ホーム > Blog記事一覧 > 骨格骨盤矯正の記事一覧

帝王切開での出産後の骨盤の歪み

2017.11.29 | Category: 産後の骨盤矯正,骨格骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院・整骨院)の向です。

風も大分冷たくなり、いよいよ今年残り一か月になってきました。

一年というのはあっという間に過ぎていきますね。

師走で仕事や大掃除などで身体を痛める人も多い時期でもあります。

重い荷物を持つ時に中腰の前かがみで持つことが多いと思いますが、実はそれが腰を痛める原因になってしまいます。

荷物を持つ時はしっかり腰を落として持つようにするとぎっくり腰の防止にもなるので面倒くさがらず腰を落として身体には気を付けて年末年始を迎えるようにして下さい。

今回、西東京 田無からの来院が多い春風堂接骨院(整骨院・整体院)に来院された産後の患者さまの体験談を紹介させていただきます。

 

 

今年の夏、帝王切開で出産しました。妊娠期間中を経て骨盤は歪み、歩き方もだいぶ変化してしまっていたようで、産後から歩行含め様々な動きに違和感を持っていました。そこでたまたま通勤経路にあったこちらの西東京市にある春風堂接骨院(整骨院・整体院)で産後の骨盤矯正を行っているという看板を目にし、少なからず「本当に効くの?」という疑念はあったものの、クチコミ評価を信じて予約したことが始まりで、今は週に春風堂接骨院(整体院・整骨院)に2回のペースでお世話になっています。

初診時には非常に丁寧なヒアリングと、とてもわかりやすい説明をしてくださいました。ここにしばらく通っていけば着実に良くなるかもしれない!という期待が持てたのです。

ところが、これにとどまらず、私が実は長年痛みに我慢しながら生活していたことも見抜いてくれ、
これまで整形外科、神経外科、スポーツ外来、鍼灸など実に多くの治療法を試してきても解決できていない股関節の痛みの治療に取りかかってくれたのです!

私は実は中学生の頃からスポーツをしており、当時痛めた膝の故障がきっかけで股関節、足首、などいろんな箇所に痛みが拡散してしまっていました。もちろん医者にはかかりましたが、完治はせず、もう20年以上この痛みと付き合っているので、我慢に慣れてしまっていたのです。

人によってですが、痛みを伴う治療もあります!これは当然です。でも、施術後着実に痛みが抜けているので、実感出来るのはとても嬉しいことです。

春風堂接骨院(整体院・整骨院)のスタッフの方々も明るく患者思いなのが伝わります。

赤ちゃんを預かってくれる環境があることも、それを裏付けていると思います。

答えの出ない痛みに耐えて日々暮らしている人がいたら、私は是非西東京市にある春風堂接骨院(整体院・整骨院)を一度試してみることをオススメします!!

 

この患者さまは西東京市の田無から春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院された患者さまで、帝王切開で出産されてから身体の不調が強くなったとのことです。

これは出産後に骨盤の歪みが強くでたために身体に不調が出てしまったのです。

骨盤の開きなどの歪みで帝王切開でも歪むのか?という疑問を持つ人もいらっしゃると思います。

帝王切開でも骨盤の開きは出ます!

なぜなら帝王切開する前に身体は出産する準備をしており、この準備の際に骨盤が開いてしまうのです。

通常、骨盤というのは開くことはなかなかありません。

出産する時にだけホルモンの影響で骨盤が開いてくれてそこからお子さんが誕生します。

また、骨盤の歪みは出産するときだけではなく妊娠中や出産後の生活で影響が大きいです。

骨盤の歪みはホルモンの影響より主に原因なのが筋肉なのです。

筋肉は通常骨と骨に張っており、この筋肉が伸縮することにより身体を動かしてくれます。

この筋肉が妊娠中はお腹のお子さんを支えるのと長時間の抱っこすることに疲労が溜まり硬くなり短縮する形の骨を引っ張ってしまい、骨盤の歪みに繋がってきてしまいます。

西東京市にある春風堂接骨院(整体院・整骨院)では産後骨盤矯正は骨盤の歪みだけではなくこの筋肉の硬さをとる治療の両方からやっていき、動きや痛みの改善を行っていきます。

産後の患者さまは特に出産後、身体に不調は出やすいのでわからない事、気になる事がありましたら遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

出産後の産後骨盤矯正

2017.11.06 | Category: 産後の骨盤矯正,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院・整骨院)の向です。

西東京市は雨が降り続いていて寒い日が続いている中、台風が来ましたが何事もなく終わってくれてよかったですね。

風が強くでてきたりするので自転車などで外出の際には転ばないようにお気を付け下さい。

今回、西東京市 田無から多く患者さまが来院している春風堂接骨院(整体院・整骨院)で出産後の産後骨盤矯正を受けた患者さまの体験談を紹介していきたいと思います。

 

出産後の産後骨盤矯正

出産後、骨盤まわりが緩くなっている感じがして不安定感がしたのと、首から肩・腰にかけては日々の育児で慢性的にバキバキに凝っていたので、2人目を出産後、2ヶ月目から西東京市の春風堂接骨院(整体院・整骨院)で産後骨盤矯正でお世話になりました。
産後骨盤矯正というと「バキバキ」して「痛い」イメージでしたが、痛かったのは初めの2,3回で、そのうちマッサージにでも来るような感覚で、とても気持ちいいと感じるようになりました。特に腰やお尻などの回りの筋肉をほぐす施術は、初めは「痛いから嫌だ~」と思っていたのですが、今ではそれをやってもらうと腰のだるさが解消され、動きが良くなり身体が軽くなるので、本当にすごい効果があり実感を感じられます。
左右の脚の長さが違ったようですが、それも解消され、骨盤周りの不安定さはなくなり歩き方も良くなりました。
また、肩には一切触れていないのに、不思議と肩こりや背中の痛みがなくなりました。
毎回赤ちゃん連れ(時々子供2人連れ)で行きますが、先生方が皆さん優しくあやしてくれるので安心して施術を受けられます。
産後骨盤矯正の施術時間も長くなく、長時間赤ちゃんを泣かせっぱなしにする心配なく安心して受けること出来ました。
骨盤も整ってきて身体の状態が良くなってきたので、今後は通う頻度を少なくして、春風堂接骨院(整体院・整骨院)にメンテナンスで通うつもりです。

 

この患者さまは2回出産されてから2ヶ月目で西東京市 田無からの来院が多い春風堂接骨院(整体院・整体院)に来院されました。

出産後の産後骨盤矯正の適正な時期は1ヶ月半から2年と言われています。

この方は2回出産されてからの2ヶ月なので適正な時期に入ります。

ただ、出産を2回体験していてその間に産後骨盤矯正などはやっていないために余計に歪みが強く出やすい状態になります。

この患者さまの言う通り骨盤まわりが緩い、不安定感が出てきてしまいます。

お子さんを出産する際に骨盤内の恥骨結合という場所が開くことによりお子さんがお腹から通り誕生するのが出産の流れです。

この恥骨結合という場所は通常開くことはないのですが、出産の時だけホルモンの影響で開いてくれます。

この開いたのがそのままなのが、出産後によく聞く「骨盤の開き」なのです。

骨盤が開いたままだと、骨盤の中には消化吸収に関与する内臓「大腸・小腸」が入っています。

この大腸などの内臓が骨盤が開くことにより正常の位置より落ちる形で変わってしまいます。

正常の位置から変わることで通常より消化吸収できなくなります。正常に消化吸収が出来なくなると代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちてしまうと、出産後によく聞く「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

また、骨盤が開くことによりウエスト周りも太くなってしまいます。

骨盤の開きを整えることでこの「太りやすく瘦せにくい」といった体質の改善に繋がり、さらにウエスト周りも減りズボンが履けなくなったものも履けるようになっていきます。

腰の不安定は骨盤の歪みもあるのですが、筋肉も硬くなっており身体を支えてくれてないのも原因になります。

出産後は骨盤だけではなく筋肉の硬さをとる必要があります。

西東京市 田無から多く患者さまが来院している春風堂接骨院(整体院・整骨院)では産後骨盤矯正だけでは筋肉の硬さをとる治療を同時に行っていきます。

なにか分からないこと、悩みがある方は遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

運動不足からくる慢性的な腰痛

2017.10.25 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院) 榎戸です。

最近は雨が続き晴れることがあまりありませんでしたが、先日久々に朝から晴れ間がのぞきましたね。

これから天候が回復していくかな…と思ったらまた週末台風ですね。

今回のこの天候で今までできなかった洗濯などを一気にやった方が多くいると思います。

こういう風に一気にやってしまい肩や腰などに痛みや違和感などが

出てきてしまったなどという方がいるかもしれません。

こういう時こそ体調管理や無理言う事にもつながってきますので

久々に運動される方など注意してください。

 

 

今回は西東京市 田無から来ている春風堂接骨院(整骨院)に来院した慢性的な腰痛・運動不足からくる腰痛を持った患者様のお話です。

元々腰痛持ちだったのですが、関西赴任中に毎年というくらい

軽いぎっくり腰などを繰り返し起こし地元の接骨院(整骨院)などに世話になっていました。

関東に戻って約5年順調だったのですが運動不足が祟ったのか腰痛再発してしまいました。

どこかいい接骨院(整骨院)はないかと探して見つけたのが西東京市にある春風堂接骨院(整骨院)です。

初診時身体の状態をまず検査して、そのうえで私に分かりやすく歪みや痛みの原因を説明してくれ

どういうことをやっていくのかなどを最初に教えて頂けたので安心して治療を受けられました。

治療自体はかなり痛みがあり、これだけ押してもいいのだろうかと思っていましたが

時間が経つにつれて痛みが引いていき帰りはかなり楽に帰れました。

まだ3回目ですが行くたびに良くなっていき本当に助かっています。 

前回きいたところ、西東京市の春風堂接骨院(整骨院)さんでは耳鳴りに効く治療も可能ということで

長年悩まされていた耳鳴りも腰痛の目途立ったらやってもらおうと思っています。

その結果報告もさせていただきます。

 

この方は上記のように関西に単身赴任されていたころ、

腰の痛みを繰り返し起こしていたようで、そのたびにそこの接骨院(整骨院)やマッサージ屋さんなど

いろいろ行かれていたみたいですが症状が少し良くなったかなぐらいで

またすぐに痛みが出てきてしまうといった状態になっていました。

こういった状態は筋肉的な硬さを取るだけでは良くなっていかず

骨盤・骨格の矯正も行っていくことで状態が変化していきます。

 

こういった慢性的なものや運動不足からの腰痛に限らず肩こりや頭痛も

筋肉の硬さが原因で起こってきますがそれと同時に筋肉の硬さで骨格も歪んできます。

骨格が歪んできてしまうと自分の筋力では元に戻っていかず歪んだままになってしまいます。

そうなってしまうと歪みの影響でより筋肉が硬くなってきてしまうという悪循環に入ってしまい、筋肉の治療のみではなかなか改善されないという事になっていきます。

 

そのため西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)では骨盤・骨格の歪みを整える矯正と

筋肉の硬さを取っていく治療とを併せてやっていきます。

運動不足からくる腰痛・慢性的な腰痛だけに限らず、神経痛、頭痛、肩こりなど

身体で違和感を覚えている人はぜひ西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)へ

治療を受けに来てください。

 

腰痛でお困りの方

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

仕事での蓄積によるぎっくり腰 春風堂接骨院(整骨院)

2017.10.11 | Category: 骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏らしいという夏が来る前に夏が終わってしまった感じがしますね。

秋への季節の変わり目ということで温度差もあり身体に不調を訴える方が多くいます。

ぎっくり腰やぎっくり背中・寝違えなどの症状の方が多くいます。

何か少しでも身体に不調がありましたら危険信号なので痛みがでる前に接骨院などに行くことをおすすめします。

今回は急なぎっくり腰により立ち上がることもきつく感じてしまった患者様をご紹介したいとおもいます。

朝起きて会社に行こうと家を出て自転車に乗ろうと足を上げた時腰にビキッと電流が走ったような感じがし           恥かしいことにそこから歩くこと立つことすらできなくなってしまいました。                        初めてのぎっくり腰だったのでどうしていいのか分からず検索したところ春風堂接骨院さんがでてきたので電話でその日のうちに予約をとって頂きました。                                                タブレットでのわかりやすい説明で骨盤の歪みからこういう痛みがでることが分かりました。                 最初の治療はすごく痛いです。しかし何回か通うごとに触られての痛み自体は減っていき自覚の症状もどんどんと減っていき今ではメンテナンスとして通うくらいになってきました。立つこと歩くことすらつらかったのですが五回目ほどで今までと変わらないくらいになってきました。これからも月に一度くらいメンテナンスで通おうと思います。

この方はお仕事柄車に座っていることが多く慢性的に車から立ち上がる時など痛みがでていました。この方の場合は自転車に乗ろうと足を上げた際にぎっくり腰を起こしました。この動作だけが原因ではなくお仕事での座っている姿勢同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなっていきます。筋肉は必ずしも骨と骨にくっついている為筋肉が短縮し硬くなることにより骨もついてきてしまいこれが骨盤の歪みに繋がっていきます。筋肉が硬くなってしまうとその中にある神経や血管が圧迫され痛みや重症度高い方でいえばしびれなどが出てきます。ただ硬くなった筋肉を柔らかくするだけではまたすぐに痛みのある体に戻ってしまいます。元の状態に戻らないようにするためには骨盤の歪みを整えてあげる必要があります。骨盤を整えてあげることにより筋肉が硬くなることがなくなり元の状態に戻りづらくなりますし痛みの出にくく疲れづらい身体作りを目指すことができます。田無・保谷駅前春風堂接骨院(整骨院)では硬くなった筋肉を柔らかくする治療に加えて骨格の歪みを矯正してあげる治療を行います。何かわからないことがありましたら田無・保谷駅前 春風堂接骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

筋力が落ちたことによる50肩・40肩 春風堂接骨院(整骨院)

2017.10.07 | Category: 骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 田無 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

ジメジメとした夏の暑さが終わりカラッとして気持ちが良い天気が続きましたね。

私事ですが遅めの夏休みとして沖縄へ行ってきました。

日差しが強くカラッとした天気で気持ちが良い天気でした。こちらに帰ってくると肌寒く上着を羽織りたくなるほどの寒さでした。

寒さは体の不調に関係してきます。寒くなってくると筋肉が硬くなり痛みや重だるさへと変わっていきます。

なので身体は冷やさないよう気を付けましょう!!逆に身体を温めてあげると硬くなった筋肉が柔らかくなり痛みが落ち着いてきます。なので温めてあげることをお勧めします。

何かわからないことがありましたら田無からの来院も多い春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

今回は三週間入院をし筋力が落ち、肩が上がらなくなってしまった(50肩・40肩の)患者様をご紹介したいと思います。

三週間という長い入院後寝たきりのせいで筋力が落ちたせいで右肩が全くと言っていい程上がらなくなってしまいました。ちょっとでも動かすと激痛が走るくらいでした。入院していた病院に50肩・40肩と診断され痛み止めの注射や痛み止めの薬をもらいましたが、薬を飲んでも注射を打っても痛みが取れなく痛みが増すばかりで寝れないほどになってしまったので春風堂さんへ伺いました。最初の治療は痛くほんとにこれで治るのかなと半信半疑でしたが最初の治療だけで一切肩が上がらなかったのが少しですが腕が上がるようになりました。五回目位から,少し肩を上げるだけで痛かったのが真上まで上がるようになりました。まだ少し寝る時に痛みが出てしまうのでそれが無くなるまでは通わせて頂こうと思います!!

この方は三週間ほど入院をしました。退院し家事などをやってってみると肩が痛く上がらなくなってしまいました。最初はかかりつけも病院に行き痛み止めの薬ヒアルロン酸の注射をしてもらい低周波の電気をしてもらったそうです。痛みはますます増え腕も上がらなくなり少しでも動かすごかすと痛みが出る状態になり田無から来院されました。

この方の場合は三週間入院での筋力低下により肩が上がらなくなってしまいました。(50肩・40肩)ずっと寝たきりなると筋力はものすごい速さで低下していきます。筋力が低下してしまうと少しの疲労や同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなってしまいます。筋肉が硬くなると肩を動かすとき硬くなった筋肉が引っ張られ痛みが出てきます。筋肉が硬くなってしまうと骨格的な歪みも出てきてしまい猫背になりさらに筋肉が硬くなってしまいます。西東京市、田無からの来院が多い春風堂接骨院での治療は筋肉が硬くなったものを柔らかくする治療と硬くなった筋肉によってできた骨格的な歪みを矯正する治療を行います。            50肩40肩の症状の方は多く来院されます。どこへ行っても良くならなかった50肩40肩当院で診させていただきます。何かありましたら、保谷 田無付近の春風堂接骨院へご連絡下さい!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

五十肩による夜間痛

2017.08.08 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

最近は強い雨が降ったり日差しが強かったりと天候の変化が激しく

身体にとっては負担がかかる天気が続いていますね。

こういう日が続いてしまうと痛みや神経痛がひどくなってしまったり

急な痛みを感じたりしますので服装などには注意してください。

お盆休み前だと思いますので体調管理はしっかりして下さい。

 

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)ではお盆休みはなく

通常通り8月も診療していますので体調がすぐれない方はご来院下さい。

 

 

今回の体験談は五十肩でお悩みの看護師の方です。

数年前から少しずつ動かしにくくなっていった左肩が、

夜眠っていても目覚めてしまう程の痛みが伴う様になってきて

整形外科に受診したところ、骨には異常はなく五十肩との診断を受けました。

二週間分の痛み止めが処方され、今の状態から痛みが改善されない場合は、

関節内注射をしていくとの事でした。

以前に変形性膝関節症で関節内注射をした経験があり、

あまりよくならなかった経験があったので何とか関節内注射を避けなければ

と思いネット検索し、西東京 田無 春風堂接骨院にたどり着きました。

最初の施術で左肩の可動域が広がったのと、

痛みが軽減されたのはびっくり!

2回目に回数券を購入してバスと電車を乗り継いで定期的に通っています。

肩が良くなったら腰、膝もみていただく予定です。

 

 

この方は看護師で患者さんの体位変換や身の回りのことをすることを行っております。

その為、身体を使うことが多く、中腰の姿勢で患者さんを起こしたり

腕の力だけで体の向きを変えるといった仕事をこなしています。

こういった状態が続くと猫背になってきて肩甲骨が外側に開いていき

肩の位置が前に出てきてしまいます。

これにより肩甲骨の動きが制限され腕の可動域(動かせる範囲)が制限されてしまいます。

そして動きが悪くなってきてしまったから動かさないようにしてしまうと

どんどん動かせる範囲は狭まってしまい痛みが強く出てくるようになっていきます。

だからこの方は状態が悪くなってしまい夜、寝ているときでも痛みがでてきてしまっていたのです。

 

そして骨盤の歪みもあり、腰の痛みや変形性膝関節症といった状態が引き起こされてしまいます。

骨盤は土台になりますのでその土台がしっかりしていないと

上半身の歪み、首、背中の痛み、猫背、肩の動き、膝の痛み、足首の痛み、神経症状

といった形でいろいろなところに悪影響を及ぼします。

 

そのため西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)では胸椎と言われる場所の矯正だけではなく

骨盤の歪み、頚椎の歪みの3つが整って治療で痛みのない状態を目指し

日常生活で痛みがなく疲れにくい状態を目指していただきたいと思います。

 

肩など身体の状態が良くない方

整形外科や他の接骨院に行ったけど状態があまり改善されなかったという方は

ぜひ西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)にお越しください。

 

50肩・40肩について

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

脊柱管狭窄症と診断された腰痛 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.02 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

皆さんはBBQや海・川などで夏らしい遊びはしましたか?

最近は梅雨明けのはずなのに雨の日が多くどんよりした天気が続いていてあまりパッとしなく

やっと海へ行ける!と思うと雨が降ったりしますよね。夏らしい天気が来るのが待ち遠しいですね。

雨が降ると身体に不調が出てきたりするので身体には気を使いましょう!!

 

今回は脊柱管狭窄症と診断された患者様をご紹介したいと思います。

腰痛と15年以上と付き合い整形外科にて脊柱管狭窄症と診断されました。痛み止めの薬とブロック注射だけでしっかりとした治療はしてきませんでした。
他の治療院もいろいろと探し治療を受けてきましたが治りが悪かったのでネットで検索をし当医院にお世話になりました。
同じ症状の方は何人もいて自分の通う頻度や頑張りしだいで治っていきます。と言われ先生を信じて通おうと思いました。治療自体はまだ三回目ですが、感じ方としてはいままでにない手応えがあります。一生持ち続けると思った腰痛が解放されるのではないか?そう思える治療院にようやく出会えました。先生が言う根本的に治してもらい痛みがでにくい疲れにくい身体作りをしたいと思います。腰の他にも首の痛みもあるので診てもらおうと思っています。

 

この方は腰痛を15年以上持っていて色々な治療院へ行かれ、整形外科にて脊柱管狭窄症と診断され痛み止めの薬・ブロック注射をやっていたが効かず、整体からカイロプラクティックなどいろいろな治療院へ行っていました。しかしよくならず当院へ来院されました。       

仕事柄デスクワークをしているので座っていることが多く常に腰が痛いと言っていました。ずっと同じ姿勢で座っているとお尻の筋肉が固まってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。筋肉が硬くなると骨盤の歪みも出てきます。骨格の歪みからも神経症状が出てきます。

この方は目で見てわかるほど足の長さが違いました。足の長さが変わってくると日常生活動作にて負荷のかかり方が変わってきます。この方の場合右側の腰に痛みがあると言っていたので右側に負荷がかかっていたことがわかります。なので筋肉的な治療だけではなく骨格的な歪みを矯正してあげることが必要となります。

これに神経症状により効果のある高周波の電気をポイントにあてて頂くとより早く神経症状が取れてきます。

大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉を柔らかくする治療と骨盤の歪みを矯正する治療を行います。何かわからない事がありましたら大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)までご連絡下さい。

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

頚椎ヘルニアも骨格の歪みが原因

2017.07.25 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京 保谷 田無 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

先日は午後に雷雨になり交通機関が一部止まってしまったりと天候が変わりやすい季節になってきましたね。

東京では久々に雨が降り涼しくなっていくかなと思いましたが雨降っている時間が数十分だったためか

雨が上がった直後は涼しくてよかったのですが、時間が経つにつれて蒸し暑くなってしまいましたね。

こういった天候の変化、気温の変化など身体に負担がかかってきます。

そのためお風呂にゆっくり浸かるなどといった体調管理をしっかりしてください。

 

 

今回の体験談は頚椎ヘルニアと言われた患者様の話です。

2年位前から両手の指を曲げると関節が痛くてちょっとした重い物を持つことができず

色々な整形外科に行き、血液検査やレントゲンを撮りましたが脛椎ヘルニアと言われただけで

投薬や痛み止めの処方のみで何も治療をしてくれませんでした。

私は腰にも同じようにヘルニアがあり長時間同じ姿勢をしているのが辛く、

足にもしびれが出てくる坐骨神経痛もありました。

他の接骨院にも行きましたが、ただ指圧するだけで腰と首の状態が改善する事はありませんでした。

そんな時にGoogleで「脛椎ヘルニアを治す医者」と検索したら

[西東京 田無1、口コミ数No.1]という春風堂接骨院さんがみつかり行ってみようと思い電話で予約しました。

実際行ってみると今まで行っていた病院や接骨院とは異なり、

タブレットを使って現在の私の状態は骨の歪みが原因だと丁寧に説明してくれました。

1回目の施術はかなり痛かったのですが通っていくうちに施術の痛みが少しずつなくなっていき

日常生活での手の関節の痛みと肩こりが無くなりました。

何より驚いたのは両手を背中に回しても手が付かなかったのが届くようになりました。

今は首の方が症状が良くないのでそちらを治療をしてます。

首が治ったら今度は骨盤の矯正もお願いしようと思っています。

 

 

頚椎ヘルニアと言われていますが実は頚椎と呼ばれる首の骨の中の

頭に一番近い第一頚椎と言われるところの歪みと首の筋肉の硬さによって

手の痛みや首・肩のコリが出てきていました。

この首の歪みや筋肉の硬さは手の痛みだけではなく痺れにも関係してきます。

歪みでもって神経の出所が圧迫されたり、筋肉の硬さで神経自体が圧迫を受けてしまうので

痺れや違和感に繋がっていきます。

こういったものは骨格の矯正と筋肉の治療で緩和されていきます。

痛み止めや湿布で潜り抜けようと思ってもこの状態ではよくなっていきません。

 

だから西東京 保谷 田無にある春風堂接骨院では

骨格の歪み、筋肉の硬さに着目してそういった状態をしっかり取る根本的な治療で良くしていきます。

 

首の痛み、肩こり、手のしびれで悩んでいて整形外科行ったけど

痛み止めなど処方されただけで良くならない方、あるいは周りにそういった人がいましたら

西東京 保谷 田無にある春風堂接骨院にお越しください。

 

 

頭痛について

肩こりについて

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整体院)

TEL042-421-5213

 

痛み止め・注射では効かない脊柱管狭窄症 春風堂接骨院(整骨院)

2017.06.06 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏の暑さも落ち着き少し梅雨に向けて風が冷たく夜になると寒く感じてくるほどの温度になってきましたね。

梅雨に寝るといきなり寒くなる温度差・気圧の問題から腰や肩・首の痛みにつながり

最近は痛みだけでなく坐骨神経痛(シビレ)や頭痛など身体に不調を訴える方が多く見られます。

これは気圧の問題だけでなく自律神経などの問題もあるのでただマッサージなどをして痛みを取り

除くのではなく、骨格的な歪みから根本的に治さなければいけないものなので気になる方は当院ま

でご連絡下さい!!

今回は昔から気になっていたシビレが最近になりひどくなってきてしまった患者様をご紹介いたします。

三年前ほどから痺れがあり整形外科にて坐骨神経痛があり、脊柱管狭窄症と診断を受けリハビリを行っていました。痛み止めの薬をもらい注射などもやってもらいましたが、なかなか痛みが落ち着かず、逆に痛みが増してきてしまったのでネットで調べ春風堂接骨院さんへ来院しました。     今までに受けたことのない治療法で痛みが強く数回治療を受けても家に帰ると痛みがあり、「ほんとによくなるのかな?」と思いました。
しかし7回目を過ぎた頃に犬の散歩も一回一回止まりながら歩いていましたが止まることなくスムーズに歩くことが出来るようになってきました。先生から状態が悪いと触られての痛みも痛いと言われていましたが良くなるにつれて触られての痛みも軽減してきて自分でもよくなっていることが実感出来るようになってきました。根気良く治していき先生が言う痛みの出にくい身体づくりをしていきたいと思います。今痛みに悩んでいる方は早めに行くほど治りが早いそうなので早めの来院おすすめします!!

三年前ほどから腰の痛みに加えお尻から足首にかけて痺れと痛みがあり、少し歩くのにも一休みしないと動けませんでした。はじめは整形外科に行き痛み止めの薬や注射などをやっていたが一向に良くならず当院へ来院されました。痛み止めや注射をして一時的に良くなる方もいます。しかし、痛み止めの薬や注射は一時的に痛みを麻痺させているだけで筋肉的なものや骨格的なものは少しずつ悪くなり痛み止めなどの作用が切れた時いつも感じていた痛みよりもひどく感じることがあります。一時的な痛みを取りたいというほかに使うのであればおすすめはしません。

この方は整形外科にて脊柱管狭窄症と診断され痛みやしびれの原因はここからきているものと言われていましたが少しは関係してきます。しかし脊柱管狭窄症だけが原因ではなく先ほど言った骨格的な要素や筋肉的要素が関係してきます。日常生活の疲労などにより筋肉の硬さが蓄積され筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。筋肉が硬くなると骨格的な歪みもでてきてそこからも痛みやしびれへと変わっていきます。                   

当院の治療では骨格的歪みを取る矯正と筋肉を柔らかくする治療を行い、今後痛みの出にくい身体や不便のない日常生活を送れるような身体づくりをしていきます。

脊柱管狭窄症について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

筋力が落ちることによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.18 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

すこし前までは晴れ晴れした天気で夏の暑さがありましたが

今週に入るとあまりぱっとしない天気で寒暖差に身体がついていけませんね。

すこし前のブログでお伝えさせていただきましたが、この寒暖差から身体がついていけず

身体に不調が現れ、腰痛・肩こり・頭痛・めまい・坐骨神経痛など出ている患者様が最近多くみられます。

このような症状やどこの病院へ行っても治らなかった症状がある方一度当院へご来院ください!!

今回は一度手術で入院をしてから歩けないほどの腰の痛みがある患者様をご紹介いたします。

60代後半で入院をきっかけに自力では歩けないほどの腰の痛みがあり春風堂接骨院さんを伺いました。入院する前は自力で歩くことができていたのですがいきなり歩くことができなくなりました。先生からは入院した際に筋力が落ち筋肉が硬くなり痛みが出ている!と言われました。骨盤の状態も見ていただいたのですが足の長さが思っていた以上に違いましたが今は左右変わらないくらいになり姿勢が良くなった気がしています!春風堂さんには筋肉を鍛える機械があるみたいなのでもうちょっと骨盤が整ってきたらそちらの方もやって頂こうと思っています。家族で通わせていただいてるので今後も通わせていただきたいです!!

この方は体の不調で手術をしました。入院日数は約二週間くらいでした。入院後立ち上がろうとした際に腰に痛みがあり歩くこともままならなくなり当院へ来院されました。この方の場合は入院したことにより筋力が落ち、筋力が落ちることにより筋肉が固まりやすくなりその中にある神経・血管が圧迫され痛みや痺れへと変わっていきます。そして筋肉が固まってくると骨格的な歪みにもつながり足の長さなどが変わってきて痛みにも左右差がでてきてしまいひどくなるとびっこを引くような歩き方になってきます。                                               春風堂接骨院(整骨院)の治療ではまず硬くなった筋肉を柔らかくしてあげる治療と骨格的な歪みを整える矯正を行います。この患者様の場合、筋力が弱くそれが痛みへ変わっているので筋肉へのアプローチと骨格的な矯正に加えて、寝ているだけで簡単に筋力アップが図れるコアレ(EMS)を使って治療を行いました。                                           コアレってなに?と思われる方多いと思うので説明させていただきます。コアレというのは簡単に言えばインナーマッスルを寝ているだけで鍛えてくれる機械です。筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルに分かれます。アウターマッスルというのはベンチプレスなど普通の筋トレで身体を動かすときに使う筋肉で、インナーマッスルというのが骨や関節を支えている筋肉・骨盤を支えてくれているコルセットのような役割をしている筋肉の事を指し、コアレ(EMS)はそのインナーマッスルを鍛えてくれます。                                                  この機械を使う事により【朝、起き上がる際に腰に痛みがあったがなくなった】【普通に歩くことが重く感じていたが歩くことが苦ではなくなった】などといろいろな効果が出ています。痛みの原因は色々考えられます。が上の方のように筋肉の柔軟性が無くなっての痛み、また筋力が落ちての痛み、もしくは両方で痛みが出ている、なかなか治らない方が多くいらしゃいます。

春風堂接骨院の治療ではどんな症状でも対処できるようになっていますので何か気になる症状のお悩みがありましたら当院までご連絡下さい!!

腰の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之