

 

ベトナム3

2014.10.02 | Category: 未分類

保谷、大泉学園、新座の境にある春風堂接骨院の大熊です。

 

久しぶりの投稿になりすいません。

 

先週の土曜日きていただいた方は大変お待たせして申し訳ございませんでした。

 

今後お待たせしないように考慮したいと思います。

 

さてベトナム3日目、6時に起床して

 

まずホテルの朝食、今日はフォーガー(とり)

 

IMG_0678IMG_0679

やはり鳥だし旨いです。明日はフォーガーの美味しいと

 

言われる店に行く予定なので、期待が高まります。

 

そしてまずホーチミンからダナンへ。

 

IMG_0690

そしてダナンからタクシーで1時間ほどホイアンへ到着。

 

ここは世界遺産で15世紀からアジアとヨーロッパを結ぶ

 

貿易都市として栄えた町で、日本人も江戸時代鎖国されるまで

 

住んでいたとのことで日本人が作ったとされる日本橋(来遠橋)が

 

ランドマーク的になっています。

 

IMG_0703

 

街全体が中国、ヨーロッパ、日本、ベトナムの建築様式が

 

混ざってエキゾチックな雰囲気です。

 

IMG_0725IMG_0732

IMG_0810IMG_0741

 

お昼は市場の中の店で日本の伊勢うどんの影響でできた

 

と言われるカオラウを食べました。

 

IMG_0747IMG_0745

 

油そばみたいに油がかかっていて、ベトナムらしくミントなどの葉物とすだちがさっぱりと

 

めんによくあいます。

 

つづいてとなりの店でベトナムのお好み焼き的なバインセオも食べちゃいます。

 

IMG_0750IMG_0752

 

パリパリに焼かれた生地の中にえび、もやし、ひき肉などが入っていて

 

甘いヌクマムをつけていただくんですが、軽いのでお腹にやさしいです。

 

IMG_0800IMG_0723

 

ホイアンは提灯が名物で、街のあちこちに吊ってあり

 

夜になると燈って幻想的に街を照らしてそれも名物らしいです。

 

お土産に1つ買いました。

 

IMG_0793IMG_0795

 

もう1つ街のなかのクアンタンの家と呼ばれる300年前の中国人の建てた

 

家で中国様式と日本様式折衷の現在も子孫が住んでいる奥の

 

部屋でやはりホイアン名物のホワイトローズと呼ばれる蒸餃子みたいな

 

ものを作っていて頼むとその場で椅子とテーブルをもってきてくれて

 

食べさしてもらいました。

 

IMG_0796

 

他人の家に上がって食べさしてもらう感じで若干居心地が

 

悪いですsad

 

ホイアンは1日回ってほぼ見終わる感じでちょうどよかったです。

 

またエキゾチックでタイムレスな不思議な感じの街で

 

かなり気に入りました。

 

夕方またタクシーでダナンへ戻り、夜9時すぎにホーチミンに戻りました。

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之