TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 膝の痛みの記事一覧

膝の痛み(スポーツ外傷)

2018.05.18 | Category: 膝の痛み

こんにちは!

初めまして!

西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)の香下(こうした)です。

5月から入社致しました。専門学生時代は石川先生と同期で当時はお互い切磋琢磨して参りました。

覚えにくい名前ではございますが、どうぞ宜しくお願い致します。

近頃の天気は不安定で体調を崩されてしまった方や身体の不調が出ている方が多いかと思います。

去年来なかった梅雨は今年は嘘かのような雨で外出するのも一苦労ですね。

私もですが、こういった天気は気分も乗らず、重ダルさを感じたり、痛みを感じる方、様々な症状で悩まされてる方々は是非、西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)にお越し下さい。

 

さて、今回は小学生4年生のサッカーをしていて膝の痛みで西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院・整体院)に来院されました。

練習中に激しい接触プレーもなく、急に膝が痛み始めた為に整形外科にかかられ、

診断名は、「シンディング・ラーセン・ヨハンセン病」との事です。

膝のスポーツ外傷の一つで、膝のお皿の下の部分に痛みを感じる症状です。

この膝の痛みの似た症状が、皆さんもご存知かと思いますが、

「オスグッド・シュラッター病」 通称オスグッド病と言われているものです。

他にもいくつか膝の痛みはあり、特にこの二つの症状がとてもよく似ているのですが、

唯一異なるのが痛めている場所です。

 

シンディング・ラーセン・ヨハンセン病は膝のお皿の下の部分に対して、

オスグッドはその下の脛の上の部分が痛みが出ます。

それ以外の症状はほとんど同じ!!

膝の痛みの原因としては、太腿の前にある大きい筋肉、「大腿四頭筋」の硬さによってくるもので、

何故筋肉が硬くなると膝の痛みが出てきてしまうかというと、硬さによって、筋肉の柔軟性が失われ、付着部にストレスを与えてしまい、炎症を起こしてしまうからなんです!!

炎症を起こしてしまうとその部分が熱くなり、ひどい場合は何もしてなくてもズキズキと痛みを感じるんです。

この症状が出ている際は、まずはアイシングが大切。

基本的にはRICE処置が肝心!!

安静(Rest)アイス(Ice)圧迫(Compression)挙上(Elevation)

皆さんこれを機に覚えましょう。

膝の痛みが出やすいスポーツとして挙げられるのが、

サッカー バスケットボール 陸上競技と共通しているものが、膝をよく使うということで、凄く単純ですよね。

何を伝えたいかといいますと、筋肉も内臓も全てが消耗品なんです。

例えば、車で考えていきます。数年に一度車検に出されますよね?

細かなところは専門家にしか分からない事が沢山。自分では気付かなくても、体は悲鳴を上げているんです。

なので、定期的に西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)に来て下さい。

今回の膝の痛みで西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)来院された患者さんは実は悲鳴を上げていたんですね。

膝の痛みが原因となる大腿四頭筋の緊張をほぐす為、西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)では痛みや炎症を軽減する特殊な電気治療とマッサージを施します。

ですが、根本的に治すには膝だけではなく体全体を整える必要がありますので、矯正治療が必要となります。

 

西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)では膝の痛みで悩まされている方、一度症状が落ち着いたが再度痛みが出てきてお困りの方は是非ご連絡下さい。

痛みの無い矯正治療による根本治療をし、体を整えて行きましょう!!

何か分からない症状がございましたら西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)までご連絡下さい。

 

膝の痛みについて

西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)TEL042-421-5213

 

 

骨盤の歪みを取り除く大切さ。

2018.01.11 | Category: 膝の痛み

大泉学園にお住いの皆様へ

こんにちは!!

西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

あけましておめでとうございます。2018年スタートを切りましたね。

今年もよろしくお願い致します。二十歳の方は成人おめでとうございます。

さてこの時期になると西東京 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)ではぎっくり腰(腰痛)や肩こり・首のこりからくる頭痛・膝の痛みにお悩みの患者様が多く診られます。

ここ数日は暖かかったですが。ここから寒くなると思いますそうすると上記に書いたような症状などが出てきます。

寒さ対策日頃のケアが大切になってきます。

なにか分からないことがありましたら西東京 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

今回はこの時期に多く診られる歩けないほどの膝の痛みがある患者様をご紹介したいと思います。

起きあがろうとしたら膝がグギっとなりそこから歩行困難になり春風堂接骨院・整骨院さんへ駆け込みました。

回くらい通ったところ、歩けないほどの膝の痛みだったのが消えました。

まだまだ完治までは行ってませんが普通に歩けるようになりましたし自転車も乗れるように

階段を上ったり下りたりするのも痛みが無く出来るようになりました。あの膝の痛みは何だったのだろうと思うほどに早く治していただき良かったです。

現在は以前交通事故でのむち打ちによりできてしまった頚椎ヘルニアの治療をしています。、今の痛みのあるところが悪いわけではなく触られて痛みがあるところは悪い所と言っていたのですがその意味が良く分かります。腰の痛みもあるので全体的に治して頂こうと思っています。

この方は普段小説などを書いていてデスクワークで座っていることが多い仕事をしています。

同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は固くなってきます。筋肉が硬くなると骨盤の歪み(骨格的な歪み)がでてきます。

この方の場合骨盤の歪み(骨格的な歪み)が強く足の長さが2センチほど違いました。このように骨盤の歪みがあると

日常生活で歩いたりする際に左右で負荷の掛け方が変わり片方に負荷がかかりすぎ片方の筋肉が固まりその中にある神経・血管が圧迫され膝の痛みへと変わっていきます。

骨盤の歪み(骨格的な歪み)があると膝の痛みだけでなく股関節・腰・足首・上半身の痛みへと様々な症状が出てきます。

逆に言うと骨盤は身体の土台ですので骨盤の歪みを矯正し骨盤の不安定性を取り除いてあげることにより様々な症状が改善していきます。

西東京 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の治療では筋肉的な硬さに柔軟性を出す治療だけでなく骨盤の歪み(骨格的な歪み)の矯正の二つからアプローチしていき、今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくく疲れづらい身体を作っていきます。

なにかわからないことがありましたら西東京 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

膝の痛みについて

西東京市 下保谷 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

骨盤の歪みを矯正することの効果 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)

2017.11.07 | Category: 膝の痛み,足首の痛み

こんにちは!!

西東京市 下保谷 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の石川です。

ここ最近は晴れ晴れとした天気でやっと秋が来たような気がします。

秋から冬にかけてインフルエンザが流行ってきます。

みなさんは予防接種は打ちましたか?打ってない方は早めにやりましょう!!

寒くなると身体に不調が出てきます。

なにかありましたら西東京 ひばりヶ丘 田無からの来院もある春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

 

今回はアキレス腱炎症と診断された患者様をご紹介したいと思います。

日常生活で歩いているときいきなりアキレス腱がうずくまるほど痛みがでてきました。特に何をしたとかは無く原因は不明でした。一ヶ月半近く他の整骨院や整形外科などに通いましたが一度は痛みが和らぐのですがすぐに戻ってしまいびっこを引く生活が続いていました。
とにかく痛みを取りたかったので必死にインターネットで調べたところ春風堂接骨院・整骨院(整骨院)さんをしり、自宅からは少し距離はあったのですが車を置けると言う事で診察させて頂きました。
初診時にの診察ではタブレットを使い身体の事を良く知らない私自身でも痛みの原因がわかるほど丁寧に教えていただき、診察のたびに今の現状を教えてくれるので助かります。         今の痛みの箇所だけでなくいままでびっこを引いていてかばっていたところも治療していただけるのでみるみると身体が楽になっていっているような気がします。また痛みがなく歩ける日を楽しみにしながら通っていきたいと思います。

 

この方はアキレス腱の炎症で一か月前頃からびっこを引くほどで最初は整形外科や整骨院などへ行きましたがその場では痛みが取れるがすぐに痛みが戻ってしまうので根本的に治し痛みが出にくい身体を作りたいと思い西東京市 ひばりヶ丘 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)へ来院されました。        この方の場合、骨盤の歪みがひどく足の長さが左右差が2センチほどありました。これほど骨盤の歪みがあると日常生活で歩いているとき左右で負荷のかかり方が変わっていきます。負荷のかかり方が変わってくると片方の筋肉が固まりもう片方は使われていないので柔らかい状態になります。筋肉が硬くなることによりその中にある神経や血管が圧迫され痛みや痺れへと変わっていきます。この方の場合は骨盤の歪みから左右で負荷のかけ方が変わってしまい片方のアキレス腱を痛めてしまいました。このように骨盤の歪みを矯正することによりアキレス腱の痛みや膝・腰の痛みなども軽減してきます

             西東京 ひばりヶ丘 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)の治療では骨盤の歪みを矯正する治療と硬くなった筋肉を柔らかくする治療を行い今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくい身体を作ります。

西東京市 下保谷 ひばりヶ丘 田無 春風堂接骨院・整骨院(整骨院)TEL042-421-5213

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
院長大熊 貴之