ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

仕事での蓄積によるぎっくり腰 春風堂接骨院(整骨院)

2017.10.11 | Category: 骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏らしいという夏が来る前に夏が終わってしまった感じがしますね。

秋への季節の変わり目ということで温度差もあり身体に不調を訴える方が多くいます。

ぎっくり腰やぎっくり背中・寝違えなどの症状の方が多くいます。

何か少しでも身体に不調がありましたら危険信号なので痛みがでる前に接骨院などに行くことをおすすめします。

今回は急なぎっくり腰により立ち上がることもきつく感じてしまった患者様をご紹介したいとおもいます。

朝起きて会社に行こうと家を出て自転車に乗ろうと足を上げた時腰にビキッと電流が走ったような感じがし           恥かしいことにそこから歩くこと立つことすらできなくなってしまいました。                        初めてのぎっくり腰だったのでどうしていいのか分からず検索したところ春風堂接骨院さんがでてきたので電話でその日のうちに予約をとって頂きました。                                                タブレットでのわかりやすい説明で骨盤の歪みからこういう痛みがでることが分かりました。                 最初の治療はすごく痛いです。しかし何回か通うごとに触られての痛み自体は減っていき自覚の症状もどんどんと減っていき今ではメンテナンスとして通うくらいになってきました。立つこと歩くことすらつらかったのですが五回目ほどで今までと変わらないくらいになってきました。これからも月に一度くらいメンテナンスで通おうと思います。

この方はお仕事柄車に座っていることが多く慢性的に車から立ち上がる時など痛みがでていました。この方の場合は自転車に乗ろうと足を上げた際にぎっくり腰を起こしました。この動作だけが原因ではなくお仕事での座っている姿勢同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなっていきます。筋肉は必ずしも骨と骨にくっついている為筋肉が短縮し硬くなることにより骨もついてきてしまいこれが骨盤の歪みに繋がっていきます。筋肉が硬くなってしまうとその中にある神経や血管が圧迫され痛みや重症度高い方でいえばしびれなどが出てきます。ただ硬くなった筋肉を柔らかくするだけではまたすぐに痛みのある体に戻ってしまいます。元の状態に戻らないようにするためには骨盤の歪みを整えてあげる必要があります。骨盤を整えてあげることにより筋肉が硬くなることがなくなり元の状態に戻りづらくなりますし痛みの出にくく疲れづらい身体作りを目指すことができます。田無・保谷駅前春風堂接骨院(整骨院)では硬くなった筋肉を柔らかくする治療に加えて骨格の歪みを矯正してあげる治療を行います。何かわからないことがありましたら田無・保谷駅前 春風堂接骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

ヘルニアでの神経痛も筋肉の硬さが影響

2017.08.30 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 保谷 ひばりヶ丘 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

先週は梅雨明けしているのに梅雨みたいな天候でジメジメした日や

突然の大雨が降ってきたりと気候の変化が激しかった週でしたが

みなさん体調はどうでしたか?

状態があまり良くない方にとっては痛みが強く出てきてしまったり

しびれを感じてしまったと言った症状も少なくないと思います。

ですから体調管理はしっかりしてくださいね。

そして今週末からお盆に入り帰省する方が多いと思いますが

交通事故には注意して運転あるいは歩いてください。

 

 

今回は坐骨神経痛でお悩みの患者様の話です。

4年ほど前からヘルニアによる坐骨神経痛で

右下半身に軽い痛みと痺れがあり病院に通い診断を受け

リハビリと痛み止めの薬で治療をしてきました。

しかし最近になって右下半身の痛みと痺れが激しくなり

歩くのもおぼつかないようになってしまい、

病院でブロック注射と痛み止め薬を処方してもらいましたが全然効かず

痛みがひかないのでネットで調べて

口コミの評判も良いようなので春風堂さんへ治療にきました。

最初に身体の状態を検査し、骨盤の歪みを調べ、図を使いながら

身体のゆがみの状況と痛みの原因を丁寧に説明してくれてから施術に入りました。

一回目、二回目の施術は大変痛くてどうなることかと思いましたが、

3回、4回、5回と回を重ねるごとに施術後には最初の激痛が軽減し、

歩くのも多少楽になってきました。歩くとまだ痛みと痺れがあるので

今後も痛みと痺れがとれるまで継続してお世話になっていこうと思っています。

 

この方は中学校の教師で座っている時間が多いと言っていました。

こういう座っている時間が長くなってしまうとパソコンで授業の準備などをしているために

身体が曲がってきて悪い姿勢になっていきます。

悪い状態が長く続いてしまうと腰や背中などに悪影響を及ぼし

腰や背中の痛みに繋がってきますし、骨盤の歪みも出てきてしまいます。

そしてこういう風に歪みが出てきてしまうと神経痛になっていきます。

 

よくヘルニアによる坐骨神経痛があるという方が多いですが

実は筋肉の硬さで出てきているものがほとんどです。

座り続けているというのも筋肉を使い続けていますので負担になってきます。

この負担が筋肉を硬くしてしまい、筋肉の下を通っている神経を圧迫してしまい

痺れが出てきてしまっています。

そのため痛み止めやブロック注射をしてもよくならず

痛みは増していく一方です。

痛み止めやブロック注射、湿布などはその症状の対処療法でしかなく

一時的に痛みを麻痺させているものになります。

だから西東京市 保谷 ひばりヶ丘 春風堂接骨院では根本治療して頂くため

骨盤・骨格の矯正で骨格を正しい位置に戻し、かつ筋肉の硬さを取るために

手技で治療をしていきます。

 

体験談に書いてあるように治療は痛みを伴います。

それも状態が悪ければ悪いほど痛く、反対に状態が良ければ痛みはありません。

初回は痛みがかなりあると思いますが、治療していくごとに良くなっていきますので

ヘルニアで困っている方、腰の痛みを感じている方などは

ぜひ西東京 保谷 ひばりヶ丘 春風堂接骨院へお越しください。

 

腰痛でお困りの方

西東京市 下保谷 ひばりヶ丘 

春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

慢性化された腰痛 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.23 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏というより今梅雨がやってきた感じがします。

曇りや雨たまに晴れれば夕立が来るという感じで夏らしさが感じないですね。

今週はお盆休みで出かける方多いと思います。

この時期は渋滞もし交通事故が起こります。交通事故はせっかくの楽しい思いが一瞬にして苦い思い出になってしまいます。

なので、お盆休みの運転は十分にきをつけてください!!練馬区・大泉学園近くの春風堂接骨院では交通事故の治療もやっています。

 

今回は何年も前からぎっくり腰をしていて慢性化された腰痛がありどこの治療院へ行っても治らなかった症状をもつ田無からみえた患者様をご紹介いたします。

20年くらい前からぎっくり腰を繰り返し慢性化された腰の痛みがあり、整体やカイロプラクティックなどいろいろなものを試し通ってきましたが良くなることはよくなるのですがすぐに痛みが戻ってしまいなかなか納得がいく治療を受けられなかったです。
今回はいつもと違う痛みが出てきてしまったので早くいかないとと思い仕事を早退して通いやすい範囲で検索をしてこちらを知りました。                                                        初診ではタブレットを使った説明で分かりやすく根本的に治さないとだめなんだなと納得させられました。根本を治さないとダメなんだな…と納得し、治療をやってもらいました。

治療を終えた夜になるといつもの様に体が「く」の字になっていてあの痛みがまた出るのかと思いましたがいつもとは全然違いました。身体はいつものように曲がってるのですが痛みが少なく、いつもなら腰をかばうことにより背中やお尻の筋肉がかたまってしまい立つときや座る時にビクッとなり恐る恐るたったり座ったりしなければいけなかったのですがすんなり動けるようになりました。こちらに来る前車からの乗り降りもゆっくりゆっくり時間をかけて乗り降りしなければだめだったのが治療を終えて車に乗るのゆっくりではなく普通にできました。                                             筋肉は4日以内に元に戻ってしまうと言っていたので4日明けないうちに2回目の治療をうけました。腰の痛みはほとんどなく背中に少しのしびれ・違和感がありましたが帰って夜なるとしびれは無くなり違和感だけになっていました。次はどのように変わるのかが楽しみです。腰とゆうより右のお尻からウエストに掛けて位に違和感があり、少し痺れてるのかな!?みたいな感じでしたが、帰って夕方位には痺れもなくなり、違和感だけになってきました。明日は3回目です!どんな風にまた変わるか楽しみです!自分自身が良くなったら息子もお世話になろうと思います。

この方はこの記事に書いてある通り20年ほど前からぎっくり腰を繰り返し慢性的な腰痛がありました。毎日起きるとき・毎日車での乗り降りなど恐る恐るしていていろいろな病院・接骨院・カイロなど言ったが良くなることはよくなるが二日すれば元に戻ってしまいぎっくり腰を繰り返していたそうです。 慢性的な腰痛やぎっくり腰治らないからと言い痛み止めや痛みを取る薬などを処方され常に使ってしまう方がいます。しかし痛み止め自体痛みの感覚を麻痺させているだけであり筋肉や骨格は悪化しています。 今の現状を把握することが難しくなるので痛みがあり耐えられないくらいの時くらいしか飲むことをお勧めしません。                                                  この方の仕事はずっと座っているか車を運転するかという仕事でずっと同じ姿勢でいることが多いです。同じ姿勢を繰り返していると筋肉はどんどん硬くなってきます。筋肉が硬くなると骨を引き寄せてしまい骨盤の歪みが出てきます。骨盤が歪んでくると筋肉も硬くなりやすくなり身体が疲れやすくなり、痛みへと変わっていきます。筋肉が硬くなることによってもその中にある神経・血管が圧迫され痛みへとかわっていきます。                                          練馬区・大泉学園近くの春風堂接骨院(整骨院)では骨盤の歪みを調整し固まった筋肉に柔軟性を出す治療の二つからアプローチしていき今の痛みをとり今後痛みがでない痛みの出にくい身体・疲れにくい身体作りをしていきます。                   何かわからないことがありましたら練馬区・大泉学園周辺の春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

慢性化された腰痛

西東京市 下保谷 練馬区 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

脊柱管狭窄症と診断された腰痛 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.02 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

皆さんはBBQや海・川などで夏らしい遊びはしましたか?

最近は梅雨明けのはずなのに雨の日が多くどんよりした天気が続いていてあまりパッとしなく

やっと海へ行ける!と思うと雨が降ったりしますよね。夏らしい天気が来るのが待ち遠しいですね。

雨が降ると身体に不調が出てきたりするので身体には気を使いましょう!!

 

今回は脊柱管狭窄症と診断された患者様をご紹介したいと思います。

腰痛と15年以上と付き合い整形外科にて脊柱管狭窄症と診断されました。痛み止めの薬とブロック注射だけでしっかりとした治療はしてきませんでした。
他の治療院もいろいろと探し治療を受けてきましたが治りが悪かったのでネットで検索をし当医院にお世話になりました。
同じ症状の方は何人もいて自分の通う頻度や頑張りしだいで治っていきます。と言われ先生を信じて通おうと思いました。治療自体はまだ三回目ですが、感じ方としてはいままでにない手応えがあります。一生持ち続けると思った腰痛が解放されるのではないか?そう思える治療院にようやく出会えました。先生が言う根本的に治してもらい痛みがでにくい疲れにくい身体作りをしたいと思います。腰の他にも首の痛みもあるので診てもらおうと思っています。

 

この方は腰痛を15年以上持っていて色々な治療院へ行かれ、整形外科にて脊柱管狭窄症と診断され痛み止めの薬・ブロック注射をやっていたが効かず、整体からカイロプラクティックなどいろいろな治療院へ行っていました。しかしよくならず当院へ来院されました。       

仕事柄デスクワークをしているので座っていることが多く常に腰が痛いと言っていました。ずっと同じ姿勢で座っているとお尻の筋肉が固まってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。筋肉が硬くなると骨盤の歪みも出てきます。骨格の歪みからも神経症状が出てきます。

この方は目で見てわかるほど足の長さが違いました。足の長さが変わってくると日常生活動作にて負荷のかかり方が変わってきます。この方の場合右側の腰に痛みがあると言っていたので右側に負荷がかかっていたことがわかります。なので筋肉的な治療だけではなく骨格的な歪みを矯正してあげることが必要となります。

これに神経症状により効果のある高周波の電気をポイントにあてて頂くとより早く神経症状が取れてきます。

大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉を柔らかくする治療と骨盤の歪みを矯正する治療を行います。何かわからない事がありましたら大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)までご連絡下さい。

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

同じ動きによる骨盤の歪み

2017.06.01 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院) スタッフ 榎戸です。

先週は気温の変化、気圧の変化が大きく体調を崩しやすい気候でしたが皆さんはどうですか?

春先から梅雨明けまでは気候の変化が著しいと思います。

こういった時期は寝違えや神経痛などいろいろ体に不調が起こりやすいので

体調管理や服装など気を付けましょう。

 

 

今回はバレエをやっている高校生の話です。

玄関から入りやすい雰囲気で受付の方が丁寧に説明してくださって安心でした。

初診の時、膝・腰に痛みがあったので話をしたら

骨盤の歪みがある影響かもしれないと言われてよく分からなかったのですが、

先生が骨の仕組みから教えてくださったのでよく理解できました。

私は骨盤が左側に傾いていると言われて治療していただいてます。

先生の治療を受けてから体の動きが変わりました。

私はバレエを習っているのですが、柔軟をしていても、

バレエの動きをしても体の安定感と体の軽さが今までと変わってきて体を使うことに対して、

理解する事が出来ている気がきます。

また、私は小柄なことをとても気にしていたのですが、

先生の治療を受けてから、多くの人に身長が伸びたねと言われました。

このように体の歪み(骨盤の歪み)でこんなにも変わるのかと言うことに驚きました。

これからも先生の治療を受けていきたいです。

 

この子は上にも書いてあるようにバレエをやっている子で

レッスンは同じ動き同じ姿勢を繰り返しやる事が多く、ある一定の筋肉しか使わなくなっていきます。

そうすることによって使っている筋肉が硬くなってきて負担が大きくなっていき

柔軟性が失われるため骨を引っ張りこんでしまいます。

この引っ張りが強くなってしまうと歪みにつながっていきます。

これが骨盤で起こってしまうと土台が安定せず重心がぐらつきます。

その結果レッスン中に行うポーズをキープしにくくなっていきます。

骨盤の位置を正常に戻し、筋肉の硬さをしっかり取っていくことで軸が安定し支える力が大きくなり

ポーズを決める際でも身体がブレなくなっていきます。

軸が安定すると余計な力が働かないので疲れにくくなっていきます。

 

そして骨盤が歪んでしまっていると身体がそれを支えようと骨格的なものと

筋肉的なもので頑張るので負担になって歪んでくるから身長が小さく見えてしまいます。

ただ骨盤の歪みでもって小さく見えているだけなので

しっかり土台を作ることで背筋が伸び姿勢が良くなり身長が伸びた感じがします。

 

このように骨盤の位置をしっかり正しい位置に戻すことによって

動きやすくなったり、姿勢が良くなったり疲れにくくなります。

実はバレエだけに限られたことではなく日常生活でも

同じような動きの繰り返し、仕事での同じ姿勢の繰り返しがありますので

私はバレエやってないから大丈夫かもとは思わないでください。

ちょっとしたことの積み重ねでもって痛みや違和感が出てきます。

ちょっとしたことだからと油断していると痛みが強く出てきますので気を付けて下さい。

 

腰の痛み・肩の痛み・膝の痛み・頭痛などいろいろな症状に合わせて

治療を行っています。

 

 

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

骨盤の歪みで出てくる痛み・神経症状

2017.05.26 | Category: 神経,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)スタッフ 榎戸です。

まだ5月なのに暑くて猛暑日を記録する日が出てきているので大変ですね。

ただ夏とは違い朝、晩は冷え込むので昼との気温差が大きく

身体に負担がかかります。

この時期はこの気温差で寝違えや体の痛み、違和感につながっていきます。

暑さ対策は大変だと思いますが体調を崩さないように気を付けてください。

 

 

今回はモートン病と診断された患者様の話です。

こちらの接骨院に来る前、他の病院で診察を受けモートン病と言われました。

その後、病院ではあまり治療法もなく、このままでは状態がどんどんと悪くなってしまうのでは・・・

と毎日考えていたところ、こちらの接骨院を見つけ電話をしました。

最初に電話した時に、とても親切に親身に対応してくれて好印象でした。

その日に診察してもらえて自分に合った治療法を考えてくれて

説明も丁寧にして頂き、今、通っています。

病院内も清潔で気持ちよく施術出来ます。

最初はどんな感じだろう?また、いつもの病院と同じ治療では?と思ってました。

でも、根本的に治療していきましょう。

という先生の言葉を信じて通い始めています。

 

この方はモートン病と診断され治療をしても改善が見られなく

春風堂接骨院(整骨院)に電話をしてくださいました。

そもそもモートン病とは何なのかと言いますと

40代女性に多く足の指の付け根あたりにしびれが出てくる症状で

ハイヒールを常用している方やつま先立ちを長時間している方に多く発症します。

このハイヒールやつま先立ちでもって足の指に向かっていく神経が圧迫されて

痛みや痺れが出てきます。状態がひどくなると感覚が無くなったりします。

 

こうなってしまう原因の一つに骨盤の歪みがあります。

ヒールによって重心が変わり、本来であれば使わない筋肉が使われることにより

筋肉や骨盤に負担がかかります。

この状態を長年継続することによって徐々に筋肉が硬くなっていき

骨盤の歪みが出現してきます。

この骨盤は土台になる骨です。

この土台が崩れてしまっていると骨盤の上にくっついている背骨も歪んできて

上半身に影響が出てきてしまうのもそうですし、

股関節や膝にまで影響を及ぼします。

骨盤が歪んでしまっていると重心が中心に位置しなくなってしまい

片方に体重をかけやすくなるのと、足を組んでしまうといった悪循環につながります。

 

この方の場合は高さのあるブーツの常用によって足先の神経が圧迫され

痺れが出てきてしまっているのと

骨盤の歪みでもって腰の痛み、足にかかる体重が偏ってしまっているので

骨盤をいい状態に持っていき、腰・お尻の筋肉をほぐして疲れにくい身体

重心がぶれない身体にしていくために治療を頑張って頂いています。

 

骨盤の歪みでもって痺れや腰の痛みはもちろん

足の指先のしびれや変形性膝関節症なども引き起ってきます。

もし自分自身が腰など痛いとか知り合いの方でどこか痛みを持っている方がいましたら

ぜひ春風堂接骨院(整骨院)へお越しください。

 

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

筋力が落ちることによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.18 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

すこし前までは晴れ晴れした天気で夏の暑さがありましたが

今週に入るとあまりぱっとしない天気で寒暖差に身体がついていけませんね。

すこし前のブログでお伝えさせていただきましたが、この寒暖差から身体がついていけず

身体に不調が現れ、腰痛・肩こり・頭痛・めまい・坐骨神経痛など出ている患者様が最近多くみられます。

このような症状やどこの病院へ行っても治らなかった症状がある方一度当院へご来院ください!!

今回は一度手術で入院をしてから歩けないほどの腰の痛みがある患者様をご紹介いたします。

60代後半で入院をきっかけに自力では歩けないほどの腰の痛みがあり春風堂接骨院さんを伺いました。入院する前は自力で歩くことができていたのですがいきなり歩くことができなくなりました。先生からは入院した際に筋力が落ち筋肉が硬くなり痛みが出ている!と言われました。骨盤の状態も見ていただいたのですが足の長さが思っていた以上に違いましたが今は左右変わらないくらいになり姿勢が良くなった気がしています!春風堂さんには筋肉を鍛える機械があるみたいなのでもうちょっと骨盤が整ってきたらそちらの方もやって頂こうと思っています。家族で通わせていただいてるので今後も通わせていただきたいです!!

この方は体の不調で手術をしました。入院日数は約二週間くらいでした。入院後立ち上がろうとした際に腰に痛みがあり歩くこともままならなくなり当院へ来院されました。この方の場合は入院したことにより筋力が落ち、筋力が落ちることにより筋肉が固まりやすくなりその中にある神経・血管が圧迫され痛みや痺れへと変わっていきます。そして筋肉が固まってくると骨格的な歪みにもつながり足の長さなどが変わってきて痛みにも左右差がでてきてしまいひどくなるとびっこを引くような歩き方になってきます。                                               春風堂接骨院(整骨院)の治療ではまず硬くなった筋肉を柔らかくしてあげる治療と骨格的な歪みを整える矯正を行います。この患者様の場合、筋力が弱くそれが痛みへ変わっているので筋肉へのアプローチと骨格的な矯正に加えて、寝ているだけで簡単に筋力アップが図れるコアレ(EMS)を使って治療を行いました。                                           コアレってなに?と思われる方多いと思うので説明させていただきます。コアレというのは簡単に言えばインナーマッスルを寝ているだけで鍛えてくれる機械です。筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルに分かれます。アウターマッスルというのはベンチプレスなど普通の筋トレで身体を動かすときに使う筋肉で、インナーマッスルというのが骨や関節を支えている筋肉・骨盤を支えてくれているコルセットのような役割をしている筋肉の事を指し、コアレ(EMS)はそのインナーマッスルを鍛えてくれます。                                                  この機械を使う事により【朝、起き上がる際に腰に痛みがあったがなくなった】【普通に歩くことが重く感じていたが歩くことが苦ではなくなった】などといろいろな効果が出ています。痛みの原因は色々考えられます。が上の方のように筋肉の柔軟性が無くなっての痛み、また筋力が落ちての痛み、もしくは両方で痛みが出ている、なかなか治らない方が多くいらしゃいます。

春風堂接骨院の治療ではどんな症状でも対処できるようになっていますので何か気になる症状のお悩みがありましたら当院までご連絡下さい!!

腰の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

日頃の蓄積から来るぎっくり腰・ぎっくり背中 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.08 | Category: 骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

ゴールデンウィーク終わってしまいましたね。どこかへ旅行に行った方家でゆっくりしていた方いろんな

過ごし方をしたと思います。

ゴールデンウィークは前回もお伝えした通り交通事故が増えます。私自身も車で出かけている際

高速道路にて交通事故があり大渋滞でした。

いつどこで誰が起こるか分かりません。寝不足での運転・飲酒してからの運転は絶対にやめましょう!!

自分だけでなく他人の人生にまで影響してくるので運転する際は準備満タンの状態で運転することを心がけましょう!!

日が沈むのが遅くなりライトと付け忘れたりなどが増え、この時期は交通事故が増えます!

ご自身もしくは周りの方が交通事故に遭った際当院へご連絡下さい!!

今回はぎっくり腰ならぬぎっくり背中になってしまった患者様をご紹介したいと思います。

旅行中下に置いてある荷物を取ろうとしたときぎっくり腰ならぬぎっくり背中になり歩けないほどの痛みになり駆けこみで伺わせていただきました。背中を押されると相当な激痛が走りますがやって頂いた後は血流が良くなり肩や首が軽くなった気がします。
仕事柄細かい手作業などをするので目の疲れや頭痛などもありました。頭痛や目疲れなどもツボみたいのがあり触られると痛いですが片頭痛や目疲れもなくなってきました。今まで行っていた接骨院とは違い、説明も丁寧でわかりやすかったです!根本的に治せばぶり返すことは少ないと言われたので今後も通わせていただき根本的に治して頂こうと思います!

旅行中下に置いてある荷物を取ろうとした際ぎっくり腰ならぬぎっくり背中をしてしまい、姿勢を正し歩けなくなるほどになり当院へ来院されました。ぎっくり腰やぎっくり背中は小さな動作などでいきなり起こってしまうものだと思う方多いと思います。しかし、いきなり起こる症状なんてありません。実はぎっくり腰やぎっくり背中などはお仕事やプライベートなどで疲労が溜まりそれが蓄積され痛みの閾値を超えてしまうと小さな動作でもぎっくり腰などが起こります。疲労が溜まってくると筋肉が硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わります。                   春風堂接骨院での治療では骨格的な歪みを矯正し、硬くなった筋肉を柔らかくしてあげる治療を行います。当院はただ今の痛みを取り除くだけでなくこれから痛みの出にくい身体・疲れにくい身体にしていくサポートをさせていただきます。最近少し腰が痛いな・背中が張ってる感じがするなという方身体の注意サインが出ている証拠です。早めの対象をおすすめします!!

ぎっくり腰について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

運動不足による股関節の痛み

2017.05.06 | Category: 股関節の痛み,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

最近は寒暖差が激しく、暑い日は30度を超す日もありましたね。

夏を感じさせる気候になりましたが夜はまだ冷え込むので

服装には注意をして風邪などひかないように体調管理しっかりして下さいね。

 

 

昨年から素人ながら子供のサッカーのコーチをしています。

今まで運動をする習慣がなく全くと言っていいほど動かなかったので

普段の運動不足がたたり左股関節を痛めてしまいました。

そんな時に先に通っていた妻からこちらのお店を紹介してもらい通い始めました。

お店のスタッフの皆さんは、優しく丁寧で「通い続けると良くなってきますよ」

の言葉通りに3回目で可動域がひろがり胡座もかけるようになりました。

長年苦しんでいた腰の張りも和らいで身体の不安が無くなってきて嬉しいです。

 

 

この方は今まで動く習慣がなかったのですが、

お子さんがやっているサッカーでコーチをやることになったのがきっかけで動き始め

サッカーをやるのが学生時代の授業の時ぶりだったみたいで

子供たちの動きについていけず、無理して頑張りすぎた結果

今回の股関節の痛みとなって出てきてしまいました。

慣れない動きに急激な運動で筋肉に負担がかかり、こわばってしまい

疲労が溜まりやすく、疲れが抜けない身体になってしまいました。

そしてやっていくうちに違和感が出てきて、動きが悪くなり

子供たちの動きについていけなくなり、無理して痛めます。

 

運動不足になってしまうと体力と筋力が落ちていき

血液の循環が悪くなっていきます。

血液の循環が悪くなってしまうと筋肉が硬くなってきてしまい

柔軟性を失います。

柔軟性を失い痛みが出てきてしまったり、余計に動かなくなってしまうと

筋力がまた落ちてくるという悪循環が生まれます。

 

痛みを感じるのは運動不足もそうですが、使い過ぎによるものもありますので

運動される際は注意をして適度にやりましょう。

運動不足であまり動いてない方がいきなり動いてしまうと

痛める危険性が高いので軽い運動から初めて運動不足が解消され始めてから

しっかり動かすようにしていただき

やりすぎたなと思ったらストレッチを入念にしましょう。

 

当院では運動不足が原因で腰や肩を痛めた方

使い過ぎによる手首の腱鞘炎、腰痛、肩の痛みなどなど

そういった痛みを持っている方々

1人1人にあった治療を行っています。

もし上記のような状態で気になっている方

どこ行けばいいか分からなくて悩んでいる方は

ぜひ春風堂接骨院(整骨院)へ治療を受けに来てください。

 

 

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

 

重い物を持ち上げての腱鞘炎、腰痛

2017.04.25 | Category: 股関節の痛み,腰痛,骨盤矯正

こんにちは。

西東京 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

4月初旬は寒かったのに中旬に差し掛かったら暑くなりましたね。

この間までは寒くてダウンジャケットなど着ていたのに、

最近は日中半袖でも大丈夫な気候になってしまいましたね。

春は寒暖差が激しいので服装や体調管理には気を付けて下さい。

 

 

さて今回は手首の腱鞘炎と腰痛の患者様の話です。

手首が痛く整形外科へ受診したところ、腱鞘炎という診断で湿布を貰ったが

良くならずかぶれるばかりでこちらへ通い始めました。

まず痛みについては手首に炎症があるが腕の張りもかなり出てるということで、

最初やってもらった時は痛すぎてギャーと声出しちゃうくらいでした。

騒いでしまうのに、スタッフさん達は皆さん優しいです。

そして元々腰も悪くて痛かったので手首の治療とあわせて骨盤矯正もやってもらってます。

こちらも最初の数回は痛さに声出しちゃう感じでしたが、

今はだいぶ落ち着いてきて腰のダルさや痛みが気にならなくなってきました。

そんな私をみて、主人も通い始めて2人でお世話になってます☆

 

 

この方の仕事は調理の仕事で重い物を持ち上げたり硬い物を切ったりと

腕をかなり使うことをしています。

腕をかなり使うので筋肉が疲労し筋肉が固まってきてしまいます。

固まってしまうと血管が圧迫を受け血液の流れが悪くなります。

そうなることで手首など末端までしっかり血液が流れないので

痛みが発生してしまいます。

それにプラス指には腱という細い繊維が筋肉から変わり指先の骨にくっつきます。

その腱という細い繊維を留めてくれる腱鞘というものがあります。

腱鞘は腱を通すトンネルみたいなものです。

その腱鞘と腱の両方がが指の使い過ぎで炎症を起こし、トンネル部分が狭くなってしまい

指を動かした際にこすれ痛みになってしまいます。

そして指を動かす筋肉も固まってしまっているので

そういう所をしっかりとやって柔軟性をだしていかないといけないから痛いのです。

筋肉に柔軟性が出てくれば痛みはなくなっていき、

日常生活で支障なく引っ掛かる感じというのも落ち着いてきます。

 

そして腰の方も同じようなことが言えます。

腰が痛いのは仕事柄どうしても立ちっぱなしになってしまうから

お尻の筋肉に負荷がかかってしまうのです。

立っていると言う事は重力に逆らっていると言う事になります。

それを長時間おこなっているとおしり、ふくらはぎに負荷がかかり

筋肉が疲労してきます。

そしてこのままの状態で家に帰り放置してしまうと

筋肉が硬くなり、しこりが出てきて動きが悪くなり

痛みというものが出てきます。

 

こういう状態にならないためにも少しでも違和感を感じたら

治療を受けてください。

その方が治療期間もあまりかからず良くなっていきますので

早めの対処をお勧めします。

 

 

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之