ホーム > Blog記事一覧 > 神経の記事一覧

骨盤の歪みで出てくる痛み・神経症状

2017.05.26 | Category: 神経,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)スタッフ 榎戸です。

まだ5月なのに暑くて猛暑日を記録する日が出てきているので大変ですね。

ただ夏とは違い朝、晩は冷え込むので昼との気温差が大きく

身体に負担がかかります。

この時期はこの気温差で寝違えや体の痛み、違和感につながっていきます。

暑さ対策は大変だと思いますが体調を崩さないように気を付けてください。

 

 

今回はモートン病と診断された患者様の話です。

こちらの接骨院に来る前、他の病院で診察を受けモートン病と言われました。

その後、病院ではあまり治療法もなく、このままでは状態がどんどんと悪くなってしまうのでは・・・

と毎日考えていたところ、こちらの接骨院を見つけ電話をしました。

最初に電話した時に、とても親切に親身に対応してくれて好印象でした。

その日に診察してもらえて自分に合った治療法を考えてくれて

説明も丁寧にして頂き、今、通っています。

病院内も清潔で気持ちよく施術出来ます。

最初はどんな感じだろう?また、いつもの病院と同じ治療では?と思ってました。

でも、根本的に治療していきましょう。

という先生の言葉を信じて通い始めています。

 

この方はモートン病と診断され治療をしても改善が見られなく

春風堂接骨院(整骨院)に電話をしてくださいました。

そもそもモートン病とは何なのかと言いますと

40代女性に多く足の指の付け根あたりにしびれが出てくる症状で

ハイヒールを常用している方やつま先立ちを長時間している方に多く発症します。

このハイヒールやつま先立ちでもって足の指に向かっていく神経が圧迫されて

痛みや痺れが出てきます。状態がひどくなると感覚が無くなったりします。

 

こうなってしまう原因の一つに骨盤の歪みがあります。

ヒールによって重心が変わり、本来であれば使わない筋肉が使われることにより

筋肉や骨盤に負担がかかります。

この状態を長年継続することによって徐々に筋肉が硬くなっていき

骨盤の歪みが出現してきます。

この骨盤は土台になる骨です。

この土台が崩れてしまっていると骨盤の上にくっついている背骨も歪んできて

上半身に影響が出てきてしまうのもそうですし、

股関節や膝にまで影響を及ぼします。

骨盤が歪んでしまっていると重心が中心に位置しなくなってしまい

片方に体重をかけやすくなるのと、足を組んでしまうといった悪循環につながります。

 

この方の場合は高さのあるブーツの常用によって足先の神経が圧迫され

痺れが出てきてしまっているのと

骨盤の歪みでもって腰の痛み、足にかかる体重が偏ってしまっているので

骨盤をいい状態に持っていき、腰・お尻の筋肉をほぐして疲れにくい身体

重心がぶれない身体にしていくために治療を頑張って頂いています。

 

骨盤の歪みでもって痺れや腰の痛みはもちろん

足の指先のしびれや変形性膝関節症なども引き起ってきます。

もし自分自身が腰など痛いとか知り合いの方でどこか痛みを持っている方がいましたら

ぜひ春風堂接骨院(整骨院)へお越しください。

 

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

頚椎症性神経根症と診断された首の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.03.18 | Category: 神経,首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは。

西東京 保谷 大泉学園 春風堂接骨院 スタッフの榎戸です。

3月も中旬に入り暖かくなるかと思いきや、いまだに冷え込む日が続いていますね。

これからは気温差がかなり出てくると思いますので

朝と日中の気温差に注意して体調管理をしてください。

 

 

さて今回は首の患者様の体験談です。

私は、61歳のサラリーマンです。

5~6年前から頚椎(首)の病気で首、肩、腰の痛みと闘っています。

整形外科でのCT、MRI、造影剤などの精密検査をして頚椎症性神経根症と診断され

保存療法(手術をしない治療)で牽引療法やマッサージ、ハリ治療も、他の接骨院に3件くらい

通いましたが、あまり変化はなく痛みはなくならず、根本の痛みは治りませんでした。

こうしたことから整形外科の先生から手術しかないと勧められましたが、

手術は嫌だったので大泉学園近郊のマッサージでネット検索して

エキテンの口コミなどを見て評判が良かったので、こちらの接骨院に通院しました。

最初に先生がタブレットを使用しながら丁寧に病状を説明して頂きました。

治療法としては、筋膜を押すことにより痛みが解消するとの説明でした。

最初は胸を押されるとかなりの痛みがきましたが、

だんだん痛みが無くなり楽になりました。

私の症状は、重症で週2回の通院で、かなりの時間がかかるとの説明でした。

今までに無い治療法ですが、徐々に痛みが和らいできています。

このまま、治るまで通院します。

 

この方は当院に初めて来院したときは首の状態がかなり悪く、うまく動かせない状態で

腕にしびれ、痛みが出てきていました。

頚椎症性神経根症とはまず、首にある頚椎という骨が加齢やデスクワークなどにより

変形してきます。

これに伴いそこから出てくる神経の根元(神経根)が圧迫を受け始めます。

この神経が圧迫を受けて重症化してくると腕のしびれや痛み、変形のせいで首の痛みが出てきてしまいます。

このような症状が頚椎症性神経根症の特徴です。

この症状の多くは手術をしない治療(保存療法)を選択して治療していきます。

ですからこの方は初め整形外科で首の牽引、マッサージそれでもよくならないから

鍼灸院でのハリ治療、他の接骨院にての治療と色々されました。

しかし結果は良くならず最終的な手段として手術の選択に迫られてしまいました。

そして上記のように手術はしたくなく、どうにかならないかという感じで来ました。

実際治療すると首周りの筋肉が固まりすぎていて、どこを押してもかなり痛いという状態でした。

またそれに伴い胸椎の歪みと鎖骨の位置、肩甲骨の位置、肩関節の位置も変わっていました。

この状態だと頻度と回数がかなり大切になってきますし、状態がなかなか上向かない日々が続きます。

 

今では胸椎の矯正と筋肉的治療を7回治療をやって状態が良くなり首が回りやすくなったのと

夜痛みで目が覚めるほどの

腕のしびれ感が落ち着いてきています。

それでも治療を受けると痛みがあるので完治までは

まだもう少しかかるかなといった感じで頑張ってきていただいています。

 

もし首が痛く回りにくい、腕がしびれる、頭痛がするといった方は

早めに治療を受けることがいいと思います。

状態が悪くなってから時間が経ってしまうとその分だけ治療にかかる時間もかかりますので

今痛みや違和感を持っている方は是非、春風堂接骨院に来て治療を受けてみてください。

 

頭痛について

肩こり・首のこりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院) 

TEL042-421-5213

 

 

腰腰・坐骨神経痛 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.03.07 | Category: トリガーポイント,神経,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

花粉が増えてきて花粉症の方は鼻水との戦いが始まりますね。                                

私自身も極度の花粉症なので卒業シーズンはいつも目がかゆく、鼻がムズムズする感じが毎年のように訪れます。

花粉症対策としてマスクをするのを忘れずにしましょう!!

暑くなったり寒くなったりと気候の変化によって身体に異変が出てくる時期でもあります。

体調管理はしっかり、手荒いうがいは常にするよう心がけましょう!!

今回は3年前から足先にしびれがありときどきぎっくり腰になる患者様をご紹介いたします。

三年前ほどから右の腰から足にかけてしびれがあり,ここ最近は日を重ねるごとに痛みが増してきました。産後から腰の痛みあり10年ほど経ってしまいましたが骨盤矯正に興味があったので友人の紹介で春風堂接骨院さんへ行きました。骨盤の歪みが酷く右側の骨盤が下がっていて足の長さが違っていたようです。                                    骨盤矯正と聞くと骨をバキバキとしてすごく痛い印象でした。筋肉自体が硬くなっていて悪くなっている部分が痛かったくらいで思っていた以上に痛みがなかったのでよかったです。治療をしてもらった次の日にはしびれが無くなっていました。五分以上もたなかった正座が今は長い時間座ることができているので自分自身に驚きでした。一回の施術で治らないと言う事は知っているので何回か通って痛みの出にくい身体を作りたいと思います。小さいお子さんをつれてきているお母さん方もたくさんきていてすごく院内は良い雰囲気でした。もっと早く春風堂接骨院さんに伺えばよかったと思いました。回数券などもあったのでお得に通えると思います。

三年前からネイルの仕事をしていてその仕事を始めてから足のシビレが出ていて、症状が出た当初は整形外科に行き坐骨神経痛と診断され、針や湿布・電気治療・痛み止めを行っていたが二年間ほど通ったが痛みやシビレが軽減しなかったので当院へ来院されました。                                                         この方はお仕事柄座っていることが多く同じ姿勢になっていることが多いと言っていました。患者様の中で座っているときは筋肉自体使っていないと思う方が多いです。しかし、座っているとき筋肉を使っていないと正しい姿勢をキープすることができません。なので座っているとき立っているとき、筋肉を使っています。座っていたり立っていたりと同じ姿勢の繰り返しにより筋肉は硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。             筋肉が硬くなると骨格的な歪みにもつながってきます。骨格の歪みからも神経や血管が圧迫され痛みやシビレが出てきます。   春風堂接骨院(整骨院)の治療では骨格の歪みを矯正と筋肉の硬さを取る治療の二つからアプローチをかけ、今後痛みの出にくい身体やケガのしにくい身体作りを目指してもらいます。                                   この症状に当てはまる方、またヘルニア、脊柱管狭窄症、椎間板症と診断された方、他の症状でどこへいってっも治らないという方がいらしましたら当院で診させていただきます。

ぎっくり腰について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

腰痛 骨盤矯正 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.02.21 | Category: 神経,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

だんだんと春に近づき暖かい日が増えてきましたね。

暖かい日が多くなるにつれ花粉が多くなり、目がしょぼしょぼし、くしゃみが止まらない日々になってきました!!

花粉予防・インフルエンザ予防としマスクをすることを心がけましょう!!

今回は昔からぎっくり腰癖があり、長年腰痛に悩んでいる方をご紹介させていただきます。

三年前ごろからギックリ腰が癖になっていて二ヶ月に一回ぎっくり腰になっていて三年前から病院の方に通っていました。
しかし痛み自体取れることなく痛み止めの注射を毎回やっていてその場では痛みは取れるが、少し時間がたつと痛みが再び出てきました。
今回のぎっくり腰はいつもの感じと違い、立ち上がるのがやっとで歩くのがままならいな状態だったのでインターネットで調べ口コミを見て春風堂接骨院に行きました。
タブレットを使って素人にも分かるように説明してもらい自分がどれだけ悪い状態なのかがわかることが出来ました。治療自体すごく痛みがありますが終わった後はすっきりした感じになりました。
歩くこともままならなかった私ですが今は何も気にせず歩くことができています。
根本治療的に治療をし、今後ぎっくり腰にならないようしっかり通っていきたいと思います。

この方は三年前から二ヶ月に一度ぎっくり腰になりそのたびに整形外科に行き、電気療法痛み止めの薬・注射、マッサージなどをしていました。痛み止めなどをすると一時期はいいのですが、日が経つごとに痛みが再び出てそれの繰り返しだと思い根本的に治したいということで当院へ来院されました。ぎっくり腰など炎症の起きている腰の痛みには痛みを一時期軽減させる効果はありますが、坐骨神経痛などの神経の異常では効果が出ることはありません。

仕事はネイルサロンをしていて、常に中腰になっていたり椅子に座っていることが多いです。中腰になっていたり椅子に座っていたりすると筋肉を使ってないように思えますが常に使っている状態になり筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなるとその中に通っている神経・血管が圧迫され痛みやしびれなどにつながります。痛み止めの薬や注射などをしたら痛み自体は一時期無くなると思います。しかしそれではこの方と同じように痛みがでて痛み止めをしての繰り返しになります。一時期無くなったと思う体の状態はさらに悪化し、筋肉の状態でいえばさらに硬くなります。筋肉が硬くなってくると骨盤の歪みにもつながってきます。

春風堂接骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉へアプローチする筋肉的治療と骨盤の歪みをとる矯正を行います。何か気になる事何かお悩みがありましたら当院へご連絡下さい!!

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

腰痛・坐骨神経痛 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.02.09 | Category: 神経,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

最近は寒くなったり暖かくなったりの繰り返しで身体が弱くなり、子供だけではなく大人にもインフルエンザが流行しています。                                           昼間暖かいからと言って薄着で出かけるのではなく、夜は相当冷え込むので暖かい格好で出かけるのを心がけましょう!!

さてここで前回と同じ告知をさせていただきます!!                                    2月6日にコアレというEMS機器を導入しました。                                     どのような機械かと申しますと、ただの筋トレでは歩くだとか重い荷物を持つことなどの動かすためのアウターマッスルしか鍛えることが出来ません。このコアレという機器は筋トレだけでは鍛えられないインナーマッスルを鍛えてくれ骨や関節を支えてくれている筋肉を強くし、姿勢を正し、疲れにくい身体作りをしてくれます。ポッコリお腹が気になっていく方も・瘦せにくかった身体も瘦せやすくなり過度の運動をせずポッコリお腹も解消し痩せやすい身体になってきます。

今回は整形外科にて脊柱管狭窄症と言われた患者様をご紹介させていただきます。                        整形外科に腰が痛くて通っていたが、とうとう外にも出れず歩けない状態になったのでクチコミをみて春風堂さんに行きました。 施術中はすごく痛いですが、終わった後は固まっていた筋肉がほぐれる感じがし普通に歩けるう様になりました。
まだしびれが残っているのでそのしびれがなくなるまでは通おうと思います!!
今までにいろいろな接骨院に行きましたがこんなに早く効果が出るところは初めてでした。

この方は整形外科にて脊柱管狭窄症と言われ右側の腰の痛み・右側の腰から足にかけてのシビレがありました。整形外科では電気治療や痛み止め・注射などをやってもらい一時期は痛みがなく歩くことができるが、痛み止めや注射が切れてくると激痛で動けなくなりなっていて一向によくなる気配がなかったので当院へ来院されました。                             整形外科にて脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと診断され治すことが難しい・完全に治ることは無理だ!と思っている方は多いと思います。そんなことはありません。年を重ねていく中で狭窄症やヘルニアになる方は増えてきます。私たちの治療では骨(骨格の歪み)だけでなく、筋肉的なアプローチも行います。なので骨の状態だけが痛み・しびれに関係しているわけでなく筋肉の状態も大切です。筋肉が硬くなってくるとその中にある神経や血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。

この方の場合お仕事で重い荷物をもつとき自然と右側に重心をかけながら持っていたそうで、右側の腰・腰から足にかけてのしびれがあります。このように右側だけ痛み・しびれが出る場合骨盤の歪みが関係してきます。骨盤が歪んでくると足の長さなどがの変わり、日常生活送るうえで歩いたりなどした際に左右の荷重の掛け方が変わってきます。荷重の掛け方が変わってくると左右で負担のかかり方が変わりどちらかの筋肉が固まり腰が痛くなり、しびれにも変わってきます。

春風堂接骨院(整骨院)の治療では骨盤(骨格)の歪みを矯正する治療と筋肉の硬さを取る治療を行い、今後疲れにくい身体・ケガのしにくい身体作りのサポートをさせていただきます。どこの病院・接骨院に行っても治らなかった・もう治らなあいと言われたという方当院へ一是非一度来院してください。全力でサポートさせていただきます!!

脊柱管狭窄症について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

 

股関節の痛み・坐骨神経痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.12.17 | Category: 神経,股関節の痛み,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

最近は雪が降りそうな気温が続いていますね。12月後半戦が始まり、クリスマスの季節がやってきましたね。

みなさんクリスマスどうお過ごしでしょうか?

クリスマスが終わるとお正月がすぐきます。忘年会も増えてくると思います。あまり飲みすぎず楽しい忘年会・新年会を過ごしましょう!!そして気持ちを切り替えすっきりとした新年を迎えましょう!!

今回は左の股関節痛があり左側の首・肩・足に痛み+シビレがあると訴えて来院された患者様をご紹介させていただきます。

『先月、長時間デスクワーク等で左股関節中心に腰、肩、足に痛みが走り、日常動作がままならなくなりました。
整形外科では、筋肉が硬くて左の骨盤が上に押し上げられていると説明はしてくれたものの、体幹エクササイズをいきなりリバビリされ、無茶ぶり激しいわと、戸惑いました。
春風堂さんの施術は試しにと思って受けてみましたが、毎回、体が軽くなっていくと実感しています。
まだ二回しか通院していないので、完治はしていませんが、回復の方向に向かっていることは、実感しています。施術は痛くてもう、やめてと言いたくなるのが毎回ですが、施術後の体の爽快さを体験してしまうと、我慢できます。施術後は毎回、こんなに体、軽かったっけ?と思ってしまうのです。』

この方は長時間のデスクワークをしています。もともと腰と左の股関節が痛みがあったが最近になり痛みとしびれが増し来院されました。

長時間のデスクワークをしていると同じ姿勢を何時間もしていることになります。座っていると筋肉は使っていないと思われがちですが座っていても背中の筋肉や腰の筋肉すべての筋肉を使っています。同じ姿勢を繰り返していくことで筋肉は硬くなっていきます。筋肉は硬くなり収縮すると筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレにつながっていきます。そして硬くなって筋肉は骨を引き寄せる力が強くなります。そしてそれが骨盤の歪みに変わっていきます。骨盤の歪みからも神経や血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。                      この方の場合左の股関節が悪く歩くのされままならない状態でしたが、骨盤の歪みを矯正してあげ筋肉の柔軟性をだしてあげることにより普通に歩くことができるようになりました。                             手にもしびれがあるということだったので骨盤の歪みが取れたら上半身の骨格矯正をしたいと思います。手のシビレも腰と同様に筋肉が圧迫されることにより神経・血管が圧迫され痛みやシビレが出てきます。

私たち春風堂接骨院(整体院)は骨格の歪みを矯正+筋肉的アプローチをして今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出ない身体づくり・疲れの出にくい身体作りを行っていきます。

股関節の痛みについて

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院) TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

腰痛・ヘルニア 坐骨神経痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.30 | Category: 神経,骨格骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の 石川です。

4年に1度開催されるオリンピックも終わり、寝不足も改善されているのではないでしょうか?

次は私の大好きなサッカー。ワールドカップの予選が9月の初旬にあります。とても楽しみですね。

ここ最近は雨の日が増えています。春風堂接骨院(整体院)LINEでは雨の日限定のお得な情報を

配信しております。LINEのご登録がまだの人はお早めに!!

 

今回は腰痛(ヘルニア) 坐骨神経痛である学生の体験談を書いていきます。

『2か月他の病院に通っていましたが治らなかったのでこちらの接骨院に来てみました。まず駅から近くてと

ても便利です。マッサージではこれまでに感じたことのないくらいの痛みでした。痛いほど症状が悪いらしい

です。まだ来てばかりですがすでに痛みが和らいできています。おすすめです。』

この方は、二か月前頃から腰が痛くなりその状態でサッカーを続けていたら少し歩くだけで痛みが出るようになり、整形外科にてヘルニアと言われ治療をしてもらったが良くならず当院へ来ました。

腰の痛み、足(下腿部)の痛み、足のシビレ、などと坐骨神経痛の症状も出ていました。

(坐骨神経痛・腰痛の原因は一般的によく椎間板ヘルニアだと言われております。しかし原因はそこだけではないと。

腰回りの筋肉やお尻についている筋肉が日常生活動作などの使いすぎ(オーバーユース)で筋肉が固まり硬結し、筋肉の中にあ

る神経や血管が圧迫され痛みやシビレがでます。その他にも骨盤のゆがみからも神経症状がでます。これは腰痛・坐骨神経痛

だけの話ではなく首・肩でいうと胸郭出口症候群や手先に響くシビレ、頭痛なども首周辺の筋肉が固まり硬結し神経、血液の循環が悪くなり痛みとして出ます。)

この方も腰回りの筋肉やお尻の筋肉が硬くなっており、激痛が伴いますがほぐしてあげることにより神経症状が出る回数が少

なくなってきました。

腰を痛めないためには、一般的に 正しい姿勢を保つことが重要です。 このため筋肉をほぐす治療にプラスして骨盤の矯正をおすすめしています。

筋肉は骨と骨の間にくっついているものです。人間の土台である骨盤が歪んでいるとどうしても

骨盤についている筋肉に左右差がうまれ歩いている時左が痛むなどといったことがおこります。

これを改善するために、骨盤(骨格)矯正をやり骨格的に左右差をなくし根本的な姿勢から治し腰の痛みを取ります。

骨盤矯正では産後の骨盤矯正もやっております。

ヘルニア・腰痛について

骨盤(骨格)矯正について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

自律神経の乱れ、肩・首のコリの治療体験談:練馬区のHさん『体の倦怠感、食欲不振を覚え…』

2015.08.25 | Category: 神経

こんにちは。春風堂接骨院の榎戸です。

お盆も終わり今週からまた仕事がスタートする方が多いのではないでしょうか?

お盆はいかがお過ごしでしたか?

家でのんびりする人、遊びに出かけた人それぞれだと思います。

春風堂接骨院では、今週からまた通常通り行っています。

 

さて今回はタイトルに書いている通り

自律神経の乱れの患者様です。

IMG_0218 (1)

 

『体の倦怠感、食欲不振を覚え病院などの診察を受けたがなかなか回復せず、

前々から肩こり、背中、首のこりがひどく、それが原因かと思い、

いつも前を通っていた春風堂さんを思い出し、治療を受けたところ、

自分の気持ちとあったのか、日、一日と回復へと向かっています。

今後もお世話になり、元気な生活が送れるよう、がんばりたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。』

 

 

この方は初診の時、めまいや頭痛、

睡眠をしっかりとっても疲れが抜けないなどという症状がありました。

これは、自律神経が乱れ、交感神経優位になっているからなのです。

交感神経優位になっているとどうなるかというと、

食欲がなくなったり、寝ているのに疲れが取れない、

肩や腰などの張りがすごい、などこのような症状が出てきます。

これは筋肉に力が入りやすい状態になり、慢性的に緊張状態が続いているため出てきます。

これは交通事故のむち打ちも同様な症状が出てきますので

ご注意ください。

 

この様な場合には、筋肉の硬さを取りながら神経の圧迫を防ぎ、

交感神経のバランスをしっかり戻していかないと、より状態が悪化してしまいますので

気を付けてください。

 

春風堂接骨院では、自律神経系の乱れ、肩の張り、めまいや頭痛

といったものが改善される治療を行っています。

 

めまいや頭痛を治したいという方は当院まで

春風堂接骨院へのお問い合わせはこちら

 

神経性頭痛

2014.04.15 | Category: 勉強会,神経

こんにちは。春風堂接骨院の大熊です。

きのう見えた新患さんで左側頭部から前頭部にかけて3月末から頭痛があって

脳神経外科でCTとって整形外科でレントゲンを撮っても異常がなく、

痛み止めを飲んでいたが痛み止めも効かない状態が続いていたみたいです。

この場合は首の目線の安定性を保っている筋肉に原因があることが多く、

案の定その筋肉を治療すると訴えのあった部分にしびれがでました。

この筋肉の緊張が強いと神経性の頭痛、虚血性の頭痛、めまいといった症状が

でやすくなります。

交通事故のムチウチでもそうですが首の部分はこれ以外でもいろいろな症状が

でることが多くひどいと痛み止めも効かない事もよくあります。

原因をしっかりみつけて的確に治療しないとなかなか良くならないことが

よくあります。

首の部分はマニュアルメディスンがとくに効果を発揮しますので

そうゆう症状の方は気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之