ホーム > Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

脊柱管狭窄症と診断された腰痛 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.02 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

皆さんはBBQや海・川などで夏らしい遊びはしましたか?

最近は梅雨明けのはずなのに雨の日が多くどんよりした天気が続いていてあまりパッとしなく

やっと海へ行ける!と思うと雨が降ったりしますよね。夏らしい天気が来るのが待ち遠しいですね。

雨が降ると身体に不調が出てきたりするので身体には気を使いましょう!!

 

今回は脊柱管狭窄症と診断された患者様をご紹介したいと思います。

腰痛と15年以上と付き合い整形外科にて脊柱管狭窄症と診断されました。痛み止めの薬とブロック注射だけでしっかりとした治療はしてきませんでした。
他の治療院もいろいろと探し治療を受けてきましたが治りが悪かったのでネットで検索をし当医院にお世話になりました。
同じ症状の方は何人もいて自分の通う頻度や頑張りしだいで治っていきます。と言われ先生を信じて通おうと思いました。治療自体はまだ三回目ですが、感じ方としてはいままでにない手応えがあります。一生持ち続けると思った腰痛が解放されるのではないか?そう思える治療院にようやく出会えました。先生が言う根本的に治してもらい痛みがでにくい疲れにくい身体作りをしたいと思います。腰の他にも首の痛みもあるので診てもらおうと思っています。

 

この方は腰痛を15年以上持っていて色々な治療院へ行かれ、整形外科にて脊柱管狭窄症と診断され痛み止めの薬・ブロック注射をやっていたが効かず、整体からカイロプラクティックなどいろいろな治療院へ行っていました。しかしよくならず当院へ来院されました。       

仕事柄デスクワークをしているので座っていることが多く常に腰が痛いと言っていました。ずっと同じ姿勢で座っているとお尻の筋肉が固まってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。筋肉が硬くなると骨盤の歪みも出てきます。骨格の歪みからも神経症状が出てきます。

この方は目で見てわかるほど足の長さが違いました。足の長さが変わってくると日常生活動作にて負荷のかかり方が変わってきます。この方の場合右側の腰に痛みがあると言っていたので右側に負荷がかかっていたことがわかります。なので筋肉的な治療だけではなく骨格的な歪みを矯正してあげることが必要となります。

これに神経症状により効果のある高周波の電気をポイントにあてて頂くとより早く神経症状が取れてきます。

大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉を柔らかくする治療と骨盤の歪みを矯正する治療を行います。何かわからない事がありましたら大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)までご連絡下さい。

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

産後の腰痛 

2017.06.28 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

ついに梅雨の感じが出てきましたね。

雨も降ってジメジメしており空気が重く、嫌な感じが強くなってきました。

雨が降り続くと気持ちも落ち込みがちになりますが負けずに行きましょう!

では、今回は産後骨盤矯正で来院されている患者さまの紹介をしていきたいと思います。

 

産後の腰痛も長年の脚の悩みも楽に

産後腰がバラバラになりそうなほど痛みがあったので、かねてから気になっていたこちらの院を行きました。

初回の施術はかなり痛みがありましたが、施術後はまだ一度目にもかかわらず、腰の痛みが和らいでいてびっくり。施術中の痛みは数回通ううちにあまり感じなくなり、あれだけ辛かった産後の腰痛も気にならなくなっていました。また、元々脚に昔の手術の後遺症があり、歩きづらさを感じていたのですが、それにも改善が見られ歩くのがとても楽になったのも嬉しいです。

子供を連れて通うのが最初は不安でしたが、スタッフの皆さんが温かく対応してくださって、施術中に泣いてしまっても面倒を見ていてくれるので助かっています。それでも泣いてしまうと申し訳なく感じてしまうものですが、他にも子連れで通っていらっしゃるお母さんも多いようで、他のお客さんが子供がいることに慣れているような感じなのでありがたいです。

料金についても初回にきちんと説明があります。

回数券を購入するようになりますが、早めに治って回数が余っても、その後メンテナンスで使えるので15回券の購入を個人的にはオススメします。
産後の骨盤ケアが落ち着いたので、このままメンテナンスをしつつ、通常の上半身のケアでもお世話になるつもりです。

 

この方は出産されてから一ヶ月半たってから来院されました。

産後骨盤矯正の適正の時期は一か月半~一年と言われてます。

最初の一か月半の間は安静が大事です。

これば出産する際に全身の筋肉を過度に使用する事で疲労がたまるのと骨盤の周りの筋肉が深く傷ついてしまうために一か月半は安静にして身体の状態を整えるために必要な期間です。

ただ、この患者さまは一ヶ月半後に身体の痛みが強くでてしまっています。

安静にしている際には身体の痛みはさほど強くは出すぎるものではありません。

ですが、安静後に人によってはこのように強く痛みがでる人がよくいらっしゃいます。

産後の腰痛などの痛みの原因は出産後に開いた骨盤の歪みと筋肉の硬さによるものです。

出産では骨盤が開くなど特徴的な歪みも出やすく、先程出た出産時の筋肉の疲労が影響しています。

また、筋肉の疲労だけではなく筋力の問題もここでは関わってきます。

女性は妊娠が発覚してからは運動を控えて入院し、出産後一か月半安静にしている時期があります。

この間に筋肉を使わない時間が増えていってしまうと、どんどん筋肉は減っていってしまいます。

また、妊娠中は複式呼吸ができず胸式呼吸になってしまいます。

そうなると横隔膜なども使えにくくなりインナーマッスルも減っていきます。

これらのように筋肉が減っていった後に動きだしてから徐々に戻っていくのですが、この際に無理に動いてしまうと筋力がない分頑張ってしまい余計に硬くなってしまい痛みが出てしまいます。

この患者さまの場合はこの出産後の疲労と無理に動いた分が重なってひどく痛みが出てしまったのです。

一度硬くなった筋肉は自分の治癒力では戻ることはなかなか出来ません。

硬くなった筋肉はさらに骨格を歪める原因にもなっていきます。

その為に産後の骨盤矯正は必要なのです。

それに、元々この方は手術の後遺症での筋の硬さも相まって筋は硬くなりやすかったのです。

骨格と筋肉の硬さをしっかり取っていくだけで痛みは取れ、疲れにくく痛みが出ない身体を作っていけます。

 

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

痛み止め・注射では効かない脊柱管狭窄症 春風堂接骨院(整骨院)

2017.06.06 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏の暑さも落ち着き少し梅雨に向けて風が冷たく夜になると寒く感じてくるほどの温度になってきましたね。

梅雨に寝るといきなり寒くなる温度差・気圧の問題から腰や肩・首の痛みにつながり

最近は痛みだけでなく坐骨神経痛(シビレ)や頭痛など身体に不調を訴える方が多く見られます。

これは気圧の問題だけでなく自律神経などの問題もあるのでただマッサージなどをして痛みを取り

除くのではなく、骨格的な歪みから根本的に治さなければいけないものなので気になる方は当院ま

でご連絡下さい!!

今回は昔から気になっていたシビレが最近になりひどくなってきてしまった患者様をご紹介いたします。

三年前ほどから痺れがあり整形外科にて坐骨神経痛があり、脊柱管狭窄症と診断を受けリハビリを行っていました。痛み止めの薬をもらい注射などもやってもらいましたが、なかなか痛みが落ち着かず、逆に痛みが増してきてしまったのでネットで調べ春風堂接骨院さんへ来院しました。     今までに受けたことのない治療法で痛みが強く数回治療を受けても家に帰ると痛みがあり、「ほんとによくなるのかな?」と思いました。
しかし7回目を過ぎた頃に犬の散歩も一回一回止まりながら歩いていましたが止まることなくスムーズに歩くことが出来るようになってきました。先生から状態が悪いと触られての痛みも痛いと言われていましたが良くなるにつれて触られての痛みも軽減してきて自分でもよくなっていることが実感出来るようになってきました。根気良く治していき先生が言う痛みの出にくい身体づくりをしていきたいと思います。今痛みに悩んでいる方は早めに行くほど治りが早いそうなので早めの来院おすすめします!!

三年前ほどから腰の痛みに加えお尻から足首にかけて痺れと痛みがあり、少し歩くのにも一休みしないと動けませんでした。はじめは整形外科に行き痛み止めの薬や注射などをやっていたが一向に良くならず当院へ来院されました。痛み止めや注射をして一時的に良くなる方もいます。しかし、痛み止めの薬や注射は一時的に痛みを麻痺させているだけで筋肉的なものや骨格的なものは少しずつ悪くなり痛み止めなどの作用が切れた時いつも感じていた痛みよりもひどく感じることがあります。一時的な痛みを取りたいというほかに使うのであればおすすめはしません。

この方は整形外科にて脊柱管狭窄症と診断され痛みやしびれの原因はここからきているものと言われていましたが少しは関係してきます。しかし脊柱管狭窄症だけが原因ではなく先ほど言った骨格的な要素や筋肉的要素が関係してきます。日常生活の疲労などにより筋肉の硬さが蓄積され筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みやしびれへと変わっていきます。筋肉が硬くなると骨格的な歪みもでてきてそこからも痛みやしびれへと変わっていきます。                   

当院の治療では骨格的歪みを取る矯正と筋肉を柔らかくする治療を行い、今後痛みの出にくい身体や不便のない日常生活を送れるような身体づくりをしていきます。

脊柱管狭窄症について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

交通事故によるムチ打ち

2017.06.06 | Category: 交通事故,腰痛,首、肩の痛み

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

もう6月に入り1年の半分がすぐ来てしまいますね。

この5ヶ月皆さんはどのようにお過ごしですかね。

4月に新社会人として会社に入ったかた仕事はなれましたか?

なんでもそうですが自分もこの春風堂接骨院(整骨院)働き始めの1年目はかなり大変で

時が経つのが早かったなと今でも思います。

そしてこれから梅雨時期に入っていくので体調を崩しやすく

腰が痛い・肩が痛いなど痛みが出てきたり気圧の変化・気温の変化に順応しないと体調崩しやすくなっていきます。

体調管理はしっかりとしてください。

 

 

今回は交通事故で治療に来ている患者様の話です。

交通事故のケガで通っています。

足、腕をケガして首がムチ打ち状態になっているのですが最初の頃、

相手側の保険会社の担当さんと色々あり接骨院に通う事が困難でした。

ですが先生が親身にお話とか聞いてくださって保険会社さんとの対応のアドバイス

無料で弁護士に相談できる環境があったりと色々してくださり

やっと通えるようになりました。

本当に感謝してます。

初めのころの治療はどこ触られても痛く

痛みがあると言う事は筋肉が硬くなってきている証拠です。

といわれて状態がいい人でもこんな痛みがあるんではないかと思っていましたが

今では治療されても最初のころの痛みがなくなりました。

状態はまだよくないところがありますがかなり改善されてきているので

これからも通っていきます。

スタッフさん逹も明るく優しいです

とても親切で通いやすい接骨院です♪

 

 

この方はバイクで走行中、車線変更してきた車と接触し転倒しました。

バイクは全損して身体は首が上記にあるようにムチ打ちに遭い

肩・腕・腰・足に痛みが出てきている状態でした。

足に関しては程度がひどい打撲になっていて内出血があったのですが

しっかり治療に来て頂いたので出血も引き、日常生活では痛みが出ない程度にはなりました。

肩・腕・腰も同様に治療して日常生活に支障がない状態に変わっていきました。

ただ、ムチ打ちに関しての治療は長期戦になってしまいます。

ムチ打ちは首の筋肉が事故の衝撃により緊張して硬くなってしまいます。

この首の筋肉が硬くなってしまうことにより、頭痛・めまい・吐き気などといった症状のほか

寝つきが悪くなったり、疲れやすくなったり、動く気力が無くなったりと

いろいろな症状が出てきます。

そして頭を支えるため常に使い続ける筋肉の為

状態がなかなか上向かず長期戦になってしまうのです。

状態が軽い方でも3カ月はかかってしまうので

もし交通事故あってしまった場合は早期に治療をした方が治りが早くなりますので

早めに春風堂接骨院にご連絡下さい。

保険会社さんとの対応など詳しく教えますので気軽に言ってください。

 

そしてこのムチ打ちは交通事故に限った事ではなくコンタクトスポーツ

車のブレーキでも起こってきます。

コンタクトスポーツはラグビーやサッカーなどタックルでの衝撃が首に負担が少しずつかかったり

運転でのブレーキは止まる時に首が前に突っ込んでいくので完全に停止した際に負担がかかります。

なので交通事故にあってないから大丈夫とは思わないでください。

これから梅雨時期に入って薄暗い時間が長くなってきて交通事故が増えますので

運転中はもちろん、歩いているときも車に注意をしてください。

 

 

むち打ちについて

交通事故について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院) 

TEL042-421-5213

 

 

同じ動きによる骨盤の歪み

2017.06.01 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院) スタッフ 榎戸です。

先週は気温の変化、気圧の変化が大きく体調を崩しやすい気候でしたが皆さんはどうですか?

春先から梅雨明けまでは気候の変化が著しいと思います。

こういった時期は寝違えや神経痛などいろいろ体に不調が起こりやすいので

体調管理や服装など気を付けましょう。

 

 

今回はバレエをやっている高校生の話です。

玄関から入りやすい雰囲気で受付の方が丁寧に説明してくださって安心でした。

初診の時、膝・腰に痛みがあったので話をしたら

骨盤の歪みがある影響かもしれないと言われてよく分からなかったのですが、

先生が骨の仕組みから教えてくださったのでよく理解できました。

私は骨盤が左側に傾いていると言われて治療していただいてます。

先生の治療を受けてから体の動きが変わりました。

私はバレエを習っているのですが、柔軟をしていても、

バレエの動きをしても体の安定感と体の軽さが今までと変わってきて体を使うことに対して、

理解する事が出来ている気がきます。

また、私は小柄なことをとても気にしていたのですが、

先生の治療を受けてから、多くの人に身長が伸びたねと言われました。

このように体の歪み(骨盤の歪み)でこんなにも変わるのかと言うことに驚きました。

これからも先生の治療を受けていきたいです。

 

この子は上にも書いてあるようにバレエをやっている子で

レッスンは同じ動き同じ姿勢を繰り返しやる事が多く、ある一定の筋肉しか使わなくなっていきます。

そうすることによって使っている筋肉が硬くなってきて負担が大きくなっていき

柔軟性が失われるため骨を引っ張りこんでしまいます。

この引っ張りが強くなってしまうと歪みにつながっていきます。

これが骨盤で起こってしまうと土台が安定せず重心がぐらつきます。

その結果レッスン中に行うポーズをキープしにくくなっていきます。

骨盤の位置を正常に戻し、筋肉の硬さをしっかり取っていくことで軸が安定し支える力が大きくなり

ポーズを決める際でも身体がブレなくなっていきます。

軸が安定すると余計な力が働かないので疲れにくくなっていきます。

 

そして骨盤が歪んでしまっていると身体がそれを支えようと骨格的なものと

筋肉的なもので頑張るので負担になって歪んでくるから身長が小さく見えてしまいます。

ただ骨盤の歪みでもって小さく見えているだけなので

しっかり土台を作ることで背筋が伸び姿勢が良くなり身長が伸びた感じがします。

 

このように骨盤の位置をしっかり正しい位置に戻すことによって

動きやすくなったり、姿勢が良くなったり疲れにくくなります。

実はバレエだけに限られたことではなく日常生活でも

同じような動きの繰り返し、仕事での同じ姿勢の繰り返しがありますので

私はバレエやってないから大丈夫かもとは思わないでください。

ちょっとしたことの積み重ねでもって痛みや違和感が出てきます。

ちょっとしたことだからと油断していると痛みが強く出てきますので気を付けて下さい。

 

腰の痛み・肩の痛み・膝の痛み・頭痛などいろいろな症状に合わせて

治療を行っています。

 

 

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

筋力が落ちることによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.18 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

すこし前までは晴れ晴れした天気で夏の暑さがありましたが

今週に入るとあまりぱっとしない天気で寒暖差に身体がついていけませんね。

すこし前のブログでお伝えさせていただきましたが、この寒暖差から身体がついていけず

身体に不調が現れ、腰痛・肩こり・頭痛・めまい・坐骨神経痛など出ている患者様が最近多くみられます。

このような症状やどこの病院へ行っても治らなかった症状がある方一度当院へご来院ください!!

今回は一度手術で入院をしてから歩けないほどの腰の痛みがある患者様をご紹介いたします。

60代後半で入院をきっかけに自力では歩けないほどの腰の痛みがあり春風堂接骨院さんを伺いました。入院する前は自力で歩くことができていたのですがいきなり歩くことができなくなりました。先生からは入院した際に筋力が落ち筋肉が硬くなり痛みが出ている!と言われました。骨盤の状態も見ていただいたのですが足の長さが思っていた以上に違いましたが今は左右変わらないくらいになり姿勢が良くなった気がしています!春風堂さんには筋肉を鍛える機械があるみたいなのでもうちょっと骨盤が整ってきたらそちらの方もやって頂こうと思っています。家族で通わせていただいてるので今後も通わせていただきたいです!!

この方は体の不調で手術をしました。入院日数は約二週間くらいでした。入院後立ち上がろうとした際に腰に痛みがあり歩くこともままならなくなり当院へ来院されました。この方の場合は入院したことにより筋力が落ち、筋力が落ちることにより筋肉が固まりやすくなりその中にある神経・血管が圧迫され痛みや痺れへと変わっていきます。そして筋肉が固まってくると骨格的な歪みにもつながり足の長さなどが変わってきて痛みにも左右差がでてきてしまいひどくなるとびっこを引くような歩き方になってきます。                                               春風堂接骨院(整骨院)の治療ではまず硬くなった筋肉を柔らかくしてあげる治療と骨格的な歪みを整える矯正を行います。この患者様の場合、筋力が弱くそれが痛みへ変わっているので筋肉へのアプローチと骨格的な矯正に加えて、寝ているだけで簡単に筋力アップが図れるコアレ(EMS)を使って治療を行いました。                                           コアレってなに?と思われる方多いと思うので説明させていただきます。コアレというのは簡単に言えばインナーマッスルを寝ているだけで鍛えてくれる機械です。筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルに分かれます。アウターマッスルというのはベンチプレスなど普通の筋トレで身体を動かすときに使う筋肉で、インナーマッスルというのが骨や関節を支えている筋肉・骨盤を支えてくれているコルセットのような役割をしている筋肉の事を指し、コアレ(EMS)はそのインナーマッスルを鍛えてくれます。                                                  この機械を使う事により【朝、起き上がる際に腰に痛みがあったがなくなった】【普通に歩くことが重く感じていたが歩くことが苦ではなくなった】などといろいろな効果が出ています。痛みの原因は色々考えられます。が上の方のように筋肉の柔軟性が無くなっての痛み、また筋力が落ちての痛み、もしくは両方で痛みが出ている、なかなか治らない方が多くいらしゃいます。

春風堂接骨院の治療ではどんな症状でも対処できるようになっていますので何か気になる症状のお悩みがありましたら当院までご連絡下さい!!

腰の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

運動不足による股関節の痛み

2017.05.06 | Category: 股関節の痛み,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

最近は寒暖差が激しく、暑い日は30度を超す日もありましたね。

夏を感じさせる気候になりましたが夜はまだ冷え込むので

服装には注意をして風邪などひかないように体調管理しっかりして下さいね。

 

 

昨年から素人ながら子供のサッカーのコーチをしています。

今まで運動をする習慣がなく全くと言っていいほど動かなかったので

普段の運動不足がたたり左股関節を痛めてしまいました。

そんな時に先に通っていた妻からこちらのお店を紹介してもらい通い始めました。

お店のスタッフの皆さんは、優しく丁寧で「通い続けると良くなってきますよ」

の言葉通りに3回目で可動域がひろがり胡座もかけるようになりました。

長年苦しんでいた腰の張りも和らいで身体の不安が無くなってきて嬉しいです。

 

 

この方は今まで動く習慣がなかったのですが、

お子さんがやっているサッカーでコーチをやることになったのがきっかけで動き始め

サッカーをやるのが学生時代の授業の時ぶりだったみたいで

子供たちの動きについていけず、無理して頑張りすぎた結果

今回の股関節の痛みとなって出てきてしまいました。

慣れない動きに急激な運動で筋肉に負担がかかり、こわばってしまい

疲労が溜まりやすく、疲れが抜けない身体になってしまいました。

そしてやっていくうちに違和感が出てきて、動きが悪くなり

子供たちの動きについていけなくなり、無理して痛めます。

 

運動不足になってしまうと体力と筋力が落ちていき

血液の循環が悪くなっていきます。

血液の循環が悪くなってしまうと筋肉が硬くなってきてしまい

柔軟性を失います。

柔軟性を失い痛みが出てきてしまったり、余計に動かなくなってしまうと

筋力がまた落ちてくるという悪循環が生まれます。

 

痛みを感じるのは運動不足もそうですが、使い過ぎによるものもありますので

運動される際は注意をして適度にやりましょう。

運動不足であまり動いてない方がいきなり動いてしまうと

痛める危険性が高いので軽い運動から初めて運動不足が解消され始めてから

しっかり動かすようにしていただき

やりすぎたなと思ったらストレッチを入念にしましょう。

 

当院では運動不足が原因で腰や肩を痛めた方

使い過ぎによる手首の腱鞘炎、腰痛、肩の痛みなどなど

そういった痛みを持っている方々

1人1人にあった治療を行っています。

もし上記のような状態で気になっている方

どこ行けばいいか分からなくて悩んでいる方は

ぜひ春風堂接骨院(整骨院)へ治療を受けに来てください。

 

 

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

 

重い物を持ち上げての腱鞘炎、腰痛

2017.04.25 | Category: 股関節の痛み,腰痛,骨盤矯正

こんにちは。

西東京 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

4月初旬は寒かったのに中旬に差し掛かったら暑くなりましたね。

この間までは寒くてダウンジャケットなど着ていたのに、

最近は日中半袖でも大丈夫な気候になってしまいましたね。

春は寒暖差が激しいので服装や体調管理には気を付けて下さい。

 

 

さて今回は手首の腱鞘炎と腰痛の患者様の話です。

手首が痛く整形外科へ受診したところ、腱鞘炎という診断で湿布を貰ったが

良くならずかぶれるばかりでこちらへ通い始めました。

まず痛みについては手首に炎症があるが腕の張りもかなり出てるということで、

最初やってもらった時は痛すぎてギャーと声出しちゃうくらいでした。

騒いでしまうのに、スタッフさん達は皆さん優しいです。

そして元々腰も悪くて痛かったので手首の治療とあわせて骨盤矯正もやってもらってます。

こちらも最初の数回は痛さに声出しちゃう感じでしたが、

今はだいぶ落ち着いてきて腰のダルさや痛みが気にならなくなってきました。

そんな私をみて、主人も通い始めて2人でお世話になってます☆

 

 

この方の仕事は調理の仕事で重い物を持ち上げたり硬い物を切ったりと

腕をかなり使うことをしています。

腕をかなり使うので筋肉が疲労し筋肉が固まってきてしまいます。

固まってしまうと血管が圧迫を受け血液の流れが悪くなります。

そうなることで手首など末端までしっかり血液が流れないので

痛みが発生してしまいます。

それにプラス指には腱という細い繊維が筋肉から変わり指先の骨にくっつきます。

その腱という細い繊維を留めてくれる腱鞘というものがあります。

腱鞘は腱を通すトンネルみたいなものです。

その腱鞘と腱の両方がが指の使い過ぎで炎症を起こし、トンネル部分が狭くなってしまい

指を動かした際にこすれ痛みになってしまいます。

そして指を動かす筋肉も固まってしまっているので

そういう所をしっかりとやって柔軟性をだしていかないといけないから痛いのです。

筋肉に柔軟性が出てくれば痛みはなくなっていき、

日常生活で支障なく引っ掛かる感じというのも落ち着いてきます。

 

そして腰の方も同じようなことが言えます。

腰が痛いのは仕事柄どうしても立ちっぱなしになってしまうから

お尻の筋肉に負荷がかかってしまうのです。

立っていると言う事は重力に逆らっていると言う事になります。

それを長時間おこなっているとおしり、ふくらはぎに負荷がかかり

筋肉が疲労してきます。

そしてこのままの状態で家に帰り放置してしまうと

筋肉が硬くなり、しこりが出てきて動きが悪くなり

痛みというものが出てきます。

 

こういう状態にならないためにも少しでも違和感を感じたら

治療を受けてください。

その方が治療期間もあまりかからず良くなっていきますので

早めの対処をお勧めします。

 

 

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

 

産後骨盤矯正 瘦せにくく太りやすい体質改善 春風堂接骨院(整骨院)

2017.04.18 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!

今回は産後骨盤で来院された患者さまの紹介をさせていただきます。

今回の患者さまは今年の1月に出産され、今まで計3回出産を経験された方です。

患者さまの主訴は腰の痛み・肩こり・姿勢・骨盤の開きが気になるとの事でした。

これらの痛みは出産による骨盤の歪みからきているのです。

なぜ骨盤なのかというと、骨盤は人間の身体では土台なのです。

家などの建物は、土台が歪んでくるといろんなところにひずみが生じてしまいます。

これは人間も一緒のことで土台となる骨盤が歪んでくると、この患者さまと一緒で腰や肩、悪い方は膝や股関節などに痛みが出やすく身体が不調になりやすくなってしまいます。

なぜ骨格が歪んできてしまうのかというと、原因は筋肉にあるのです。

筋肉というのは必ず骨と骨についており、関節をまたいで張るようになっています。

筋肉は使い過ぎたり、同じ姿勢でいたりすると筋肉は硬くなり骨を引っ張る形で骨格を歪ませてしまいます。

産後の場合は出産時に過大に筋肉を使い疲労してしまう為硬くなりやすく、出産の際に骨格が強く歪めてしまうのです。

出産後は身体を過大に使用してしまっているのと、ホルモンのバランスが崩れてしまっているため身体を安定させるために1ヶ月半ぐらい安静が必要なのです。

このように通常の身体の状態とは違い、産後というのは特別なのです。

また、出産というのもやはり特別なことです。

出産時には骨盤の恥骨結合という場所がホルモンや筋肉の影響で通常開くことがない場所が開いてくれてお子さんが出産され誕生するのです。

この時に骨盤が開いたままの状態がもとの位置に戻らずに固定されてしまう事があります。

これが産後で代表的な歪み「骨盤の開き」なのです。

骨盤の開きが残ったままだとどういった影響が身体に出るのかというと、こちらも代表的な「瘦せにくく太りやすい」といった体質になってきます。

なぜ「瘦せにくく太りやすい」といった体質になるのかというと、内臓が関係してきます。

骨盤の中には小腸や大腸などの消化吸収に関係してくる内臓が多く入っています。

出産する際に骨盤の開いて残っていってしまうと、この消化吸収に関与する内臓の位置落ちる形で変わってしまうのが問題なのです。

内臓の位置が変わってしまうと、内臓へのストレスがかかってしまい通常より消化吸収がうまくいかず代謝機能が落ちてきてしまいます。

代謝機能が落ちるため先ほど出てきた「瘦せにくく太りやすい」体質に繋がってきてしまいます。

この代謝が落ちる原因は骨盤の開きにあるので、この開きを整えると内臓の位置も元の位置に戻ってくれるので瘦せにくいといった体質の改善にもなります。

実際に来院され治療して骨盤は整った方で体重が減少された方もいらっしゃいます。

また、産後で来られている患者さまはお子さんの抱っこが多いのも腰の痛みに繋がってきています。

なぜ抱っこだけでも痛みに繋がってくるかというと原因の一つに筋力不足が関わってきます。

妊娠してからあんまり動けないのと運動もできなくなってしまうので筋肉は落ちていってしまいます。

そのため筋肉がない分頑張ってしまい、筋肉が疲労してしまい硬くなり痛みがでてしまいます。

痛みがでているときにも運動はある程度しないといけません。

痛みがあるから動けないといった人のために当院ではコアレというインナーマッスルを鍛えてくれる電気を用意させて頂いています。

お腹にある天然のコルセットと言われるインナーマッスルを電気で刺激し鍛えることで筋力不足で痛みが出てるのもとれ、さらに動きやすい身体を作ることができます。

実際に患者さまの中ではベットから起き上がりやすくなった、歩く距離が伸びたといった結果を出している患者さまもいらっしゃいます。

当院では患者さまそれぞれに合わせた治療を提供させていただきます。

なにか疑問になったことや不安に思う事がありましたら遠慮なくご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛からの足のしびれ

2017.04.15 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

先週やっと桜が満開に咲いて入学式まで満開になるのを待っていてくれていたのかという感じに

きれいに咲き誇りましたね。

暖かい気候になってきましたがまだ朝と日中の気温差がありますので

体調管理には気を付けて下さいね。

 

 

さて今回は腰の痛みの方です。

内装→新しい店舗で清潔感、綺麗さ共に素晴らしいと思います。

スタッフの接客面、施術→丁寧で素晴らしいと思います。

料金面→正直、通常の接骨院の感覚で行くと高いと思います。(過去保険施術500~1000円の経験しかないもので…)

施術時間→20分程度(他の接骨院より短いのかな?)

今回ダイビング中に重りが緩み浮上した際に重りを腰に強打した事で負傷したため、

ネットで調べこちらの医院に通院させていただいております。

整形外科では腰部関節炎と診断され骨には異常なし。

ただ足先の痺れと腰痛がひかず、違和感が引きずっていたので

こちらで骨盤矯正と筋肉的な治療の両方からアプローチしてもらって

根本から治す治療をしています。

実際に回数を重ねる度に腰痛がなくなりつつあり、且つ身体の疲れや足のむくみなども取れ、

いつも履く靴が緩くなった際にはびっくりしました。

これからもうしばらく通院いたします。

 

 

この方は仕事柄ずっと立っていることが多く、足に疲れが溜まりやすい状態になっています。

仕事終わったらすぐに帰宅し、自分の身体のケアをせずに寝てしまっていました。

そのため腰、ふくらはぎに疲れが溜まったまま寝てしまっているので

何かの拍子に痛みが出てきてしまいます。

それが今回ダイビングでの重りを腰にぶつけたといった形です。

ぶつけたと言う事は打撲なので足先にしびれを感じることはほとんどありません。

しびれると言う事は骨格的な歪みや筋肉が硬くなってしまい、その中や下を通っている神経が

圧迫を受けてしまっているからしびれが出てきているのです。

そのため当院では、骨盤の歪みをいい状態になるように矯正し、且つ筋肉の硬さをしっかりと取るように治療を併せてやっていきます。

この両方を併せてやっていくと、骨盤の歪み・筋肉の硬さが取れ

いい姿勢で仕事ができ、疲れにくい身体になっていきます。

この治療でこの方も骨盤の状態がいい位置に戻ってきて

筋肉の硬さが取れていき、筋肉の柔軟性が出てきて

血液の循環を促進させるポンプ作用が動き始め循環が良くなり

足のむくみが落ち着きました。

 

足のしびれや腰痛、足のむくみでお悩みの方は

当院で一度施術を受けてみて下さい。

 

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之